2021年同人ソフト感想リスト

プレイ順です。

女性向の作品は、乙女=女主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男、
BL=男主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男(年齢不問)、としています。作品が女性向かどうかは基本的にサークルさんの自己申告です。

値段は入手時のものです。場合によっては異なる可能性があります。

完成版  体験版  その他

 

 

 

 

(完成版)

純正優男Sweet&Bitter ver1.0(女性向)/spice+(フリーソフト)

幼いころから好奇心旺盛で失敗続き。高校デビューで変わる決意をした亜純響子(あすみきょうこ)
しかし他人に関わらないあまりボッチ学生生活となっていた。
その憂いを晴らすための放課後の過ごし方とは……?


選択肢あり、恋愛、コメディ、追加部分は四十五分ほどで読み終わりました。
「純正優男-ジュンセイヤサオトコ-」の感想はこちら
主人公名前変更可。
NG機能があり苦手な要素をカットできますがルートそのものが無くなる場合もあり。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は響子の悪い顔がお気に入りです。

「純正優男-ジュンセイヤサオトコ-」にBitterシナリオが追加され、「純正優男-ジュンセイヤサオトコ-」はSweetシナリオとして読むことができます。
Bitterシナリオのルートは文芸部の後輩、文月詩央(ふづきしお)、同じクラスの委員長、皆瀬悠輝(みなせはるき)、
高スペックだけど弱気な兄、響也(きょうや)の三人で、それぞれ二つの結末に分岐し片方は悪女ルートのなります。(NG設定していない場合)
お気に入りは詩央ルート。
主人公が自分の思い通りに相手を動かそうとして逆に振り回されるポンコツっぷりが存分に味わえました。

過去の作品感想:純正優男-ジュンセイヤサオトコ-999,Victory999,Victory -Return-SweetSpiceSummoner!SummerSpiceSummoner!サマーナイトミラクルミッションシノビハリセンボLovelydoll/Wildmachineホットサマー・ドリーミング
(2021/1/3)

 

シノビヤキモチヨ sharever1.0(女性向18禁)/spice+(100円/期間限定でフリー版あり)

戦国時代、大名である四月朔日家の次男、静流(しずる)に仕える女忍者、うしの(名前変更可)は、
新年を間近に控えたある日、城内で噂されている餅の化け物の調査を命じられる。
しかし餅の化け物に遭遇したうしのは餅に絡めとられてしまい……。


選択肢なし(どこを調査するかは選べます)、女忍者、怪異、四十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムはSMILE GAME BUILDER製で探索パートは見下ろし形で3Dキャラが動きます。
ADVパートは一枚絵が表示されますが、メッセージウインドウをおそらく消せないので本編中では見えにくい部分がありました。
(おまけ部屋で見ることはできます)
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は冬の話なのに主人公の服が寒そう! が第一印象でした。
Hシーンは露骨な脱ぎはなく、垣間見える感じ(?)でした。一枚絵は八枚+差分。

城内のどこで怪異に遭遇するかでHな展開になる相手が変わります。
シノビハリセンボ」と同じ舞台の話。
どうあがいてもHでない展開にはなりません。エンディングは三種類。
同僚の忍者、子之助(ねのすけ)が、忍者の技をそれでいいのか……というような方向に使っていて可笑しかったです。
また、忍者なのに隙が多くて、でも明るいうしのが可愛らしくて(その上房中術は仕込まれていて)
彼らがうしのに絆されるのもわかる……! と思えました。

過去の作品感想:純正優男-ジュンセイヤサオトコ-999,Victory999,Victory -Return-SweetSpiceSummoner!SummerSpiceSummoner!サマーナイトミラクルミッションシノビハリセンボLovelydoll/Wildmachineホットサマー・ドリーミング純正優男Sweet&Bitterばぶりーどーる/わいるどましーん -すいーとぷらす,かろりーおふ-
(2021/1/7)

 

露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ(18禁)/4H(DL販売1100円)(DL版の購入はこちら)

七年前、魔法少女が活躍し、忽然と姿を消した夢見ヶ丘という街。
魔法少女に憧れる少女、飛羽愛莉(ひば あいり)はシャミィという謎生物と契約し、魔法少女ラブリィ・リリィとなり、リビドーという敵と戦うことになる。
しかし魔法少女に変身するためには裸で十三分不動でいる必要がある上、魔法少女の服も露出が多すぎるものだった。


選択肢あり、羞恥、魔法少女、ボイスあり、四時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は魔法少女衣装がドスケベにもほどがあります。一枚絵は十二枚+差分たくさん。

羞恥心や性的感情から得られるSエナジーをもとに魔法を使える魔法少女ラブリィ・リリィが、
男の欲望が具現化したリビドーや、一般人たちから恥ずかしい目に遭わされます。
エンディングは三種類。
恥ずかしい目に遭わないようにという行動がことごとく裏目に出る愛莉を可哀想に思うと同時に、
期待通り羞恥プレイの数々を見ることができてそうでなくちゃ! とも思えました。
お気に入りはクラスメイトの前で裸にされ、男子の心境が流れ込んでくる場面。
街の人たちから散々な目に遭わされ、親切なクラスメイトなら……と信じていた愛莉を完全に裏切る
……というか年頃の×学生なら当然すぎるエロ思考に打ちのめされる愛莉に興奮させられました。
(2021/1/9)

 

初代露出系魔法少女ルナリィ☆リリィ(18禁)/4H(DL販売1650円)(DL版の購入はこちら)

元天才子役の七宮瑠奈(ななみやるな)はシャビィという謎生物から契約して魔法少女になって欲しいと言われる。
そこにリビドーという魔物が襲ってきてやむなく契約を結ぶが、魔法少女の衣装は卑猥なもので、おまけに早々に全国放送され身バレしてしまう。
その記憶を抹消するための魔力が溜まるまで、瑠奈は魔法少女ルナリィ☆リリィとしてリビドーを倒していくのだった。


選択肢あり、羞恥、魔法少女、ボイスあり、十時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は瑠奈が黒髪貧乳美少女でツンケンしていて、だからこそ辱められたときが映えました。一枚絵は十二枚+差分たくさん。

魔法少女ルナリィ☆リリィが変態性欲を持ったリビドーと闘ったり、
羞恥心や性的感情から得られるSエナジーを得るために一般人相手に恥ずかしいことをしたりしていきます。
「露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ」と同じ世界の話で七年前が舞台。

バトルパートはSエナジーをパラメーター強化や技習得に割り振って強くしていきます。
周回引き継ぎ要素もありますし、一部の敵は負けてSエナジー獲得してまた負けて……とループ可能ですが、
そうしたことをしなくても一周目でラスボスに勝てました。
能力割り振りは速度上昇重視がおすすめです。

ストーリーは最初人間不信でプライドが高かった瑠奈が、様々な経験をしていくことで良い人もいることに気付いていって、
周囲の人も最初は好奇の目で見ていたものの応援するようになって、
そうした結果である最後のリビドーとの闘いは盛り上がるものがありました。
もちろんその過程で、様々な手段で恥ずかしい目に遭わされ、
嫌なのに魔法少女の体は感度が高くて抗えない、というのは興奮させられるものがありました。

過去の作品感想:露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ
(2021/1/11)

 

露出系魔法女子大生クリスティア v1.1(18禁)/4H(DL販売2200円)(DL版の購入はこちら)

年下の親友、心羽(ここは)に幼い頃からいたずらされ続けた結果、全身が開発されオナニーが趣味となってしまった水守透華(みなもりとうか)。
しかし引っ込み思案な性格のため、上京した後はひとりぼっちの大学生活を送っていた。
そこへ魔法少女ティアハートとなった心羽がやってきて、強引に魔法女子大生クリスティアとされてしまう。
魔法の源「Sエナジー」は恥じらいや快感で生み出されるため、透華は心羽から様々な行為を強要されるのだった。


選択肢あり、羞恥、魔法女子大生、ボイスあり、十二時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵はHシーンで局部がメッセージウインドウに隠れがち(消すこともできますが当然その間は文章が読めなくなるので……)でしたが、
透華の顔芸がバリエーション豊富でした。一枚絵は二十九枚+差分たくさん。
ボイスは心羽から無理難題を言われたときに透華から漏れる「え゛」がお気に入り。

マップを移動してリビドーという敵を倒したり、Sエナジーで透華を強化したり、アルバイトをしてお金を貯めたりしていきます。
しかしSエナジーは恥じらいや快感で生み出されるため、
リビドーに負けて辱められたり、変身中に一般人にいたずらされたり(変身に19分かかり変身中は身動き取れない)、
いかがわしいアルバイトをした方が効率的に強くなれる場合もあります。
「露出系魔法少女ラブリィ☆リリィ」「初代露出系魔法少女ルナリィ☆リリィ」と同じ世界の話で、トゥルールートでは結構関連があります。
バトルパートは終盤以外、負けても次のステージへ進めます。
勝利することを考えると、補助魔法の効果ターンが短いのでレベル上げて殴る(攻撃魔法)のが基本ですが、
大技使ってくる相手にはダメージ半減魔法をいつ使うかがカギとなりました。

Hシーンの多くは、羞恥心を煽るシチュエーションで、
それを仕組む心羽ちゃんの悪魔的な発想が酷くて(誉め言葉)、
自分が似たようなことされたら……と震えつつも、ま、されるのは透華だもんな! 
と安全圏から恥ずかしがったり絶望を感じる透華に興奮することができました。
しっかり心羽にちゃん逆襲するルートもあって、それまでやりたい放題していた心羽ちゃんの弱さを見ることができてこちらも興奮しました。
トゥルールートではそれまでの二人の印象ががらっと変わる真実も明らかになり……よりいっそう透華が辱められた気もしますが、
いくつかあった違和感の理由がしっかり明かされて納得することができました。
羞恥シチュエーションをたっぷり堪能でき、心羽ちゃんの透華を辱める発想を尊敬しつつも逆襲して留飲を下げることもでき、
過去作と、今後制作予定という完結作も読んでみたいと思える作品でした。

過去の作品感想:露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ初代露出系魔法少女ルナリィ☆リリィ
(2021/1/13)

 

深夜徘徊のための音楽 beats to relax/stray to/Plastic Tekkamaki(フリーソフト)

オカルト誌のライターをしている佐倉坂新(さぐらざかあらた)は一度体を壊し、
すでに亡くなった両親が住んでいた実家に戻り、一人暮らしをしていた。
ある日、大学生の妹、括弧(かっこ)から手伝いを頼まれる。その夜、実家に泊まった括弧は新を外へ連れ出すのだった。


選択肢なし、深夜徘徊、兄妹、四十五分ほどで読み終わりました。
システムはセーブスロットが三個と少なめのため、スキップ機能がほしかったです。
音楽はアンビエントで気が落ち着くようなお洒落な曲が使用されていました。
同時に聞こえる虫の音もより深夜に出歩いている感がありました。
絵は解像度荒めに処理された背景に、自分の「深夜に出歩いた経験」を重ねることができました。
あと括弧ちゃん可愛い。

寮生活をしている妹の括弧と会って、その日の夜に二人で近況報告などをしながら散歩をします。
括弧の会話内容がどんどん先へ進んでいって、主人公が拾いきれないこともあって、
でもどんどん話題が湧いてくる取り留めのなさが、上手く会話しなくてもいいんだというリラックスに繋がっていました。
それに終盤、衝撃的な報告があって、それを告げられた方も平静を装いながらも隠しきれてなくて、
読んでいる方としては淡々と受け入れられて。そんな距離感もなんだか心地良い作品でした。
(2021/1/15)

 

痴者の夢 ver 1.00(乙女18禁)/サキュレント(DL販売1650円)(DL版の購入はこちら)

おすすめ

過去の作品感想:慰愛の詩とも鳴りの舟ドブ川に散りぬ初恋の
(2021/1/19)

 

殺イコ・キネ死ス ver 1.00(15推)/羊おじさん倶楽部(フリーソフト)

周囲と壁を作り学校生活を送っている千秋は、幼馴染で人気者の楓から何度も何度も告白されていた。
ある日、千秋は楓から、念じるだけで人を殺せるのではないかと言われる。
そうして試しに実験してみた結果、念じた人が死んだのだった。


選択肢なし、百合デス○ートセカイ系サスペンスとのこと、三十分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は背景のみ。

念じると人を殺すことができる能力に二人の少女が振り回されていきます。
実際に人を殺せて、それが大事になっていく場面は不謹慎ながら全能感でワクワクさせられました。
また、二つの告白シーンが、その情景が目に浮かぶような鮮烈さで、
そのくらいお互いに相手のことが大好きなのに、どうしようもなくすれ違ってしまったやるせなさがを感じる話でした。

過去の作品感想:さよなら、うつつ。等間隔の黒い透明音無き世界その代わり彼女は時のねじを逆向きに回したムートン・ノワール魔女魔少魔法魔
(2021/1/21)

 

神祓 〜ミハライ〜 ノベル版 Version1.01(15推)/ゆめみのやまい(フリーソフト)

中学生が連続して溺れ死ぬ事故が発生する。
神祓であるナギサは、刑事の古梅(こうめ)と共に
病院に発生した呪の調査を行い、事件を解決しようとしていくのだった。


選択肢なし、伝奇、サスペンス、一時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は後半に冒頭シーンが再現される場面にぞくっとさせられました。一枚絵は十六枚+差分。

SRPG版のノベルパートのみを抜粋した作品とのことで、
神祓であるナギサが呪を生み出す呪患者を祓っていきます。
物語としてはナギサ視点があまりなく、異能を持たないながらも事件を追っている男、古梅(こうめ)や、
事件の犠牲者、あるいは呪患者自身などの視点で進行していきます。
終盤のおそらくSRPGパート(祓いパート)があったはずのところで、
急に説明的すぎるテキストになってしまう所が気になりましたが、
親との関係に悩む子供たちや、子供を失った親の悲哀が痛切に描かれていて、重苦しい気持ちになる話でした。

過去の作品感想:白いプリンターおシャ☆るな
(2021/1/23)

 

Eveplus 有料版/ミレンコリン酸(DL販売110円/フリー版あり)(DL版の購入はこちら)
※2020/10/22の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

その時代には珍しく、遺伝子改造も機械母体も使わず娘を出産した母親がいた。
彼女は娘の友人となり、娘の成長を見守ってほしいとアンドロイド、イヴを購入する。
しかし娘は、幼くして病で亡くなってしまい……。


選択肢あり、アンドロイド、代替、十分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は基本的にモノクロで、だからこそタイトル画面やスタッフロールで一部に色が使われている所が印象的でした。
また、バッドエンドで表示される絵が悲しいと同時に気味の悪さを感じました。

アンドロイドのイヴを死んだ娘の代わりにしようとします。
エンディングは二種類。
バッドエンドとトゥルーエンド、とわかれていますが、
母親と、父親にとっては今後も含めれば結局どっちが幸せだったのだろうか?
どちらにしても、娘が死んだ時点でもう取り返しがつかないのだと、やるせない気持ちを抱きました。
(2021/1/25)

 

花散るまにまに ver1.01/相互不理解(フリーソフト)

主人公は、兄と慕う少年と花火を見ていた。
三年後も、六年後も、十数年後も、主人公は「少年」に会うため、その場所を訪れていた。
そして、最後の年……。


選択肢あり、思い出、夏、四十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは「思い返す」画面でアイコンが順番に表示されていき一定時間操作不能になることが、
繰り返し「思い返す」を使用する構成上、やや面倒に感じてしまいました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は耳まで赤くなるお兄ちゃん可愛かったです。
また、思い返している部分ではお兄ちゃんの姿がぼやけます。

お兄ちゃんに会う際の選択肢によって、最後の年の展開が変わります。
四つすべての展開を読むと、新たなシナリオを読むことができるようになります。
諸事情でだんだん世間や主人公とずれていくお兄ちゃんと、
それでも何事もないかのように接する主人公の会話が切なかったですし、
悪く言えば囚われているけれども、一途とも言える主人公の気持ちもいじらしかったです。

過去の作品感想:てんがいちかくもんだいがある▼雨男は笑う
(2021/1/27)

 

ユーステティア/夜は行く(フリーソフト)

平民からの依頼を安く請け負う男前でイケボな人気弁護士、ユーリス。
しかし彼は、女性が猟奇的な目に遭う創作物で興奮する変態だった。
ある日、売れっ子作家で伯爵のトールトーマから読書会に招待されたユーリスは、書記のエポニーヌと共に伯爵の屋敷へ向かうのだった。


選択肢あり、性癖、サスペンス、一時間と少しで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はLive2Dで動きます。特にエポニーヌの身振りや表情変化が大きくて目を引きました。

弁護士の傍ら、エポニーヌと共同のペンネーム、シモネッタ・オシリスキーとして作家をしているユーリスがトラブルに巻き込まれていきます。
主な登場人物全員何かしらのオタクで、ファンタジー世界ではありますがファン活とか推しなどの表現がバンバン出てきます。
しかし登場人物たちはそれが自然なことと思える振る舞いをしていて、むしろ好ましく感じました。
冒頭で格好いいところを見せながらエピソード2で速攻変態の苦悩を見せるユーリスや、
おおむねスマートで気さくな貴族っぽく振舞いながら爆弾をチラ見させるトールトーマなどの業が深すぎて、
それはそれでお気に入りですが、(比較的)陽のオタクであるエポニーヌが癒しでした。
そうした部分を楽しみつつ、ユーリスが巻き込まれるトラブルはぞわっとさせられるもので、
サスペンスとしてもハラハラさせられる作品でした。

過去の作品感想:ある母子の亡命オズワルドのドキドキバレンタイン!!炎上厳禁王族SNS
(2021/1/31)

 

誰が為に鴉は啼く ver1.01(12推)/6045*(フリーソフト)

生後間もなく捨てられていたところを拾われた少女、山桜花(ヤマザクラ)は、義父や義兄と平穏な日々を送っていた。
しかし突然現れた役人から、自分は禍いの子であり敵国に攻め込まれた責任があると告げられ、
養父と共に激戦地に送られてしまうのだった。


選択肢なし、運命、村を焼く、一時間四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌有
絵は美しく、そしてまた凄惨でした。一枚絵は二十八枚+差分。

山桜花が言い伝えと、鴉の神によって血生臭い運命を辿っていきます。
山桜花が次から次へと酷い目に遭っていき、それから抜け出せるかと思ったらまた酷い目に遭い、
まだ幼い少女ということもあってとても胸が痛みました。
それだけに最後、荒療治ながらもひとまずしがらみから抜け出せたところでは、
(たくさんの犠牲が出たとはいえ)ほっとさせられます。
山桜花の凄惨な体験が心情と合わせて痛々しく描かれていて、
テキスト量以上に彼女の半生をしっかりと味わえる物語でした。
それにしても主人公が前半六歳、終盤でも十一歳とのことで……
当時としてはそこまで珍しくはないかもしれませんが……犯罪臭がしてきますね!
(2021/2/2)

 

空の果てからこんにちは ver2020.09.28/ハルノサクラ(フリーソフト)

リンゴ農家の跡取り息子、アオモリヒロサキは幼馴染のリコから好意を向けられながら、
このままでリンゴ農家を継いでいいのかなんとなく不安を抱いていた。
そんな時、白銀の髪を持つメイラという少女と出会う。彼女は髪色以外にも特徴的なことがあって……。


選択肢あり、恋愛、ファンタジー、二時間ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーと歌あり。
絵はヒロイン二人とも可愛らしかったです。

主人公がメイラとリコと仲良くなっていったり、世界のことを知っていったりします。
エンディングは三種類+最終シナリオ。
おそらくメインルートで主人公の終盤の行動にちょっと納得がいかなかったです。
せめてメイラと一線を越えていなければ仕方ないと思えますが、一線を越えた上であの行動は悪魔の所業としか……!
あと主人公の名前が青森過ぎて、シリアスな場面には合っていないように感じてしまいました。
しかし、前半にメイラが怖い目に遭ったり、食べにくさを感じたりするところでは可哀そうながらも可笑しかったですし、
世界の真相にはそういうことだったのかとびっくりさせられました。
それに、ヒロイン二人とも可愛らしくて、
特にリコは負けヒロイン臭をプンプンさせながらも主人公が好きな気持ちでしっかり存在感を示していて、応援したくなりました。
(2021/2/4)

 

将来の夢 ver1.00/グランギニョル椿ちゃん(フリーソフト)
※2020/11/22の拍手でヒエロ様からご紹介いただきました。ありがとうございます!

夢を人に言うのが怖くなったのはいつからだろう。
これは僕の罪の話。


選択肢なし、夢、罪、一分ほどで読み終わりました。
システムはバックログ以外は読み進めるのみ。
音楽はなし。
絵はそれぞれの場面のイメージが表示されました。

幼いころの罪と今のことが語られます。
幼いころのことは罪というほど酷いものとは言えないかもしれませんが、
それを罪と感じてしまうほどの感受性を「僕」が将来に生かすことができればいいなと願いたくなる話でした。

過去の作品感想:かけっこ、マグロがほしい、ご利用は計画的に
(2021/2/6-2)

 

マッスルクエスト/AAA(600円)

十六歳の誕生日、生き別れの父を探しに旅に出たボディビルダーの主人公。
様々な人と出会ったり、体を鍛えたり、
モンスターを倒してその肉を食べたり、モンスターをポージングで追い払ったりしながら旅をしていくのだった。


選択肢あり、筋肉育成本格RPGとのこと、六時間ほどで終わりました。
主人公名前変更可。
WOLF RPGエディター製でバックログはなし。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はマッスルでした。また、モンスターはパロディなビジュアルだったりします。

主人公がポージング用の鏡を引き連れながら父を探す旅をします。
モンスターの肉やサプリ、パンをバランスよく食べながら体力を回復したり筋肉を付け、適切な体脂肪率をコントロールしていき、
体脂肪率が高すぎるとジムでポージングを教えてもらえなかったり、イベントが進まなかったりしますが、
低すぎても疲労が回復しにくかったり、最悪餓死してゲームオーバーになってしまいます(なりました)
移動速度がとても遅いにもかかわらずマップが広くて、道を間違えたときがかなりストレスでした。
また、マップを歩いていると夜になるのが早くて、夜に行う食事選択をかなりの回数行わなければならないことも面倒でした。
ですが、タンパク質、脂質、炭水化物をバランスよく摂りつつ普段は体脂肪を付けて、
ここぞという時は食事制限やサプリで脂肪を落とす、というふうに
コントロールしていくのはそんな大変さがあるのだなと思い知らされるシステムでした。

雑魚敵でも結構強い相手がいて、まともに相手していると回復のためのサプリや宿代がいくらあっても足りないので、
殴って倒す(経験値も肉も手に入る)とポージング(相手が逃げ出し経験値は入るが肉は入手できない)
それに逃げる(確実に逃げられるが経験値も肉も入手できない)を敵によって使い分けるのがコツだと感じました。
物語は父を探しながらドラゴンをクエストする王道で、そこに筋肉がプラスされていて、
主人公が決して超人というわけではなく、強い相手を恐れながらも立ち向かっていくところが格好良かったですし、
筋肉にこだわるところは可笑しかったです。

過去の作品感想:マッスルメモリアル 伝説の筋の肉で
(2020/2/8)

 

ヤドカリ ver2020/11/12/深山宵(フリーソフト)

立花綾斗(たちばなあやと)は、何故か文武両道で大食いの美少女、羽鳥美優(はとりみゅう)に高校入学早々気に入られる。
ある日、綾斗は異様な死体を目撃し、その直後、幼なじみの真咲(まさき)えみと再会する。
えみからも好意的な行動を受ける中、ヤドカリという人に寄生する生命体の噂を耳にするのだった。


選択肢あり、サスペンス、学園、四十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は背景のみ。

主人公が二人の女の子から何故か好意を向けられる中、ヤドカリという生命体が関わってきます。
エンディングはバッドエンド含め五つ。
序盤は大食い美少女に付きまとわれつつ幼馴染とも再会というラブコメな展開でしたが、
ヤドカリという存在を知り、その影を感じるようになっていきます。
立ち絵や一枚絵はありませんが、それぞれの場面が頭に浮かぶような描写でした。
また、特にバッドエンドが容赦のないもので、ヤドカリの不気味さを感じることができました。
(2021/2/10)

 

ごちゃまぜヒロイン Version1.00/がっかり亭(フリーソフト)

高校一年生の白鷺真白(しらさぎましろ)は宇宙怪獣によって家と家族を失い、寮で生活していた。
ある日、謎の喋る動物に話しかけられ、世界を守る魔法少女になることを決める。
それだけではなく、前世からの因縁でアルカナコレクターと、世を乱す美術品を盗む怪盗になり、三つの少女ヒーローを兼任することになるのだった。


選択肢なし、正義、愛、兼任、一時間十五分ほどで読み終わりました。
「ごちゃまぜヒーロー」の感想はこちら
「ごちゃまぜヒーロー番外編」の感想はこちら
システム、音楽は「ごちゃまぜヒーロー」と同様。
絵はどこかで見たようなアクションヒロインのコスチューム着用で、真白が凛々しかったです。
あと最終形態が……某武将ですね。

「ごちゃまぜヒーロー」のエピローグから続く話で、
今度は女の子は三つのヒーロー(ヒロイン)を兼任します。
前回の主人公、赤井潮の出番も多め。
魔法少女がバディものだったり、バトルヒロインではなく怪盗だったりするものの
巨大ヒーローと改造人間ヒーローと戦隊ヒーローを兼任していた前作と比べて三つの差があまりなく、
ごちゃまぜっぷりとしては少々控えめかな、という印象を受けてしまいました。
ですが冒頭から悲惨な境遇の少女が最初は活躍するも強大な敵に絶望するという鬱展開には重苦しい気持ちにさせられましたし、
だからこそ無事解決できた時には、ほっとすることができました。

過去の作品感想:ごちゃまぜヒーロー 番外編無理やり主人公ネームテイカー暗黒SNSしりとり
(2021/2/12)

 

蕎麦といえば出雲そばだよなァ!? ver1.01/染居 衣奈(フリーソフト)

大晦日、寝台特急サンセットに乗り込んだ主人公は、出雲そば好きの女性から話しかけられる。
彼女の出雲そば好きは、命の危険を感じるほどだった。


選択肢あり、そば、年越し、三十分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は基本的にのんびりしたものですが、突然無音や怖い効果音が鳴るのが不穏でした。
絵は基本的に背景のみ。

出雲そばを好きすぎる女性と話をしていきます。
エンディングはバッドエンド含め十二種類。
出雲そばに対して無知をさらしたり、うどん派だったりすると即バッドエンドになります。
後半は主人公も(その世界線ではバッドエンドを体験していないにもかかわらず)
選択肢を間違えたらヤバい……と直感するようになるのが可笑しかったです。
また、出雲そばの知識や、寝台特急の道中も描かれていて、同じように寝台特急に乗って島根まで行きたくなりました。
(2021/2/14)

 

ももちゃん先輩を奪え!!(15推)/ALKERD(フリーソフト)

大学生の斎藤上総(さいとうかずさ)の隣の部屋に、高校時代に憧れていた藤井ももちゃん先輩が引っ越してきた。
勢いで告白をしてしまうが、ももちゃん先輩からすでに彼氏がいるので二番目ならいいよと言われてしまう。
上総は本命の座を奪おうと決意するのだった。


選択肢あり、恋愛、二股、ボイスあり、三十分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はももちゃん先輩の小悪魔っぷりが描かれていました。

主人公がももちゃん先輩の本命になろうとしていきます。
エンディングは二種類。
ももちゃん先輩がなんでもないことのように二股を提案してきて一筋縄ではいかない印象を受けましたが、
そうなるまでの過去がしっかりと描かれていました。
それに本命エンドの方はわりとあっさりチョロイン化していてそれもまた可愛かったです。
あと、上総のボイス担当の方、色々な演技お疲れ様です……!!

過去の作品感想:Vergunty
(2021/2/16)

 

手は口ほどに物を言う ver2020/10/17(乙女)/木製3秒間(フリーソフト)
※2020/12/27の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

高校一年生の時に学校紹介ムービーに不本意な映り方をしてしまった棚藤心は、
制作側になれば大丈夫と翌年、有志映像委員会、通称ユビ委員会に参加する。
そこで彼女は、三人の男子生徒のうち一人と行動を共にすることになる。


選択肢あり、手、恋愛、二時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは若干不安定で、画面切り替わり時に操作するとフリーズすることがありました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は登場人物全員、手(と眼鏡)のみしか表示されませんが、
落ち込んだり、逡巡したり、照れたり、喜んだり、場面ごとの感情がしっかりと伝わってきました。
ただ央司君最後に何を書いたのかいまだにわかりません……。

ユビ委員会で学校紹介ムービーを制作していく中で、男子生徒と仲良くなっていきます。
ルートは常に手袋をしていて王子様のような容姿の転校生、中宮央司(なかみやおうじ)、
幼馴染ながら疎遠になってしまっている無口な差野示佑(さしのしめすけ)
中学の部活の先輩でオタクでひょろ長い体型をした薬師寺環(やくしじたまき)の三人。
それぞれにハッピーエンドとノーマルエンドがあります。
ユビ委員会で生徒が学校紹介ムービー作りに打ち込んで、
それを見た中学生がムービーを作りたくて入学してくる、というのがとてもいい伝統で、青春だなあと思えました。
どのルートでも紆余曲折がありながらも想いが通じ合う、という過程が微笑ましかったです。
お気に入りは薬師寺先輩ルート。
二人の価値観がぴったり合っていて、今後も自然体で一緒にいられるんだろうなあと思えました。

どのルートも手しか表示されませんが、それゆえに想像力が刺激されて、場面ごとの情景をありありと頭に浮かべられ、
まさしく手は口(表情)ほどに物を言う作品でした。
あと示佑君の告白(一回目)は第三者の私もそのあとの独白まで気付きませんでした。
口下手すぎる……!!
(2021/2/20)

 

よよいのよみもの ver.1.07/埼玉大反省倶楽部(フリーソフト)

魂の燃焼をするため、とある高校野球部の門を叩いた少女、瀬戸真凛(せと まりん)
その野球部は「九人揃わない野球部」として七不思議の噂となっていた。
瀬戸真凛を加え九人となった彼らは大会で快進撃を続けるが……

選択肢あり、野球拳、野球、未練、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は芝居がかった曲が使用されていました。
絵は女の子はムチムチしていてとても良いと思います!

練習や試合中に野球拳パートが始まり、
三種類の球種を選んで三回ストライクを取れれば勝利できますが、三回安打を打たれると負けになります。
ストライクだと相手が脱ぎ、安打だと瀬戸真凛が脱ぎます……が、
実際には脱いでおらず、プレイヤーの目には脱いでいるように見えるだけとのこと。
野球拳の勝ち負けは運かどうかわかりませんが、負ける方が難しいくらい適当に球種を指定していても勝ってしまいました。

話は野球拳以外にもコメディ的なやり取りや強引な展開が多いですが、
そんな中そこかしこに不穏さが見え隠れしています。
真相は、薄々思い描いていたことがどうか当たらないでほしいと思っていましたが……。
でも、それでも、彼らが野球をしていた日々は魂が燃えるほどの青春でした。
(2021/2/22)

 

ティアマトの星影 ver. 1.02/劇団くじら座(フリーソフト)

幼い頃に両親を亡くし、従兄妹の家で暮らしている水瀬慧斗(みなせけいと)はどこか疎外感と孤独感を抱いていた。
天体観測に訪れた近所の山で、彼は記憶喪失の少女、星渡眞都(ほしわたりまと)と出会う。
叔父や従兄妹、学校の友人たちと過ごしていく中で、二人は少しずつ変わっていくのだった。


選択肢なし、星、くじら、十二時間ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は日常のにぎやかな曲や穏やかな曲から、神秘的な曲、切ない曲など豊富かつ美しかったです。
OPにムービーと歌、EDに歌あり。
OPはこれからの物語に期待を抱かせるシックなムービーと伸びやかな歌声でしたし、
EDも最後に良い余韻を感じさせる美しい歌でした。
ED歌「星の海」とそのインスト曲にクジラの鳴き声が入るのがお気に入りです。
絵は立ち絵は女の子皆可愛らしくて、一枚絵は神秘的なものが多かったです。一枚絵は十四枚。

慧斗が探し物をしているという記憶喪失の眞都と関わりながら、日々を過ごしていきます。
選択肢はないのですが、ここで眞都以外のルートに入りそう、という場所がいくつかあり、
しかし慧斗がそのフラグをバキバキに折っていくのが可哀想でした。
三章構成で一章がかなり長めですが少々話の進みが遅めで、
二章三章も含め急くような気持ちで読み進めてしまったことが残念でした。
ですが一つ一つのエピソードは賑やかで心地よく感じられましたし、
がらっと場面が変わり壮大な展開になる二章、
眞都が意外とネガティブで自分にも他人にも辛辣なことがわかり、
終盤からED歌への流れが奇麗で切ない三章と、
個々の気持ちがしっかり描かれている上に幻想的なお話でした。
お気に入りはクラス委員の幣原柳花(しではらりゅうか)
お人好しなところとか、よく照れるところとか、とっても可愛かったです!
(2021/2/24)

 

とある温泉宿にて/seko(フリーソフト)

過酷な仕事に疲れた小根美紀(こねみき)は強引に休みを取り、辺鄙な温泉宿を訪れた。
周辺を散策していた彼女は、猫と小さな神社を見つけ、不思議な出来事に巻き込まれていくのだった。


選択肢あり、猫、ホラー、四十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
立ち絵は影絵。

主人公が温泉宿やその周辺でいろいろな出来事に遭遇します。
エンディングは九種類。
他のエンディングを全部見てから読んでほしいと注意が入るルート(最終ルート)が、
結構すぐ終わってしまった印象で、もう少し最後だという盛り上がりが欲しいと思ってしまいました。
ですが現実的で世知辛い結末から、人ならざるものが登場する結末まで、色々な話を読むことができました。
また、怖い目に遭うことを除けば辺鄙な温泉宿というシチュエーションも魅力的で、
同じように誰もいないようなところに行ってみたいなあと思えました。怖い目には遭いたくないですが!
(2021/2/26)

 

とある心療内科にて/seko(フリーソフト)

リンは妄想を治すため、母に連れられ歯医者を訪れる。
そこではどんな病気も歯医者が診るのだった。


選択肢あり、妄想、心療内科(歯科)、三分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は効果音(環境音)のみ。
絵は患者のもののみですが、
先に「人形遊び」をプレイしたので歯医者の九先生のビジュアルが目に浮かんできて、
今回九先生の言動はそれなりにまともなのになんだか可笑しかったです。

心療内科(歯科)での診察の様子が描かれています。
エンディングは三種類。
リンと母と九先生の関係性が、選択肢でガラッと変わるのが巧みな作品でした。

とある総合病院にて/seko(フリーソフト)

仕事中にめまいを感じ、国立総合病院を訪れた今谷和樹。
検査の結果、医師から危険な状態だと言われてしまい……。


選択肢あり、病院、ホラー、十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は実写の医師や看護師画像使用。

主人公が総合病院で酷い目に遭います。
エンディングは四種類で、例外なく酷い目に遭います……が、
ルートによっては、これはこれで(色々諦めてしまえば)幸せな結末もあって、
薄ら寒くなりつつもちょっと羨ましかったです。

過去の作品感想:とある温泉宿にて
(2021/2/28)

 

人形遊び(完全版)(15推)/seko(フリーソフト)

人形の店malum(マールム)を訪れた「あなた」は、
店主から人形を手に取って遊んでごらんと言われる。
六体の人形のうち、「あなた」が手に取ったのは……


選択肢あり、人形、ホラー、二時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵は不気味なものが多いですが、雪だるまや魔族の子など可愛らしいものも。
VS魔族エンドのポーズが格好良くてお気に入りです。
あと誤郎さんは似過ぎ……

六体の人形から一体を選んで、その人形のストーリーを読むことができます。
ホラーが多めですが、ラブコメや昔話、探索などバリエーション豊富でした。
メタネタやパロディネタ、過去作との関連もあり。
お気に入りは市松人形のいちこ編。
一見不気味な見た目とは裏腹、個性的な登場人物が可笑しかったり、
いちこシナリオ全体を通じてそうですが、特にラストでグッとくる友情があったりで読み応えありました。

こけしのシケ子編はベタなラブコメやパロディで気楽に読めました……が良くないエンドも。
ビスクドールのアワーリティア編はヤンデレ。
でもアワーリティアとその姉妹は他の話でも結構出番があって愛着がわきました。
人体模型の人体くん編は廃病院をクリックして探索していきます。過去作「とある総合病院にて」の病院とのこと。
隠し通路の情報を聞いても当たり判定が小さくて探すのが結構大変でした。
藁人形のエド編はバッドエンドルートの展開にびっくりしました。
トゥルーエンドは他の人形の境遇も聞けて、より他の人形にも親しみを持つことができました。
雪だるま編はまず人形? と突っ込みを入れましたが……しっかり人形の話でした。
割りと雪だるまに最初ひどい仕打ちをしてしまいましたが、
大切に扱えばほのかなラブストーリーになって、切なくも暖かくなりました(暖かいと雪だるま的にヤバいですが)

過去の作品感想:とある温泉宿にてとある心療内科にて、とある総合病院にて
(2021/3/2)

 

りかメア!-RE;KINDLING NIGHTMARE!- Ver1.0/ますみソフト(500円)

卯月夢見野学園で魔法少女「プリティ★スターノ」として敵と戦っている星野あゆみ。
ルームメイトの岬真衣に正体がばれてしまいぎくしゃくするも何とか仲直り。
……そんな日々、ずっと続けばいい?


選択肢あり、百合、夢、一時間ほどで読み終わりました。
「りかラバ! -REKINDLING LOVERS!-」の感想はこちら
「りかラバ!FD」の感想はこちら
システム、音楽、絵は前作までと同様。

「りかラバ!」三部作の最終章。
いきなり魔法少女なはじまりですが、そうなるまでの出来事と、その先が描かれています。
強迫観念と強迫行為を振り払えないあゆみは見ていて痛々しかったですし、
あゆみを本当に救うことができない真衣の歯がゆさも伝わってきます。
また、エクストラシナリオ「4月1日のあなたへ。」も
「りかラバ! -REKINDLING LOVERS!-」の「4月1日の君へ。」と対になっていて、
三部作のラストにふさわしい終わり方だと思えました。
(2021/3/4)

 

キャンパストーク (1.01)/言ノ葉迷宮(フリーソフト)

女子学生の川嶋はキャンパスで好みの声をした女子学生に興味を惹かれる。
罪悪感を覚えながらも後を付ける中、川嶋はとあるゲームを思いつくのだった。


選択肢あり、推理、名前、二十分ほどで終わりました。
システムは重要な部分が黄色く表示される機能があるのですが、
そこでスキップが止まるかどうか選択可能なところがありがたかったです。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は影絵。

気になる女子学生のことを推理して、最終的に答えを文字入力します(もしくはわからなかったとあきらめます)
エンディングは三種類。
最初主人公が男だと思っていたのでこれはまずいのでは……と思いましたが、女性だったので……まあセーフ?
エンド2(入力したものの間違っていた結末)が羞恥心を掻き立てられるもので、我が事のようにぞわぞわしてしまいました。
推理は、私はヒントをもらってようやく正解できました。
ヒントなし段階で怪しいところに引っ掛かりを覚えていたのに答えに結び付けられなかったです……。

過去の作品感想:
Reason of Detective夏、セミ、少女deep-sea fishes in gloomかげろうは涼風にゆれて幽霊相談室変調・幽霊相談室テオとセァラわたしには聞こえる中夜の考察world rewinder正義のキヅナたんたん 〜単選択肢短編集〜七つ下がりの雨うず巻く流れのゆきつく先は学期末のアウトサイダーオカルト儀式と幽霊と
(2021/3/6)

 

ナツイロセールトリムSail1 Ver3.00/少年舎(500円)
ナツイロセールトリムSail2 Ver.1.01/少年舎(500円)

飯島みなとは青春を追い求める女子高生。しかし水泳部としての最後の夏は、不完全燃焼で終わってしまった。
そんな中、アメリカ帰りでヨットの世界ではその名を知られた田波瑠璃(たなみるり)が同じ学校に転入してくる。
ヨットに青春を感じたみなとは、瑠璃と組んでヨットレースに参加することになるのだった。


選択肢なし、セーリング、青春、Sail1は二時間十五分、Sail2は三時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーと歌、EDに歌あり。
OPムービーは実写も交えたもので青春や懐かしさといった情緒を感じさせるものでした。
作中にもレースシーンなどで3Dムービーが使用されていて迫力がありました。
絵は普段のシーンでは可愛らしく、レースシーンでは凛々しかったです。
あとSail2のずしおがめっちゃゴツイですね……。

Sail1ではみなとが瑠璃と出会い、セーリングをはじめる第1章と、初レースの第2章を読むことができ、
Sail2ではレース後の出来事と、新たなレースに挑む第3章を読むことができます。
しおさいのセレナードの十三年後が舞台とのことで、共通する登場人物も。
セーリングをやることに決めた後、練習シーンをほぼカットしてレースが始まるので、
最初の熱が冷めないままレースの盛り上がりに繋がっていました。
みなとの境遇から瑠璃の将来も巻き込む第3章も起伏が激しく読みごたえがあります。
それに、レースシーンだけでも真剣さや緊迫感、接戦や逆転が熱く描かれていて、セーリングに興味を抱きました。
江の島や藤沢の変わりゆく姿や、女子高生を見守り昔を想う大人組、といった郷愁もぐっとくるものがあります。
達成感も無力感も味わいながら進んでいくみなとたちがまぶしくて、熱くて、青春だ! と思える作品でした。

過去の作品感想:しおさいのセレナード
(2021/3/8)

 

コンフリクトガール 製品版Ver1.00/ミラーイメージ(DL販売1430円)(DL版の購入はこちら)
※2020/12/30の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

相川(あいかわ)のぞみはテスト勉強を手伝ってもらおうと、クラスの優等生で家が隣の篠塚皐月(しのづかさつき)に声をかける。
共に過ごす中で段々と皐月と仲良くなってゆくのぞみ。
しかし、いつも優しい皐月はふとした拍子に危うさを見せることに気付くのだった。


選択肢あり、百合サイコサスペンスアドベンチャーとのこと、四時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は可愛らしい絵柄でしたし、ちっちゃいのぞみとすらっとした皐月の体格差が微笑ましかったです。
なお胸のサイズは体格とは逆にのぞみの圧勝。一枚絵は三十一枚+差分+α。

のぞみが隣に住む皐月に惹かれますが、普段は優しい皐月の綻びに気付いていきます。
エンディングはトゥルー一種類、ノーマル一種類、バッド九種類。
のぞみが皐月のことを意識していく過程が丁寧に描かれていましたし、
それ取り巻く友人や大人も良い人たちでした。
それでもなお、皐月の危うさに不安を感じながら読み進めての終盤、
色々なことが立て続けに起こり恐ろしくも目が離せませんでした。
バッドエンドでは、のぞみと一緒にいる期間が長いほど、皐月が折れる年数が短くなるところが切なかったです。
メイン二人、のぞみは元気で健気で好感が持てましたし、皐月も色々あれども気に掛けたくなる子で、
紆余曲折の末、トゥルーエンド後のタイトル画面を見たときには心底ほっとすることができました。
(2021/3/10)

 

恋はアルフライラ(乙女18禁)/HONEY & PASSION(DL販売1100円)(DL版の購入はこちら)

砂漠の国のお嬢様、ラティーファはお転婆ながら優しい心を持っていた。
彼女には常に付き従う忠実な従者、アシュファクがいた。
ある日、隣国の第一王子、マーリク・アル=ムルクとの縁談を聞かされる。


選択肢あり、恋愛、アラブ風、ボイスあり、一時間半ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はタイトル画面が目を引きます。
また、主人公の切羽詰まった表情と、男性の余裕ある表情の差も印象的でした。一枚絵は十枚。

従者と自由な日々を過ごしていた主人公ですが、突然尊大な隣国の王子との結婚話が持ち上がります。
エンディングは二種類。
ストーリーは若干あっさり気味に感じる部分もありましたが、
マーリクとアシュファクもタイプが違う魅力があって、想いが通じたときは幸せな気持ちになることができました。
また、主人公が経験がないものの最初から感度が良くて、気持ちよさに戸惑う所が色っぽかったです。
(2021/3/12)

 

家出少年ほころくん(12推)/cream△(フリーソフト)

子役のほころ君は役作りのため、一週間家出をしてみることにする。
家出先は、SNSで知り合った女子大学生の美々子の家。
ほころ君に優しく接してくる美々子だったが……。


選択肢あり、サスペンス、家出、パートボイスあり、二十分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないこと、
バックログがないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は美々子さんが奇麗でしたが時折不気味でした。

女子大学生一人暮らしの家に、8歳の子役が家出体験をしにいきます。
エンディングは四種類。
ほころ君が基本的に甘やかされますが、ふとしたことで不穏な雰囲気になります。
お気に入りは兄エンド。エピローグにびっくりさせられました。
とりあえず、どのエンディングでも美々子さんは幸せそうで良かったです。……ほころ君はともかく。

過去の作品感想:つばさヘブンかみさまの棺powdergray消灯コーヒーアイシテルゲーム。〜彼女たんとイチャコラお家デート〜トラウマーメイド女中浮世の怪談
(2021/3/14)

 

Re;quartz零度 製品版 ver1.02(BL)/B-cluster(DL販売3630円)(DL版の購入はこちら)
※2020/12/29の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

殺されても翌日零時に蘇ったり、同じ日が続く「リセット世界」を起こすことができる「サヴァン」という者たちがいた。
世界的な影響力を持つ「教会」の暗部を担う「組織」に所属するサヴァンであるユニは極東に派遣される。
しかし船から出たとたん、何者かに殺されてしまうのだった。


選択肢あり、ループ、サスペンス、パートボイスあり、十六時間四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーと歌、EDに歌二曲あり。
OPムービーはアニメーションで違和感を覚える部分がありました。
ED歌はどちらも本編の多かれ少なかれ上手くいかない結末に合った余韻を感じさせる歌でした。
絵は登場人物皆奇麗で一枚絵も絵になっていました。一枚絵は三十八枚+差分。

リセットしてループする世界の中で、ユニが自分を殺した犯人を捜しつつ、リセットを解消しようとしていきます。
ルートがある登場人物は四人で、それぞれに表ルートと裏ルートがあり、
エンディングは十九種類で、うち三種類は共通ルート(体験版部分)ED。
何度もループもしくは生き返りをするので、時折だれ気味に感じてしまう部分がありましたが、
リセットを起こす鍵となる「紐付け」のニジョウルートはニジョウさんが最初ユニのために何でもしてくれて絆されたので、
リセットの原因やニジョウさんルートでの展開でユニと同じ気持ちを味わうことができました。
ユニと同じサヴァンのマナルートは珍しく(多少の食い違いはあるものの)しっかり両想いになれるルートで、
とにかくマナがユニのために(マナが思う「ユニのため」であるものの)行動してくれるので、
いちばんほっこりすることができました。一番血生臭くはありますが!
コノエとリオの裏ルートはルート制限がかかっているだけあって世界自体に関わる内容で、
それまで以上に物語に巻き込まれていく気持ちを味わえました。
BLではありますが、双方が幸せになる結末はほぼなく、愛憎や無力感がたっぷり詰まった作品でした。

過去の作品感想:
Last Convert 体験版Re;quartz
(2021/3/16)

 

CHIN★POCO 〜妖精さんのお茶会〜 ver2021/2/16/CURARE(フリーソフト)

上野で探偵をしている九条 大吾(くじょう だいご)のもとへ、佐倉 京子(さくら きょうこ)という女子高生が依頼にやってくる。
その内容は、下着泥棒事件の解決。
そのことをきっかけにして、大吾の過去が関わってくるのだった。


選択肢なし、変態、コメディ、五十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーと歌あり。
絵は変態でした。でも変態たちは無駄にいい表情をしています!
あとタイトルロゴがぱっと見とてもファンシーです。一枚絵は三枚+差分。

大吾が変態と向き合っていきます。
名のある変態ばかりの中、京子ただ一人が常識人で、
だからこそツッコミしっぱなしになるのが不憫可愛かったです。
変態たちの闘いは真剣、かつ楽しそうなもので、
彼らの宴を次々と見守ることが小気味よくて……ちょっとうらやましかったです。
(2021/3/18)

 

勇者ながめ ver21/02/02/kagaya(フリーソフト)

魔王討伐を王様から依頼された勇者は、魔王がいるとされる東へと向かう。
その道中、困っている人々を助けたり、頼れる仲間と出会っていくのだった。
……でも、ちょっとテンポ悪くない?

レベル上げ選択あり、デバッグ、RPG、四時間ほどで魔王を倒していました。
音楽は特に合わないような箇所なし。

魔王を倒す王道RPGを、勇者の行動に応じて手に入るデバッグポイント(DP)を用いてデバッグしていきます。
とはいえバグがあるというわけではなく(DPの使い道によっては勇者にバグのような挙動をさせることができますが)
遅すぎる歩行速度や暗転、迷ってばかりのダンジョン探索、悩みに悩む買い物といったものをDPで高速化、効率化させていきます。
勇者は自動で動いていき、DPを使う以外は一切干渉することができません。
その自動で探索や選択を行うことや、勇者が行動している最中にデバッグルームで色々操作できること、
確率でフォントが変わったり文字が逆さまになったりする挙動も設定できることなど、超技術にすごいと思わせられました。
ただオートセーブでスロットが一つしかないため、最初からやり直すにはデータを消すしかないところはやや面倒でした。

何もせずながめているだけでも魔王を倒せるのでしょうが、それでは時間がいくらあっても足りないため、
DP溜め系のデバックをDPである程度強化した後に、歩行速度上昇や戦闘エフェクト高速化を行っていくのが王道と思われます。
使えると思ったのは、勇者が歩く度にDPが溜まるものと歩行速度上昇の相乗効果。
あと、戦闘アニメーション(呪文エフェクトなど)を短縮すると戦闘が露骨に快適になって、
「こんなRPGは嫌だ」を身をもって思い知ることができました。
あと、デバッグポイントが余るようになってからは、デバッグレベルを1ずつ上げるのが一番大変という……
デバッグルームのデバッグルームが欲しい!!

過去の作品感想:ぶきあつめ 〜なんでも武器になるRPG〜
(2021/3/20)

 

シリアルキラーの名前 Ver1.01/物置の中の骸骨(フリーソフト)

会社を辞めた赤石環樹(あかいしたまき)は音楽をしながらバーで働くことになる。
ジョン・ドウと名乗るバーの常連客は、環樹のことをマリモというあだ名で呼んできた。
段々と仲良くなっていく二人。しかしジョンは不審な行動をするようになり……。


選択肢なし、サスペンス、同性愛、ボイスあり、四時間十五分ほどで読み終わりました。
名前入力あり。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は危うい話の雰囲気に合っていました。OPにムービーと歌、EDに歌あり。
絵は違和感を覚えるものもありますが、それぞれの場面で感情が描かれていました。
味のあるアニメーション演出も多くありました。一枚絵は五十四枚+差分。

第一章は環樹視点で、第二章はジョン視点で、二人の交流やジョンの行動が描かれていきます。
前半は動きが少なめですが、終盤に一気に物語が加速しました。
環樹から見るとミステリアスで自由奔放なジョンが、
ジョン視点を読むとこんな風に思って行動していたのかということが知れて興味深かったです。
ただお互いに、若干恋は盲目という気はしますが……!
絵もテキストもボイスも音楽も演出も、全体を通して狂気をはらんだ独特の雰囲気がある作品でした。

過去の作品感想:廃工場と死とラセツトワイライトは反転する
(2021/3/24)

 

雨上がりのあの場所で ver1.20/EIME(1000円)
※2021/2/17の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

幼い頃に事故で記憶を失った涼(りょう)は「美しいモノ」に執着していた。
梅雨の雨が降る日、彼は白いワンピースの少女、かすみに目を奪われ、会話を交わすことになる。
学校ではとある部活動に所属し、先輩や後輩、友人、幼馴染とにぎやかに過ごしていくが……。


選択肢あり、恋愛、学園青春、十一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は梅雨の湿度、水気を感じさせる曲が多く、舞台に合っていました。
OPにムービーと歌、EDに歌あり。
主人公視点で作品全体を歌ったOP歌も、かすみの気持ちを歌ったED歌もお気に入りです。(解釈違いかもですが)
絵は通常の立ち絵や一枚絵は奇麗でしたし、SD絵はとても可愛らしかったです。
それだけにCGモードがないのが残念でした。

最初は幼馴染の結葵(ゆき)、部活の先輩美澪(みれい)、部活の後輩でバイト漬けの陽花(はるか)の三ルートを読むことができ、
全て読み終わるとかすみルートに入ることができるようになります。
お気に入りは美澪先輩。クールビューティーなのにゲームがめちゃくちゃ弱くてそれ以外も隙多めで可愛らしかったです。
陽花も健気で応援したくなりました。
結葵は……まあ、うん……過去のことは仕方なかったと思いますよ!
共通ルートでは部活のみんなによる真剣勝負がどれも面白くて、
楽しんでいることが伝わってきましたし、青春しているなあと感じられました。
かすみルートは集大成といった感じで「美しいモノ」がテキストでもビジュアルでもしっかりと美しく描かれていましたし、
共通ルートや他ヒロインルートで気になったことがしっかり回収されていて、
読み終えた後に寂しさと、たっぷりの満足感を味わうことができました。

過去の作品感想:届けそらの彼方まで
(2021/3/26)

 

TOWER of HANOI ver2.06(12推)/せがわ(フリーソフト)

感情を持ったアンドロイド「HANOI」のストレスが問題となっている世界。
HANOIのストレス発散のためのバーチャルゲーム「TOWER」が開発されていた。
監察官のコーラル・ブラウンは、十人のHANOI達と共にテストプレイをしていたが、想定外のバグに遭遇してしまうのだった。


選択肢あり、RPG、アンドロイド、二十四時間ほどでおまけ部屋まで終わりました。
システムはキャラ選択やマップ選択画面等の操作性が良くなくて、
レトロゲーム風にしているのはわかるのですが
せめて頻繁に使用するキャラ選択画面はもう少し選びやすくしてほしかったです。
音楽は静かだったり寂しげだったりする曲が多く使用されていました。
絵はマップ移動時も立ち絵もドット絵で、舞台のバーチャルゲームに合っていました。
戦闘時にアニメーションもあり。

十人のHANOIと三つある塔を攻略しようとしていきます。
HANOIはTOWERに参加させられるだけあって様々なストレスを抱えていますが、
その多くは、人間に絶対服従でいいように使われていることが原因となっていて、
戦闘などで親密度を上げることで、それぞれの境遇を知ったり、悩みを解消していったりします。
エンディングは基本的に二種類で片方はキャラ別エンドあり。他にバッドエンドもあります。
主人公のストレス値が高くなるとメッセージウインドウなどが変わったり、
進行状況や親密度、選んだキャラクターなどによって変わる台詞など、細かなところまで作りこまれていました。

戦闘は初見ではやられることもありましたが、
装備やキャラを変更したりレベルを上げたりすればあまり苦労せずに突破できました。
精神系の技を使うキャラは大体打たれ弱いうえ、主人公の使う攻撃守備強化技とも相性があまり良くないので、
物理キャラのローランド、ナナシ、ミラ、ジョルジュあたりをメインで使用していました。
ただ、親密度を上げるための戦闘もしくは補助アイテム集めや、
キャラ別エンドを見るためのラストダンジョンとラスボス周回(十周)には、
作業感を覚えてしまう部分がありました。

話はどのHANOIも良い子で、主人公も彼らを尊重し、親身に関わってくれるので、
過去の境遇に悲しくなれどもそれが癒されていき仲良くなっていくのがほっこりさせられました。
HANOIと主人公だけでなく、HANOI同士も仲良くなっていくのも良かったです。
そうした会話で人となりを知ることができ、キャラクターみんな魅力的に感じられました。
お気に入りは調理用HANOIのジョルジュ。
台詞が詩的すぎてよくわからないながらも深い愛が感じられるもので、一緒にいて心地良かったです。
あとコーラル・ブラウン氏には長い間下着ドロの汚名(シンディイベント)を着せていてすみませんでした。
ルート分岐直前までどちらにも行けるよう進めたので親密度これ以上上げられなかったのです……。

しかし現実世界はHANOIに優しくなくて、バーチャルでもバグが侵食していきます。
塔内部は正常な状態でもおぞましかった(バーチャル人間をHANOIに殺させてストレス解消がコンセプト)ですし、
バグに侵食された状態も気味悪さの連続でした。
その上、普通に進めていくとたどり着くルートでたっぷり親密になった主人公とHANOIを知っているからこそ、
条件が厳しいトゥルーエンド2ルートがより残酷な展開に感じられました。
同時に、万が一でもそういう可能性があると知ることで、
キャラ個別エンドとおまけ部屋がいっそう、救いとなりました。

過去の作品感想:END ROLL
(2021/3/28)

 

怒ると死にます。 Ver1.11/Petit(フリーソフト)

いつも一言多いせいで周囲を怒らせている七見 直(ななみ なお)は、
幼馴染で怒りっぽい葵 美喜(あおい みき)が怒ると死ぬ奇病に罹ったと知らされる。
治すためには愛が必要と告げられた二人は恋人同士となるが……


選択肢あり、恋愛、コメディ、ボイスあり、三十分ほどで読み終わりました。
システムはバッドエンドが多いのでリトライ機能が有難かったです。
音楽はクラシック曲が使用されていてその壮大さが可笑しさに繋がっていました。EDに歌あり。
絵はしょっぱな(タイトル画面)からヤムチャパロディでコメディ展開を予感させます。
美喜の立ち絵はLive2Dで動きますし、ドット絵も可愛らしかったです。一枚絵は二枚+差分+クリア絵三枚。

美喜を怒らせない選択をして、美喜を死なせないようにしていきます。
選択肢は制限時間付きで、間違った選択をするかタイムオーバーでバッドエンド(死)
難易度は三段階あり、最高難度では狙ってタイムオーバーにさせようとしてきます。
短めの話とはいえバッドエンドの展開がほぼ怒らせ死のため、若干マンネリを感じてしまう部分がありました。
ですが序盤二人が付き合うまで怒涛の展開で、怒ると死ぬ奇病を「そういうものなんだな」と納得させるパワーがありましたし、
そこかしこに小ネタがちりばめられていてサービス精神たっぷりな作品でした。

過去の作品感想:お兄ちゃん、デートです! 2マサユメテンシ
(2021/3/30)

 

汝の神を愛せよ 18禁追加シェアパッチ Version1.0(18禁)/露骨(フリーソフト/18禁パッチ100円)

十二歳の時、司教によって孤児院から引き取られた少女は、司祭となり、司教と二人田舎の教会で暮らしていた。
彼女は司教のことは慕っていたが、教会の教えには違和感を抱いていた。
十八歳を迎える日、司教は贈り物があると言い司祭の部屋を訪れるが……。


選択肢あり、宗教、恋愛、一時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はエンド1の司祭の視線が、覗き見を咎めているようでドキッとさせられました。
司祭の立ち絵は基本困ったような糸目の表情で、喰えなさと納得できない教義への諦念を感じられました。一枚絵は四枚。

異能がある世界のとある宗教の教会で、十八歳を迎えた司祭が、半ば強制的に身の振り方を迫られます。
エンディングは七種類。
18禁追加シェアパッチを当てるとおまけシナリオが追加されます。18禁部分には絵なし。
立場によるしがらみ等が前提としてあれど、本編はほぼ教会内で司教と司祭の会話、もしくは司祭の思索で進んでいくため、
二人の関係を重点的に追っていくことができ、短くも濃密な内容になっていると感じられました。
お気に入りはエンド1。神を信じられなかった司祭が「汝の神」を定めるところと、それに司教が救われるところにぐっときました。
それにしても司教はとことんこじらせていますね……!

過去の作品感想:空夜の果てまで連れてって
(2021/4/1)

 

ラシュイットリーテ Ver.1.03(12推)/笹見 観(フリーソフト)

ラシュイットという町で百年に一度のお祭りが開かれようとしていた。
町長の子である主人公は、兄で町長代理のミハルから、祭りの準備をする人たちを手伝うように言われる。
祭りまでの一週間、主人公は準備を終えることができるのだろうか。


選択肢あり、ほのぼの日常系ファンタジーADVとのこと、三時間半ほどで読み終わりました。
主人公の性別及び名前変更可。
システムはRPGツクールVXAce製。そのためかスキップ速度が遅めでした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は歌姫エンリカのドヤ顔が可愛らしかったです。一枚絵は十七枚+差分。

主人公がラッシェという喋る猫と共に四か所で祭りの準備を手伝っていきます。
手伝いは一日二回できますが、効率よく終われる選択をするともう一回追加手伝いができるようになります。
エンディングは十一種類ですが、主人公の性別によって内容が異なる個別エンドもあるのでそれ以上のバリエーションがあります。
恋愛になりそうな結末もありますが、基本的には友情メイン。
漫画などのネタ多め。
どちらの性別でもメインストーリーの流れは同じですが、女主人公の方はぽえぽえしていました。
男主人公の方は勇ましいもののたまにメンヘラっぽい言動も。
祭り中のトラブルや、終盤の展開には結構重苦しかったり命がかかっていたりしますが、
のどかなラシュイットの人々や、一癖ありながらも優しいメインキャラ、なにより主人公の人柄から、
なんとかなるという安心感を抱くことができ(サボるとなんとかなりませんが)、読んでいて優しい気持ちになれる作品でした。
(2021/4/3)

 

お前のスパチャで世界を救え ver2021年1月20日/misosio(フリーソフト)

Vtuber(バーチャルQootuber)、「春樹花(はるきげ)にあ」が動画をすべて消し、消息不明となってしまった。
彼女を推していた主人公が失意に沈んでいると、消息不明になる一週間前にタイムスリップしていた。
主人公はコメントやスパチャ(スパークチャット)で彼女を励ましながら、真相を探っていくのだった。


選択肢あり、Vtuber、ミステリー、一時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。挿入歌あり。
絵はにあちゃんがとっても可愛らしく、実際のVtuber同様にアニメーションするので、
こちらのコメントやスパチャに反応してくれたときにより嬉しく感じられました。
配信画面や動画一覧などもしっかり作りこまれています。

タイムスリップした主人公が、コメントをしたりスパチャを投げたり、
にあらー(にあのファン)にコンタクトを取ったりしながら同じ未来にならないように行動していきます。
真相はプレイヤーが推理するわけではなく、順当に進めれば主人公が閃いてくれました。
エンディングは六種類。
私はVtuber配信を見たことはほとんどありませんが、
コメントやスパチャの拾い方とか、視聴者の一体感とか、あるいはこのコミュニティでしか通じないであろうワードとか、
Vtuberが配信をしている雰囲気をしっかりと感じられます。
特に一番最後にスパチャを投げる場面は、色々と行動していたものの
本当に真相を突き止められるかわからずにタイムリミットがじりじりと迫っていく中、やってくれたぜ! と喝采したくなるもので、
コメントなどの盛り上がりも相まってとても熱いシーンでした。
あと、にあらー同志の「かたラーメン」氏は漢。メインストーリーはもちろん、主人公がやらかしたエンドでも格好いい所を見せてくれました。
(2021/4/5)

 

好きだ! Ver1.06(乙女)/塩原しのぎ(フリーソフト)

文化祭を目前に控えた高校二年生の主人公。
一年生のころから仲の良かった津田滉斗(つだひろと)達クラスメイトと出し物の準備をしていく中、
新しく知り合った後輩の小野寺陽(おのでらひかる)と、先輩の桐島(きりしま)りつとも関わっていくのだった。


選択肢あり、恋愛、女攻め、一時間と少しで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は男性陣の表情が豊富で、特に桐島先輩の照れ顔が可愛かったです。
背景のモブ生徒バリエーションも豊富でした。一枚絵は二十枚+差分+α。

文化祭までの間に男子生徒と仲良くなっていき、一緒に文化祭を回ったりします。
エンディングは各キャラ三種類に加え、隠しキャラエンドと共通ノーマルエンドあり。
一つ一つの場面は短く簡潔ですが、選択肢の数や、好感度等による台詞変化が多く、短めの話ながらも作りこまれていました。
なにより主人公が格好良すぎます。
男の子を壁ドン床ドンお姫様抱っこは当たり前で、日常の選択肢でも豪傑っぷりを発揮してくれました。
一番すごいと思ったのは自転車二人乗りでかなり高い丘の上まで登って平然としていたところです。
そんな主人公に助けられたり振り回されたりする男性陣も可愛らしくて、ニヤニヤしてしまう作品でした。
(2021/4/7)

 

隠さなきゃ ver2020/10/17(15推)/染居 衣奈(フリーソフト)

鈴元理恵は小学校のテストでクラス一位を取った。
その点数は96点。理恵は思った。
お母さんに怒られる。隠さなきゃ。


選択肢あり、隠蔽、母娘、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないこと、
演出がスキップできないため読み返すのが大変なことがやや不便でした。
音楽は様々な場面で流れる「いつくしみ深き」から郷愁と取り返しのつかない不穏さを感じられました。
絵は背景のみ。

最初小学校時代の四章から始まり、三章、二章と主人公の年齢が上がっていきますが、
その都度隠さなきゃいけないことが発生します。
隠しきれないとエンディングとなり、隠すことに成功すると次の章に移るという作りで、
次の章へ行くための選択肢は隠しきれないエンドで出るキーワードを集めると出現します。
エンディングは十八種類。
子供のころは隠そうとする内容も、隠しきれなかった時の結末も微笑ましいものが多かったですが、
段々と不穏な内容が増えていきましたし、エンディングの多くが「更生」で終わるので、
章を追うごとに嫌でも良いとは言えない結末に向かっているのがわかって重苦しい気持ちになりました。
段々隠し方の選択肢が減っていくのも閉塞感を覚える作りです。
そうした末の赤い選択肢ラストの言葉も、タイトル名と話の内容を表した一言で印象的でした。
お気に入りは三章の隠す必要なくなったエンド。
めちゃくちゃ健全な未来を思い描けました。

それにしても最初は96点で隠さなきゃと思うなんて母親はどんな酷い人なんだと思いましたが、
自分の子供のころを思い返すと、怒られることを過剰に恐れたり、怒られることではないのに怒られると思いつめたりしたので、
多少厳しいかもしれないけれども決して酷いとまでは言えない母親だよなあと思い直しました。
子供のころのエピソードは自分を重ねて恥ずかしくも懐かしくて微笑ましい気分になれましたし、
そこから上手く「隠せてしまった」ことでかえって母親と適切な距離感を掴めず、
呪縛に囚われ続けてあの結末を迎えてしまうという構成が巧みな作品でした。

過去の作品感想:蕎麦といえば出雲そばだよなァ!?
(2021/4/9)

 

アドヴェント・カレンダー ver.1.1.1/染居 衣奈(フリーソフト)

十四歳の女の子、七星 主(ななほし つかさ)は十歳年上の牧師、降待 望(ふるまち のぞむ)のことが大好き。
何故なら彼のことが(あんまりよく覚えていないけれど)前世から大好きだから。でも彼は全く前世の記憶がないという。
クリスマスを控えたある日、主は望からアドヴェント・カレンダーを貰うが、以降不思議な夢を見るようになるのだった。


選択肢あり、前世、待降節、三時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はキャラメーカー使用。
タイトル画面に色々仕掛けがしてあって、探しがいがありました。

一日に一枚ずつアドヴェント・カレンダーをめくって四日間で一つとなっている前世の夢を見て、
どの夢を前世と定めるか、もしくは定めないかを決めていきます。
エンディングは各前世エンド六種類、バッド二種類、トゥルー一種類。
一度見た前世は周回プレイ時にスキップすることができますが、
スキップするかどうかと夢を受け入れるかどうかを毎日選択することになるため二周目や読み返しするのはやや面倒でした。
ですが、前世の数々も、トゥルーエンドも悲劇で、それだけではないにしてもやるせない気持ちになりましたし、
逆に現世の望大好きしか頭にない主の言動は可笑しかったです。

過去の作品感想:蕎麦といえば出雲そばだよなァ!?隠さなきゃ
(2021/4/11)

 

エレベータ 〜性格不安定な僕とみよちゃんの物語〜 ver1.11/DIGITALL(フリーソフト)

残業を終え、課長と共に乗り込んだエレベーターが故障してしまう。
エレベーターにはもう一人、会社のマドンナである秘書課のみよちゃんが乗り合わせていた。
救出されるまでの間、三人の時間を過ごすが、主人公は性格が不安定だった。


選択肢あり、コマンド選択式FC風レトロADVとのこと、一時間足らずで読み終わりました。
システムはレトロ再現なため快適とまではいえないものでした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はタイトル画面からもうファミコンっぽさ全開でしたし、
課長やみよちゃんの解像度が荒いながらも、しっかり感情が表現されていました。
あと、スタッフロールのみよちゃんが美しすぎてドキッとさせられました。

「はなす」や「しらべる」「もちもの」といったコマンドを駆使してエレベーターから脱出しようとしていきます。
主人公はちょっとしたことで「せっかち」「くいしんぼ」といった性格が付与され、
その性格によって脱出後の結末が分岐します。
エンディングは十二種類。
変な行動をした時のみよちゃんのコメントが切れ味たっぷりでしたし、
基本自分勝手な課長が、主人公の性格によっては奇麗で格好良くなるのも可笑しかったです。
また、最初は「ぼんじん」だった主人公が付与された性格次第で全く違う対応をするためED回収のし甲斐がありましたし、
スタッフロールありエンドにたどり着けたときには達成感を覚えることができました。
(2021/4/13)

 

かみかくしの夜 ver1.11/DIGITALL(フリーソフト)

大学生の岩槻真一郎は彼女の橘理沙や登山サークルのメンバー達と冬の北アルプスを登っていたが、
体力が低下したメンバーがいることからやむなく近くにある洞窟に避難する。
しかしそれが惨劇の始まりだった。


選択肢あり、サスペンス、クローズドサークル、三時間ほどで読み終わりました。
システムは(システム以外も)かまいたちの夜オマージュで、
オートセーブながら前回のプレイで読んだことのある任意の章に飛べる配慮がされていましたが、
それでもやはり読みたい場面をすぐに読むことができないというのはやや面倒に感じてしまいました。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーあり。
絵は影絵。部長のポーズがヨシ!に見えて可笑しかったです。

雪山の洞窟で次々に行方不明者や死者が発生していきます。
エンディングは七種類。
作中で犯人を特定するためには動機を考えても意味がないというようなことが語られていますが、
実際の犯人の動機もそういうものなこともあって、終盤の印象や読後感としては少々味気無さを感じてしまいました。
ですが中盤までは逃げ場のない場所で一人、また一人と殺されていったり、
サークル内で不和が生じたりという所を恐ろしく感じられました。
お気に入りは部長。典型的なコイツ殺されるだろうなムーブをしながらしぶとく生き残っていて、
話を進めるうえで使い勝手がよさそうだなあと生暖かく見守っていました。

過去の作品感想:エレベータ 〜性格不安定な僕とみよちゃんの物語〜
(2021/4/15)

 

ファントムゾーン クリプトファシア完全版 version10012/ファントムゾーン 観測室(DL販売1320円)(DL版の購入はこちら)
※2021/3/4の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

夜森市では様々な超常現象が発生していた。
一卵性双生児で人並外れた聴覚を持ち、お互いの感覚を共有している白羽秋人と白羽冬人は超常現象に巻き込まれた所を学校の先輩、陣内真に解決してもらう。
以降、半ば強引に彼女の助手とされてしまい、様々な超常現象を解決していくのだった。


選択肢あり、オカルト、ホラー、三時間ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は怪異も人間もどこか病みを感じさせる絵柄で、そんな中、双子の美しさが際立っていました。
画面の様々な場所に文字が表示される演出も豊富です。

「ツインズ」「鈴」「蛭」「This Girl」という夜森市の怪異に双子が関わっていく四つの話を読むことができます。
バッドエンドはあるものの基本的に一本道。
双子が(普段は過剰に音が聞こえないように装着している)イヤーマフを外す場面でイヤーマフを外すボタンが出る等、
決まった行動でもあえてプレイヤーに選択させることで、怪異が他人事ではないと思わせる作りが巧みでした。
お気に入りの話はプロローグの「ツインズ」
以降の話ではほとんどが双子視点のため(双子にとっては)当たり前のこととして進んでいく双子の異能を、
双子以外の視点から普通ではないと初っ端から実感させられる話でした。
登場人物では圧倒的に陣内先輩がお気に入り。
霊感の調子がいつもいつでも悪くて怪異を見ることができない中、力こそパワーで怪異をなぎ倒していく強さが印象的でした。
たびたび怪異が見えないためのポカをしながらも、きっと何とかしてくれるという安心感があって、
変人ではあるもののとっても頼りになりました。
(2021/4/17)

 

第12動画欠番/POST COMMERCIALS: ALLIANCE(フリーソフト)

ゲームライター達が運営するYoutube番組「令和ビデオゲームグラウンドゼロ」12回目のゲストは、
未来予測をすることができる業界人、安嵜 公司朗だった。
安嵜は未来予測の仕組みを彼らに語る。そして、収録本番が始まった。


選択肢あり、ホラードキュメンタリー・ノベルゲームとのこと、一時間半ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
音楽もビジュアル・ムービーも話を進めるごとにサイケデリックな部分が増えていって、
安嵜氏や他の出演者の心理状態が表現されていました。

未来予測の声に従うとその通りの未来となるが、
従いすぎても反発しすぎても精神に異常をきたしてしまう安嵜氏となって、
ほどほどのバランスを取りながらも望む結末へ向かうようにしていきます。
エンディングは三種類+バッドエンド。
未来予測の声は攻撃的なものが多く、安嵜氏はある程度それに従わざるを得ないことが多いため、
他の出演者ともギスギスした雰囲気になってあまりいい気分にはなれませんでした。
ですが、だからこそ普通じゃない精神状態だということが嫌というほど伝わってきましたし、
多くの結末でぞわぞわさせられました。
最後に、この作品は実際にあった収録でのゲストの言動に整合性を持たせようとしたもの、
というような意味のことが語られるのですが、
実際は本作よりももっと支離滅裂でヤバいのか……と戦慄いたしました。
(2021/4/19)

 

くちなしアンプル ver1.02/CAVYHOUSE(DL販売1980円)

新米錬金術師のイレーヌ・モルガンはお店の開店資金を稼ぐため、格安中古ダンジョンを購入する。
しかしダンジョン内には野生の敵が蔓延っていて駆除に大わらわ。
それだけでなく、ダンジョン内で殺人事件が発生してしまうのだった。


ダンジョン農地化ローグライクゲームとのこと、ボイスあり、二十九時間半でひとまずエンディングまでたどり着けました。
音楽はダンジョン内でちょっと怪しげで神秘的な曲が使用されていました。OPにムービーと歌あり。挿入歌あり。
絵は3Dで敵キャラは四元素とか鉱物とか錬金術っぽいものが多かったです。

ダンジョンを探索してアイテムを集め、ダンジョンを開発してアイテム出現アイテム数等を増やし、
ゆくゆくはダンジョンを農地化して敵が出ずにたくさんのアイテムのみ出現するようにしていきます。
「わすれなオルガン」の十年前の話とのこと。
敵味方共に遠距離攻撃手段がなくステータスを上げて殴り合いになるため、どうしても100階単位で潜っていくと単調になりがちでした。
ストーリー上のラスボスも遠距離攻撃がなくその上移動しないので、
ラストバトル中に一歩外側をウロウロして体力回復(自然回復は無効になっていますがスキルで)するイレーヌが見られました。
あとレベル持越しとはいえ打開目的のアイテムがない上にマップが狭めなので
二体相手でも勝てる程度で潜っていくと開幕から囲まれていて状態異常喰らって万事休すというのはお約束。
(ダンジョン開発するとアイテムがたくさん出現し、そのマスは敵が入れないため囲まれ死の可能性を減らすことはできますが、初めて行く階層ではそもそも開発できません)
ですがそうしたことが気になりつつも三十時間以上(クリア後要素含め)プレイしてしまいました。
隣り合う階を農地化するとひとまとめになって浅い階を何度も周回する必要がなくなるのはありがたかったですし、
農地を駆け抜けてアイテムを100個単位でぼこぼこ収穫していくのが爽快でした。

過去の作品感想:マヨナカ・ガラン真夜中のイーハトーヴで真夜中は星づくよマヨナカマヨイガわすれなオルガン
(2021/4/21)

 

日替わり?!レアガチャ勇者様〜明日はもっとレアな勇者様がでますように!〜 ver2.20/773project(フリーソフト)

異世界から一日だけ勇者を召喚する神魔法を使用できるパンナ=コッタ。
しかしどのくらい強い勇者が召喚されるかは運だった。
パンナ達パーティは危険な任務を前に召喚を試みたところ、いつもとは違う演出が発生し……。


選択肢なし、ファンタジー、ガチャ、一時間足らずで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
立ち絵は有償素材で奇麗でした。裸立ち絵もあり。立ち絵を動かす演出も豊富。

ランダムで召喚された勇者様とギルドの依頼をこなしていきます。
勇者様は異世界(現代)の存在なためか、台詞にネットスラング多め。
今回の勇者様の話は終わりですが、パンナ達の物語はまだ続きがあるという終わり方でした。
勇者召喚を既にたくさん行っていて半ばルーティンとなっていた所に、
レアな勇者様が召喚されてペースを狂わされていく、という所に可笑しさがありました。
そして黒魔法使いザッハ=トルテちゃんがひたすら嫌な目に遭うのが興奮させられました!
(2021/4/27)

 

そして僕らは世界を壊す/質量欠損(フリーソフト)

高校三年生の保志梓は、過去にトラウマを抱えた従兄弟の井塚隆之介に慕われ、そして依存されていた。
しかし梓もまた、自分がいなければまともに生活ができない隆之介に依存していた。
そんな危うい関係は長くは続かなかった。


選択肢あり、周回、依存、二時間四十五分ほどで読み終わりました。
2014年に公開された「そして僕らは世界を壊す」のリメイク。
リメイク前の感想はこちら
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
また、前半はセーブできず、後半もオートセーブである旨注意がされていて、
セーブができない理由が話の内容と関係あるものでした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は隆之介が描写通りの美しさでした。
あと五月三日の一枚絵、梓さんの表情うさんくさすぎます! いたいけな少女をたぶらかしたに違いない!
一枚絵は十枚+α。

従兄弟を助けようとしていきます。
エンディングは一周目と最終シナリオは固定で、他に五種類あり。
最初の何周かでなんとかしようとしても上手くいかないという無力感を味わい、
後半、その感情を抱いたままガラッと舞台が変わるという構成が巧みで引き込まれました。
ちょっとした仕草などの描写も細やかで、
特に女教師の顔色や肌の描写は憔悴している様がありありと脳裏に浮かびます。
そして、色々と苦悩した末の希望が見えて、そしてラスト、という流れも印象に残る物語でした。
登場人物でお気に入りは邑井さん。一途過ぎます……!!
(2021/4/29)

 

このボタンを押すとテュティパティし出す ver.1.00/味噌谷屋(フリーソフト)

ボタンを押すと話が進みます。
選択肢なし、コメディ、三分ほどで読み終わりました。
システムはボタンを押すのみ。
音楽はEDの歌が、息遣いさえ感じられるもので癖になります。
絵ものっぺりした感じで違和感を覚える部分はあれど、
そういうものと納得させられる押しの強さがありました。アニメーションもします。

ボタンを押すと全国大会決勝が進んでいきます。
用語や動作はサッカーの原型を留めているのがむしろ残念に思ってしまう展開でしたし
ボタンを押すとある程度自動で進むところと、ボタンを何度も押してもちょっとずつしか進めないところも心の中でのツッコミどころでした。
そしてエンディングの歌で全てを許したい気持ちになれた作品でした。
(2021/5/1)

 

ミンミンゼミとなつやすみ ver1.0/kagaya(フリーソフト)

ツヨシくんのカブトムシにどうしても勝てない主人公は、
おとうさんから「つかまえられないモンはないムシとりアミ」を渡される。
そのアミを使って色々なものを捕まえツヨシくんに挑むのだった。


選択肢あり、ムシとり、夏、一時間ほどで終わりました。
主人公名前変更可。
システムはRPGツクールMVでバックログ無し。
音楽は特に合わないような箇所なし。

ツヨシくんに勝つために、なんでも捕まえられるアミで虫を集めていきます。
エンディングは六種類。
「ぶきあつめ 〜なんでも武器になるRPG〜」と同様……というかこちらが先ですが、
本当になんでも捕まえられることに笑いました。
目に入ったものを捕まえていくだけではうまくいかないアイテム合成や特殊エンドもあります。
お気に入りはEND2「ハッピーエンド」
これだけではあっけなさもある結末ですが、
他のエンディングを全て見ると本当にハッピーエンドだったんだなあとわかる結末でした。

過去の作品感想:ぶきあつめ 〜なんでも武器になるRPG〜勇者ながめ
(2021/5/3)

 

カップ焼そば湯切りRPG/kagaya(フリーソフト)

カップ焼きそばが大流行している世界。
勇者ひろしは王様から魔王を倒してほしいと依頼される。
ひろしはカップ焼きそばの力を借り、魔王を倒す旅に出るのだった。


選択肢あり、カップ焼きそば、湯切り、四十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムはRPGツクールMVでバックログ無し。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は勇者の顔が終始[^-^]で初っ端から笑いました。

カップ焼きそばを選んで敵の頭上で湯切りをすることで怯ませ、ダメージを与えていきます。
エンディングは二種類。
難易度は意図的にでしょうがかなり簡単で、湯切り連打お湯補給連打すればなんとかなります。
好きなカップ焼きそばを装備して闘うというシステムや、
主観がかなり入った焼きそば豆知識、
魔王のバックストーリーなど、カップ焼きそば一色の作品で、
私はカップ焼きそばがあんまり好きじゃないのですが食べたくなって食べました。
もちろん……お湯は捨てました。おなか周りが気になるので。

過去の作品感想:ぶきあつめ 〜なんでも武器になるRPG〜勇者ながめミンミンゼミとなつやすみ
(2021/5/5)

 

レベル上げにちょうどいい島 ver1.02/kagaya(フリーソフト)

ここは勇者が魔王討伐の直前に立ち寄る小島。
あなたはそこにモンスターや施設を配置して、十日ごとに訪れる勇者一行が魔王を倒せるだけの経験値を稼げる島にしていくのだった。
なお、稼げないと世界は滅亡する!


島をレベル上げしやすくしていくシミュレーションゲーム。
「ダンジョンメーカー」リスペクト作品とのこと。
島の名前変更有。
絵はドット絵。十日に一回、勇者一行が乗り込んだ魔王城がコメディチックに揺れるのが笑えます。

魔物を召喚したりフロアを獲得したり、それらを鍛えたりしながら経験値を獲得しやすくしていきます。
十日ごとに勇者が訪れ、設定されたノルマ経験値を超えられないとその世界ではゲームオーバー。
勝手がわからないうちは数十日くらいでゲームオーバーになってしまいましたが、
二周目以降に一部のモンスターやフロアを持ち越せたり、ボーナスアイテムを貰えたりして、
より世界を長持ちさせられるようになっていきます。
現在三百日ほど世界は続いていますがエンディングはない模様。
数分程度のスキマ時間でもプレイできるのですが、
一日一日がサクサク進められ、十日ごとにノルマイベントがあり、
新しいモンスターやフロアが手に入るとよりよい配置はないかと考えるというサイクルがぐるぐるぐるぐる続くので、
つい辞め時が見つからずに数時間経過することもザラな中毒性がある作品でした。

過去の作品感想:ぶきあつめ 〜なんでも武器になるRPG〜勇者ながめミンミンゼミとなつやすみカップ焼そば湯切りRPGOtoshiana
(2021/5/9)

 

Evan's Remains エヴァンの残したもの/maitan69(720円)
※2021/4/2の拍手でKyua様からご紹介いただきました。ありがとうございます!

謎の島で天才少年エヴァン捜索する依頼を受けた女性ディシス。
その島には謎の遺跡が点在していた。
ディシスは島の謎を解明しようとしていた青年クローバーと協力し、遺跡を巡っていく。


選択肢なし、パズル、不老不死、三時間ほどで終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないこと、
バックログがないこと、オートセーブで見たい場面をすぐには見返せないことがやや不便でした。
音楽はそれぞれの場面に合っていました。
絵はドット絵で滑らかな動きでした。自然や廃墟も美しく描かれています。

クローバーと共に遺跡の謎を解いていきます。
パズルパートは多少悩むステージはありましたが、全ステージ自力で解くことができました。
ただストーリー的には特にパズルを解く必要がなく、
作品の一体感という点では物足りなさを覚えてしまいました。
物語としては前半はあまり動きがありませんでしたが、
終盤は一旦見えかけた真相がもう一回ひっくり返されるもので読みごたえがありましたし、
真実はともかく、幸せに終われたのならば良かった、と思えました。
(2021/5/11)

 

ヘブンズ・ロワイヤル -Frozen Butterfly- Version1.03/わらび餅ぴざ茶(フリーソフト)
※2021/4/2の拍手でKyua様からご紹介いただきました。ありがとうございます!

「ヘブンズ・ロワイヤル」を生き抜いたルーシーとナルガは新たな街を訪れる。
そこで彼らはそれぞれ、生前の関係深い相手と出会う。
そんな中、天使の生き残りが接触してきて……。


選択肢なし、天国、バトル、三時間十五分ほどで読み終わりました。
「ヘブンズ・ロワイヤル」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はナルガやカルラは奇麗でしたし、照れるルーシーは可愛らしかったです。一枚絵は七枚+差分。

「ヘブンズ・ロワイヤル」の続編で、ナルガの過去が詳しく語られたり、
天使の生き残りと闘ったりします。
おまけシナリオもあり。
今回はナルガの境遇や心境が多めに描かれていて、前作より親しみを持つことができます。
それにしてもやっぱり天使は慢心が基本なのか……それともナルガがすごいのか、しっかりやられ役となっていました。
あと、終盤のルーシーとナルガのイチャイチャにはニヤニヤさせられました。

過去の作品感想:メイムヘブンズ・ロワイヤル
(2021/5/12)

 

NO SALVATION(15推)/丸得基地(フリーソフト)
※2021/4/2の拍手でKyua様からご紹介いただきました。ありがとうございます!

頭が良すぎて周囲だけでなく親からも迫害されてきた樋口マヤは死姦趣味の殺し屋、中原サトリに誘拐されてしまう。
逃げようとするも片手と片目を奪われ、サトリの殺しを手伝う羽目になる。
ぞんざいに扱われながらもしかし、マヤはサトリに救いを見出していくのだった。


選択肢あり、バイオレンス、三時間ほどで読み終わりました。
暴力や性的な表現があるため苦手な方は注意。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はスタイリッシュ、かつ登場人物の負の感情が伝わってきました。

殺し屋と、殺し屋に誘拐された男が共に過ごすうちに、お互いにその関係以上の感情を抱くようになっていきます。
エンディングは七種類。
飛ばすことができないエンディングスタッフロールと、
じゃんけん(三すくみ)戦闘のテンポがあまり良くないために、
終盤は少々勢いが削がれ気味に感じてしまいました。
ですが全体を通して感じられる暴力性に恐ろしくも興味を抱くことができましたし、
特に前半、殺して、死姦するサトリと、片手で死体を埋める穴を掘るマヤ、
被害者と加害者のはずなのに共犯となってしまっている関係がなんだか「良いな」と思えました。
(2021/5/13)

 

宵染奇劇・黄昏物語 ver1.01(12推)/喜劇上演団体B(フリーソフト)
※2021/4/2の拍手でKyua様からご紹介いただきました。ありがとうございます!

家庭の事情で姉と二人暮らしの神市豊介(かみいちほうすけ)は
親友の岸辺京太郎(きしべきょうたろう)とクラスメイトの篠原桜と共に演劇部の公演を訪れる。
しかし銃声が鳴り響き、京太郎を始め多くの者が姿を消す。
異界「裏世」が関わっていると知った豊介は京太郎を助けるために「裏世」を訪れるのだった。


選択肢あり、証明劇RPGとのこと、十一時間ほどで終わりました。
「夜底奇劇・星空物語」の感想はこちら
システムはRPGツクールMVでバックログなし。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は戦闘中のカットイン演出が豊富でした。

親友を救うため、豊介が闘いの世界に身を投じていきます。
「夜底奇劇・星空物語」の五年後の話。
難易度が五段階選べるのですが、簡単な難易度にして圧勝しても、
敵が余裕そうにしていてこっちは苦戦したようになる場面が何度もあって違和感を覚えました。
前作同様、敵(仮)を操作する場面で味方とアイテムを共有している所も気になります。
戦闘システムのメタ解説も話に入り込みにくい部分でした。
ですが式神を召喚して戦わせ、相手によっては専用台詞が表示されるというのは盛り上がるところでしたし、
一族の悲願のために止まれずに進むしかないところまで来てしまっているワタベ家の面々には憐れみと悲嘆を感じました。
また、前作から引き続き登場するキャラは感慨深いものがありましたし、
今回からの新キャラにも愛着を抱くことができました。

過去の作品感想:夜底奇劇・星空物語
(2021/5/14)

 

【半化け物】たちの【その空間】 Version1.02(12推)/COCO(フリーソフト)
※2021/4/2の拍手でKyua様からご紹介いただきました。ありがとうございます!

大部分の人間が不老不死を得た代わりに理性のない化け物となった世界。
俗に半化け物と呼ばれる不完全不老不死のリムは頭以外を失い、治療を受ける場所【その空間】で目覚める。
リムは同じ半化け物のクルや、【その空間】の支配者マナの協力を得て、体を探していくのだった。

選択肢あり、探索、SF、三時間半ほどで終わりました。
システムはRPGツクールMVでバックログなし。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は可愛らしい絵柄ですが欠損や流血多め。

【その空間】を探索してリムの体を探していく中で、過去の出来事や【その空間】のことを知っていきます。
エンディングは七種類(同じエンドでも条件によって若干の違いあり)
序盤からの選択肢による好感度などが分岐条件となるため、
二周目以降は一部探索をスキップできるように設定できますがそれでもエンディング回収は大変でした。
探索要素は作中にヒントはあるものの、そのまま答えを教えてくれるわけではないことも多く、結構難し目に感じました。
謎解きもそうですが、追いかけっこも暗い所が多くて正解ルートがわかっていても何度もやり直す羽目になりました。
話はクルやマナに対する反応の選択肢が好意的なもの、無関心なもの、敵対的なものとかなりバリエーションがあって、
それに応じて全く異なる相手の反応を味わうことができました。
お気に入りの結末はEND5。悲しいながらも、ずっと続いていたものを破壊する仄暗い喜びを感じられました。
(2021/5/15)

 

キリヲマチ(乙女15禁)/(フリーソフト)
※2021/5/5の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

いつも霧で覆われている町、ウル。
救貧院を追い出されたリカーは一人暮らしを始め、隣室に住んでいた兄弟、ビアとジンに何故か気に入られる。
彼らに仕事や食事を世話してもらいながら日々を送っていたが、きな臭い「仕事」を任されてしまい……。


選択肢あり、霧、バイオレンス、三時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は立ち絵や霧がアニメーションしていました。
一枚絵は抽象的なものが多めで二十七枚。

リカーがあまり真っ当とは言えない兄弟やその仲間たちと過ごしていきます。
エンディングは十二種類。
十二分の一のランダムでしかたどり着けないエンディングもあり、
FANBOOK無しではおそらく全てを見ることはできませんでした。

基本的にリカー視点で、重大な事件が起こっていたり、リカーが酷いことをされたりしても、
リカーが知らなかったり酷いことだと思わなかったりすれば語られず、
明言されないけれどもそうしたことが起こっている、という薄ら寒さがありました。
そういう話なのであえてかもしれませんが、
描写や台詞が簡潔で、今どのような状況なのか、その場で誰が何をしているのかがわかりにくく感じてしまいました。
ですがそれが暴力的で碌な未来も描けない物語に合っているとも思えます。
また、そんな境遇の中でもというか、だからこそというか、控えめに見えてかなり腹黒いリカーや、
リカーを肥えさせようと大量の料理を出すジンなど可笑しさも感じられる作品でした。
(2021/5/16)

 

女のフリしてゲーム作ったら、女装することになりました Ver.1.00/川澄シンヤ(フリーソフト)

高校生でフリーゲーム制作者の間瀬一弥(ませかずや)は自作が有名実況者「キヨスケ」に実況され喜んでいる所を、
憧れていたクラスメイトの坂入玲香(さかいりれいか)に知られてしまう。
キヨスケのファンだという彼女ともっと仲良くなるために、キヨスケと仲良くなろうとするが……。


選択肢あり、女装、フリーゲーム実況、コメディ、ボイスあり、三十分と少しで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は立ち絵がアニメーションします。そして女装した主人公が美少女でした……!
主人公らしからぬ悪い顔も印象的。

憧れの女の子のために女装して有名実況者にすり寄ります(言い方)
エンディングは二種類。
前半部分は玲香がそれほど本性を現していないためか、コメディとしては少々テンポが遅く感じてしまいました。
ですが完全に女装した主人公と変態的なキヨスケのやり取りは大仰なボイスも相まって可笑しかったです。
あと、トゥルーエンドの吹っ切れた主人公の振る舞いをもっと見てみたかったです……!
(2021/5/17)

 

キミとダイエット ver20/11/25(女性向)/K10(フリーソフト)

中学高校と女子校で、大学こそは恋人を作ると意気込んでいたものの、緊張してしまい上手くいかない主人公は、
ひょんなことから出会った読者モデル兼パティシエの卵、華月彩人(かつき あやと)が作るケーキの試食係となる。
しかし試食を続けた結果、みるみる体重が増えてしまったのだった。


選択肢あり、恋愛、ダイエット、一時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は彩人君がキラキラしていて格好良かったです(本人的には不本意かもですが)一枚絵は八枚+差分。

パティシエの卵に惹かれていくも、彼の作るケーキのせいで太ってしまい、痩せて告白する! と意気込みます。
エンディングはビターエンドとスイートエンドの二種類。
選択肢をクリックすると、好感度が上がった(下がった)場合知らせてくれます。
でもおそらくほぼ全部好感度上がる選択をしないとスイートエンドには入れない気が……セーブロードして進めたのに一回失敗しました。
主人公は引っ込み思案ながらも嬉しいことを素直に喜べるところが好ましかったですし、
彩人君も洋菓子への熱意と、その上での主人公への愛がしっかりと感じられました。
そんな二人があからさまに両片思いなのになかなかくっつかないところにやきもきさせられながらも、
ラストはエンド名通りに、ビターエンドは苦く、スイートエンドは甘い結末でした。
(2021/5/18)

 

GHOSTEACHER Version1.60/はなまる(フリーソフト)

幽霊達が通う学校で特別講師をすることになったあなた。
三日間授業をし、生徒たちは四日目にその成果を発表するのだった。


選択肢あり、ホラー、幽霊生徒、三十分と少しで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
音楽は明るめの曲が多いですが、チャイムの音などに不気味さを感じられました。
絵は解像度荒めでレトロな雰囲気があります。枚数少なめなアニメーションも同様。

発想力、表現力、体力から選んだ授業を一日三回、三日間行い、発表会を迎えます。
エンディングは五種類。
最初にエンディング分岐がある上、飛ばせない演出が多いためエンディング回収はやや大変でした。
表現力の授業は生徒たちが怖いと思う絵を描き、体力の授業はちょっぴりゲテモノな料理を食べ、
発想力の授業は映像資料(おおむね怪談)を鑑賞します。
発想力の映像資料は十種類で、幽霊や得体のしれないモノが出てくる王道から、
現実にあり得る恐怖話、ちょっとほっこりする話までバリエーション豊富でした。
お気に入りは現実味がありすぎる恐ろしさの「パリパリ」と「黒猫」
メインストーリーは四日目に生徒たちが脅かしてくるものの、
それまでの三日間慕ってくれたのですごく怖いという印象は受けませんでした。
でも……Gは……Gは怖い!
(2021/5/19)

 

ありすすいーぱー Ver 1.21/(猫)milk cat(フリーソフト)

高校生のありすはお花見へ向かうために家を出た。
しかし時間はギリギリ。
急ぐアリスの前に、立ちはだかるものがあるのだった。


マインスイーパー、ぱんつ、ボイスあり、三十分ほどで終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はアリスが表情豊富で可愛らしかったです。一枚絵は四枚。

マインスイーパーをクリアすると先へ進むことができますが、
失敗するとゲームオーバーでありすのぱんつを見ることができます。(リトライも可)
ステージは難易度ごとに三つ。
昔々やりこんだゲーム! と懐かしく思いながらプレイしたところ……勘を取り戻すまでに何回か失敗してしまいました。
(ちなみに五手目までの失敗は失敗にカウントしないというマイルールがあります)
ストーリーはありすの行く手を阻むものが出現という展開×3というもので、
意地になって時間を守ろうとするありすの開き直りが可笑しかったです。

過去の作品感想:君を飾る白 〜like a snow feather〜ヒトナツの夢ハッピーエンドに花を添えて
(2021/5/20)

 

La Vie en Fleur -ラ・ヴィ・アン・フルール- Ver. 1.02(女性向12推)/comodo(フリーソフト)

生まれたときに一輪の花を手にしていて、皆がその花に関する能力を使用できる世界。
兄と共に王都の花屋で働いているリフィア・ブランシェは行き倒れの少年を助ける。
しかし彼は、触れた植物を枯らしてしまうため忌み嫌われている「枯れし者」という存在だった。


選択肢あり、恋愛、ファンタジー、花、ボイスあり、三時間四十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はタイトル画面の曲が華やかでお気に入りです。EDに歌あり。
絵は立ち絵、一枚絵共にとても奇麗でした。一枚絵は八枚。

プロローグ後、どのルートに入るかを選択することができます。
ルートは四種類でそれぞれエンディングが二つずつ。
リフィアが前半ではあざといくらい無知で、力不足で助けに入るようなことをしてきますが、
後半は恋心も自覚して能力も使いこなせるようになって成長が感じられました。
恋愛対象は幼馴染の騎士ディーサス、その兄で同じく騎士のダミアン、
リフィアの兄キスヴェルト、枯れし者ジェレミの四人。
各ルートに入ると他の恋愛対象の出番がかなり少なくなるため、相手に集中することができました。
お気に入りはダミアン。序盤では恋愛になんてなるのかなという印象でしたが、
アフターストーリーでは誰よりも犯罪的なほどに甘々な二人になっていました。

過去の作品感想:コミュ障女子の告白
(2021/5/21)

 

プリンセス・ブレイク -princess break-/机上の空蝉(フリーソフト)

魔王にさらわれ、閉じ込められてしまったイチゴ姫。
部屋の中にある謎を解いて脱出しようとしていくのだった。


脱出ゲーム、ファンタジー、三十分ほどで終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はデフォルメされていて可愛らしかったです。

イチゴ姫が部屋から脱出しようとしていきます。
エンディングは三種類。
私はいくつか解けずにブログの答えを見てしまいました……。
魔王とのやり取りなど全体的にほのぼのとした雰囲気ですが、
エンド3で明かされる物語の背景は切ないものがありました。
あと……王子がアイテム扱いなのが可笑しかったです。
(2021/5/22)

 

カラクリノイエ/まれっふぃ(フリーソフト)

「あなた」は謎の声に導かれ、とある部屋を訪れる。
そこにはお手伝いロボットがいた。
「あなた」はロボットに名前を付け、部屋で一日を過ごすのだった。


選択肢あり、ロボット、SF、二十分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は最初に流れる曲が、見知らぬ世界への想像を膨らませられる曲でお気に入りです。EDに歌あり。
絵は嬉しそうにしてくれるロボットが微笑ましかったです。部屋で待機している状態がすでにかわいい。

ロボットに部屋の説明をしてもらったり、お菓子を作ってもらったりします。
エンディングは二種類。
景色を見たりお風呂に入ったりしてのんびりできますが、
部屋を探索していくうちに何故ロボットにお世話される状況になったのかが明かされていきます。
ゲーム上でエンディングを迎えても、さらに続きがある仕掛けが印象的でした。
それを読むと嬉しくなる反面、もっと前にどうにかできなかったのかと悲しくもなりました。
(2021/5/23)

 

語部古書館/紡唄-tsumugi uta-(フリーソフト)

雨の中、館へと迷い込んだ「あなた」
そこには承認くんという者がいて、たくさんのお話を取り扱っている場所だと言ってきた。
理不尽で、恐ろしいお話を。


話選択あり、ホラー、オムニバス、ボイスあり、十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は基本的に承認くん以外立ち絵なく進んでいきます。
また、各話の象徴的なシーンが詰め込まれているエンディングが印象的でした。

六つ+αの短編を読むことができます。
お気に入りは引っ越した部屋での出来事を描いた「新居の窓」
シンプルな脅かし系だけに有無を言わさずビクッとさせられました。
他の話も含め、ボイスがあることでより不気味さを感じられた作品でした。

過去の作品感想:たそがれユヴァスキュラ
(2021/5/24)

 

アブノーマルハァト ver.1.00(15推)/大きな樹の下(フリーソフト)

月川星奈(つきがわせいな)は普通だけれどちょっと変わったものが好きな高校二年生。
彼女にはいま、気になる男性がいた。


選択肢あり、乙女ゲー風ホラーADVとのこと、一時間四十五分ほどで読み終わりました。
システムは既読スキップがないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は登場人物全員、可愛らしかったです。一枚絵は四十枚+差分。

冒頭の選択肢で五つに分岐し、異なる五人の男性との物語を読むことができます。
それぞれにバッドエンドとハッピーエンドがあり、おまけシナリオにトゥルーエンドがあります。
前半は仲が良く微笑ましいやりとりが多めですが、
「恋愛ゲームではありません」と注意書きがある通り、
ハッピーエンドでもハッピーエンド……? というような結末がほとんどです。

お気に入りは勉強も運動も家事もできる高スペック高校生の明日見明日真(あすみあすま)ルート。
嬉し恥ずかしなお付き合いが微笑ましかったです。
ハッピーエンドも前向きなものでしたし(当ゲーム比)
おまけシナリオにも出てきますし何だか一人だけ優遇されているような……?
(2021/5/25)

 

Mermaid princess 〜人魚姫と2人の王子様〜 Ver0.4/七色鳥(フリーソフト)

婿探しのために地上を訪れた人魚の姫アデルは、二人の王子、ウィルバートとエヴァンと出会う。
人魚だと信じてもらえず記憶喪失の外国人としてお城で保護されることになったアデルは、
二人の王子が難しい立場にいることを知っていくのだった。


選択肢あり、人魚姫、恋愛、一時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵はアデルの笑みが魅力的で、つられて柔らかい表情をする王子二人も幸せそうでした。
また、メニュー画面やコンフィグなどのデザインもきらびやかでした。

母親である人魚の女王から、人間の王子だけはやめとけと言われたにも関わらず、婿にしようと求婚していきます。
エンディングは三種類。
ウィルバートルートとエヴァンルートで似通った展開や地の文となることが多めで、
どちらの王子かによってもっと差がほしいと感じてしまいました。
(兄弟だから、ということかもしれませんが)
ですが展開自体は思いやりにあふれた優しいものでしたし、
差がある部分でウィルバートの「君が嘘をついたあの時、やっと全てを信じることができたんだ」という台詞が印象的でお気に入りです。
それにアデルが「〜デス」という口調でアクティブに王子達と関わっていくのが読んでいて気持ちよかったですし、
彼女に振り回されて気苦労が絶えないけれども面倒見のいいウィルバートの侍従もいいキャラクターでした。
王子二人も好感が持てましたし、終わってしまうのが惜しく感じる作品でした。
(2021/5/26)

 

too late but Ver1.01/DTS3(フリーソフト)

過去、パソコン通信で小説を投稿していた主人公。
しかしほとんど反応はなく、今は仕事の傍ら、どこにも発表しないまま小説を書き溜めていた。
ある日、健康診断の結果、再検査となったことを告げられ……。


選択肢なし、創作、三十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は影絵。

独り身で小説を書く主人公と、その周囲の人々が描かれていきます。
私は主人公よりもちょっと後の世代なので、主人公の過去話に半分くらい懐かしく思いつつ、
創作ではないかもしれないですが何かしらの表現をしている身として、「お守り」に感じ入るものがありました。
主人公が重大なことを告げられても取り乱したりせずに淡々とやるべきことを意識してこなしていくところはかくありたいとも思えました。
後半は創作に関わる人にとってあまりにも理想的な展開の一つで、
だからこそ主人公が最初に投稿した作品のように切実な願いが願いが込められていると感じた作品でした。
(2021/5/27)

 

崇高なテロリスト ver.2/手汗音痴(フリーソフト)

サチエは人気絵師になりたいと思っている女子高生。
ある日、芸能人の不謹慎なコメントを揶揄した画像を投稿すると、いつもより反応が返ってきた。
気を良くしたサチエは同じ路線を続けていくが、友人と喧嘩をしてしまうのだった。

行動選択あり、風刺、SNS、十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないこと、バックログがないことがやや不便でした。
音楽は効果音のみ。
絵はパソコン画面やゲーム画面を模したもので、
検索したりリンクから開いたりで話が進んでいくため臨場感がありました。

サチエが風刺画で持ち上げられることに依存していきます。
サチエの絵に対する反応が「ありそう」と感じられるもので、
効果音以外の音がなく進むことも相まって現実味がありました。
画面右上に書かれている言葉の理由がわかる結末も印象的です。
私は風刺絵を投稿したことはありませんが、反応が返ってくるのは気持ちいだろうなあと思えます。
サチエのように注目されたい、承認されたいと思っているならなおさらかもしれません。
(2021/5/28)

 

願い星は少年の形をしている/太田PoN太(フリーソフト)

小学生の花園風子は、幽霊が見えるせいで孤立し、足立イオリという同級生の少年とのみ交流があった。
しかし彼は自宅マンションから転落死してしまう。
中学生となり、より内向的になってしまった風子の前に、ある日幽霊となったイオリが現れたのだった。


選択肢あり、幽霊、友達、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵は星空のシーンが奇麗でした。一枚絵は四枚。

風子が、幽霊になってしまった友達から人と関わらないことを案じられながら過ごしていきます。
エンディングは三種類。
イオリさえいればと思う風子と、それを危惧するイオリという、
親しいけれどもぎこちない関係性がひしひしと感じられました。
一般的には正しくないかもしれないけれども、
風子が選んでしまうかもしれない結末がしっかりとあるところが良いなと思えます。
二人が楽しそうならそれもまたいいですよね……。
エピローグ付きの結末の方も寂しいけれども前向きなもので、いい余韻がありました。
(2021/5/29)

 

申刻〜サルコク〜 Ver.04/ヨルミチ(フリーソフト)

宅配便の配送ドライバーに転職した「俺」は
色々な家を回る中、様々な住人と遭遇していくのだった。


選択肢あり、ホラー、宅配、一時間ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなこと、
選択肢でセーブできないことがやや不便でした。
音楽は効果音が不気味さを醸し出していました。
絵は実写。人のアップが鮮明な画像ゆえに不気味でした。

配送ドライバーの主人公が遭遇した出来事が語られる三つのシナリオと、完結編を読むことができます。
それぞれに次のシナリオへ続くエンドと、バッドエンド二〜三種類あり。
どのシナリオも背筋がぞっとするような内容でした。
お気に入りはいわくつきの物件に住んだ動画配信者に不審な贈り物が届くシナリオ3と、
主人公自身のことが語られる完結編。
オカルト色の強い1と2の話も怖いですが、やはり人間が一番怖いなと思い知らされました。
(2021/5/31)

 

ネームレスな彼女 ver.1.0.1/まちりん(フリーソフト)

日々の仕事に疲れ果てた主人公は衝動的に会社とは反対方向の電車に乗ってしまう。
降りた先で彼は、胸の大きな少女に話しかけられる。
ネームレスと名乗った彼女に引っ張りまわされながら段々楽しい気持ちになっていくが……


選択肢あり、年の差、デート、一時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はネームレスのころころ変わる表情が魅力的でした。
また、立ち絵が机の後ろに表示されたり、
メッセージウインドウがフキダシになって主人公とネームレスを行き来したりするのが、
会話を交わしているという実感を持てました。

名無しの少女と一日デートします。
エンディングは三種類。
前半は無邪気な言動をするネームレスが可愛らしかったですが、
後半は一気に不穏な展開となっていきました。
バッドよりもトゥルーよりもノーマルが一番悲惨な結末でしたね……。
バッドは少なくとも主人公はやる気出ましたし。
(2021/6/2)

 

なつのかわにうかぶ Ver. 2.01(BL)/街八ちよ(フリーソフト)

働くようになり、大好きな凪の元へ行く機会がなくなってしまった北村春海(きたむらはるうみ)のもとに怪しい女が現れ、
二十四時間だけ凪と一緒に過ごすことができると言ってきた。
その通りに凪と再会した春海。しかし凪は寂しげな表情を見せるのだった。


選択肢あり、恋愛、奇跡、ボイスあり、二十分ほどで読み終わりました。
「はるのうみにしずむ」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は凪ちゃんの笑顔がキラキラしていて可愛かったです。
アニメーション演出もあり。

「はるのうみにしずむ」の続編(に限りなく近いifストーリー)とのことで、
春海と凪が一日一緒に過ごせるという奇跡が起こります。
エンディングは二種類。
下の方のエンディングは春海がかなり無責任なことを言っていて凪のことがちょっと可哀そうに思いつつ、
そうするしかないという二人の境遇が切なかったです。
上の方のエンディングがいいかというとそれはそれで頷きがたいのですが……。
あとどっちのエンドでも「なつのかわにうかぶ」なのに気付いたときはぞっとしました!

過去の作品感想:はるのうみにしずむ
(2021/6/4)

 

ちのはてすろーらいふ ネイ×ペル編(BL18禁)/子犬の軍進Type−B(DL販売550円)(DL版の購入はこちら)

地上で罪を犯し厄魔となったネイは使い魔のヘビタンだけが友達だった。
しかし違う役割を持つ厄魔との交流会で出会ったペルに一目惚れをする。
ペルの元へ足?く通ううちに友達も増え、このまま幸せな日々を送るものと思っていたが……。


選択肢あり、ファンタジー、二時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーあり。
絵は登場人物みんな陰のある感じで格好良かった(ペルは可愛らしかった)です。

地国という場所で己の役割を果たしながら数十年以上を過ごすネイ達の話。
エンディングは四種類。
メインルート? ではBLというよりも友情多めでほのぼのでしたが、
それ以外のルートではBL……ではあるのですがかなりダークな内容でした。
彼らの生活はすろーらいふではあるものの、
ネイはヘビタン関連でよくない出来事に多く遭遇するので精神的にはあまり安らげませんでした。
ですがメインルート終盤に仲良しのみんなで協力するところはなんだか嬉しくなる展開でお気に入りです。
それにしてもネイ×ペル編とありますが、むしろヘビタン編だったように思います……!

過去の作品感想:
逃獄之記ラブキャッチャー君のために咲き君のために散るラブコースターYou Are Soldier少女病的恋愛前少女病的恋愛中Make Maid
(2021/6/6)

 

温泉彼氏 リメイク版 ver.2.11(乙女)/N/P PROJECT(フリーソフト)

仕事漬けの日々を送る温田(おんだ)いずみ。
久しぶりに自宅へと帰り、有名旅館の入浴剤で疲れを癒そうとしたところ、突然裸の男が現れる。
しかもそれは一回だけではなく……。


選択肢あり、社畜、温泉、四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は肌色成分とても多めでした。一枚絵は十三枚+差分。

入浴剤を入れると裸の男が現れて、チヤホヤしてくれます。
過去の同名作品のリメイク。
エンディングは七種類。
仕事押し付けてくる者はどんな理由があろうと許すまじ……と思いました。
なのでチヤホヤしてくれる男推しです。
なかでも重曹さんはひたすら甘やかしてくれるので一家に一人ほしいです!
それにしても黒幕さんが何回も死別しているのにあっけらかんとしているの人外みがありますよね……

過去の作品感想:今日は恋するひなまつり肉まん葉集 〜例えばこんな桃太郎のお話〜
(2021/6/8)

 

僕たちは春に別れる(BL15推)/ALKERD(フリーソフト)

高校一年生の時に透(とおる)に惚れ込み、三年間好意をぶつけ続けた純連(すみれ)
そのかいあってか、卒業式の一か月前、透から告白される。
しかし同時に、一か月後に別れてほしいと言われるのだった。


選択肢なし、恋愛、ボイスあり、十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はアイキャッチのみ?
絵は純連が透を見つめるときの薔薇フィルターが可笑しかったです。

純連は念願叶って透と付き合うことができたものの、期限付きであると告げられます。
ラストがあっさりめに終わってしまい、もう少しこじれるか、もしくはその先を見てみたかったです。
ですが純連の透好きっぷりと、それに負けず劣らず透の純連好きっぷりを味わえて、
ごちそうさまという気分になることができました。

過去の作品感想:Verguntyももちゃん先輩を奪え!!Vergunty Midnight swallow
(2021/6/10)

 

ウソからはじまる物語 ver1.0/Fly me to the sky!(フリーソフト)

四月一日、県民の日、星川市では市民公園で「星川スプリングフェスタ」が開催されていた。
そのお祭りを舞台とした、三つのウソをテーマにしたお話。


選択肢なし、ウソ、転機、四十分ほどで読み終わりました。
システムはメニュー画面への移行や、時間・場所が表示される演出がスムーズで読み進めやすいと感じました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は背景のみ。


新人歌手とそのマネージャーの話「ウソつきは夢のはじまり」
女子高生と、彼女が片思いしている塾の先生の話「真っ赤なウソ」
都会からの仕事の誘いを、地元が好きな彼女に伝えられない男の話「ウソからでた誠」の三つの話を読むことができます。
同じ日、同じ場所が舞台で、登場人物や出来事が相互に関連したりします。
お気に入りは「真っ赤なウソ」
簡単に上手くいってめでたしめでたしではなく、でも未来を感じさせるすがすがしい終わり方でした。
他二つの話も未来を感じさせるもので、前向きな気持ちになることができました。

過去の作品感想:
Beyond the summerBegin with you!すべてがウソになる今宵サンタは街角で。ウソと手紙と名探偵Space Freeters! 〜天駆ける宇宙の乙女たち〜夏色のコントラストクイズ 地球人の証明ちいさな春のラプソディウソと宝と姪、探偵?ウソと本音と姪探偵!ウソにまつわるエトセトラ
(2021/6/12)

 

遠国送歌Requiem ver1.07/6045*(フリーソフト)

魔族の国「夜国」が世界の大部分を支配し圧政を敷いている世界。
人間の白神 西也(しらがみせいや)は何故か天乃 真珠(あまのしんじゅ)という魔法使いの少女の仲間とさせられ、
夜国の上皇を倒す旅に同行することになるのだった。


選択肢あり、RPG、ファンタジー、二時間四十五分ほどで終わりました。
システムは吉里吉里でRPGにしているだけあってコマンド選択などでスムーズにいかない部分がありました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は可愛らしかったです。

世界を支配する魔族を倒すために旅をしていきます。
「誰が為に鴉は啼く」よりもずっと未来の話。
エンディングはトゥルーエンドとバッドエンド四種類。
パロディやボケるネタ多め。
RPGパートは敵が一匹なので毎ターン回復すればそうそう死なず、
でも終盤は固定的も体力防御力高くて、我慢の闘いとなりました。
物語は各エピソードが若干あっさりめに感じてしまいましたが、
重苦しい設定ながらも暗くなり過ぎずに読み進めることができました。
とはいえ、とあるお方の台詞が「誰が為に鴉は啼く」の実体験過ぎてトラウマ消えていない……と暗澹とした気持ちになりましたが!

過去の作品感想:誰が為に鴉は啼く
(2021/6/14)

 

雪見桜 Ende des Traums ver1.03/6045*(フリーソフト)

高校生の天乃箏羅(あまのそら)は瓜二つの顔で下の名前も同じの井柳院奏雷(せいりゅういんそら)と出会う。
同じクラスに転入してきた彼女から魔物の存在を聞かされた箏羅は、魔術の修行を始める。
その中で魔物と闘う人々とも関わっていくのだった。

選択肢あり、伝奇、ファンタジー、三時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は箏羅の幼馴染でクラスメイト、三枝未弧斗(さえぐさみこと)が好みでした。
あと真珠ちゃん奇麗になって……!! 一枚絵は二十九枚+差分。

実は魔術の大家の血を引いていた箏羅が魔術の修行をして魔物に備えていきます。
「誰が為に鴉は啼く」よりもずっと未来、
「遠国送歌Requiem」よりもちょっと未来の話。
エンディングは四種類+バッドエンド二種類。
前半中盤は日常の延長という感じで、終盤一気に話が動きます。
日常の象徴だったクラスの仲良し四人組が終盤でも関わってくるのがつらかったです!
あと、めっちゃシリアスだった「誰が為に鴉は啼く」から一転、夕月があんなキャラになっていたのがわりと衝撃でした。
でも完全に元通りでなくても、歪みがあっても、良かったと感慨深くなりました。

過去の作品感想:誰が為に鴉は啼く遠国送歌Requiem
(2021/6/16)

 

わはたれ ver1.05/6045*(フリーソフト)

中学二年の夏休み、坂崎成貴(さかざきなるき)は久しぶりに母方の田舎を訪れる。
従姉弟のアキ姉ちゃんとヒロムくんと楽しく遊んでいる中、川で「へんなもの」を目撃する。
その夜以降、寝床に何かが現れるようになり「わはたれ」と告げてきたのだった。


選択肢あり、ホラー、田舎、四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は謎の少女が白ワンピ白帽子黒髪ロングで好みです!

主人公が田舎で怖い目に遭います。
エンディングは六種類。
小説「怪事シリーズ」と一部登場人物が共通とのことですが、ほのめかす程度で本筋は独立した話となっていました。
トゥルーエンドは文字入力をする必要がありましたが、
怪異もそれ以外の人たちもたくさんヒントを出してくれるのですんなり正解することができました。
誰にも悪気がないながらも実害があるという理不尽さが怖かったですが、
その分色々な人に頼って解決したときは安心することができました。

過去の作品感想:誰が為に鴉は啼く遠国送歌Requiem雪見桜 Ende des Traums
(2021/6/18)

 

花は誰そ彼に死折れる子。 ver1.07/6045*(フリーソフト)

小学生の時まで住んでいた町にある曾祖母の家で夏休みを過ごしていた花之木咲良(はなのきさら)のもとへ、
旧知の幽霊少女イコが訪ねてきて、宝さがしゲームをしようと持ち掛けてきた。
イコのヒントに従い、小学生時代までを過ごした町を歩いていくうち、咲良は忘れていたことを思い出す。


選択肢あり、オカルト、田舎、四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は黄昏時の一枚絵がどちらも印象的でした。一枚絵は五枚+差分。

宝さがしと称して過去の記憶を思い返していく中で、忘れていた記憶に気付きます。
エンディングは六種類。
小説「怪事シリーズ」や「わはたれ」と同じ世界の話。
失っていた咲良の記憶が結構胸糞悪かったので、
特に良くない結末であるEND4も仕方ないかなという気持ちになりました。
トゥルーエンドは結構分岐条件が厳し目で攻略を見てしまいましたが、
それだけの細い糸の先であっても、トゥルーエンドがあるということに救われる思いでした。

過去の作品感想:誰が為に鴉は啼く遠国送歌Requiem雪見桜 Ende des Traumsわはたれ
(2021/6/20)

 

末枯れるひがんのかたわれの ver1.08/6045*(フリーソフト)

祓い屋をしている草萼嶽木(そうがくがっき)と草萼火遠(かのん)の姉弟は、師匠からの紹介でとある町を訪れる。
なんでも、そこで暮らす一人の娘が不可解な症状に悩まされているという。
二人は家探しや聞き込みを行い、原因を探っていくのだった。


選択肢なし、田舎町レトロミステリー風味オカルトノベルとのこと、一時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。挿入歌あり、EDに歌あり。
絵はかず子さんのキツい性格がこれでもかとわかる見た目でした。一枚絵は十九枚+差分
また、バックログにのみ術式が表示される演出が格好良かったです。

祓い屋の姉弟が呪いを解こうとしていきます。
小説「怪事シリーズ」や「わはたれ」「花は誰そ彼に死折れる子。」と同じ世界の話。
二人が、ただ力で祓うのではなく心を掬うように行動していて好感が持てます。
また、「花は誰そ彼に死折れる子。」の終盤選択肢で倫理的に良くないものを選んでも「彼女」が全く止めようとしなかったのは、
今回の出来事があったからなのだな、とわかって感慨深いものがありました。

過去の作品感想:誰が為に鴉は啼く遠国送歌Requiem雪見桜 Ende des Traumsわはたれ花は誰そ彼に死折れる子。
(2021/6/22)

 

奏葬のラプソディア ver1.00/6045*(フリーソフト)

大学生の甘木陽(あまぎみなみ)は人体発火事件を目の当たりにしてしまう。
衝撃を受けながらも、その場で幼い頃に別れた親友、読坂宵子(よみさかしょうこ)を見かけた陽は、後日彼女に会いに行き旧交を温める。
しかし以降も彼女たちの周囲で不審死が相次ぐのだった。


選択肢なし、オカルトホラー、二時間十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーあり。
絵は目力を感じました。一枚絵は二十枚+差分。

甘木陽が怪死事件とその周辺に出没する狐面の者たちと関わることになります。
陽や宵子を始め、何人かの視点で話が進みます。
全体的に不穏な雰囲気ではありますが、
終盤まで伏せられていたことが一気に明かされる場面で、だまされた……と感じつつもそれ以上に痛快でした。
また、陽たちの後輩、陵桃歌(みささぎとうか)が最初から最後まで格好良くて、何とかしてくれるという安心感がありました。

過去の作品感想:誰が為に鴉は啼く遠国送歌Requiem雪見桜 Ende des Traumsわはたれ花は誰そ彼に死折れる子。末枯れるひがんのかたわれの
(2021/6/24)

 

その恋、暫定につき、/その恋、暫定につき、製作応援委員会(フリーソフト)

恋人の川端翼(かわばたつばさ)を一年以上前に事故で亡くした企救丘太一(きくがおかたいち)
しかし彼女にそっくりな中州翼という少女が同じ学校に転入してきた。
太一は恋愛応援委員会の助けを借りて、中州翼が川端翼なのか探っていくのだった。


選択肢あり、恋愛、学園、ボイスあり、二時間十五分ほどで読み終わりました。
「その恋、保留につき、」の感想はこちら
システムは前作と同様。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーと歌、EDに歌あり。
絵は今回のヒロイン三人とも可愛らしかったです。お色気シーンもあり。一枚絵は十二枚。

「その恋、保留につき、」の続編で、
企救丘太一と川端翼のシナリオを読み終わると薬院和子(やくいんわこ)のシナリオが読めるようになり、
最後は姪浜舞(めいのはままい)のシナリオが読めるようになります。
姪浜舞シナリオはかなりあっさりとした展開で少々物足りなさが残りましたが、
残り二つのシナリオはテキスト量以上に色々な出来事があったように感じられ、恋愛の一喜一憂を堪能できました。
特に企救丘太一と川端翼のシナリオ終盤、異能力で解決することになるのですが、
周囲に必要以上の影響を与えないという縛りの中で綺麗に解決していて、心置きなく「良かった」と思うことができる結末でした。

過去の作品感想:その恋、保留につき、
(2021/7/2)

 

Strange meeting! ver1.0(乙女15推)/へもへも(フリーソフト)

最近彼氏の順(ジュン)と上手くいっていない百井ハルは、
喫茶店で同じ漢字を書く順(スナオ)と出会う。
金の無心しかしてこない彼氏とは違い、順(スナオ)はハルにとても優しくしてくれて……。

選択肢なし、恋愛、真相、一時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は名前入力画面で主人公が後ろを向いているのが不安をあおります。
一枚絵は十六枚+差分+アイキャッチ等。

彼氏と上手くいかない中で出会った男と親しくなっていきます。
順(スナオ)のポンコツ言動が可笑しかったですし、
ハルはとてもお人好しで好感が持てました……だから男運が悪いんですが!!
本編だけで終わればハッピーエンドですが、
おまけで語られる真相はとっても不穏で、そのギャップが印象的な作品でした。

過去の作品感想:ororor!モタモタバレンタイン××をください!MerryMerryはしばみ色の瞳の中はドライエックポチとご主人とまい、ルーム主人に軟禁されたから家捜しすることにしたルート ルート ルート秘密の魔法少女パソティちゃん〜正体はオレサマな先輩♂〜ヤンデレ的×日常ごっこ
(2021/7/4)

 

白結異婚 1.00(12推)/Paper Moon(フリーソフト)

亡くなった祖母の遺品整理のために祖母の家を訪れた白幡六花(しらはたりっか)は山に謎の光を見つけ、訪れたところ神様を名乗る人物と出会う。
神様は主人公のことを花嫁と呼び、毎日会いに来るようにと告げる。
主人公は、祖母が母や自分を頑なに故郷へ近づかせようとしなかったことを思い起こしながら、神様の元へ通うのだった。


選択肢あり、異婚、神様、ボイスあり。三十分ほどで読み終わりました。
主人公性別選択あり。
システムはRPGツクールMV製でバックログなし。
音楽は和風のものが使用されていました。
絵は主人公の苦悶が伝わってきて息苦しくなりました。神様視点としてみると嗜虐心をくすぐられますが!
一枚絵は八枚(男女各四枚)+差分。
また、選択肢を選択できない演出が印象的でした。

主人公が神様の元へ七日間通います。
エンディングは二種類。
男女で大筋や結末は同じですが、一部台詞や一枚絵が変化します。
最初は浮世離れした神様とゆったりした一日を送りますが、段々と不穏さがにじみ出てきます。
そうした末の結末は、どちらのエンディングタイトルも幸せなものですが、
幸せに思っているのは片方だけという歪さにぞっとさせられました。

過去の作品感想:霧と太陽の王ゴッデスリトルラビット!虚ろ町ののばらRot im Wald遠い海のアリア砂上のメモリア
(2021/7/6)

 

少年カンテラとハイツコール v1.01/丹綿樫(フリーソフト)

カンテラは叔父の代理で一日だけ、黄泉への通り道にある「ハイツ鏡野」の管理人をすることになる。
ハイツ鏡野には「ハイツコール」というサービスがあり、住人からの要請に一分以内に応える必要があった。
その日も「ハイツコール」が鳴り響き……。


行動選択肢あり、死後の世界、探索、一時間ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
OPにムービーと歌あり、挿入歌、ED歌あり。
絵もそうですが、内容に合ったレトロさや気だるさがありました。

「ハイツ鏡野」住人の悩みを一分以内に解決していきます。
「フィルム・ラプンツェル」のキャラクターも登場します。
難易度はノーミスクリアは難しめですが、何回かやり直せばクリアできます。ヒントもあり。
全ステージをクリアすると住人たちと会話したり遊んだりできるようになるのですが、
各ステージ中には垣間見るくらいだった住人たちの生前の出来事もある程度語られて、住人たちに愛着を抱くことができました。
とはいえ黄泉への通り道なのでずっとここに留まることはできないということが示唆されているので、
愛着を持つほどに寂しくなってしまうのですが……。

過去の作品感想:ヘクソカズラ点鬼簿行路フィルム・ラプンツェル
(2021/7/8)

 

プラマイガール/幻創映画館(フリーソフト)

一週間後の誕生日に死を選ぼうとしていたヒロは、右手で触れた人の悩みを解決することができる少女、紫月乙奈(しづきおとな)と出会う。
悩みを解決する反動として自身が苦痛に苛まれる彼女だったが、ヒロはそれを肩代わりし、ほとんど苦痛を受けないでいられると判明する。
二人は一週間で、できるだけ多くの人を幸せにしようとしていくのだった。


選択肢あり、死、幸せ、ボイスあり、一時間四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵は桜が舞う背景が印象的でした。十四枚+差分+α

死のうとしている主人公と、他人の悩みを解決できる(難しい悩みはできないこともある)乙奈が悩みを抱える人を幸せにしようとしていきます。
エンディングは二種類。
冒頭の選択肢で人生を終わりにしたいと思っていない人をふるいにかけて、
次の選択肢で死にたい理由を確定させて主人公とプレイヤー悩みを近しくする作りだと思うので、
そもそも私は最初の選択肢で対象外となっているのかもしれませんが、
作中の主人公がわりと平穏な日々を送っていて、絶対に死を選ばなければならない状況だということがあまりピンときませんでした。
ですが、上手くいかないこともありながらも人を幸せにしてお礼を言われる活動をしていく二人を応援したくなりましたし、
乙奈の能力に絡めた完璧ではなくとも幸せなラストは良かったなあと思えるもので、良い読後感を味わえました。

過去の作品感想:リセレクトUNRED NIGHT光の国のフェルメーレ四角い恋人黒翼ノ天使
(2021/7/10)

 

イングロリアス・サキュバスター/幻創映画館(フリーソフト)

サキュバスのハンス・ウルリッヒ・リーリスはショタから精液を集め、人間の女に種付けしようとしていた。
退魔巫女の宮辺美古都(みやべみこと)はリーリスに勝負を挑むが、敗北してしまうのだった。


選択肢なし、百合、ふたなり、ボイスあり、三十分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はタイトル画面の曲が格好良くてお気に入りです。
絵は違和感を覚える箇所もありましたが、Hシーンのオノマトペが描かれていて勢いがありました。
冒頭及びクリア後のタイトルボイスも遊び心があります。

ふたなりサキュバスに退魔巫女が犯されます。
冒頭にはショタが絞られるシーンもあり。
強引に犯される展開ではありますがリーリスや美古都の台詞回しが可笑しくて悲壮感がなく、
ストーリー自体もそうですが明るくコメディなHシーンを最初から最後まで味わうことができました。

過去の作品感想:リセレクトUNRED NIGHT光の国のフェルメーレ四角い恋人黒翼ノ天使プラマイガール
(2021/7/12)

 

破天鬼姫永羅伝 Ver1.0/Hollow_PerceptionDL販売880円)(DL版の購入はこちら)

人と、「羅刹」と呼ばれる亜人たちが反目する世界。
依頼され悪人を切り、剣の修羅と呼ばれている羅刹、永羅阿令為(ながら あれい)は鬼の少女イェル・アイナを助ける。
彼女や仲間たちと虐げられてきた人々を救っていく中で、阿令為はより強大な存在と闘うことになるのだった。


選択肢なし(Hシーンを見るかどうかの選択はあり)、和風ファンタジー、ノンフィールドRPG、九時間半ほどで終わりました。
システムはRPGツクールMV製。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はおおむね凌辱2:和姦1の割合。凌辱はかなり痛々しいものでした。
一枚絵は二十二枚+差分。

阿令為が虐げられている者を助けていきます。
「剣閃神姫誅伐伝」よりも少し前の話。
戦闘パートは基本的には「剣閃神姫誅伐伝」と同じで、攻撃を連続で当てていくとダメージ量が増えていきます。
そのため開幕から技ゲージが溜まるアイテムを最優先で買いに行きましたが、
そのアイテムを装備するまでは雑魚敵でも倒すのに時間がかかってしまいました。
新たなシステムとして羅刹深化という技ゲージが全て溜まると共にステータスが永続変化(戦闘終了後も)する技がありますが、
アイナ以外は結構デメリット(一部ステータス弱体化)もあるのでストーリー上強制使用の場面を除いて使わずにクリアしました。
ストーリーはアイナが猪突猛進思考で強くなれない人にもそれを強制するのであまりいい印象を抱けませんでしたが、
「剣閃神姫誅伐伝」にそう繋がっていくのかという終盤の展開は悲しくも盛り上がるものでしたし、ラストも美しい終わり方でした。

過去の作品感想:Acassia∞ReloadReIn∽AlterChoir::Nobody剣閃神姫誅伐伝対象She-11に関する記録
(2021/7/20)

 

芙蓉の浄土に安き給う ver 1.00(乙女18禁)/サキュレント(DL販売770円)(DL版の購入はこちら)

かつて薬物中毒だった幼馴染のリョウと共に暮らしながら、ストリップ劇場の踊り子をしているミータオ。
ある日劇場に身なりの良い男、ウツブシが現れミータオに声を掛けてきた。
ミータオはウツブシを邪険に扱うが、その後もウツブシは幾度となくミータオに接触してくるのだった。


選択肢あり、薬物、過去、ボイスあり、二時間ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はアジアの雑多な空気を感じられる曲がお気に入り。EDに歌あり。
絵はタイトル画面以外は背景のみ。

幼馴染のリョウと同居しながら、ウツブシとも関わっていきます。
エンディングは二種類。
過去にミータオとリョウが暮らしていたスラム街の退廃的な所、
現在暮らしている場所の雑多な所、ウツブシが暮らす高級な所、それぞれの雰囲気が伝わってきました。
話はリョウを世話した日々があったからこそ、ウツブシが執着するミータオの在り方になったというのが悲しくなるものでしたし、
どちらのエンディングでも本人たちがどう思っているかはさておきめでたしめでたしとは言い難いものでやるせなくなりました。

過去の作品感想:慰愛の詩とも鳴りの舟ドブ川に散りぬ初恋の痴者の夢
(2021/7/22)

 

彼女系生命進化論パーフェクト☆ガール ver1.3/ばかすかフリーソフト)

主人公は幼馴染、後輩、先輩と日々を過ごしていた。
彼女たちは主人公のことが好きらしい。
誰を選ぶ? 選ばれなかったヒロインは?


選択肢あり、SFホラー救済ギャルゲーとのこと、四十五分ほどで読み終わりました。
システムは内容に合った作りになっていました。スタッフロールの大体全部俺すごい。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はヒロインが不気味に感じられる演出がこれでもかと用意されています……が、
終盤の涙で、ヒロイン可愛いじゃないかと思ってしまいました。涙ずるい。

最初はギャルゲーのお約束を自覚している主人公によるヒロインとの一日、ですが、不穏なことになっていきます。
分岐はありますがエンディングは一種類。
システムに干渉してくるところが一番ぞくっとさせられました。
繰り返される選択も、主人公たちを超越した存在も、パーフェクトガールの真相も興味深かったですし、
ギャルゲーをそれなりにプレイしているからこそドキッとさせられる個所もあり、
読んでいて引き込まれてどんどん読み進めることができた作品でした。
それにしても最後の年表……やりまくってんじゃねえか! という感想が第一に出てきてしまいました!

過去の作品感想:虚構英雄ジンガイア
(2021/7/24)

 

鬼桜(12推) 1.00/夜月水華(フリーソフト)

肌も髪も白い少女、白兎(はくと)は無実の罪を着せられ追われている所を山奥に住む青年、焔緋(えんび)に助けられる。
彼のもとで過ごす日々は平穏なものであったが、都では「桜の鬼」が人を殺しているという噂が流れていたのだった。


選択肢あり、和風ダークファンタジーとのこと、三時間半ほどで読み終わりました。
システムは選択肢でセーブできず、選択肢間も長めなのでエンディング回収が大変でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は負の感情で顔が歪む場面が痛々しく描かれていました。

山奥で暮らすことになった白兎の日々に、「鬼」が関わってきます。
エンディングは五種類。
容姿が原因で嫌な目に遭ってきた白兎が焔緋たちと暮らす中で居場所を見つけられたのが良かったなあと思えましたし、
だからこそその平穏が乱される場面ではつらく感じました。
お気に入りはトゥルーエンド「鬼桜」
全て元通りとまではいきませんでしたが、白兎や焔緋たちには幸せに暮らしてほしいと願いたくなりました。

過去の作品感想:ガラス姫檻のビブリオ
(2021/7/26)

 

僕たちはもう、二人だけで十分だった。 Version1.00(18禁)/かむかむわーくす(フリーソフト)

渡瀬 透(わたらせ とおる)は電車の中で白鷺 雛子(しらさぎ ひなこ)という少女から痴漢される。
彼女は同級生から強制されたらしい。
しかし別の日、彼女は強制されてもいないのにまた痴漢をしてきたのだった。


選択肢なし、逆痴漢から始まる共依存恋愛デジタルノベルとのこと。
ボイスあり、四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は雛子に幼い可愛らしさがあり、背徳感をくすぐられました。

少女から痴漢されたことがきっかけで共に過ごすようになります。
話の長さもあってかあっさりめで、もう少し二人の世界を感じたいと思ってしまいましたが、
淫乱気味の制服少女に依存されるというのは征服欲と庇護欲を掻き立てられ、
Hシーンはもちろん、その前後でも興奮させられる作品でした。

過去の作品感想:夕凪のスノードロップ織リシ心ノ果テニモブだけど、主人公くんを好きになってもいいですか?
(2021/7/28)

 

星追いリフレイン ver4/14/手之崎 照(フリーソフト)

十年に一度、四月一日にだけ出現し、願いを叶えるという「ネガイボシ」が存在する星生(ほしおい)市。
河合湊斗(かわいみなと)が「ネガイボシ」を見た翌日、部屋に伊那という見知らぬ少女がいた。
彼女は湊斗以外に姿が見えない透明人間な上に記憶がなかった。そして不思議なことは他にも発生していて……。


選択肢あり、SF、ミステリー、二時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は伊那が奇麗でしたし、不愛想なようで表情豊かな転入生、小清水瑞樹(こしみずみずき)や、彼女たちのSD絵も可愛らしかったです。

「ネガイボシ」がきっかけと思われる超常現象に遭遇していきます。
エンディングは二種類。
本当の友達を願いながらも出会いを拒否する主人公に前半あまりいい気分にはなれませんでしたが、
そんな主人公が伊那や瑞樹のために行動する場面で良い変化を感じられましたし、
主人公と瑞樹がお互いネガティブで、でも(だからこそ?)ちょっとずれたやりとりが可笑しかったです。
また、喜ばしくも切ない一周目のノーマルエンドから、
それまでやそれからを色々と想像できるトゥルーエンドという流れで、いい読後感を味わえました。
(2021/7/30)

 

ナナシ!すくすく育て Ver1.00/すばら3フリーソフト)

TOWER of HANOIの二次創作。
HANOIルートエンディング後が舞台。
コーラル・ブラウンと、彼に引き取られたナナシが過ごす一週間の話。


選択肢あり、二十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はエンディング後なこともあってか柔らかい印象。

結末は同じですが、選択肢によってその後のナナシの反応が変わります。
反応の変化はあれど基本的にお互いのことを大切にしているので、温かい気持ちになることができました。
お気に入りはずっとカレンダーを見ているナナシ。
表情や言葉ではそっけなくとも、隠し切れない幸せを感じられました。

過去の作品感想:冒険者4人が挑む愚者の石 メディク神官体験記、ヘリオンクエスト俺のおひさまはウルトラ可愛い
(2021/8/1)

 

戦姫ルルカ ver1.1(18禁)/プラスカゼットDL販売1540円(DL版の購入はこちら)

ダンジョンを制覇してリッチな生活を送りたいという夢を持つ魔女ルルカは、吸血鬼で(無理やり)従者としたリクルと旅をしていた。
その道中、多くの仲間と出会い、多くのトラブルを経験し様々な敵と戦っていくのだった。


SRPG、ファンタジー、二十時間ほどで終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は幼めの可愛らしい絵柄で、Hシーンでいけないことをしている感がありました。

ルルカとリクルが仲間たちと旅をしながら、ダンジョンに挑んだり襲い掛かってくるものと闘ったりしていきます。
SRPGパートの難易度は現時点ではイージーとノーマルの二種類。ノーマルでも難易度は低めに感じました。
全体的に能力が高く吸血でやられにくいリクル、回復役のクラリス、苦手攻撃以外は鉄壁のシカククン、
飛行ユニットで機動力のあるカズハ、再行動付与持ちのリルラーネあたりが特に活躍してくれました。
Hシーンは寸止めやお色気が多めで本番は少な目。ふたなり百合を匂わせているのにそのHシーンがないことに絶望しました!
話は、凌辱、貧困、差別など暗いエピソードが多く描かれていましたが、
幕間はコメディ展開も多く、どちらも堪能することができました。
また、仲間たちとのやりとりが居心地よくて、これから先もにぎやかに冒険していってほしいなあと思えます。

過去の作品感想:バレンタイン@ビタープラスはろーウオーン!はろプチーン!きみをあいしているはろーウオサマー!ラーシェと生贄の村
(2021/8/3)

 

GOT HORROR/宇宙鉄人(DL販売1100円)(DL版の購入はこちら)
※2021/7/20の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

2120年、層状都市となった東京。
除霊師の白金コトは相棒のAIミコと共にオカルトとデジタルが入り混じる依頼を解決していた。
彼のもとへ、三件の依頼が舞い込む。
それらはある陰謀に繋がっていたのだった。


選択肢あり、近未来、オカルト、都市伝説、五時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPとクレジットにムービーと歌あり。
挿入歌も複数使用されていました。
OPムービー、クレジットムービー共に実写が使用されていてお洒落でしたし実写以外の部分もなめらかで
神話を思わせたり、異形が出てきたりして本編への期待を掻き立てられました。
絵は背景や演出が近未来とオカルトが入り混じったスタイリッシュさがあり、センス良いなあと思えました。
その分終盤のアルティメット形態なコトがかなりシュールで世界観に合っていないようにも感じてしまいましたが、
インパクトは抜群でバズりそうなビジュアルでした。

コトが三つの依頼を解決していきます。
エンディングは三種類。
ラストバトル直前に何人かと親密になるのですが、
それまでの過程が(バトルパートで共闘したこと以外では)ほとんど描かれていなかったり、
アルティメット形態だったり、唐突に感じてしまう部分がありました。
ですが三つの依頼は調査していく過程で真相はなんなのだろうと興味をそそられましたし、
なにより今よりも百年先の科学と都市伝説入り混じる東京の雰囲気が魅力的に描かれている作品でした。
(2021/8/5)

 

木精リトの大樹錬世記 Ver.1.17/Lemon slice(フリーソフト)

マナから物質などを作り出す錬世術がある世界で、錬世術師を目指す少女、リト。
しかしある日、世界の崩壊に巻き込まれて別の世界へと飛ばされてしまう。
辺境のユグドラという地で目覚めたリトは、様々な人々と出会い、やがて世界の行く末に関わっていくのだった。


選択肢あり、木霊の少女が智恵と勇気とチートで成り上がる痛快サクセスSRPGとのこと、二十二時間ほどで終わりました。
名前選択、難易度選択あり。
システムはRPGツクールMVで完全オートセーブ。
音楽は特に合わないような箇所なし。挿入歌、EDに歌あり。
絵は腰から下などで切れたものが使用されていて、ジャンプしたりする場面で違和感を覚えてしまいました。
奇麗かつ可愛らしかったです。

リトが錬世術で様々な困難を解決していきます。
SRPGパートについては、装備画面でステータスアップと装備のスキルを同時には見られないこと、
同じ種類で異なるスキル持ちの武器を売る際、一個売るたびに順番が入れ替わってしまい残したい武器も売ってしまいそうになること
未錬世の装備のみ表示や、武具カテゴリごとの表示などができず探すのが大変なことがやや不便でした。
ですが武具スキルのカスタマイズがやりがいあって、組み合わせたスキルが戦闘で力を発揮したときは嬉しかったです。
難易度はどれだけ錬成や稼ぎをするか次第で、
私は手に入れられるものは手に入れてから話を進めていたのであまり苦戦しませんでした。
レギュラーはリト以外にエドガー、イウリス、ジーク、迦楼那(カルナ)。
エドガーが前衛で敵を止めている間に一歩後ろでエドガーが攻撃してさらに後ろからイウリスが魔法、
飛行持ちの迦楼那が遊撃という感じでプレイしていました。

話はリトが錬世術で様々なものを作って懸案解決という流れで作品紹介通りのチートスキルでしたがそれが痛快でしたし、
錬世術だけあっても上手くいかないこともある、というのも作中で示されていました。
また、段々と話のスケールが大きくなって、一旦は敵対した相手とも協力するという展開も感慨深いものがある作品でした。

過去の作品感想:木精リトの魔王討伐記+
(2021/8/7)

 

そらのひらけたばしょ Ver1.00/文芸部DL販売1320円)(DL版の購入はこちら)

地下空間にしか人が住めなくなってしまった世界。地上で動物が変異した「ミュータント」を撃退する者たちが所属する学校があった。
氷川カナメは桜田タツミと、デュプリケートと呼ばれるアンドロイドの志水アヤセの三人でミュータントと戦っていた。
ある日、カナメはカグラという車椅子の少女と出会う。前後してカナメはミュータントが奇妙な行動をすることに気付くのだった。


選択肢なし、バトル、ミステリ、一時間半ほどで読み終わりました。
出題編の感想はこちら
システム、音楽、絵は出題編と同様。

「出題編」「解答編」の両方が収録されており、
解答編では出題編でアヤセが取った行動や、カグラの目的が明かされます。
全部が明かされるわけではなく、ミュータントの存在や目的は明かされないまま。
でもミュータントも人為的な存在っぽいんですよね……
カナメやミソラの出番がかなり少なくて寂しかったですが、
アヤセの過去が丁寧に描かれていましたし、
色々あったとはいえカグラも含めてすがすがしく読み終えることができました。

出題編の際の私の回答は中級が半分正解といったところですかね……
(2021/8/9)

 

Littlebird/TrueEyes ver1.3(女性向18禁)/spice+(DL販売1540円)(DL版の購入はこちら)

殺された父親の犯人を知るためバウンティハンターとなったアトリだったが、
殺し屋と交戦していた所を別の男に拉致されてしまう。
拉致した男は過去に軍の施設を爆破し懸賞金100億を掛けられているヴァイス・キラーを名乗るのだった。


選択肢あり、ダークファンタジー3Dアドベンチャーとのこと。三時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムはSMILE GAME BUILDERで3D見下ろし型。
バックログ機能がないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は3Dキャラの仕草が作りこまれていましたし、2Dの立ち絵も奇麗でした。

主人公が父親の死の謎を追っていく中で、凶悪犯罪者として追われている者と関わっていきます。
エンディングは八種類。
途中アクションパートがあり、表示されたキーを押していく一対一の闘いは簡単でしたが、
移動しながら相手の位置に応じたキーを押す(多数と闘う)アクションは難しかったです。
とはいえクリアできなくても救済措置あり。
話では恋愛対象の三人とも影があったり一癖あったりでそんなところが魅力的でしたし、
危険な仕事をしながらもまっすぐな主人公にも好感が持てました。
特に主人公の保護者的存在、ジェイの序盤から隠し切れないめんどくささが全開になるHシーンがお気に入りです!

過去の作品感想:純正優男-ジュンセイヤサオトコ-999,Victory999,Victory -Return-SweetSpiceSummoner!SummerSpiceSummoner!サマーナイトミラクルミッションシノビハリセンボLovelydoll/Wildmachineホットサマー・ドリーミング純正優男Sweet&Bitterばぶりーどーる/わいるどましーん -すいーとぷらす,かろりーおふ-シノビヤキモチヨ
(2021/8/11)

 

おまわりさん こいつです。【改】 Version1.00/うきうき雨季(フリーソフト)

依田晶(よりたあきら)は放課後、弟を探していた。
しかし出会うのは、様子のおかしい知人ばかりで……


選択肢あり、姉弟、変態、十分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないこと、
バックログを読むことができないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は主人公が奇麗で、男性陣は可愛らしかったです。

様々な変態に遭遇します。
二周目あり。
様々な変態行為と、それに対する反応を堪能できました。
お気に入りは弟くん。動揺せずに辛辣に対応する所に、長年の慣れを感じられました。
また、主人公が変態行為に遭って動揺しても、
直後の場所選択で急にめちゃくちゃ冷静になる所が可笑しかったです。

過去の作品感想:レディ・ブルー鬼の嫁入り
(2021/8/13)

 

ナイナイ Version1.0/うきうき雨季(フリーソフト)

使い魔のネズミ、ナイナイは、人の体がほしいと主である病の魔女に願った。
病の魔女はそのための試練として、他の魔女たちの家を掃除するよう伝えた。
魔女たちは、掃除が大の苦手だった。


選択肢なし、掃除、ミニゲーム、一時間十五分ほどで終わりました。
システムはWOLF RPGエディターでバックログなし。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はちょこちょこお掃除するナイナイが可愛らしかったです。

魔女の家を左右に移動してゴミを掃除していきます。
序盤はどんどんレベルが上がって掃除し甲斐がありました。
終盤はごみが発生するまでの待ち時間が多く発生するので、
なにか他のことをしながらゴミが溜まるのを待つ方がいいかもしれません。
話は健気に掃除するナイナイに魔女たちがほだされていくのがほっこりしましたし、
病の魔女とナイナイの関係も、良かったなあと思える結末でした。

過去の作品感想:レディ・ブルー鬼の嫁入りおまわりさん こいつです。【改】
(2021/8/15)

 

Eat-Tsuke!/犬木(フリーソフト)

ゲーム制作初心者のT-Sukeと申します。
初めて制作した「Eat-Tsuke!」をダウンロードしていただきありがとうございました。
このゲームはホラーゲームです。読んでいて気分が悪くなってしまった方はプレイを中止してくださいね。


選択肢なし、ホラー、四十分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は効果音以外はほぼ無音。
絵は最初の作者絵がゆるい感じで以降は真っ暗な画面も多いですが、時折怖い画像も。

作中の作者が作ったというホラーゲームを読んでいきます。
二周目あり。
一周目は古のインターネットを思わせるやり取りや構成で、
最後の一言に感情が込められていてドキッとさせられました。
二周目は友人の境遇が生々しく描かれていて男へのヘイトがもりもりで、
一周目とはまた異なる怖さを味わうことができました。
(2021/8/17)

 

はじめましてボクのカノジョ(15推)/ニケの創る世界(フリーソフト)

深夜、やっと仕事が終わり自宅アパートへと帰ってきた主人公。
しかしドアの前に見知らぬ女性が座り込んでいた。
彼女は自分のことを知っているようだったが……。


選択肢あり、サスペンス、恋愛、三十分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は女性の瞳が奇麗で印象的でした。

彼女だと言ってくる見知らぬ女性と関わることになります。
エンディングは六種類。
選択肢によって結末だけでなく、主人公や女性の設定も変化します。
お気に入りはエンド4「はじめまして」
お互い無事かつ前を向いている結末で良い読後感がありました。
他の結末も切なかったり恐ろしかったりするもので、
様々なシチュエーションを味わうことができました。
とりあえず私ならば一番最初の選択肢で「家に入れない」一択ですね。面白み皆無……。
(2021/8/19)

 

エリザベッラは使い魔を喚ぶ。 ver2.01(やや女性向け)/ニトイット(フリーソフト)

吸血鬼エリザベッラ・フォルトゥーナは同胞たちとの宴を前にして、使い魔に逃げられてしまう。
急遽賢者の箱を使って新たな使い魔を喚ぶことにした。
現れた使い魔は……。


選択肢あり、吸血鬼、コメディ、三十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はエリザベッラがなで肩で前傾姿勢なのが、へっぽこ貧乳吸血鬼っぽさをより強調していてより親しみが持てました。
へにゃっとした真祖シズナリオの表情可愛かったです。

賢者の箱に何を入れるかによって喚び出される使い魔が変わります。
エンディングは六種類。
お気に入りはウルフ族のルノルガーエンド。
正直すぎるエリザベッラに翻弄されるルノルガーという関係が可笑しかったです。
他のエンドも(エリザベッラ的には納得いかないこともあるかもしれませんが)みんな平和なもので、
微笑ましい気持ちになることができました。

過去の作品感想:HOLY NIGHTケミカルてんたくる!999元勇者の憂鬱ケミカルはろうぃん!アヴグルグロットアクマノヨロコビ
(2021/8/21)

 

ありえない人生(実話)/YiガオGAMES(DL販売990円)(DL版の購入はこちら)
※2021/5/22の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

中学生時代からPATMと呼ばれる体質に悩まされてきた瀬長一高(せながかずたか)。
その影響か学校でも仕事でも上手くいかないことが多かった。
その上、多くの不可解な出来事に遭遇していくのだった。


選択肢なし、自伝、サスペンス、六時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーと歌、EDに歌あり。
絵は違和感を覚える部分もありましたが、主人公の不安や不信が伝わってきました。
ただ複数人の立ち絵が表示されるとき一人ずつスライドしていき時間がかかるのが気になりました。

幼少のエピソードから2020年に自伝を書き始めるまでの作者の半生が描かれています。
自分の秘密が周囲に漏れているのではと危惧して学校や仕事に支障をきたすということの繰り返しで、
物語としてはもっと変化がほしいと感じてしまいました。
また、主人公が疑り深いのに、自分が信じたい情報については素直に信じていたり、
ネットストーカーや宇宙人の仕業と言っていることでも薬で抑えられたり、気のせいでは、と思う部分もありましたが、
それだけでは説明がつかない不可思議な出来事も多かったです。
なにより主人公にとっては真実で、その悩み、苦悩が伝わってくる内容でした。
(2021/8/23)

 

ありすえすけーぷ Ver 1.06/(猫)milk cat(フリーソフト)

ありすは夜の学校に閉じ込められてしまった。
そこは何故かトイレが全て無くなっており、
ありすは尿意に苛まれるのだった。


選択肢あり、脱出、我慢、一時間ほどで終わりました。
システムは制限時間があるためかセーブ機能なし。
音楽は特に合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵は「守りたい、この笑顔」が本当に良い笑顔でした。
お色気シーンも豊富。一枚絵は十枚。

画面をクリックして学校を探索し、謎を解いて脱出しようとしていきます。漏らす前に。
エンディングは四種類。
謎解きはかなり難しくて、ほとんどの問題でヒントを見てしまいました……。

学校内の色々な場所をクリックしていくのですが、
ありすの反応が微妙に年代高めで私の中で年齢詐称疑惑が……。
また、短い時間でクリアしたときはもちろん、
クリアできなくてもそれはそれで我慢しきれないありすを見られて満足することができました。

過去の作品感想:君を飾る白 〜like a snow feather〜ヒトナツの夢ハッピーエンドに花を添えてありすすいーぱー
(2021/8/25)

 

ファーストキス Ver.1.00(15推)/Clear Color(DL販売220円)(DL版の購入はこちら)
※2021/8/2の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

豊沢ユイ(とよさわゆい)は中学時代の出来事がきっかけで人間、特に男に対して嫌悪感を抱いていた。
しかし高校に入学して間もなく、好きな漫画を通じて花岡ひな(はなおかひな)と友達になる。
ひなだけは信じられると思うようになったユイだったが、ある日ひなから告白されたと聞かされるのだった。


選択肢あり、逆NTRヤンデレ百合ノベルとのこと、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽や右クリックしたときのメニュー表示演出がなんがか美しくて、百合の格調を感じました。
絵はユイは奇麗でひなは可愛くて、あと二人ともえっちでした。
アニメーションも随所にあり、特に額縁の演出がお気に入りです。一枚絵は三十一枚+差分+α。

ユイがひなに惹かれていくも、ひなから告白されたという話を聞いて穏やかではいられなくなっていきます。
エンディングは二種類。バッドエンド後にトゥルーエンドの選択肢が出るようになります。
トゥルーエンドでのひなの結末が(ユイに与える影響やひなの心境は違えど)
結果だけを見るとバッドエンドと同じせいか、それとも過程が描かれていないためか、
ひながそうならないとトゥルーエンドでユイは救われなかったのか? これではひなが舞台装置ではないか、と、
私は納得いかない!! と思ってしまいました。
ただ、その気持ちをこうして秘めずに書いてしまうほど二人に感情移入していたということで、
序盤の暖かな友情、ユイの過去やバッドエンドの重苦しさ、だからこそ両想いになった時の喜び。
そうした一つ一つのシーンで二人に危うさと愛おしさを覚え、一喜一憂させられた作品でした。
お気に入りは二人が本当に親しくなる調理実習のシーンとひなの家で話し合うシーン。
どちらも二人の距離がぐっと縮まる様子が描かれていて嬉しくなりました。

過去の作品感想:女のフリしてゲーム作ったら、女装することになりました
(2021/8/27)

 

恋廃トンネル ver1.01(15推)/cream△(フリーソフト)

高校生のくだおは幼馴染の女の子、茨木(いばらき)さざねと仙道玉緒(せんどうたまお)と共に
肝試しをするため心霊スポットとして噂されている廃トンネルを訪れる。
トンネル内には分かれ道が存在しており、三人は二手に分かれて探索することにするのだった。

選択肢あり、ホラー、恋愛、一部ボイスあり、三十分足らずで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はさざねも玉緒もタイプは違えどどちらも可愛かったですし、
血がかすかににじんでいるような背景も印象的でした。一枚絵は十二枚+差分。

廃トンネル内でどのような行動をしたかによって五種類のエンディングに分岐します。
ヤンデレやオカルト等、バラエティ豊富な結末を味わえました。
トンネル自体やそこで起きた出来事のせいでおかしくなるさざねに比べて、
自分の意思で積極的に行動していく玉緒が強かったです。その方向はともかく。
お気に入りは玉緒グッドエンド。作中では偶然の可能性も残されていましたが、おまけ本で意図的な行動であると書かれていてよりぞっとさせられました。

過去の作品感想:つばさヘブンかみさまの棺powdergray消灯コーヒーアイシテルゲーム。〜彼女たんとイチャコラお家デート〜トラウマーメイド女中浮世の怪談家出少年ほころくん
(2021/8/29)

 

アル管理人の恋 spring + summer(乙女16推)/Hase im Haus(フリーソフト)

白樺荘という寮の管理人代理を任された大学生の水瀬じゅん。
そこには海外からの留学生だけが住んでいた。
じゅんは春から夏の終わりまで、個性的な留学生たちと関わっていくのだった。


選択肢あり、恋愛、留学生、ボイスあり、六時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は立ち絵の服装や一枚絵がとても豊富でした。一枚絵は百十三枚+差分。

寮の管理人として六人の留学生と過ごしていきます。
最初に誰のルートに入るのかを選択し、エンディングはそれぞれ二種類。
ルートはドイツ出身でみんなの母親的存在フェリックス・シュナイダー、
フランス出身でロリータ衣装を日常的に着ているギヨーム・デュボア、
アメリカ出身で甘いものが好きで女性関係にだらしないジョシュア・レイノルズ、
中国出身で無口なリン・ウェイ、
ロシア出身のアーティストでのんびりしたサーシャ・レベデフ、
イギリス出身の毒舌アニメオタク、ショーン・オーウェルの六人。
主人公のモノローグはあるものの地の文がないせいか台詞がやや説明的に感じてしまう部分がありました。
ですが花見や温泉など七人での賑やかな日々を味わうことができましたし、
恋愛部分でもルートごとに異なる性格の留学生とちょっと切なくて、でも温かいやり取りを堪能することができました。
お気に入りはフェリックスルートで主人公の観察日記を付けているショーンのシーン。
素直じゃないながらも、自分のルート以外でも主人公のことをとても気に入っていることがモロバレでした。
(2021/8/31)

 

いるはずのないひと。 ver1.00/相互不理解(フリーソフト)

妹の恋人を名乗って葬式に参加した男は、喫茶店でクリームソーダを注文して私に話しかけていた。
男は、妹がクリームソーダを好きだった理由を語り始める。


選択肢なし、夏、サスペンス、五分ほどで読み終わりました。
システムは短めな話のためかバックログ以外はセーブ等の機能なし。
音楽は効果音以外なし。
絵は背景のみ。

妹のストーカーと喫茶店で話をしていきます。
セミの声とグラスの中で氷が当たる音、入道雲と青空の背景、
喫茶店の外の暑さやクリームソーダの涼しげな描写、
それぞれがとことん夏を表現しているため、作中で明らかになることのうすら寒さにぞくっとさせられました。
夏にプレイすることができてよかったと思えた作品です。

過去の作品感想:てんがいちかくもんだいがある▼雨男は笑う花散るまにまに
(2021/9/2)

 

じごくのインターネッツ ver2021/6/29/misosio(フリーソフト)

就職できずにいかがでしたかブログを書き散らしていた「きくらげ」は
街中で奈落ちゃんと名乗るインターネット専門オカルト占い師と出会う。
運勢は最悪と告げられた「きくらげ」の身に、かつて書いた都市伝説が降りかかってくるのだった。


選択肢あり、インターネット、オカルト、四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は奈落ちゃんが可愛いです。オカルトは不気味なものも可愛らしいものもあり。

奈落ちゃんから不思議な出来事が発生したのは主人公のブログが原因と言われ、火消しに奔走します。
エンディングは三種類。
きっかけを作ったのは主人公かもしれませんが、
彼のあずかり知らぬところで無断転載とか改変とかされてより大事になっていくのが可哀想でした。
また、ラストはインターネットの良い面も悪い面もひっくるめて愛おしい気持ちになれる作品で、
そしてひたすら奈落ちゃんが可愛かったです。

過去の作品感想:お前のスパチャで世界を救え
(2021/9/4)

 

たかが恋のくせに(乙女15推)/ALKERDDL販売1320円)(DL版の購入はこちら)

シェアハウスで暮らしているイラストレーター、仁科潤羽(にしなうるは)は叶わぬ恋をしていた。
そんなとき、シェアハウスのお兄さん的存在、高梨カオルから好意を告げられ、自分を利用してその恋を忘れてほしいと言われる。
その上、同じシェアハウスの医大生、宮崎恋(みやざきれん)からも告白されてしまうのだった。


選択肢あり、恋愛、シェアハウス、ボイスあり、一時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
OPにムービーと歌あり。OP歌は登場人物の感情が伝わってくる歌詞でした。
絵は登場人物の着こなしにリア充みを感じます……。

シェアハウスの中で複数人を巻き込んだ恋愛が展開していきます。
過去作に登場するももちゃん先輩もシェアハウスの住人。
エンディングは二種類。
シェアハウスで美形の男女が恋愛や仕事や勉強をしていて、お洒落の波動に圧倒されそうになりました!
しかし恋愛においては関係がないところからであれば見ごたえがあるほどにドロドロしていましたし、
スタッフロールのないエンディングの方ではさらに深みを覗くことができました。

過去の作品感想:Verguntyももちゃん先輩を奪え!!Vergunty Midnight swallow僕たちは春に別れる
(2021/9/6)

 

はこにわのみこ ver1.02/水温25℃(フリーソフト)

とある村で神の御子として崇められている少女、アニーは、悪魔クロウウェルと出会い仲良くなる。
二人で過ごす楽しい日々。
しかし日記から教会にそのことを知られ、もう悪魔と会わないように言われてしまうのだった。


選択肢なし、ファンタジー、日記、十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は頭身低めで可愛らしいです。

アニーの日記を読んで、十日間の出来事を知っていきます。
隠しテキストやクリア後のおまけシナリオあり。
アニーが日記を読まれて悪魔と会うなと言われた後、
会っているのに日記に書かなくなったところが、とても子供らしい賢さだなあと思えました。(子供に限らないかもですが)
アニーと悪魔の日々はプレイヤーが読めるやりとりは少なくても楽しそうであることがわかりましたし、
同時にアニーの立場が窮屈なものであることも伝わってきて、
あったかいけれどもうすら寒いお話でした。

過去の作品感想:春の幻影鏡の国の姫君リベリオン・ヒーローズ
(2021/9/8)

 

ぜんがく!〜全裸登校週間特別対策合宿〜 ver2017/09/09(18禁)/4H(DL販売1980円)(DL版の購入はこちら)

名門、日本第一学園には生徒全員が全裸で登下校・授業を受ける全裸登校週間という伝統の行事があった。
新入生はその訓練のため、全裸登校週間特別対策合宿を行う。
ちょっと気の弱い真澄クリス(ますみ くりす)は超お嬢様の天峰 有栖(あまみね ありす)とパートナーになり、課題をこなしていくが……。


選択肢あり、学園恋愛、羞恥、ボイスあり、十時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は幼めな絵柄。ストーリー通りに恥ずかしがる表情多め。
文章上では陰毛表現はあるものの絵では描かれていません。
一枚絵は三十六枚+差分たくさん。

一週間の合宿で様々な羞恥プレイが学園公認で行われます。
エンディングは(おそらく)二種類。
学園の教職員やOBは全裸登校を普通どころか素晴らしい伝統と思っている中、
主人公たちや学園外の人々は一般的な常識を持っているので、
主人公たちが異常な行為をする必然性と、周囲から好奇の目で見られて恥じらう結果に自然さを感じることができました。
(そもそも前提が不自然ですが!)
……全裸登校やそのための特訓をする理由が詭弁にもほどがあって可笑しかったです。

話は主人公がパートナー有栖の足を引っ張るも有栖は優しく接してくれて……という序盤ですが、
そうそう優しい世界が続くわけでなく、色々な酷い目に遭わされます。
しかしその原因がわりとポンコツでしっかりしっぺ返しを喰うことも多く溜飲が下がりました。
終盤にはクラスの団結や主人公の成長も描かれていて、青春も感じることができる作品でした。
やっぱり全裸登校は頭おかしいですが!

過去の作品感想:露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ初代露出系魔法少女ルナリィ☆リリィ露出系魔法女子大生クリスティア
(2021/9/10)

 

ぜんがく!紗奈アペンド v1.1(18禁)/4H(DL販売1320円)(DL版の購入はこちら)

名門、日本第一学園には生徒全員が全裸で登下校・授業を受ける全裸登校週間という伝統の行事があった。
新入生はその訓練のため、全裸登校週間特別対策合宿を行う。
ちょっと気の弱い真澄クリス(ますみ くりす)は超お嬢様の天峰 有栖(あまみね ありす)とパートナーになり、課題をこなしていくが……。


選択肢あり、学園恋愛、羞恥、ボイスあり、五時間半ほどで読み終わりました。
「ぜんがく!〜全裸登校週間特別対策合宿〜」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はちょっとからかいながらも優しい表情をしてくれる紗奈が可愛かったです。
ただ個人的には普段の髪型の本番も見てみたかったです……!
一枚絵は十六枚+差分たくさん。

古織紗奈(こおり さな)とのHシーンをメインとした追加シナリオ。
基本的な流れは本編と同様で、途中に紗奈と課題をこなすシーンが追加されていたり、
最終課題以降紗奈と一緒に行動したりします。
エンディングは二種類。
有栖はわりと恥ずかしい目に遭っても自業自得感がありましたが、紗奈が酷い目に遭うのはとても可哀想でした……。
とはいえ主人公に対しては本編時点でも最初はぶっきらぼうながら、仲良くなると世話を焼いて甘やかしてくれて魅力的で、
そうしたシーンをこのアペンドでもたくさん味わうことができました。

過去の作品感想:露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ初代露出系魔法少女ルナリィ☆リリィ露出系魔法女子大生クリスティアぜんがく!〜全裸登校週間特別対策合宿〜
(2021/9/12)

 

非実在都市伝説の作法 Imaginary Fakelore/Plastic Tekkamaki(フリーソフト)

おすすめ

過去の作品感想:深夜徘徊のための音楽 beats to relax/stray to
(2021/9/14)

 

Immoral Quartet 〜4人の性欲が絡み合う、愛と寝取られの物語〜ver1.04(18禁)/AVANTGARDE(DL販売1760円)(DL版の購入はこちら)

原因不明の症状で世界的に人類が死んでいき、瑞上島では学生の男女四人のみが生き残っていた。
非リア充の扇陽翔(おうぎはると)は、幼馴染の千歳真優(ちとせまゆう)、
島の有力者一族で後輩の天水寺愛莉(てんすいじあいり)、友人の有賀隆一(ありがりゅういち)と共に、
誰もいなくなった瑞上島で暮らしていたが……。


選択肢あり、終末、NTR、ボイスあり、七時間十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーあり。
絵は肉感的で淫靡でした。一枚絵は三十二枚+差分たくさん。

衣食住は保証されていながらも、他の住人全てが死に絶えた孤島で男女四人が生活していきます。
ヒロインは二人で寝取られルートと純愛ルートあり。
エンディングはバッドエンド含め七種類。
寝取られは面と向かって完膚なきまでに主人公よりも良いと告げられるところが情けなくて良かったです。
容姿や性格、Hシーンは愛莉ちゃんが好みで、
ずるいところがありながらも可愛らしくてエロくて、興奮させられました。
話としては真相が判明する真優ルートがお気に入りで、真優の主人公に対する想いの強さも感じられました。
(2021/9/16)

 

少女の時空皆既日食/(フリーソフト)

学校に行かず、ひきこもって過ごしている陽介の部屋に、メリーと名乗る幼女が現れる。
彼女は「太陽と月の子ども」を名乗り、陽介を強引に外へと連れ出す。
そんな中、最近疎遠となっていた陽介の幼馴染二人と関わることになり……。


選択肢あり、ファンタジー、青春、三十分ほどで読み終わりました。
システムは既読スキップがないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はメリーのデザインが可愛らしかったです。特に帽子!
アイキャッチやスマホやり取りのスタンプも可愛らしかったです。

メリーという幼女に押しかけられて共に三日間を過ごしていく中で、疎遠になっていた幼馴染と関わっていきます。
エンディングは二種類。
戸惑う主人公にぐいぐいくる幼女メリーというやりとりは微笑ましく、
しかし主人公の境遇には重苦しいものがあります。
結末も、良かったと言えるものであると同時に寂しさもあって、そうした両面性がある作品でした。
そしてなによりメリーが、帽子を操ったり偉そうだったり好き勝手しながらも憎めないキャラクターで、魅力的でした。
(2021/9/22)

 

ラヴ・シルエットシンドローム/糸尾かしか(フリーソフト)

明日は憧れの恋野(こいの)アイと念願のデート。
しかし、好意を抱いている相手が真っ黒に見えてしまう恋愛影絵症候群(ラヴ・シルエットシンドローム)と診断されてしまう。
はたしてデートを成功させることはできるのだろうか?


選択肢あり、ラブコメ、影絵、十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は基本的には影絵。
タイトル画面をはじめショッキングピンク基調の画面構成で、
特にアイキャッチ演出が効果音も相まって小気味よかったです。

アイちゃんの服も表情もわからない状態で、服を誉めたりいつもと違う所を当てようとしたりしていきます。
エンディングは四種類。
三つの選択肢全て適切な行動を取るとハッピーエンドで、
一周目でハッピーエンドに辿り着けた私は恋愛マスターと言っても過言ではないと思います(違います)
逆にハッピーエンドを見た後に変な選択肢だけ選ぶとアナザーエンドになりますが、
アイちゃん側の事情も描かれていてこちらが本編と言ってもよい内容で、
さらにラヴ・シルエットシンドロームに隠れていた主人公の良さも知れ、二人の関係にニヨニヨすることができました。
(2021/9/24)

 

わたしの素敵なおうじさま Ver1.4(12推)/糸尾かしか(フリーソフト)

愛するだんなさまの帰りを待ちながらマンションで過ごすユメイは
刃物の使用は禁止されているため、料理はできないながらも幸せな日々を送っていた。
きっと、だんなさまと幸せになれるはず。絶対に。


行動選択あり、サスペンス、病み、一時間半ほどで読み終わりました。
だんなさまの名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はおとぎ話っぽさを感じられるもので、前半の幸せな世界にも後半の展開にも合っていると感じられました。

前半は夫の帰りを待つユメイの待ち遠しい日々ですが、真実が明かされていきます。
エンディングは五種類。
前半部分でも、ユメイが一人帰りを待っているはずなのに誰かに話しかけているような言動で不穏さが感じられますが、
中盤、後半と出てくる人物みんなヤバい人たちばかりでどんどん地獄のようになっていきます。
みんなを手玉に取っているかのようでめちゃくちゃ穴だらけな行動をしてばかりのあのお方の計画がしっかりバレたところで溜飲が下がりました。
結末はベストエンドであってもいつ壊れてもおかしくない薄氷の日々で……トイレにこもるのが一番幸せなのかもしれません!

過去の作品感想:ラヴ・シルエットシンドローム
(2021/9/26)

 

デスゲームは始まらない Ver1.3(12推)/糸尾かしか(フリーソフト)

気が付くと拘束され見知らぬ部屋にいた大学生の「貴方」
設置されていたモニターに「R」と名乗るものが現れ、デスゲームに参加するよう言ってきた
……が、なんだか「R」はポンコツな言動で……


選択肢あり、デスゲーム、コメディ、一時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムはすでにたどり着いたエンディングへの選択肢には印が付いたり、
直前の選択肢からはじめることができたり、親切な作りで有難かったです。
音楽は特に合わないような箇所なし。挿入歌とEDの歌あり。
立ち絵はフリー素材。金奈伊代(かねないよ)ちゃんが可愛かったです。

デスゲームが始まりません……が始まることもあります。
エンディングは本編九種類、追加ルート一種類。
各エンディング後には5分間アニメ「ピクトグラムで恋して」を読むことができます。
監禁されてすぐ「R」が現れてポンコツっぷりを披露、とスピード感たっぷりでした。
通常の選択肢以外に、主人公の台詞が単一選択肢の連続で表示されていくのも、
自分のちょうどいいタイミングでツッコんだりボケたりできてテンポよかったです。
デスゲームが始まらずに終わるエンディングの数々も可笑しかったですが、
ヒロイン? の伊代ちゃんが不憫可愛くてお気に入りです。
特に主人公の自室で名前通りの境遇の彼女にお金をちらつかせて右往左往させるのが……楽しかったです!

過去の作品感想:ラヴ・シルエットシンドロームわたしの素敵なおうじさま
(2021/9/28)

 

【Loose Lipsシリーズ】ゲーム3本セット(BL15推)/LIKEMAD_GAMES(DL販売1760円)(DL版の購入はこちら)
※2021/7/30の拍手でSIGH様からご紹介いただきました。ありがとうございます!

Loose Lips(SIDE:rainy day) Ver.1.0.6(BL15推)/LIKEMAD_GAMES

刑事のトール・カサイは連続殺人犯の取り調べに臨んでいた。
その容疑者、セドリック・スウィーニー(セディ)は思わせぶりな言動を繰り返す。
やがてカサイは、自分が犯した過去の罪と向き合うことになる。


選択肢あり、サスペンス、執着、四十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵はセディの顔以外の上半身のみしか表示されませんが、
その分いまどのような表情をしているのだろうかと想像力を掻き立てられました。

事件の資料などからワードを取得し、セディにそのワードについて尋ねて情報を引き出そうとしていきます。
エンディングは二種類+バッドエンド四種類。
取り調べパートでは簡潔なやりとりが多く、
二人の関係についてあまり知らないうちはあっさり進んでいく印象ですが、
終盤や、過去のサイドストーリー二編を読むと、
その裏にある感情と、だからこういう言動をするのだろうかということを考えることができました。
(2021/9/30)

Loose Lips(SIDE:sunny day)Ver.1.0.3(BL15推)/LIKEMAD_GAMES

自らの過去が公のものとなり、刑事の職を失ったトール・カサイは情報屋として警察の元上司から依頼を受けていた。
それは、死刑囚となったセドリック・スウィーニー(セディ)と面会をし、未解決事件をプロファイリングしてもらうというものだった。
現場を見たいと言い仮釈放されたセディにカサイは同行するが……。


選択肢あり、サスペンス、執着、二十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽、絵は「SIDE:rainy day」と同様。EDに歌あり。

「SIDE:rainy day」から半年後の後日談。
死刑囚ながらプロファイリングで未解決事件の犯人を特定できるため重宝されているセディが仮釈放され、
死刑囚が仮釈放されるとはと気が気でないカサイと行動を共にしていきます。
エンディングは二種類。
「SIDE:rainy day」と同様に取得したワードをセディに尋ねるパートもあり。
晴れた日、広大な道をドライブするという状況とは裏腹に、
車中ではカサイとセディの湿度を感じさせるやり取りが行われていて、その対比が印象的な作品でした。
(2021/10/2)

Loose Lips(SIDE:foggy)Ver.1.14(BL15推)/LIKEMAD_GAMES

自らの過去が公のものとなり、刑事の職を失ったトール・カサイは情報屋として警察の元上司から依頼を受けていた。
それは、死刑囚となったセドリック・スウィーニー(セディ)と面会をし、未解決事件をプロファイリングしてもらうというものだった。
しかし元上司が閑職に追いやられ、セディの模倣犯も出現し……。

選択肢あり、サスペンス、執着、ボイスあり、三時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽、絵は基本的に「SIDE:rainy day」と同様ですが今作は尋問パート無し。OPにムービーと歌、EDに歌あり。
本編にはキャラクターのグラフィックはなく、ED等で見ることができますが……
カサイを目の敵にしている刑事、ジェフリー・レトが意外と格好良かったです。もっとゴツいかと……
ボイスが文章で表示される台詞以外にも、後ろで電話している声や荒くなる息なども流れて細やかな演出でした。

カサイが警察署内の人間関係やセディの模倣犯に振り回されていきます。
エンディングは二種類。
理性ではセディを遠ざけようとしつつも無意識にすがってしまうカサイの在り方のどうしようもなさと、
それを見透かしたかのように振る舞うセディの底知れなさをひしひしと感じられました。
また、二人以外にもそれぞれ物語があって、彼らに焦点を当てたサイドストーリーは興味深かったですし、
「SIDE:rainy day」から全編通じて、明示こそされていませんが90年代のアメリカの空気が伝わってくる作品でした。
(2021/10/4)

 

美少年育毛剤/みづしき(フリーソフト)

美少年の長杉(ながすぎ)カミトは、高校デビューに向けて美容院でサラサラの黒髪を切ろうとしたところ、美容院が爆発してしまう。
紆余曲折の末、彼は美少年育毛剤研究所の実験体となってしまうのだった。


選択肢なし、髪、コメディ、十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はカミトの髪が伸びていく様がしっかりと描かれています。

カミトが髪フェチ研究員達に育毛剤を投与され、髪がたくさん生えるようになります。
訳が分からないうちに実験体にされ、自分の髪に興奮されるカミトが可哀想ながらも可笑しかったです。
研究員達は美少年の黒髪や、それが長くなっていく様に興奮する主に観測者的なフェチでしたが、
髪を使って何かをするような実践的なフェチも見てみたかったです。
(2021/10/6-1)

 

これってモテ期ですか!? ver1.01/質量欠損(フリーソフト)

大学生の主人公は遠野唯(とおの ゆい)との初デートを心待ちにしていた。
しかし後輩の久世凛(くぜ りん)や、家庭教師をしている日高珠莉(ひだか じゅり)からも好意を持たれているようで。
これってモテ期ですか!?


選択肢あり、恋愛、浮気、一時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は四人の女の子それぞれ異なる魅力を感じられました。
時限やカーソルを合わせると変化したりする選択肢や、普通とは逆なスタッフロールなどの演出が印象的でした。一枚絵は四枚+差分+α。

ルートによって異なるヒロインと恋愛する……のではなく、一つのルートの中で複数のヒロインと恋愛関係になります。
純愛・セフレ・浮気・ワンナイトなど、多種多様な恋愛要素が含まれています。とのこと。
ただし選択肢によっては拒否することも可能。
エンディングは七種類。
最終周までたどり着くような主人公はだいぶゲスい行動(選択肢)を取っているため、
プレイヤーと乖離してしまっていて主人公の結末にあまり関心を持てないと感じてしまいました。
とはいえそこまで読み進めるのは、全ての結末を見たい、というプレイヤーのゲスい意思によるものではあるのですが。
また、各ヒロインシナリオでは、ヒロインの仕草や、主人公の反応が細やかに描写されていて、
ヒロインの可愛さやドキドキする主人公の心情がたっぷりと伝わってくる作品でした。

過去の作品感想:そして僕らは世界を壊す
(2021/10/8)

 

ときめきスパッツァー(12推)/鳥ピウイ(・8・)(フリーソフト)

ちょっと精神年齢低めな高校二年生の主人公は、廊下に落ちているスパッツを見つける。
そのスパッツをどうするかで、彼の運命は大きく変わるのだった。


選択肢あり、スパッツ、恋愛、一部ボイスあり、一時間四十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はやや幼めな絵柄でコミカルな展開に合っていました。ヒロインは全員スパッツ着用。

スパッツを履いているヒロインと仲良くなっていきます。
ヒロインは幼馴染のくるみ、アンドロイドの310(みんと)、宇宙系アイドルのペスカの三人。
冒頭で分岐したあと、それぞれのルートの終盤にハッピーエンドとバッドエンドの分岐があります。
下ネタ多め。スパちら多め。
くるみルートは気心知れた二人のやり取りや、幼い頃との違いに戸惑う所など幼馴染分をたっぷり摂取することができました。
310ルートは邪魔者が憎たらしくて、その分勝利に達成感を得られました。
ペスカルートは夢に向かって頑張りつつも主人公に好意的に接してくるぺスカが可愛らしかったです。
どのルートでもヒロインのスパッツを堪能しつつ、恋愛やコメディも味わえる作品でした。
(2021/10/10)

 

ある日、天使が楽園から落ちてきた。 Ver1.1/Hollow_Perception(フリーソフト)

多感な年代の自殺が広まり、堕天症候群という名前が付けられる中、
中学生の東岸心理(とうぎししんり)は飛び降りを行った天咲空花(あまさきそらか)を受け止める。
高校で二人は再開し、やがて心理の幼馴染、幸月末那(こうげつまな)を交え仲良くなっていくが……。


選択肢あり、青春、学園、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は立ち絵がLive2Dでアニメーションします。おっぱいも動きます。一枚絵は六枚+差分。

全員家庭環境に問題がありながらも三人で楽しい学園生活を送っていきますが、
全ての結末を読むと「ハッピーエンドの先」を読むことができます。
エンディングは三種類+トゥルーエンド。
過去作と直接の関係はありませんが、作中のゲームなどで過去作ネタも出てきます。
あとがきにも記載されている通り空花がうじうじしていて読んでいてあまりいい気分になれない個所もありましたが、
終盤色々なことが明らかになる構成にそういうことだったのかと思わせられました。
中盤まで空花ではなく幼馴染の末那寄りの選択をするとバッドエンドになるため、
幼馴染いいじゃん! なんでバッドエンドになるの? と思っていましたが……最後まで読むとしっかり理由がありました!

過去の作品感想:Acassia∞ReloadReIn∽AlterChoir::Nobody剣閃神姫誅伐伝対象She-11に関する記録破天鬼姫永羅伝
(2021/10/12)

 

ぐらぐらする ver.1.0.3(15推)/染居 衣奈(フリーソフト)

遠方での就職を機に、一人暮らしを始めた草田。
上司や先輩たちは何かと気遣ってくれ、仕事ができて気が利くという評価も得られた。
しかし、雨の日はぐらぐらする。あいにく、去年同様梅雨はなかなか明けなかった。


選択肢あり、雨、傘、仕事、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は童謡「あめふり」が頻繁に使用されています。
絵は基本的に背景のみで一部影絵の立ち絵あり。

過去の出来事が原因で雨の日に体調が悪くなる主人公が、
入社したばかりの会社で可愛がられながら春〜梅雨の時期を過ごしていきます。
エンディングは二種類。
結末は、主人公は順風満帆だけれどちょっぴり胸糞で、でも仕方ないとも思えるものと、
思いやりを感じられるものの二種類で、どちらも有り得ると思える現実味がありました。

Notesに登場人物の情報が追加されれていくのですが、最初は同僚の名前と年齢が一気に追加されて覚えきれないよ……と思っていたら、
進めていく毎に他の情報が追加されていきそれぞれの特徴がわかるようになっていきます。
最後に追加される情報はかなりひねくれてますが!
主人公は職場でつつがなく過ごしていきますが、仕事ができないと思われている人に対する悪口や叱責も同時に横行していて、
自分に向けられてはいないものの、真綿で圧迫されているかのような息苦しさを感じました。
「雨の日はぐらぐらする」というフレーズも印象的で、雨で気分が悪くなる場面の描写は丁寧に描かれていましたし、
「あめふり」の無邪気な曲調ゆえの不気味さや過去の出来事など、直接的ではなくそこここに垣間見える陰鬱さが印象的な作品でした。

過去の作品感想:蕎麦といえば出雲そばだよなァ!?隠さなきゃアドヴェント・カレンダー
(2021/10/14)

 

トキゴエ列車からの脱出 ver.1.02(15推)/個人宇宙(フリーソフト)

相模時子(さがみときこ)が目を覚ますと、一部の記憶を失い列車の中にいた。
そこで出会った西武大介(せいぶだいすけ)と京成聡志(けいせいさとし)によると、異界を走る「トキゴエ列車」だという。
強力な悪霊によって呪われてしまった「トキゴエ列車」を元に戻すため、時子は各車両の問題を解決していく。


選択肢あり、ホラー、未練、探索、三時間ほどで読み終わりました。
システムは文字サイズが大きくて見やすかったです。
音楽は効果音が場面に合ったものを使用されていて細やかな演出がされていました。
絵は不穏な雰囲気が感じられました。

五両編成の「トキゴエ列車」で、各車両の悪霊の未練を解消していきます。
エンディングは四種類。
探索パートはゲームオーバーになっても探索内容を引き継いでリトライできるためあきらめなければクリア可能。
最終的に主要人物についてはおおむねなんとかなりますが、
それ以外の被害者については救うことができず触れられもしないため、もやもやした部分が残りました。
ですが車両や駅を探索していくところは不気味でしたし、
各車両の悪霊同士や時子達の関係が繋がっていて、それぞれに影響を及ぼしている所に感慨深さを覚える作品でした。
それにしても一番怖いのは異界や悪霊よりも大事故起こしてばっかりの鉄道会社なのでは……?

過去の作品感想:初恋は年齢天秤の中でパーソナル・スペース
(2021/10/16)

 

暗がりビオトープ ver2021/09/12/深山宵(フリーソフト)

母親が家を出て、飲んだくれの父親から放置気味に扱われている小学四年生のユーキ。
ある日、父親に連れられてゲームセンターに夜まで放置される。
そこで目にしたゲームの数々がきっかけで、ユーキはゲーセンに入り浸るようになる。


選択肢なし、ゲームセンター、居場所、四十五分ほどで読み終わりました。
システムはTIPSとして作中ワードの説明文を読むことができます。
TIPS説明文中にまたTIPSがあったり、一覧で読み返せたりと親切でしたし読みごたえがありました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は影絵。背景は特にゲームセンター内が、ほぼ全面が暗めの緑色で一部が黄色に塗られていて、
ゲームセンターの薄暗さと、居心地の良さが感じられました。

ユーキがゲームセンターのゲームや、そこで出会った人たちを通じて大きくなっていきます。
舞台となるゲームセンターが薄暗くてタバコ臭くて、昔のゲームセンターの雰囲気が感じられました。
そんな中で、ユーキにとってゲームセンターがあるからこそ生きていける、息をしていけるということがひしひしと伝わってきます。
しかしそこがいつまでも安寧の場であるわけではなく、浸り続けていると弱いままになってしまうということも描かれていて、
停滞の安らぎとそれを打破する前向きさの両方が味わえる作品でした。

過去の作品感想:ヤドカリヤドカリ1.5
(2021/10/18)

 

止水 -しすい- Ver1.01(15推)/Petit(フリーソフト)

三ノ宮 了(さんのみやりょう)と幼馴染で神社の娘、絢代 止水(あやしろしすい)はお互いのことが大好きだった。
しかし止水は体が弱く、彼女は先が長くないと覚悟していた。
そうして、季節は夏を迎える。


選択肢あり、恋愛、伝奇、ボイスあり、二時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はクラスメイトのまひらが健康的な色気があってお気に入りです。あと止水のおっぱいがでかいです。
また、スタッフロールの演出や、タイトル画面の変化にドキッとさせられました。
一枚絵は十三枚+差分+カットイン。

止水や友人たちと賑やかな日々を送っていきますが、止水の体調が悪化していきます。
エンディングは三種類。
日常シーンでは、友人たちとのやり取りはボイスがいい味出しています。
主人公と止水の物語としては、主人公が半分自業自得ではありますが、
そのこともしっかりと絡めて終盤の展開がやるせないものになっていました。
また、第三の選択肢でのスタッフロール→エピローグ→タイトル画面という流れが、
演出と話がぴったりかみ合っているもので、印象的なラストシーンでした。

過去の作品感想:お兄ちゃん、デートです! 2マサユメテンシ怒ると死にます。
(2021/10/20)

 

めもりり Version1.2/D10RAMA(フリーソフト)

中学生の川村裕太は祖母の家に帰省中、神社で一人の少女と出会う。
記憶も名前もない少女に裕太は「リリ」と名付ける。
リリは神社の伝説と関係があるようで……。


選択肢なし、植物、ボーイミーツガール、三十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は触角がぴょこぴょこするリリが可愛らしかったです。

記憶のない少女リリに最初は警戒されるも、段々と打ち解けていきます。
ラストのリリの感情は、いつのまにそんな話になっていたのだろうかと
ちょっと置いて行かれたような気持ちになってしまいましたが、
中盤の裕太とリリのやりとりは微笑ましくて、
夏の田舎での日々を味わうことができました。
(2021/10/22)

 

一つ屋根の下なのに ver1.01/D10RAMA(フリーソフト)

双子の姉、空(そら)と弟の理人(りひと)、末妹の真奈美(まなみ)は両親が留守がちながらも仲良く過ごしていた。
しかし両親から離婚すると聞かされる。その上、空と理人は双子ではなく、お互いの連れ子だとも言われる。
三人はぎくしゃくし、やがて喧嘩をしてしまうのだった。


選択肢なし、家族、三十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
OPにムービーあり。
絵は好感の持てる絵柄でした。一枚絵は三枚+差分。

両親の不仲と、完全には血が繋がっていないことを告げられた三人がぎくしゃくします。
修羅場でみんな余裕がないのであまりいい印象にならなかったですが、
その分深刻さが感じられ重苦しい空気をたっぷり味わえました。
結末はややあっさり気味ではありますがよかったなあと思えるもので、
雨降って地固まる家族の良さを感じることができる作品でした。

過去の作品感想:めもりり
(2021/10/24)

 

雨にして人を外れ Version1.03/D10RAMA(フリーソフト)

日本全国で猟奇的な殺人事件が多発する中、
下地春也(したじはるや)は文芸部のミステリアスな先輩、赤羽雪乃(あかばねゆきの)にからかわれる日々を送っていた。
二人であじさい園に出かけたとき、春也は地面を泳ぐ鮫を目にする。


選択肢あり、雨、窓、怪異、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はメインテーマ曲とそのアレンジが情感たっぷりでお気に入りです。
OPムービーも同様で、さらにアニメーションもあり目を引きました。
絵は左下に表示される主人公の表情が変化なく合わない場面もあったので、
いっそ一枚絵以外では主人公の顔は表示しなくてもいいのではと思ってしまいました。
ですがほとんどの場面がモノクロで、雨の日の薄暗さが感じられましたし、色が付いた場面がより印象的になっていました。
先輩のビジュアルも奇麗かつミステリアスです。一枚絵は八枚+差分。

美人だけれど変人な先輩といい雰囲気になる中、殺人事件や鮫の怪異に関わることとなります。
エンディングは二種類。
二人仲良くしているシーンで思わせぶりな言動をしてくる先輩がまず魅力的でした。
二人のやりとりや、落ち着いた心情描写も心地よかったです。
結末はどちらもお互いの想いの強さを感じられる悲しくも美しいラストで、
最初から最後までこの物語が持つ雰囲気に没入できる作品でした。

過去の作品感想:めもりり一つ屋根の下なのに
(2021/10/26)

 

 

 

 

(体験版・連作)

ギセイヒーロー 第一章完結 Version1.00/浪漫結社(フリーソフト)
※2020/10/14の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

正義の心を持つ「正徒」のみが通う「完全正義学園」に入学することになった古里希者(コサトキモノ)
しかし気が付くと同じ境遇の新入生と共に謎の建物内に閉じ込められ、「絶対正義プログラム」に参加させられる。
その内容とは、十八人の正徒たちの中に紛れ込んだ六名の「悪徒」を、正徒が殺された後に推理して特定すること、だった。


選択肢あり、推理、探索、正義、パートボイスあり、五時間半ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はスタイリッシュで格好良かったです。
絵はカットインや表情変化が豊富で、それぞれのキャラクターの魅力が描かれていました。

閉鎖空間で生活し、正徒を殺そうとしてくる悪徒を明らかにするよう求められますが、
学園のイベントだと思ったりして信じないものが大多数で、しかし実際に殺人が起こってしまいます。
第一章ではその犯人、悪徒を推理するところまでを読むことができます。
第二章・第三章・最終章も発表予定とのこと。
話自体は一本道ですが、好感度などによる途中の分岐やバッドエンドあり。
登場人物が正徒だけでも十八人いますが、メインストーリーの合間合間に話しかけることができるのでそれぞれに親近感を抱くことができました。
お気に入りは番長、伊右衛門ノ丞(イミギエモンノスケ)
古風で漢らしい発言、行動が格好良かったです。
また、正徒の一人、殺雨雫矢(ヤサメシズヤ)が探偵を自称するだけあってとても頼りになって(同時に主人公はいいオモチャにされますが)
だからこそ本当にただ一介の正徒なのか、何か裏があるのではないかと気になりました。
(2021/1/17)

 

京田辺狂想曲 体験版/紅井りんご

同志社大学に入学した浅城優希は、ある日京田辺キャンパスで化け物に襲われる。
謎の力に覚醒し、化け物を倒した優希。
そんな彼に、力を貸してほしいと言ってきた者たちがいた。


選択肢なし、異能バトル、同志社大学、四時間ほどで読み終わりました。
システムは二回クリックしないと次の文章が表示されない箇所が時折あることがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はフリー? の立ち絵素材使用。

数多くの異世界(枝)を渡り歩いてきた強者達が何故か同志社大学で闘いを始め、
それに浅城優希が巻き込まれ(あるいは何かの意思によって半強制的に巻き込まされ)ていきます。
同志社大学初代総長新島襄を名乗る異形の化け物もいたりします。
世界観や能力の説明が、読み手に向けて説明するぞ! という意思が見えてしまうものになっていて、
話の流れからは少々浮いているように感じてしまいました。
ですが強者達のバトルは詠唱しながら様々な能力を使用していて異能バトル好きの血が騒ぐものになっていましたし、
そこに登場する同志社大学の建物や地理といった地元情報がなんともアンバランスで可笑しかったです。
やっぱり通う方にとっては、うちの大学破壊されないかなあという願望あるんですかね……!?
(2021/1/29)

 

Aくんと祭のむこう あやなす 個別ルートVol.1 千隼(ver1.0)/クロチカ(フリーソフト)

その高校には、文化祭週間に居残ると怪異の世界に迷い込んでしまうという言い伝えがあった。
春からの転入生ながら文化祭実行委員長を務める逢坂新(おうさかあらた)は、迷い込んだ先でかつて仲良く遊んでいた秦野千隼(はたのちはや)と再会する。
しかし千隼はこの高校に通っていないはずだった。


選択肢あり、ブロマンスホラーファンタジーノベルとのこと、千隼ルートは二時間半ほどで読み終わりました。
「Aくんと祭のむこう あやなす(トゥルーエンドルート)」の感想はこちら。
システム、音楽はトゥルーエンドルートと同様。
絵は新が怖い表情をすることが多くてぞわぞわさせられました。一枚絵は二十七枚+α。

「Aくんと祭のむこう あやなす(トゥルーエンドルート)」の「火曜日の千隼」で分岐したシナリオを読むことができます。
分岐地点から読むことも、火曜日の最初から読むこともできます。
エンディングは四種類+トゥルーエンドルートへ向かう結末の五種類。
基本的に人懐っこくて疑うことを知らない千隼と多く接する(あるいは千隼視点で読んでいく)こともありほのぼのとした雰囲気もありますが、
二人の関係からどうしても切ない展開は避けられませんでした……。
酷いことになる結末もあります。
ですが千隼ルートのトゥルーであろうエンド1は、やっぱり切ないながらもやりきったという感慨を覚えました。
あと、文化祭で大活躍する千隼にはなんだか我が事のように誇らしくなりました。

過去の作品感想:
トンネループ魔法少年クレなんとか仮にAくんとしよう
(2021/3/22)

 

THE MAGIC CRAFT エピソード1 ver.4/TSUBAKIYA* PRODUCTIONS(フリーソフト)

港町で義理の親に育てられたダンは親の仕事を手伝うため強くなろうとしていた。
ある日、魔力を持つ「希霊石」の力を引き出す「マジッククラフト」を作る少女、ニナと出会う。
レアな希霊石を探すニナに協力するダンだったが、トラブルに巻き込まれてしまうのだった。


選択肢あり、ロールプレイングコミックとのこと、三十分ほどで読み終わりました。
システムはクリック連打したりアイテムを使おうとしたりすると固まりやすい印象。
どんどん読んでいけるがゆえにセーブを忘れて終盤であああああ! ということがありました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は漫画形式で話が進みます。モブとのシーンでも漫画形式でとても労力がかかっていると感じました。

強くなろうとする少年ダンが、マジッククラフト作りが大好きなニナと出会います。
敗北エンドを除けば一本道ですが、最後にどれだけイベントをこなしたか等で加算されるスコアが表示されます。
漫画形式で進み、画面をクリックして探索したり、コマンド選択RPGな戦闘をしたりします。
戦闘は素早さが低いと必殺技以外一切攻撃できずに負けてしまうことがよくあるほど素早さが重要でした。
話はボーイミーツガールど真ん中といった印象で、
好きなものに一直線なニナと、強敵に立ち向かうダンがまぶしく感じられました。
(2021/4/23)

 

THE MAGIC CRAFT エピソード2 バージョン1.6/TSUBAKIYA* PRODUCTIONS(フリーソフト)

大金が必要になってしまったニナは応援してくれる人を探すことに。
しかしマジッククラフトに良い印象を持っていない人もいるため、
ダンと共にマジッククラフトで人助けをしていくのだった。

選択肢あり、ロールプレイングコミックとのこと、三十分ほどで読み終わりました。
エピソード1の感想はこちら
システムは難易度を選ぶことができるのですが、
イージーで始めたところすでにアイテムを目いっぱい(四個ずつ)所持していて、
新しくアイテムを手に入れても手放さざるを得ないことが結構ストレスだったので、
アイテム上限は十個くらいにしてほしかったです(そもそもイージーで始めなければそんな思いはしなかったのですが)
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は漫画形式で話が進みます。エピソード2ではカラーになりより華やかに感じられました。

街の人々の悩みを解決できるマジッククラフトを作っていきます。
マジッククラフト作りには材料が必要で敵を倒して手に入れたりするのですが、
どの敵もかなり強くてただ攻撃しているだけでは負けてしまうことが多かったです。
困っている街の人に話しかける→ニナが新作マジッククラフトを閃く→制作→解決
という流れで安定感がありました。ニナのアイデアは無尽蔵……。
一応の区切りは付きますがまだまだダンとニナのバディは続きそうで、それがなんだか嬉しくなるほどお似合いな二人でした。
(2021/4/25)

 

Otoshiana ver0.12/kagaya(フリーソフト)

あなたは落とし穴に落ちてしまった。
目の前にある階段を上った先にはダンジョンっぽい空間が広がっていた。
あなたは脱出を決意し、ダンジョンを攻略していくのだった。


選択肢あり、ローグライクRPG、三時間半ほどで終わりました。
主人公名前変更可。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はカップ焼そば湯切りRPGに引き続き顔が[^-^]でした。

RPGツクールでローグライクRPGを遊ぶことができます。
今後ダンジョンやシナリオ追加の可能性があるかもしれませんが、現時点では二十五階まで行くことができます。
主人公は攻撃範囲をカスタマイズでき、斜めはもちろん、最大で縦横四マス先まで攻撃することが可能です。
そこまででなくても、アイアンヘッドの頭+妖刀かまいたちくらいは序盤で実用可能です。
全員斜め移動ができず、敵の通常攻撃は斜めに当たらず、
その上レベルは1に戻らず、巻物に相当するアイテムも使い捨てではなく大体三回くらい使用可能なので、
階段即上がりを繰り返さない限り難易度は低めでした。
とはいえ数時間一気にプレイしてしまうほど中毒性がありましたし、
不思議の・不思議なダンジョンパロディや、思わず突っ込みたくなる登場人物に笑いながら遊ぶことができました。

過去の作品感想:ぶきあつめ 〜なんでも武器になるRPG〜勇者ながめミンミンゼミとなつやすみカップ焼そば湯切りRPG
(2021/5/7)

 

怪事戯話 -アヤシゴトバナシ- R ver.1.1/6045*(フリーソフト)

古霊北中学校美術部では一年生たちによって毎日のように怪談が行われていた。
そのメンバーである烏貝乙瓜(カラスガイイツカ)と黒梅魔鬼(クロウメマキ)はある日、本物の怪異、草萼火遠(ソウガクカノン)と出会う。
火遠は、怪談話のせいで解けてしまった大霊道の封印を再度封じるよう二人に言ってきたのだった。


選択肢あり、伝奇、中学校、二時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは、みんな難しい読みの名前なので名前欄のフリガナがありがたかったです。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーと歌あり。
絵は魔鬼が恥ずかしがりながらわめく表情がお気に入り。
タイトル画面や場面転換時のポップな色使いも印象的でした。一枚絵は二十二枚+α。

小説「怪事戯話」をサウンドノベル化した作品。
現時点で第三怪までを読むことができます。
「わはたれ」「花は誰そ彼に死折れる子。」「末枯れるひがんのかたわれの」などと同じ世界観の話。
コメディなやりとりが多い中にもしっかりゾッとするシーンや格好いいシーンがあって、
特に乙瓜と魔鬼の合体技が盛り上がりました。
また、第零話では「ゲーム」がメタであることがちょっぴり示唆されて今後がより気になります。
あと……女子中学生たちが怪談話とはいえ楽しそうににぎやかに話ているのがまぶしくて、
なんというか……生命力を貰えたような気になりました!

過去の作品感想:誰が為に鴉は啼く遠国送歌Requiem雪見桜 Ende des Traumsわはたれ花は誰そ彼に死折れる子。末枯れるひがんのかたわれの奏葬のラプソディア壊葬のメロディア
(2021/6/28)

 

少女と世界とお菓子の剣 〜Route of AYANO〜 DLver 1.1(18禁)/私立さくらんぼ小学校DL販売2750円)(DL版の購入はこちら)

幼馴染の苗代(なえしろ)アヤノから毎日起こしてもらうような汐見稔雄(しのみみのお)は、ラジオから謎の音声が聞こえてくることに気付く。
前後して春野苺(はるのいちご)という飛び級少女と出会い、目を奪われる稔雄。
紆余曲折の末、稔雄は苺と共に世界の夢と闘うことになるのだった。


選択肢あり、学園推理、子供、大人、ボイスあり、十時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーあり。
絵は幼い絵柄でいけないことをしている感じがあります。

世界が見せる夢に囚われて起こった事件を主人公のラジオで察知して苺が解決していきます。
Route of AYANOではアヤノエンドを読むことができます。
主人公がまだ子供なので仕方がないかもしれませんが、
苺を簡単に袖にしたり、アヤノに暴言吐いたり、日常シーンでもいいかげんだったりであまり好感が持てませんでした。
また、アヤノが元に戻ろうとするきっかけがクラスメイトというのは、それまでの所業があるだけに違うのではと感じてしまいました。
ですが大人からの理不尽な仕打ちも、子供達からの悪意も徹底して描かれていて気が重くなるところが良かったです。
また、ツンケンしているけれども初心で照れやすい苺が可愛らしくて、幸せになってほしいと思えました。

過去の作品感想:おれのなつやすみDVD-BOX
(2021/9/18)

 

俺達の聖地巡礼 Q2/NeOresDL販売770円)(DL版の購入はこちら)

高校一年生の夏、オタク友達である博士、まるやん、ペペスは大好きなアニメ「少女維新」の聖地巡礼のため、神奈川県座間市を訪れる。
聖地巡礼が終わりに近付いたそのとき、少女維新の主人公、モカそっくりな少女を見かける。
彼女に出会って以降、三人の身に少女維新にまつわるおかしな出来事が起こるのだった。


選択肢なし、聖地巡礼、葛藤、友人、二時間四十五分ほどで読み終わりました。
「俺達の聖地巡礼 Q1」の感想はこちら
システム、音楽、絵は「俺達の聖地巡礼 Q1」と同様。

全三話予定とのことで、現実に好きなアニメのキャラクターが存在していることを目撃し、
その行動が現在放送されているアニメ通りであることを知り、現実で介入して危機を回避しようとしていきます。
Q1と同様にうじうじしている博士にやきもきさせられ、
まるやんとペペスのいい奴っぷりに好感が持てました。
少女維新のメインキャラクターも博士視点という断片的でファン目線と通してではありますが、魅力的に感じられます。
物語は博士の自己嫌悪だけでなく、モカ達の問題や、博士達の目的を妨害する者の存在など重苦しさがありますが、
博士達の少女維新愛が可笑しくもあり、一生懸命でもあり、何とか解決したときは心底からほっとしました。
とはいえ、さらに困難が待ち受けているという示唆があり、最終章も楽しみです。

過去の作品感想:私に咲く華を見て彼は笑った
【精神≠現実】【常識≠真実】【かたりつぎ≒『私』】【精神≠現実】〜最後の基地〜【『私』=私】、俺達の聖地巡礼 Q1
(2021/9/20)


 

 

 

 

その他・番外編)

ばぶりーどーる/わいるどましーん -すいーとぷらす,かろりーおふ- ver1.0(女性向)/spice+/offoffo(フリーソフト)

お祭り中に突然、人形の体を奪われてしまったシルフィ。
代わりに薄汚れた素体人形に入り、いつもの体と違い声が出せない中、祭の会場をうろつくことになるのだった。


選択肢あり、ほのぼの日常アドベンチャーとのこと、一時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
「Lovelydoll/Wildmachine」の感想はこちら
システム、音楽、絵は「Lovelydoll/Wildmachine」と同様。
ただ、着飾る前の人形はちょっと不気味……と思ってしまいました。

「Lovelydoll/Wildmachine」ノーマルエンドのアフターストーリー。
いつもの体でないシルフィが知り合いを頼っていきます。
エンディングは五種類。
「Lovelydoll/Wildmachine」主要キャラクターと仲良く祭り会場を巡ることができます。
ルートによってそれぞれ違ったやりとりを味わうことができました。
特に最終ルートは単独行動ではありますが、だからこそ本編を彷彿とさせる人助けっぷりで感慨深いものがありましたし、
きっちり入れ替わり事件の真相も明らかになってすっきりできました。

過去の作品感想:純正優男-ジュンセイヤサオトコ-999,Victory999,Victory -Return-SweetSpiceSummoner!SummerSpiceSummoner!サマーナイトミラクルミッションシノビハリセンボLovelydoll/Wildmachineホットサマー・ドリーミング純正優男Sweet&Bitter

過去の作品感想:ジンセイ兄イロトリック・アニマート出ない部屋から弟が!・行くよ神社に弟と!Hello TrickersシュクレのとなりReset→Moveバレンタインの正しいしつけアニジジョウ 〜てんしorくず〜Rotate180°コンバータReset→Move -Mobius loop-サイコカリエスLovelydoll/Wildmachine直情径行アルハラゲームサイコアパタイト
(2021/1/5)

 

Autumn Date乙女)/offoffo(フリーソフト)
Winter Date(乙女)/offoffo(フリーソフト)

「Autumn Date」はおそらく「Rotate180°コンバータ」「サイコカリエス」「サイコアパタイト」に
登場する友人もしくは創(ハジメ)と秋にデートします。
「Winter Date」はおそらく「Reset→Move -Mobius loop-」に登場する遙馬(ハルマ)もしくは倫太(リンタ)と冬にデートします。

最初にどちらとデートするかの選択あり、それぞれ三分ほどで読み終わりました。
システムはバックログ以外の機能なし。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は目や口が細やかに動いて色々な表情を見ることができました。

「Autumn Date」「Winter Date」どちらも最初に選んだ男の子とのデートの一幕を読むことができます。
基本的には仲睦まじいデートで平穏なまま終わるのですが、
その中にも「Autumn Date」は主人公の、「Winter Date」は男二人のほのかに垣間見えるヤバさを味わうことができました。

過去の作品感想:ジンセイ兄イロトリック・アニマート出ない部屋から弟が!・行くよ神社に弟と!Hello TrickersシュクレのとなりReset→Moveバレンタインの正しいしつけアニジジョウ 〜てんしorくず〜Rotate180°コンバータReset→Move -Mobius loop-サイコカリエスLovelydoll/Wildmachine直情径行アルハラゲームサイコアパタイトばぶりーどーる/わいるどましーん -すいーとぷらす,かろりーおふ-
(2021/2/6-1)

 

Vergunty Midnight swallow(女性向15推)/ALKERD(フリーソフト)

「Vergunty」の後日談四編が収録されています。

選択肢なし、ボイスあり、四十五分ほどで読み終わりました。
「Vergunty」の感想はこちら
主人公名前変更可。
システム、音楽、絵は「Vergunty」と同様。

「Vergunty」の後日談。
「ももちゃん先輩を奪え!!」のももちゃん先輩も登場したりします。
美月と主人公の話は、主に美月がたしなめられますが、それはそれとして主人公ダメ人間だよなあ……と思いました。
剣磨と美月の話はとにかく剣磨くんが一途で切なかったです。
ジュンと主人公の話は……ごちそうさま! という感じでした。
翔太とジュンの話はとにかくジュンを第一に考えて、
その上でジュンと元のようになれたらとても嬉しい、という想いを貫く翔太が格好良かったです。

過去の作品感想:Verguntyももちゃん先輩を奪え!!
(2021/2/18)

 

壊葬のメロディア ver1.00/6045*(フリーソフト)

「奏葬のラプソディア」の五年後を描いた後日談。

選択肢なし、二十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなこと、
バックログ機能がないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵は「奏葬のラプソディア」のような暗さは控えめ……骨はありますが!

甘木陽(あまぎみなみ)の妹、光(あきら)が主人公で、
姉の旧友から渡された姉の日記をきっかけに、姉との思い出を追っていきます。
怪異とは縁遠い世界にある光にそのままでいてほしいと思いつつも、
「奏葬のラプソディア」ラストを知っている身からすると、
真相を(怪異と関わってしまうかもしれないけれども)彼女に教えたい! と歯がゆくも思える内容でした。

過去の作品感想:誰が為に鴉は啼く遠国送歌Requiem雪見桜 Ende des Traumsわはたれ花は誰そ彼に死折れる子。末枯れるひがんのかたわれの奏葬のラプソディア
(2021/6/26)

 

ヤドカリ1.5 ver2021/04/12/深山宵(フリーソフト)

ヤドカリ」の番外編。

話の中での選択肢なし、三十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はおまけのみ立ち絵や影絵ありで、それ以外は背景のみ。

本編より後の話と、本編より前の話と、おまけを読むことができます。
本編より後の話「ふられたあとに」はバトルっぽい雰囲気がありながらもやっていることはとっても平和で、
深いわだかまりが残らなくて良かったなあ、とホッとしました。(平和でない立場の人もいたようですが……)
本編より前の話「カウントダウン」は一転、ヤドカリの怖さ、不気味さが描かれている話でゾっとさせられました。
おまけは……アニメーションするエンディングが絶望感たっぷりでした!

過去の作品感想:ヤドカリ
(2021/6/30)

 

神隠しAfter(18禁)/ベェーカリィー(フリーソフト)

「神隠し しょぅじょ贄」のアフターストーリー。
場所選択あり、二時間で終わりました。
システム、音楽、絵は「神隠し しょぅじょ贄」と同様。

「神隠し しょぅじょ贄」後日談を三つ読むことができます。
這い寄りパートは一つ目と二つ目の話は通常難度でも適切な技の配置や使用が必要で難し目に感じました。
とはいえ難易度調整が何段階か可能で、一番簡単にすればごり押しも可能です。
話は相変わらず鳴子(あこ)が強くて色々とひっかき回してくれていました。
Hシーンはちっぱいをあまり見ることができない態勢のものがほとんどだったのが誠に遺憾ですが……
幼く可愛らしい女の子がエロいことをする(される)のに本編同様興奮させられました!

過去の作品感想:強姦獣 〜狙われた11.1学生〜丸呑みキメラの繁殖ちいさめ賢者 〜けんじゃ は にんしん している!神隠し しょぅじょ贄
(2021/10/6-2)

 

 


 

トップへもどる   一つ前に戻る