2019年同人ソフト感想リスト

プレイ順です。

女性向の作品は、乙女=女主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男、
BL=男主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男(年齢不問)、としています。作品が女性向かどうかは基本的にサークルさんの自己申告です。

値段は入手時のものです。場合によっては異なる可能性があります。

完成版  体験版  その他

 

(完成版)

カプリシウスルート Version1.05/植物の灰/ちゃんとする(フリーソフト)

主とランプの炎は半ば水没した地下神殿へとやって来ていた。
主は奇跡を使い、様々なことができた。
そんな主の目的は何なのだろうか……?

選択肢や奇跡を使う選択あり、奇跡、過去、三十分足らずで読み終わりました。
ワンマップフェス4参加作品。
システムはWOLF RPGエディター。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は主も炎も可愛らしかったです。(でも探索するのは人が大勢死んだ廃墟)
また、両手を使って壁を登るときはランプの炎を消すの細かかったです。

マップを探索し、キーボードのCで使用できる奇跡で火をつけたり、通路を作ったりしながら廃墟を探索して行く中で、
その廃墟で何が起こったのかが明らかになっていきます。
エンディングは二種類。
私は一番最初の所で必要なアイテムを見落としていて二つ目のエンディングがなかなか見られず、
アイテムに気づいたとき自分の注意力不足が悔しかったです……。

暗くボロボロの廃墟を探索しますがランプの炎の(性格・台詞が)明るくて前向きに探索していくことができました。
しかしやっぱり滅びただけあって怨嗟とか後悔とかの記録や記憶がそこかしこにあって、
それを繋げていって過去をあれこれと推測する所にやりがいを感じられました。
それにしても途中から薄々感じていましたが……普通はそんなほいほい奇跡を起こせないですよね……。

過去の作品感想:雨雲
(2019/1/1)

 

蛸 ver1.2(乙女)/JACK IN THE [BOX](フリーソフト)

夏休み、親友と男友達のこじれた恋愛に巻き込まれ、投げ出すように母の故郷を訪れた女子高生の大崎真美。
毎年訪れているその地には、過剰なほど真美を慕う従弟の竜彦が住んでいた。
彼が二年前の夏祭りで、友人だった佐原遼太を海に突き落としたらしいという話を聞いたことを思い出した真美はその真相を探ろうとする。


選択肢あり、執着、居場所、三時間半ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可(一旦決めたら変更不可)
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は調子が不安定なジムノペディが話に合っていました。
絵はほとんどの場面で右端以外が真っ黒で、右端に背景で、
それゆえに背景が全面に表示される場面で目の前が開けるような思いがしました。

母の故郷に住む年下の男の子たちと関わっていく中で、友人たちとのことについても気持ちの整理をしていきます。
エンディングは八種類。おまけで主人公以外の視点もあり。
主人公が、大体のことに対して自分が悪いと思う性格で、色々良くないことが重なっていて、
それが巧みな心情描写で書かれていて読んでいてどんどん滅入っていきました。
そうした鬱屈とした場面も良かったですが、
そんな中で最初は邪険にしてくるものの真っ直ぐでいい子な佐原君が癒し……
佐原君相手だと主人公もお姉さんっぽさを出していて(従弟に対してはあまり姉っぽくない……)気分が晴れます。
また、主人公視点では当然ながら主人公自身の容姿や仕草が描かれず、あとがきによると普通の容姿とのことなのですが、
主人公以外の視点から主人公を見た時の主人公がとっても可愛くて魅力的に描かれていて、
恋は盲目という言葉を実感できました。特に竜彦視点での主人公は惚れざるを得ない!

過去の作品感想:鉛の心臓
(2019/1/7)

 

DollyGirl ver1.4(乙女18禁)/JACK IN THE [BOX](フリーソフト)

松崎奈々は太陽の光に当たることができない病気だと告げられる。
過保護な長男の奏、口数の少ない三男の澪、聡く優しい四男の恒に大切にされながら外部との関わりを断ち、過ごす日々。
しかし次男の明だけは、奈々のことを酷く扱うのだった。


選択肢あり、近親、束縛、七時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可(一旦決めたら変更不可)
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はオルゴール曲など人形のように着飾られている主人公の状態に合っていました。
文章が表示される部分は白く、その上下に花などが表示される画面構成。

兄弟から守られ、愛でられる存在となっている主人公が、
このままでいいのか不安になったり、兄弟の誰かと特に親しくなったりします。
エンディングは十一種類。
主人公の兄弟が四人いて最初は誰が誰だかちょっと混乱してしまいましたが、
読み進めていくうちにちゃんと見分けられるようになりました。

特に奏と恒からお人形さんのように可愛がられて、主人公も兄弟のことが大好きな平穏な日々が続きますが、
冒頭から隠しきれないほど不穏さが漏れ出ていて、
甘ったるさと共にいつ問題が噴出するのだろうとハラハラさせられます。
その原因である兄弟はみんなどこかしらおかしな所がありますが、
奏の主人公が好きなことをさらけ出す言動が強烈で、こいつヤバい……と思いっぱなしでした。

過去の作品感想:鉛の心臓
(2019/1/11)

 

ヤンデレ的×日常ごっこ ver1.0(乙女12推)/へもへも(フリーソフト)

「私」は同じ学校の田中からストーカー行為を受けていた。
何度嫌がっても、彼はめげずに付きまとってくるのだった。

選択肢なし、ヤンデレ、恋愛?、十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は田中が色々な表情をしてくれました。一枚絵は七枚。

田中からストーカーを受け邪険にするも、なんだかんだ会話を交わしてしまいます。
田中が明るく犯罪行為をしていて、
主人公もなんだかんだ反応してツッコミ(物理含む)を入れていて、
ストーカーやヤンデレながらも明るい気持ちで読み進めることができました。
同時に主人公が変なことに詳しかったり、兄と含みのあるやり取りをしたりしていて引っかかる部分があり、
その真相が二周目に明らかになるので一筋縄ではいきません。
あと主人公の兄怖すぎます……。

過去の作品感想:ororor!モタモタバレンタイン××をください!MerryMerryはしばみ色の瞳の中はドライエックポチとご主人とまい、ルーム主人に軟禁されたから家捜しすることにしたルート ルート ルート秘密の魔法少女パソティちゃん〜正体はオレサマな先輩♂〜
(2019/1/16)

 

あなたは呪われてしまいました 1.03/アトハ(フリーソフト)
※2018/12/25の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

身に覚えのない呪いを受けてしまった「あなた」は
呪いを解こうと試行錯誤するのだった。


選択肢なし、ホラー、メタ、三十分ほどで終わりました。
システムはWOLF RPGエディター製。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はなくテキストのみ。

ただ読み進めるだけでは進行不能となってしまい、
フォルダ内のファイルを変更するなどして解呪を試みていきます。
難易度はちょっと悩んで解けるくらいのほどよいものでした。
相手のキャラクターに沿ったことなのかもしれませんが、
暗号の問題が可愛らしいためホラーとしてはあまり怖さを感じられませんでした。
ですがゲーム内だけでなくテキストファイル等を用いて話が進んでいく作りに感心させられました。
(2019/1/17)

 

 

 

 

 

(体験版・連作)


 

 

 

 

その他・番外編)

ごちゃまぜヒーロー番外編 Version1.00/がっかり亭(フリーソフト)

赤井潮は巨大変身ヒーローと改造変身ヒーローと戦隊ヒーローを兼任することになってしまう。
珍しく敵が出ない休日、ゴリュウジャーのピンクと共に出掛けた潮は、先日の女子高で起こった闘いを振り返るのだった。


選択肢あり、特撮ヒーロー、二十分ほどで読み終わりました。
ごちゃまぜヒーロー」の番外編
システムはバックログがないこと、文章表示速度変更ができないことが不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はチョベリバスさんの新立ち絵が「うわあ……」でした。
あとエニシのメカクシでない顔も見てみたかったです!

「ごちゃまぜヒーロー」最終決戦よりも少し前のエピソード。
エンディングは二種類。
今回はギガントマン、仮面ホッパーの敵が出てこないので潮がヘロヘロになっておらず、
ごちゃまぜ感はないですがその分安心感がありました。
ゴリュウジャーサイドも戦闘よりそれまでの過程が中心で、
相変わらずインドネタはそれだけで笑ってしまって卑怯です!

過去の作品感想:ごちゃまぜヒーロー無理やり主人公ネームテイカー
(2019/1/8)
 


 

トップへもどる   一つ前に戻る