2018年同人ソフト感想リスト

プレイ順です。

女性向の作品は、乙女=女主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男、
BL=男主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男(年齢不問)、としています。作品が女性向かどうかは基本的にサークルさんの自己申告です。

値段は入手時のものです。場合によっては異なる可能性があります。

作品名が太字になっているものは、非常に個性的な作品です。
このリストでの太字作品は廃工場と死とラセツです。

完成版  体験版  その他

 

(完成版)

積層のAestivum/keeha(フリーソフト)

おすすめ
(2018/1/1)

 

黄昏の君 ヴォルフィーネ 第2部〜王女と女神と闇の竜〜(15推)/ときてっと(2200円/全年齢版3240円)(DL版の購入はこちら)

真昼の国の王女、フィモシーが太陽を取り戻し。平穏な時が訪れていた。
しかし真昼の国に住む者たちの身に異変が起こる。
辛くも難を逃れたフィモシーだが、一人見知らぬ土地へ放り出されてしまうのだった。


選択肢なし、ファンタジー、ロボット、六時間半ほどで読み終わりました。
DLsite版は「オリジナル表現化パッチ」あり。
第1部〜真昼の国と月の国〜の感想はこちら
システム、音楽、絵は第1部と同様。
ムービーも豊富に使用されています。

フィモシーが平和を取り戻した第1部後を謳歌しますが、ほどなくしてそれが崩れてしまいます。
終盤のフィモシー演説が口先だけに感じてしまいました(敵は演説+実物を見せているのでなおさら)が、
「リズベルルの魔」を読んでいるとより感慨深いものがありました。
また、中盤フィモシーの身に振りかかることやその境遇に負の感情を抱くことが、
序盤からの落差もあり徹底して悲惨に描かれていてお気に入りです。
第1部の出来事を絡めつつ、第1部よりさらに起伏に富んだ物語でした。

過去の作品感想:
永遠のメルディラージェリズベルルの魔
(2018/1/3)

 

トビウオの夜/hanaco(フリーソフト)
※2017/12/24の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

兎追(トオイ)アリスとその従者兎追司が生まれ育った里では、見たものに不幸をもたらすトビウオの夜という呪いが存在していた。
二人は幼い頃にトビウオの夜を目撃して友人を失い、アリスは成長しない体となってしまった。
それから数年後、二人は生徒とその従者二人一組で通う伝統を持つ清山女学園へと転入する。


選択肢あり、主従、学園、葛藤、三時間四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
OPムービー、OP歌一曲、ED歌三曲有。
絵は綺麗ですし、登場人物それぞれの性格が表現されていました。一枚絵は十六枚

過去に不思議な出来事と遭遇した兎追アリスとその従者兎追司が、
由緒正しい女学園に転入し、そこに通うお嬢様や従者と交流していきます。
エンディングはバッドエンドを含め四種類。
冒頭から、トビウオの夜という怪現象、生徒とその従者二人一組で通う学園、という二つ特別なことが出てきますが、
どちらも原因が明かされなかったり、終盤は出てこなかったりと若干消化不良に感じてしまいました。
その分、司とアリスや他の従者との関係が中心に描かれています。
お気に入りは従者の一人、横島雅。
明るくて多芸で、司のことがだいぶ好きで、最初から最後まで話を盛り上げてくれました。
(2018/1/16)

 

レイニートレイン(女性向)/AOL(フリーソフト)
※2017/12/24の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

私は雨の日の電車が好きだった。
雨の日にだけ同じ電車に乗っている、名前も知らない彼を見ることができるから。
梅雨のある日、その彼が話しかけてきて……


選択肢あり、雨、恋愛、四十五分ほどで読み終わりました。
システムはLiveMakerデフォルトから文章表示・オート速度変更、画面モード切替等の機能が削られていました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は彼の挙動不審っぷりが伝わってくるものが多くて笑えました。
主人公ちゃんも慌てたり照れたり可愛いです。一枚絵は八枚。

雨の日しか出会えない電車の彼と関わりを持っていきます。
エンディングは三種類で、おまけに前日談や後日談あり。
(ネタバレのため反転)
彼が私のことをそんなに好きなのであれば、
どんなジャンルでも好きな作家の作品くらい読んでほしい……と思ってしまうのは無粋なのでしょうか?
兄の作品だから読みたくないのかなと思いましたがそうだと知らないようですし。
ですが私と彼の初々しいやり取りや、彼を見ることができただけで浮かれる様子が、
瑞々しくて透き通ったテキストで表現されていて、
ニヤニヤするほど微笑ましくて心が洗われるようでした。
私と彼にはいつまでも仲良くいてほしい、と心底思えます……。
(2018/1/17)

 

恋するイ寺(女性向)/AOL(フリーソフト)

文字が大好きなあまり文字と恋愛したいと考えていた撫子は、
転校初日、道端で怪我をしている「イ」と出会う。
彼は主人公のクラスメイトだった。

選択肢あり、文字と恋愛、、四十五分ほどで読み終わりました。
タイトルは「こいするさむらい」と読みます。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は文字や部首が照れたり落ち込んだりします。
主人公も人間ですがリアクション豊富。一枚絵は八枚。

主人公が文字と恋愛します。あるいはアルパカと恋愛します。
主人公のテンションが昔のベタな少女漫画といった感じなのが特徴的でした。
その上で「イ」のハライに見とれたり、本当に恋愛対象が文字です。
その世界観にくらくらしつつ……作中、歯に青のりを付けて歯医者に連れて行こうとするのは天才の所業かと思いました。
あとマサミ女だったんか……

過去の作品感想:レイニートレイン
(2018/1/18)

 

夕焼け空の下/AOL(フリーソフト)

小学六年生の少年ケイはお気に入りの秘密基地を自称幽霊のおねえさんに占領されてしまう。
以降、塾へ行く途中に秘密基地を訪れ、そのおねえさん、ヒナノと会話を交わすようになる。
ヒナノは自分が日々減っていくことを恐れていて……


選択肢あり、嘘、おねショタ、二十分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度変更がなく遅めなところがやや不便でした。
音楽は穏やかな曲調が話に合っていました。
絵は拗ねたり怒ったり喜んだりなケイくんの表情が魅力的でした。

ちょっとませた少年と自称幽霊なおねえさんが夕焼け空の下、会話を交わします。
エンディングは二種類で、トゥルーエンド(?)に辿りつくために必要な選択肢が物語に沿っていて納得できました。
また、ケイとヒナノの会話には微笑ましくて暖かい気持ちにさせられました。
(ネタバレのため反転)
好きな台詞は「ヒナノさんが僕の大好きの一番上になっちゃったじゃんか…。」です。
ケイくん可愛すぎる……!

オチルチカ/AOL(フリーソフト)

小学六年生の女の子、チカ(近村)はクラスの人気者。
ある日同じクラスの田島恵(タジマケイ)がチカのことを好きだという噂が流れて……


選択肢なし、落ちる、執着、三分ほどで読み終わりました。
千文字喫茶2参加作品。
システムはスキップ以外の機能なし
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はスマホ風の縦長画面にチャット風の文章表示、ピクトグラムのアイキャッチ等のデザインが目を引きます。

チカが落ちます。
田島恵君は「夕焼け空の下」の主人公。
小学校の時とその後で変わるチカの顔グラフィックが、
チカの立場の変化を如実に表していて後味の悪さをより楽しめました。

過去の作品感想:レイニートレイン恋するイ寺
(2018/1/19)

 

厨二のセカイ/アンジュ工房(フリーソフト)

そのセカイには“厨二病”という異能を持つ子供がいる学園しか存在していなかった。
ロクが目を覚ますと名前以外を覚えておらず、謎の声から一週間以内に記憶を取り戻せと言われる。
ロクは学園の子供たちとともに日々を過ごしていくが……。


選択肢あり、子供と大人、厨二、三時間半ほどで終わりました。
システムはWOLF RPGエディター。
音楽は若者っぽい(!)曲が多く話に合っていました。足音効果音が複数あるのも良かったです。
絵は色遣いがスタイリッシュで目を引きます。
また、フォントのインストールが必要で、格好良いフォントではありますが
ちょっと「ル」と「ハ」が見分けにくかったです。

ロクが学園で過ごしていくうちに色々なことを知っていきます。
RPG要素もあり、戦闘したり探索したりしていくのですが、
戦闘はレベルを上げて物理で殴っていきました。
探索は難しい所もありましたがサイトに攻略があります。

話は後半一気に謎が明かされるのでプレイ中はちょっと理解しきれない部分があるものの、
クリア後コンテンツ等でフォローはされています。
序盤は厨二な言動をする主人公を生暖かく見守っていましたが、
後半はそんな言動も少なくなり、寂しさを覚えつつも頼もしく進めることができました。
(2018/1/20)

 

Find〜ファインド〜/アンジュ工房(フリーソフト)

夢を持った人形はそれが叶えられるまで命を与えられるという言い伝えがある街。
ミーシャが目を覚ますと横で寝ていたはずの兄、ハワードの姿が無くなっていた。
ミーシャは動く人形のルイグと共に、家の中を探索するのだった。


選択肢あり、探索、ホラー、四十五分ほどで終わりました。
暴力、流血表現があるので苦手な方は注意。
システムはWOLF RPGエディター。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は突然表示される一枚絵に怖いものがありました。
あとルイグ君が半ズボンで素晴らしいです。

暗号を解いたり襲ってくる何かから逃げたりしつつ兄を探していきます。
エンディングは四種類。
どこが何の部屋か覚えられずに逃げ込めずゲーム―オーバーになることもありましたが、
謎解き部分はちょっと考えれば解けるくらいの程よい難易度でした。
エンディング分岐は難しいですが公式サイトに攻略があります。
話は(ネタバレのため反転)ミーシャとルイグの正体については早い段階で予想できましたが、
全体を通して不穏さが漂っていましたし、エンディングによって印象の変わる物語でした。
(ネタバレのため反転)
ミーシャの身長体重はEND2の縮尺ではなく命がある状態のものですよね。
一瞬、でかっ! と思ってしまいました。


過去の作品感想:厨二のセカイ
(2018/1/21)

 

メイム/わらび餅ぴざ茶(フリーソフト)
※2017/12/24の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

玖村優希(くむらゆうき)が目を覚ますと、見知らぬ世界にいて、何か大事な記憶を失ったという思いがあった。
そこで出会った少女、ホタルからここは優希が妄想していた世界で、鍵を集めて現実世界に戻らなければならないと告げられる。
ホタルと共に鍵を集める旅に出るが、鍵が集まるにつれ、優希は現実でのつらい記憶を思い出していくのだった。


選択肢あり、成長、ファンタジー、二時間四十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないこと、既読スキップがないこと、スキップが遅めなことが不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は綺麗で、特に涙を流す立ち絵が印象的でした。

優希とホタルが四つの国を巡って鍵を集めていく中で、現実の人物をモデルにしたキャラクターと関わっていきます。
エンディングは二種類+バッドエンド。
特に前半、心情の変化が説明的に感じてしまいました。
また、優希がホタルから優しいと言われていますが、あまりそうとは思えませんでした。
ですが、そんな中でも終盤の展開は、優希が多少なりとも前を向けるようになったという成長が描かれていました。
ところで結局ホタルは何者だったのでしょうか……?
(2018/1/24)

 

廃工場と死とラセツ/物置の中の骸骨(フリーソフト)
※2017/12/24の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

灰市というさびれた街のアパートの一室で目を覚ました主人公は自分のことさえも思い出せなかった。
隣に住む男、秋山に対し、とっさに浮かんだ「ラセツ」と名乗った彼は、
秋山の友人であるレナ、周の二人と知り合い、四人で廃工場へ肝試しに訪れるのだった。


効果音以外のシナリオ、絵、スクリプト、BGM、歌、ボイス(主要人物全員)、ムービーを全て一人で担当されています。
選択肢あり、生と死、廃工場、ボイスあり、六時間ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はテンポの遅い曲が特に不気味でした。OPにムービーと歌、EDに歌三曲あり。
歌もボイスも抑揚がなく、達者とは言えませんが狂気を感じます。
絵も同様で、背景などは特に遠近感を狂わされますが、
キツネノカミソリとリボンたくさんの場面が怖かったです。一枚絵は三十六枚+差分。

秋山、レナ、周と過ごしていくうちに、彼らの不安定さを味わったり、主人公達の過去が明かされたりします。
エンディングは十一種類。
長台詞が多かったり、ほとんどの登場人物が精神的におかしくなっていったりと、
絵、音楽、ボイスと併せて、付いていくことができないほどでした。
しかし新たなエンディングを見るたびに謎が増えたり明らかになったりしつつ、
最後二つのエンディングでそういうことだったのかと思わせる構成には感心させられました。
最終ルートのスタッフロールで登場人物全員の名前(動物や植物、ぬいぐるみさえも全員!)が表示されるのも圧巻。
シナリオ、絵、音楽、ボイス全てが独特で名状し難い作品でした。
(2018/2/5)

 

ふたなりアリスとふしぎの国の処女野郎ども(乙女18禁)/グラシアス(DL販売108円)(DL版の購入はこちら)

身に覚えのない罪で女王から魔法をかけられ、ふたなりになってしまったアリス。
魔法を解きたかったら不思議の国の男達を犯せと言われたアリスは、
不思議の国の男達を犯す旅に出るのだった。


選択肢なし、童話、ふたなり主人公総攻め、三十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は特に軽いノリの表情に味がありました。

不思議の国のア○スをモチーフにしていて、その登場人物をふたなりアリスが犯していきます。
一つ一つのHシーンはあっさりめですが、
突然ふたなりにされて元に戻りたがっていたのに、犯そうとしている時しれっと
「私、実は男になったらフェラされてみたいって思ってたのよね」などとと言い放つアリスや、
最終的にチンポで頭がいっぱいになる三月ウサギなど、その世界観にくらくらさせられました。

過去の作品感想:夏の終わりの殺人鬼
(2018/2/9)

 

 

 

 

 

(体験版・連作)

むこうがわの礼節 第二話 〜知ることの礼節〜/スタジオ・おま〜じゅ(フリーソフト)

萌佳の友人がおかしな体験をする。
それを地理の教師、文太郎に相談すると、
彼は心当たりがありそうなそぶりを見せるも教えることを渋るのだった。


選択肢なし、民俗学、ミステリー、五十分ほどで読み終わりました。
むこうがわの礼節(第一話)の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は文太郎が第一話よりキリッとしているような……
萌佳もまつ毛のせいか目がパッチリ。

萌佳が地理教師の文太郎に連れられ、おかしな体験の理由を知りに行きます。
迷信を暴きながらも迷信が生じる心理を大切にしていて、
第一話と同様、「礼節」を感じることができました。
ミステリー部分もしっかり興味をそそられつつ、
萌佳と文太郎のコンビが相変わらずいい味出していて楽しめる作品です。

過去の作品感想:みすずの国キリンの国むこうがわの礼節雪子の国
(2018/2/7)

 

starus -スターラス-  Part1 「五月闇」/Scarlet2(フリーソフト)

田舎の学校に通う少年、ゆうは学校にある蔵で幽霊の少女と出会う。
その少女にまた会おうと行動するゆうだったが、
それは周囲の人々をないがしろにする行為だった。


選択肢あり、田舎、幽霊、一時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は同居している少女杏里のフトマユっぷりが素晴らしかったです。

三部作の一作目とのことで、主人公が忽然と現れたり消えたりするハルに関わろうとしていきます。
主人公を心配する友人たちや大人たちのやさしさを感じられる所がいいなと思いました。
しかし、何をしているのか、誰に話しかけたのか、周囲で何が起こったのかなどが書かれていないことが多く、
情景を想像しづらいテキストだと感じてしまいました。
(2018/2/8)

 

カミツキ! 体験版ver1(18禁予定)/QuietWell

父親から突然、山中の街、御調にある御調学園に転入しろと言われた七篠智(ななしのとも)
クラスメイトになる予定の少女、三軒茶屋早妃に案内されながら学園に向かう途中、
彼は学園に通う者全員が「カミツキ」という異能を使えることを知る。そして智もカミツキの能力者だった。


選択肢あり(選択肢なし……同じ内容の選択肢が出るため)、学園、異能、四十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は女の子みんな可愛らしかったです。

この体験版では、学園に通う三人の少女と知り合い、
主人公にも異能が宿っているらしいと知るところまでを読むことができます。
カミツキがどういうものなのかや、少女たちにまだ隠し事がありそうなことなども興味を引かれますが……単純に女の子みんな可愛かったです!
特に一番最初に出会う三軒茶屋早妃さんが元気で、気遣いができて、茶目っ気もあって、表情もころころ変わって、とても魅力的でした。
この作品18禁なんですよね? ……滅茶苦茶楽しみです。
(2018/2/10)
 

 

 

 

その他

ざくざくアクターズVer1.32/はむすた(フリーソフト)

「セクシー大使危機一髪」「ウェイクアップ・リューオー」「秘密結社をご存じ?」
という三つの水着イベントが追加されています。

追加部分は四十七時間ほどで終わりました。
音楽は水着イベントラスボス戦など追加曲あり。既存曲でも裁判BGMには笑いました。
絵は今までの仲間キャラ全員に水着立ち絵が追加されていて、会話シーンで表示され表情も変わったりします。
ハオ、ルフレ、福ちゃん、ブリギットがエロかったです!!
マリオンちゃんとマオは思っていたより小柄で可愛かったです。
あとかなちゃんのぽっこりお腹とローズマリーの恥じらいが特にお気に入り。

「セクシー大使危機一髪」は水着イベントと言えばまずこれ、というかなちゃん絡みの話。
触手に襲われる場面がエロくて水着イベント全体への期待が高まりました。
「ウェイクアップ・リューオー」は海底にある街を発見する話。
サスペンス調でハラハラさせられましたし、次のシナリオに繋がる内容も多かったです。
「秘密結社をご存じ?」はヘルラージュ率いる秘密結社が人助けをしつつ組織を大きくしていきます。
警備隊長や参謀長など役職に付けると固有能力が発揮されるシステムが攻略の助けになりました。
よく使ったのは参謀長ティーティー様でMP使い放題と参謀長ヤエでTP使い放題(脳筋)
ハグレ王国メンバーをまた一人一人仲間にしていったり、秘密結社会議を開催したり、
今までの登場人物や出来事が絡んできたりと本編の流れを追体験でき、なんだか嬉しくなりました。
「ざくざくアクターズ」本編をプレイ済みであれば、絶対におすすめの追加シナリオです。
(2018/1/2)
 


 

トップへもどる   一つ前に戻る