おすすめ同人紹介
はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト(同人ソフト完成版リスト体験版その他リスト、同人誌漫画・小説リスト・雑談)  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表一覧 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年  「悪の教科書」のDLはこちら 「二十四季Pilot 2」等のDLはこちら 「親愛なる孤独と苦悩へ」のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら


おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー歴代ノミネート作品一覧を作成いたしました
(2021/8/20)

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴はこちら(2021/8/20)
web拍手のお返事はこちら(2021/8/3)

最新の更新(2021/9/18)

2021年同人ソフト作品感想

(完成版)

俺達の聖地巡礼 Q2/NeOresDL販売770円)(DL版の購入はこちら)

高校一年生の夏、オタク友達である博士、まるやん、ペペスは大好きなアニメ「少女維新」の聖地巡礼のため、神奈川県座間市を訪れる。
聖地巡礼が終わりに近付いたそのとき、少女維新の主人公、モカそっくりな少女を見かける。
彼女に出会って以降、三人の身に少女維新にまつわるおかしな出来事が起こるのだった。


選択肢なし、聖地巡礼、葛藤、友人、二時間四十五分ほどで読み終わりました。
「俺達の聖地巡礼 Q1」の感想はこちら
システム、音楽、絵は「俺達の聖地巡礼 Q1」と同様。

全三話予定とのことで、現実に好きなアニメのキャラクターが存在していることを目撃し、
その行動が現在放送されているアニメ通りであることを知り、現実で介入して危機を回避しようとしていきます。
Q1と同様にうじうじしている博士にやきもきさせられ、
まるやんとペペスのいい奴っぷりに好感が持てました。
少女維新のメインキャラクターも博士視点という断片的でファン目線と通してではありますが、魅力的に感じられます。
物語は博士の自己嫌悪だけでなく、モカ達の問題や、博士達の目的を妨害する者の存在など重苦しさがありますが、
博士達の少女維新愛が可笑しくもあり、一生懸命でもあり、何とか解決したときは心底からほっとしました。
とはいえ、さらに困難が待ち受けているという示唆があり、最終章も楽しみです。

過去の作品感想:私に咲く華を見て彼は笑った
【精神≠現実】【常識≠真実】【かたりつぎ≒『私』】【精神≠現実】〜最後の基地〜【『私』=私】、俺達の聖地巡礼 Q1
(2021/9/20)

2021年同人ソフト作品感想 

(完成版)

少女と世界とお菓子の剣 〜Route of AYANO〜 DLver 1.1(18禁)/私立さくらんぼ小学校DL販売2750円)(DL版の購入はこちら)

幼馴染の苗代(なえしろ)アヤノから毎日起こしてもらうような汐見稔雄(しのみみのお)は、ラジオから謎の音声が聞こえてくることに気付く。
前後して春野苺(はるのいちご)という飛び級少女と出会い、目を奪われる稔雄。
紆余曲折の末、稔雄は苺と共に世界の夢と闘うことになるのだった。


選択肢あり、学園推理、子供、大人、ボイスあり、十時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーあり。
絵は幼い絵柄でいけないことをしている感じがあります。

世界が見せる夢に囚われて起こった事件を主人公のラジオで察知して苺が解決していきます。
Route of AYANOではアヤノエンドを読むことができます。
主人公がまだ子供なので仕方がないかもしれませんが、
苺を簡単に袖にしたり、アヤノに暴言吐いたり、日常シーンでもいいかげんだったりであまり好感が持てませんでした。
また、アヤノが元に戻ろうとするきっかけがクラスメイトというのは、それまでの所業があるだけに違うのではと感じてしまいました。
ですが大人からの理不尽な仕打ちも、子供達からの悪意も徹底して描かれていて気が重くなるところが良かったです。
また、ツンケンしているけれども初心で照れやすい苺が可愛らしくて、幸せになってほしいと思えました。

過去の作品感想:おれのなつやすみDVD-BOX
(2021/9/18)

2021年同人ソフト作品感想 

(完成版)

Immoral Quartet 〜4人の性欲が絡み合う、愛と寝取られの物語〜ver1.04(18禁)/AVANTGARDE(DL販売1760円)(DL版の購入はこちら)

原因不明の症状で世界的に人類が死んでいき、瑞上島では学生の男女四人のみが生き残っていた。
非リア充の扇陽翔(おうぎはると)は、幼馴染の千歳真優(ちとせまゆう)、
島の有力者一族で後輩の天水寺愛莉(てんすいじあいり)、友人の有賀隆一(ありがりゅういち)と共に、
誰もいなくなった瑞上島で暮らしていたが……。


選択肢あり、終末、NTR、ボイスあり、七時間十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーあり。
絵は肉感的で淫靡でした。一枚絵は三十二枚+差分たくさん。

衣食住は保証されていながらも、他の住人全てが死に絶えた孤島で男女四人が生活していきます。
ヒロインは二人で寝取られルートと純愛ルートあり。
エンディングはバッドエンド含め七種類。
寝取られは面と向かって完膚なきまでに主人公よりも良いと告げられるところが情けなくて良かったです。
容姿や性格、Hシーンは愛莉ちゃんが好みで、
ずるいところがありながらも可愛らしくてエロくて、興奮させられました。
話としては真相が判明する真優ルートがお気に入りで、真優の主人公に対する想いの強さも感じられました。
(2021/9/16)

2021年同人ソフト作品感想 

最新のおすすめ(9/14)

(完成版)

Plastic Tekkamaki
HP

サークルについて

オリジナルのノベルゲームや音楽を制作されています。

 

作品

非実在都市伝説の作法 Imaginary Fakelore

 

概要

ジャンル

オリジナル/ノベルゲーム

発表年月

2021/8

価格

フリーソフト

年齢制限

15推

特徴

都市伝説、記者、バディ

選択肢なし、二時間ほどで読み終わりました。
バックログ、表示速度変更、オートモードなどがあり、
セーブデータは5個まで保存可能です。

 

あらすじ

出版社に入社したものの、雑用ばかり任されていた楓井瑛(かえでい えい)は、オカルト雑誌「ノウティカ」編集部に引き抜かれる。
七ヶ崎サイトウ(なながさき さいとう)のペンネームで記者をすることになった瑛は、
引き抜いてきた先輩、桜坂マエ(さくらざか まえ)と共に「増殖する路地裏」の取材に赴くのだった。

 

この作品について

新米記者とその先輩が都市伝説を調査する女性二人のバディもの。
システムは機能少な目ではありますが、ただ読み進める分には特に不便な箇所なし。
音楽はLofi Hip Hopとのことで、ちょっとアングラながら日常にも片足を置いている内容に合っていました。
絵は解像度荒めで路地裏の寂しさやうさん臭さが感じられましたし、
サイトウの好奇心強い所や、わりと打たれ弱い所が表情で描かれていました。

揺蕩うようなLofi Hip Hopをバックに、
お互いにセクハラ未遂したりパワハラ未遂したり揚げ足取ったりキレ散らかしたりするやりとりが
仲良いながらもどこか一線引いている距離感で繰り広げられ、
そのやくたいもない会話がとても心地好く、いつまでも読んでいたくなります。
そんな中でストーリーも「増殖する路地裏」の謎を軸として真相への興味を抱かせながら着実に進んでいって、
無駄話とのバランスもいい塩梅でした。

お気に入りはサイトウの「……。今日、はっきり分かりました。マエさんには私がいないとだめ。」という台詞。
恋愛的な意味ではないものの(ないですよね……?)、すごい殺し文句! と読んだ瞬間震えました。
そこまでの取材中に交わされた会話や、上記台詞の後に描かれるサイトウの弱さと若干遠回しに励ますマエも全部含めて、
素晴らしいバディものだ! と太鼓判を押せる作品です。

 

2021年同人ソフト作品感想 

(完成版)

ぜんがく!紗奈アペンド v1.1(18禁)/4H(DL販売1320円)(DL版の購入はこちら)

名門、日本第一学園には生徒全員が全裸で登下校・授業を受ける全裸登校週間という伝統の行事があった。
新入生はその訓練のため、全裸登校週間特別対策合宿を行う。
ちょっと気の弱い真澄クリス(ますみ くりす)は超お嬢様の天峰 有栖(あまみね ありす)とパートナーになり、課題をこなしていくが……。


選択肢あり、学園恋愛、羞恥、ボイスあり、五時間半ほどで読み終わりました。
「ぜんがく!〜全裸登校週間特別対策合宿〜」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はちょっとからかいながらも優しい表情をしてくれる紗奈が可愛かったです。
ただ個人的には普段の髪型の本番も見てみたかったです……!
一枚絵は十六枚+差分たくさん。

古織紗奈(こおり さな)とのHシーンをメインとした追加シナリオ。
基本的な流れは本編と同様で、途中に紗奈と課題をこなすシーンが追加されていたり、
最終課題以降紗奈と一緒に行動したりします。
エンディングは二種類。
有栖はわりと恥ずかしい目に遭っても自業自得感がありましたが、紗奈が酷い目に遭うのはとても可哀想でした……。
とはいえ主人公に対しては本編時点でも最初はぶっきらぼうながら、仲良くなると世話を焼いて甘やかしてくれて魅力的で、
そうしたシーンをこのアペンドでもたくさん味わうことができました。

過去の作品感想:露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ初代露出系魔法少女ルナリィ☆リリィ露出系魔法女子大生クリスティアぜんがく!〜全裸登校週間特別対策合宿〜
(2021/9/12)

2021年同人ソフト作品感想 

(完成版)

ぜんがく!〜全裸登校週間特別対策合宿〜 ver2017/09/09(18禁)/4H(DL販売1980円)(DL版の購入はこちら)

名門、日本第一学園には生徒全員が全裸で登下校・授業を受ける全裸登校週間という伝統の行事があった。
新入生はその訓練のため、全裸登校週間特別対策合宿を行う。
ちょっと気の弱い真澄クリス(ますみ くりす)は超お嬢様の天峰 有栖(あまみね ありす)とパートナーになり、課題をこなしていくが……。


選択肢あり、学園恋愛、羞恥、ボイスあり、十時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は幼めな絵柄。ストーリー通りに恥ずかしがる表情多め。
文章上では陰毛表現はあるものの絵では描かれていません。
一枚絵は三十六枚+差分たくさん。

一週間の合宿で様々な羞恥プレイが学園公認で行われます。
エンディングは(おそらく)二種類。
学園の教職員やOBは全裸登校を普通どころか素晴らしい伝統と思っている中、
主人公たちや学園外の人々は一般的な常識を持っているので、
主人公たちが異常な行為をする必然性と、周囲から好奇の目で見られて恥じらう結果に自然さを感じることができました。
(そもそも前提が不自然ですが!)
……全裸登校やそのための特訓をする理由が詭弁にもほどがあって可笑しかったです。

話は主人公がパートナー有栖の足を引っ張るも有栖は優しく接してくれて……という序盤ですが、
そうそう優しい世界が続くわけでなく、色々な酷い目に遭わされます。
しかしその原因がわりとポンコツでしっかりしっぺ返しを喰うことも多く溜飲が下がりました。
終盤にはクラスの団結や主人公の成長も描かれていて、青春も感じることができる作品でした。
やっぱり全裸登校は頭おかしいですが!

過去の作品感想:露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ初代露出系魔法少女ルナリィ☆リリィ露出系魔法女子大生クリスティア
(2021/9/10)

2021年同人ソフト作品感想 

(完成版)

はこにわのみこ ver1.02/水温25℃(フリーソフト)

とある村で神の御子として崇められている少女、アニーは、悪魔クロウウェルと出会い仲良くなる。
二人で過ごす楽しい日々。
しかし日記から教会にそのことを知られ、もう悪魔と会わないように言われてしまうのだった。


選択肢なし、ファンタジー、日記、十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は頭身低めで可愛らしいです。

アニーの日記を読んで、十日間の出来事を知っていきます。
隠しテキストやクリア後のおまけシナリオあり。
アニーが日記を読まれて悪魔と会うなと言われた後、
会っているのに日記に書かなくなったところが、とても子供らしい賢さだなあと思えました。(子供に限らないかもですが)
アニーと悪魔の日々はプレイヤーが読めるやりとりは少なくても楽しそうであることがわかりましたし、
同時にアニーの立場が窮屈なものであることも伝わってきて、
あったかいけれどもうすら寒いお話でした。

過去の作品感想:春の幻影鏡の国の姫君リベリオン・ヒーローズ
(2021/9/8)

2021年同人ソフト作品感想 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。