おすすめ同人紹介

はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト(同人ソフト完成版リスト体験版その他リスト、同人誌漫画・小説リスト・雑談)  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 「悪の教科書」のDLはこちら 「二十四季Pilot 2」等のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら おすすめ同人ソフト診断はこちら(旧ver.1ver.2ver.3ver.4)

満天の物語様のサイトをリンクに追加いたしました(2017/2/19)

おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2016にて「期間外作品紹介」をしていただける方募集(2017/1/27)

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴はこちら(2017/2/19)
web拍手のお返事はこちら(2017/2/22)

最新の更新(2017/2/24)

コミックマーケット91作品感想

(同人ソフト連作)

マミヤ -FallDown-/けんこうランド500円

夏目が死んだ。
彼の葬式に出席した四人。
彼らはマミヤと出会う。


選択肢あり、世界滅亡共有幻想ADVとのこと、四時間足らずで読み終わりました。修正パッチあり。
システムは意図的かどうかわかりませんが表情変化時、顔パーツごとに時間差があるのが効果的に感じる箇所がありました。
音楽は閉塞感を覚える曲調が多めで印象的でした。
OPムービーと歌あり。スタイリッシュかつ助けを求めて叫んでいるかのようなムービーと歌でした。
絵はそれぞれタイプの違う格好よさや綺麗さがありました。一枚絵は三十二枚。
(ネタバレのため反転)夏目なんであんなキラキラした見た目なの……? 生前は地味そうなこと言われているのに……

「マミヤ」シリーズの一作目とのこと。
ルートは四つ+αで、他人には見えないマミヤが現れ、日常が変化していきます。
森近ルートはヒモ生活羨ましいはずなのに別世界すぎてうらやましさすらわかない……
周防ルートはとてもイタくて目を覆いたくなりました。
東條ルートはもうちょっと適当に生きてほしい……と願わずにはいられません。
菊池ルートが一番、容赦なくどうしようもなくて、読んでいて精神力をゴリゴリ削られました。
各ルート一区切りといえば一区切り付いていますが、
エピローグを読んで今後どう展開していくのかわからないながらもそう簡単に上手くいかなさそうで震えて続きを待っています……

過去の作品感想:レムレスブルーの午前2時
(2017/2/24)

コミックマーケット91作品感想

(同人ソフト完成版)

デッドエンド リインカーネーション テスト版ver.2.5/v!v!t

2019年、神奈川県横浜市。天月朱羅(あまつきしゅら)は一部の記憶を失い、四人の男女に保護される。
彼らは前世の記憶と力を持っているという。
彼らと共に、朱羅は失われた記憶を思い出そうと横浜周辺を出歩くのだった。


章選択あり、サイバーメルヘンADVとのこと、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは体験版のためかタイトル画面からしかコンフィグが開かなかったり、
画面切り替えに時間がかかったり、読めるバックログ量が少なかったり、
セーブファイルの場所が他作品と被っていたり(デフォルトの場所のため?)することが気になりました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は綺麗で表情豊かで、カットイン等の演出もありました。

このテスト版では、二章の一部シナリオまでを読むことができます。
童話モチーフの異能で闘ったり、記憶を取り戻そうと食べ歩きをしたりします。
まだ各登場人物の行動原理を理解できていないせいか、
そこでそういう言動をするの? と戸惑ってしまう部分もありましたが、
朱羅達が仲間想いで、一緒に心配したり楽しんだりしているのが心地よく感じられました。
(2017/2/22)

コミックマーケット91作品感想

2017年同人ソフト作品感想

(完成版)

惨狂ブレイズ-サブリミナルクライムエッジ-/CREO(500円)

高校二年生の真伐集一は九月の授業開始初日、知らないうちに一枚のタロットカードを手にしていた。
学校からの帰り道、彼はフードを被った人間に襲われる。
必死で逃げ回るうち、異能を使う人間を目にするのだった。


選択肢なし(どちらの視点を先に読むかの選択はあり)、異能、願い、意義、六時間ほどで読み終わりました。
体験版の感想はこちら
システム、音楽は体験版と同様。
絵は病的な印象を強く受ける絵柄でした。また、一枚絵が目を引きます。

主人公がタロットカードを持ったことで同じ学校の白翼薊(しらはねあざみ)に目を付けられ、
異能を使用できる者たちの戦いに巻き込まれていきます。
序盤と終盤、哲学めいた難しい思索があり、読みにくく感じてしまいました。
ですが異能バトルは(薊さんが)能力を看破して(薊さんが)罠を仕掛けて倒していく流れで読みごたえありましたし、
そんななかで場違いに常識的なことを言う主人公の滑稽さや、残酷なのにわりと乙女思考な薊さん、
「The Lovers」の人の狂気など、歪んだキャラクター達がいいなと思える作品でした。

過去の作品感想:
LOOTBeHindKillerLimitedMemories〜あの日あの場所で〜こちら夕闇町 夕凪高校脇怪談部!!GreenTale瞳の中AngelVoice道しるべRougeハールート君の姿、僕の思い学園弁記Phantom-星見の丘の幻視痛-きたくぶのひととき小春日和と冬景色体験版その運命を越えて桜が咲くときまで
(2017/2/20)

2017年同人ソフト作品感想

コミックマーケット91作品感想

(同人ソフト完成版)

浮気エッチ×本気エッチ(18禁)/GOOD DAYS MAKER(1200円)(DL版の購入はこちら)

御曹司の竹百合瀬利(たけゆり せり)は婚約者、金候 玖麗璃(こんこう くれり)に相応しい相手となるため努力を続けてきた。
時折顔を合わせ良好な関係を築いていたはずだったが、結婚前に同棲することになってから、玖麗璃の性格が一変してしまう。
念願の初夜も淡泊に終わってしまい、もやもやを抱えた瀬利を誘惑する者達がいた。


選択肢あり、浮気エッチ、恋愛、コメディ、ボイスあり、八時間ほどで読み終わりました。
システムはボイスリピートできないことがやや残念でした。
音楽はパヤパヤ言っているBGMがドタバタで甘い話に合っていました。
絵は違和感を覚える箇所もありましたが、照れ顔トロ顔が魅力的でした。一枚絵は十九枚+差分たくさん。

婚約者がつれないため、つい浮気をしてしまうことでヒロイン達との関係が変化していきます。
過去作品との繋がりを匂わせる箇所もあり。
エンディングは七種類。浮気しないと味気なく終わってしまうので適度に(もしくはとことん)浮気する必要があります。
興が乗らないHシーンの情けない描写は本当に情けなくて主人公の落胆が伝わってきました……浮気もやむなし?(フィクションです)

また、ヒロインそれぞれにギャップがあって、より可愛らしさを感じることができましたし、
主人公とヒロインだけでなく、ヒロイン同士のやりとりも修羅場なのに修羅場になりすぎない程度にコミカルで楽しめます。
お気に入りはギャル。最初の軽い関係も、以降の発情も純情もエロ可愛かったです。
あとメイドエンドは(ネタバレのため反転)個人的にエクストラルートだと思っています。メイドは淫乱のままであってほしかった。でもデレたH シーンもそれはそれでエロかったですが! だからエクストラ扱い!!
玖麗璃と紗羅璃の変化もそれぞれ可愛くて、明るく楽しく時折シリアスに、浮気を満喫できる作品でした。

過去の作品感想:
そんなふたりとしあわせのかたち。ゆうはるか広がる空の片隅のハートピストル【一章】甘えんぼ御嬢様に寝取られる俺本気でロリを愛してる性獣姉と純情彼女がHに俺争奪戦ハートピストル
(2017/2/18)

コミックマーケット91作品感想

(同人ソフト連作)

ボク達をつなぐモノ―蒼天の章/seL project(500円)

毎年必ず奇跡が起こる島、伍和島に住む古河 睦(ふるかわあつし)は友人たちとご飯をたくさん食べる日々を送っていた。
彼は七年前のある期間の記憶を失っており、記憶を失った後におかしな力が宿っていた。
春。社長令嬢の満星 彩芽(みつほし あやめ)と親しくなり行動を共にするようになるが、睦は変な夢を見るようになるのだった。


選択肢あり、伝奇、島、友情、四時間半ほどで読み終わりました。
システムは振り仮名がほしいところにあって助かりました。
また、テキストの色やフォントサイズが変わったりします。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は朗らかな笑顔が印象的でした。

友人たちと学園生活を送っていくうち、人ならざるものと出会ったり、島を開発しようとする企業の令嬢、彩芽と仲良くなったりします。
蒼天の章では彩芽エンドと、次章へ続くエンド、それにいくつかのバッドエンドを読むことができます。
ネットスラング等のネタが多めで、私としてはないほうがいいと感じてしまいました。
前半は友人たちと学校行事を共にしたり、食べ歩きをしたりで、
みんなくだらないことを全力で楽しんでいることが伝わってきて読んでいる方も微笑ましくて楽しかったです。
後半は彩芽と何かをするシーンと、七年前の出来事と主人公の力が関わることが増え重々しい内容。
次章へ続くエンドよりも彩芽エンドを読んだ後の方が、次章どうなるのかがさらに気になりました。
(2017/2/16)

コミックマーケット91作品感想

(同人ソフト完成版)

6人の料理人と隻眼の少女2(15禁)/最後の晩餐(100円/フリー配布予定)

「晩餐会」から一年後、料理人たちは一緒に海外旅行に行くことになる。
やってきた食の大国北森(ベイセン)を満喫しようとした矢先、
一年前を髣髴とさせるような事件が発生するのだった。


ホラーアドベンチャー、探索、アクション、一部ボイスあり、二時間半ほどで読み終わりました。
猟奇、暴力的な表現があるため苦手な方は注意。
前作「6人の料理人と隻眼の少女」の感想はこちら
システムはバックログ機能がないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵は可愛らしいキャラ絵が追加されていました。前作から使用されているキャラ絵も味がありますが!

縁作の一年後を舞台に、探索をして情報を集めたり仕掛けを解いたり、襲いかかってくるモノから逃げたり闘ったりしていきます。
エンディングは二種類。。
不気味さやビクッとするような演出や仕掛けがありました。
難易度は時折初見殺しがありますが、詰まるような箇所はなかったです。公式に攻略もあり
ストーリーは章ごとに視点が切り替わっていくため、基本的に孫一視点だった前作ほどは右往左往するような手探り感はありませんでしたが、
その分おまけシナリオも含め登場人物の過去や、登場人物同士の関係をより深く味わうことができる作品でした。
(2017/2/14)

コミックマーケット91作品感想

2017年同人ソフト作品感想

(完成版)

らいとらいとらいと(女性向)/日々雲隠れ(フリーソフト)

塩田世海(しおたよみ)は同じサークルの後輩でゲーム制作の経験がある佐東頼斗(さとうらいと)に
斬新でレアな乙女ゲーを作ってほしいと頼み込む。。
ほどなくして体験版が出来、それをプレイしてみたのだが……


選択肢あり、ゲーム制作、コメディ、一時間足らずで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はそれぞれの作品にあっていましたが、
特に現実場面で流れる日常曲がピコピコしていてゲーム制作感がありました。
絵は立ち絵素材。

後輩にどのようなゲームを作ってほしいか要望を選択し、
それによって様々な乙女ゲーム体験版を読むことができます。
作者冥利に尽きるリアクションをする世海にも、彼女にツッコみつつ隙あらば触手推しをするライトにも好感が持てました。
さらにゲーム内ゲームがどの作品も面白かったり、気になる設定だったりして楽しめます。
特にクール主人公歴史もののあらすじがエグくて(三角関係の恋愛的に)興味をそそられました。
ホラー二作品のホラーとは名ばかりのコメディっぷりも笑えます。
また、各ゲーム読後の世海とライトの会話が、ライトの恋心だだ漏れなのと、それに世海が気付いていないやりとりの連続でとっても微笑ましかったです。
(2017/2/12)

2017年同人ソフト作品感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。