2015年同人ソフト感想リスト

プレイ順です。

女性向の作品は、乙女=女主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男、
BL=男主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男(年齢不問)、としています。作品が女性向かどうかは基本的にサークルさんの自己申告です。

値段は入手時のものです。場合によっては異なる可能性があります。

まとめ  完成版  体験版  その他

まとめ

おすすめ同人ソフト完成版
僕が金髪ツインテールの妹になった時!/ゆめみソフト
露草ユーフォリア/7-FIELD
リズベルルの魔/ときてっと
アルティメット・ノベル・ゲーム・ギャラクティカ/人工くらげ

面白かった完成版
仮にAくんとしよう/クロチカ
ジンセイ兄イロ/offoffo
牟奄-ムエン-/Project Gem
ororor!/へもへも
ウソにまつわるエトセトラ/Fly me to the sky!
紅蜘蛛 / Red Spider/studio wasp
ENIGMA:/渦女屋本舗
みすずの国/スタジオ・おま〜じゅ
キリンの国/スタジオ・おま〜じゅ
レムレスブルーの午前2時/けんこうランド
××をください!/へもへも
おとうとぬいぐるみ/Ankrache
魔法少女/T・S
午前零時の讃美歌 -彩無鏡の小妖精-/雨傘日傘事務所
オタサーの姫に告られた結果wwwww/みさくらなんこつハースニール
朝焼けのブルーU - Pianissimo episode -/君の音。
ホビイズ,タイニリィ・グッドバイ/リトル・キャンドルライト
雨雲/ちゃんとする
奴隷との生活 -Teaching Feeling-/Freakily Charming

完成が楽しみな体験版・続き物
LOST:SMILE/Tears Of Mermaid

他に完成版では「アリスタウンに架かる虹」「ボクとソラのエピローグ」「第七号車」「黒後家蜘蛛の会贋作集2
古賀根秋声の反転」「売春リアル」「等間隔の黒い透明」「朝焼けのブルー」「惑星開発姉弟のハロウィーン
SOLAR MEMORY」「PでCなカレ」「猫が永遠を知っていたとしても」「Lie-Lei
体験版では「クラウン・ワークス虚実概論0章1章
女性向完成版では「シルバーフープ」「くるみ」「華氏98.6度」「午前0時のマージナル
はしばみ色の瞳の中は」「うつむき少女」「下劣な雄豚」「Cocoon BN-コクーン ブラックノイズ-
女性向体験版「魔女の処刑日 〜上弦の月は私を見下し〜 前編」が良いなと思いました。

 

(完成版)

クリーチャーと恋しよっ!for乙女(乙女)/nostalgia(フリーソフト)

七月奈々美は幼馴染の十文字淳也と二階堂界人と別々の中学に通い、高校で再会した。
しかし二人は別々の不良組織の頭になり、反目しあうようになっていた。
なんとなく話しかけられないまま高校三年の十二月を迎えたある日、二人と会話をする機会が訪れた。

選択肢あり、人外、恋愛、ボイスあり、一時間四十五分ほどで読み終わりました。
グロテスクな表現があるため苦手な方は注意。
ここのえこころの感想は
こちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーと歌、EDに歌あり。
絵は本編では主人公以外みんな人外。界人の一枚絵はインパクトありました。一枚絵は二十枚。

「ここのえこころ」と同じ舞台で二年ほど後の話。人外幼馴染との恋愛が描かれています。
ストーリー自体は前作と同様、オーソドックスな恋愛という感じでしたが、
バッドエンドは唐突ながらいっそ清々しいほどの展開でしたし、
それまでの展開から主人公のその返事は(選択肢の結果とはいえ)ないんじゃないかな!
と突っ込みどころたっぷりの作品でした。

過去の作品感想:
カミサマの好きな色ここのえこころ、喪失の少年少女 第一部:殺第二部:死
(2015/1/2)

 

シルバーフープ(やや乙女15禁)/alalaka(フリーソフト)

夕子と凪彦はとても仲の良い二卵性の双子。しかし高校卒業後に凪彦は遠くの専門学校へと進学してしまい、夕子はそれがとても悲しかった。
それから数年後、就職し元の町へと戻ってくるも一人暮らしを始めた凪彦。
心配した母の提案により、夕子は凪彦と共に暮らすことになる。


選択肢なし、双子、同居生活、三十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
小さめで横長のウインドウが特徴的。
絵は背景のみ。

幼いころは瓜二つでいつも一緒だった男女の双子が成長するにつれ違いが表れていき、
夕子は凪彦とどのような関係を保つべきなのか思い悩みます。
再び一緒に暮らせることへの期待や、忙しいけれど穏やかな日々がBGMと共に爽やかに描かれていますが、
時折挟まれる夕子の気持ちや過去の秘めた出来事は、夕子の感情に直に触れているという生々しい鮮やかさがありました。
そうして思い悩む日々はどんな結末を迎えるのか、と考えていたら、
最後にガツンとひっくり返すようなシーンがあって印象的でした。
でもそれでも今後も密やかにずっと二人でいてほしいとも思えた物語でした。
(以下ネタバレ反転)
一切の悪気なく自然にリップを塗るとは上級者だ……!!

過去の作品感想:セレナイトの孤独
(2015/1/7)

 

disenchanter(乙女)/alalaka(フリーソフト)

森の解呪屋さんは繁盛しすぎて大忙し。
ハロウィンの日も三人の予約が入り、このままでは丸一日潰れることは確実。
そこで解呪屋さんはとある方法を取ることにした。


選択肢あり、ハロウィン、解呪、十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は表情変化など少なめですが場面に合っていると感じました。

依頼人の呪いを解こうとしつつもハロウィンを楽しんでいきます。
これからも依頼人との関係が続きそうなまま終わりで、
特に情報屋のマルバとのこれからを読んでみたくなる話でした。
(以下ネタバレ反転)
サイトやread meで「乙女」という文字を読んではいたのですが
(女言葉の台詞もあったのに思い込みで)解呪屋さんを男だと思っていて
フォーカスシナリオのおかみさん台詞で勘違いがわかり、同時に何故だかドキドキキュンキュンしました。
思うに落ち着いて丁寧な発言から穏やかな青年を思い描いていたところ、
それがちょっと背伸びしがちな女の子の発言に塗り替えられてギャップにグッときつつ
この場面って仕事じゃなくて(仕事ですが)嬉し恥ずかしデート的な感じじゃないか……と気付いたせいかと。
作品が意図していないであろう所で勝手に楽しめてしまいました。


過去の作品感想:セレナイトの孤独シルバーフープ
(2015/1/8)

 

おとうと:日常系(乙女)/Sumica./alalaka(フリーソフト)

長女の萌葱には四人の弟がいた。
弟たちはみんな萌葱のことが大好きだが弟同士の仲は悪くて……
そんなある日、両親が一泊二日の旅行に出かけてしまい、いつもとちょっと違う日常になるのかもしれなかった。


選択肢あり、弟、二十五分ほどで読み終わりました。
システムはそれぞれの登場人物ごとに台詞に色が付いているものの発言者表示はなく、
誰が誰の発言なのか把握する前に五人全員で会話する場面があってわかりにくい部分がありました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はそれぞれの性格の違いがよく表れていると感じました。

四人の弟(一人は義理の弟)と午後の日常を送り、選択肢次第で翌朝の出来事が変化します。
エンディングはノーマルエンド含め五種類。
タイトルに日常系とあるようにどのエンディングも特別何かが大きく変わるようなものではありませんが、
四人の弟が全員萌葱の事を好きすぎることと、それ故にお互いを邪険に扱う関係が、
もうちょっと仲良くしてよ……と思いつつも暖かかったです(でもガチで仲悪いですが)
四人のうちいいなと思ったのは長男で萌葱の双子の弟、浅葱。
さらっとつぶやく独り言の内容や、他の弟達には分が悪いところなど、なんだかお気に入りです。
(以下ネタバレ反転)
どこぞの双子さん(→シルバーフープ)もそうですがalalakaさん作品(今作は共同制作ですが)の双子の男側はこんなのしかいないのか……


過去の作品感想:セレナイトの孤独シルバーフープdisenchanter
(2015/1/9)

 

くるみ(女性向15推)/alalaka(フリーソフト)

くるみは皆から愛される主人公だった。同じクラスのさと子も、彼女のことが大好きだった。
ぱっとしない存在だったさと子は、何故かくるみに選ばれ親しい日々を送る。
しかし小学校の卒業式、くるみはさと子にある言葉を告げる。


選択肢なし、愛憎百合ノベルとのこと、二十分ほどで読み終わりました。
主人公(さと子)名前変更可。
システムは特に不便な箇所なし。
小さめで横長のウインドウが特徴的。
音楽はそれぞれの場面に合っているBGMが使用されていました。挿入歌あり。
立ち絵や背景はありませんが、画面上部にワンポイントで各場面を象徴するアイコンが表示されるのが印象的。

さと子がくるみの言動に一喜一憂する小学校〜中学校生活が描かれています。
はじめて読んだときは気まぐれなくるみの意図がわからずに戸惑いましたが、
それを知った上でもう一度読むと……わからなくもないけれどやりすぎだ! という気持ちに。
でもそんなくるみが特別な存在である、ということがさと子の目線を通してこの上なく伝わってきましたし、
終盤のひそひそ話みたいな甘いやりとりにも浸ることができる作品でした。

過去の作品感想:セレナイトの孤独シルバーフープdisenchanterおとうと:日常系
(2015/1/10)

 

仮にAくんとしよう/クロチカ(フリーソフト)

吹雪で学校に閉じ込められてしまった五人の男子生徒。
さらには停電してしまい身動きが取れなくなってしまう。
そんな中、一人が怪談をして時間を潰そうと言い出したのだった。


選択肢なし、怪談、一時間半ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は効果音が話に合っていてぞわっとさせられました。
絵は背景のみ。

五人で怪談をしていきます。
怪談は一人毎に二つの話からどちらかを選び、その組み合わせによって結末が分岐します。
お気に入りは「異世界からの」と「二度と会いたくないやつの話」
他はストレートにぞくっとさせられる話が多く、それらもとても怖かったですが、
「異世界からの」は日常と紙一重の不気味さが、
「二度と会いたくないやつの話」はすがすがしささえ感じる前半からの真相に悲しくなりました。

過去の作品感想:
トンネループ魔法少年クレなんとか
(2015/2/23)

 

アリスタウンに架かる虹/「アンダーカヴァー」2(フリーソフト)

結婚相談人のジュンは仕事でアリスタウンという街を訪れる。
しかし街で出会った人々と話をしていくうちに、
何故か近くの塔に住み着いた盗賊を退治することになってしまうのだった。


馬場さんが居た頃の全日のキャッチフレーズみたいなRPGとのこと、十一時間ほどで終わりました。
システムはRPGツクール製。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は一枚絵が綺麗で、特別な一幕という感じで印象的でした。

結婚相談人としてパンフレットを配っていたはずが、色々な出来事に首を突っ込む羽目になります。
戦闘はマップを移動して攻撃したりするSRPG形式。
ステータスアップ系のアイテムが安く店売りされているので、
苦手な方でもちょっとレベル上げと金稼ぎすればクリアできると思います。
ただ雑魚敵との戦闘でも結構時間がかかるので特にラストダンジョンではちょっとストレスが溜まりました。

話はパーティメンバー十人以上と敵陣営の真相開示が終盤一気に行われるのですが、
この長さの物語としては登場人物が多すぎてそれぞれの背景が
充分に提示しきれていないように思え、感情移入が難しい部分がありました。
ですがその真相自体はそれぞれの事情や立ち場が相互に絡み合って納得のいくものでした。
また、家族や恋人、友人等の人同士の繋がりが真っ直ぐに描かれている所や、
パーティメンバーのにぎやかで楽しい会話もいいなと思える作品でした。

過去の作品感想:
不死の14外道狩りキャバ嬢 A GOGO !!ベルゼブル
(2015/2/25)

 

ボクとソラのエピローグ/狐組(仮)(フリーソフト)

三日後に終わることが決まった世界。
もはや住む人も少なくなった海沿いの街で、
井草透は幼馴染の睦月空と共に、残りの日常を過ごしていた。


選択肢なし、終末、幼馴染、二時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーと歌あり。
絵は空が両腕を振り上げる立ち絵がドヤ顔で微妙にイラッとしましたがそれもまた可愛らしく。
一枚絵は五枚+差分。

お互いを大切に想っている幼馴染の二人が、街で人と会話したり図書館に通ったりしていきます。
煙草に関わる描写がかなり多く、野暮かもしれませんが
いくつかの場面でははちょっとテンポが良くないように感じられてしまいました。
ですが空の境遇だけでなく主人公にも抱えているものがあって、
それでも空や街の人々となんてことのないやりとりを自然にしているところがいいなと思えました。
また、終盤の二人がじんわりと暖かくなるような時間を過ごしていて、心地良く終えることができました。
(2015/2/28)

 

第七号車/水野的四叶草/悲しき魚(フリーソフト)

一方通行の片道列車「第七号車」に乗車するための切符は簡単に手に入るものではなかった。
その列車に乗る一人の少女。
不安そうにしている様子が気になった「私」は、彼女の身の上を聞いてみることにした。


選択肢あり、会話、列車、四十五分ほどで読み終わりました。
中国語のゲームを日本語に翻訳した作品とのこと。
システムはRPGツクールVX ACE使用。
仕様上スキップや文章速度変更がないのに、セーブスロットが二つしかないのがちょっと不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は少女がとても可愛らしく、また揺れる画面や流れる景色など列車に乗っているという演出も効果的で した。

少女の身の上を「私」が色々と質問していくことで真相に近づいていきます。
質問パートはミニゲームになっていて、少女の言葉を手掛かりに
いくつかの単語の中から質問を選んで;少女の反応を探っていくつくり。
真相については驚くようなものではありませんでしたが、
その分ストレートに、良い話だったなあ、と思える物語でした。
また、少女の受け答えが愛されて育ったのだなと感じられるもので会話を楽しむことができました。
(2015/3/1)

 

PRICE/夜兔AVG/悲しき魚(フリーソフト)

イヴリーがふと気付くと、妹のイヴァーの部屋にいた。
出ようとしても部屋の扉が開かない。
彼は外に出る方法を探すことになるのだった。


謎解きホラーAVGとのこと、中国語のボイスあり、一時間ほどで読み終わりました。
中国語のゲームを日本語に翻訳した作品とのこと。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は不気味さが出ていました。OPにムービーと歌あり。EDに歌あり。
OPムービーは緩急が効果的で目を引きました。
OPムービー以外のムービー演出も多彩。
絵は陰鬱な感じですが時折あるイヴリーのコメディ顔がいいアクセント。

部屋の中を探索してアイテムや情報を見つけ、
それを装備して行動したり、情報を組み合わせて考えたりして脱出しようとしていきます。
また、その中で何故閉じ込められるような状況になったのかも明らかになっていきます。
一度クリアした後、初めからプレイすると新たな話が読めるようになります。
難易度はやや高めに感じましたが、ゲームオーバーはないので色々やっていれば大体なんとかなりました。
話自体はやや盛り上がりに欠けるような部分はありましたが、
暗い部屋や洋風インテリアの不気味さ、ムービーの美しさなど視覚的に堪能できる作品でした。
(2015/3/2)

 

ジンセイ兄イロ(女性向)/offoffo(フリーソフト)

妹のみちるは兄、ひろむのことが大好き。
でも兄にいつも素っ気ない態度であしらわれてしまう。
それでもめげずに兄の部屋に押し掛け、気を引こうとするのだった。


選択肢あり、兄妹、十分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は軽快な曲が多くて話に合っていました。
絵は妹の恍惚とした表情や、兄の仕方ないなあという表情が微笑ましかったです。一枚絵は三枚+差分。
また、動きのある画面構成・システムデザインがとても格好良くて、
センスあふれるとはこういうことか……!! と思いました。

兄の服をくんかくんかしたりする妹が、兄にかまってもらおうと奮闘します。
妹のお兄ちゃん大好きな変態っぷりや兄の対応が楽しくて、
軽快な音楽、目を惹く画面デザインと合わせて
テンポ良く一気に最後まで読み終えることができた作品でした。
(2015/3/3)

 

トリック・アニマート(女性向)/offoffo(フリーソフト)

ラドとキューはヴァンパイアの兄妹。今日はハロウィン。
妹のキューは道行く知り合いにトリックオアトリートを仕掛け、
けちょんけちょんに罵り、血をいただいていくのだった。


選択肢あり、罵り、ハロウィン、メタ、十五分ほどで読み終わりました。
名前入力あり。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は罵られている相手が弱っていくにつれどんどん色っぽくなっていきました!
やられポーズもそれぞれ個性的で楽しめました。

ヴァンパイアの能力で相手が気にしていることを読み、
制限時間内にそれと同じ罵り言葉を選択することで
相手に精神的ダメージを与えていき、弱った所で血を吸います。
メタネタが多め、というかメタを組み込んだストーリーになっています。
無表情なキューに罵られているかと思うとぞくぞくしましたし、
同じように罵られているのにちょっと嬉しそうな相手のリアクションも堪能できた作品でした。
(以下ネタバレ反転)
乙女ゲープレイヤーの方はむしろ最初クールで邪険にしてくるキャラを好きな場合が多い気がします!

過去の作品感想:ジンセイ兄イロ
(2015/3/4)

 

出ない部屋から弟が!(女性向)/offoffo(フリーソフト)

陽菜は弟の千景(ちかげ)が引きこもりの上、邪険にしてくるのが悩みの種。
ある日、友人のアドバイスで一緒にゲームをしてみようと弟の部屋に赴くのだった。


選択肢あり、姉弟、ゲーム、十分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は姉弟揃ってジト目が似合っていました。あとデフォルメ絵も可愛いです。
一枚絵は一枚+差分+立ち絵・デフォルメ絵差分たくさん。

姉弟でゲームをして、選択肢であまりミスらなければクリアでき話が進みます。
あっさり人気ゲームに引っ掛かって本気でゲームする弟が可愛らしかったですし、
なんだかんだ仲の良い二人が微笑ましかったです。

行くよ神社に弟と!(女性向)/offoffo(フリーソフト)

お正月に初詣へ行くことにした陽菜と千景(ちかげ)
混雑の中でおみくじを引いてみると……


選択肢あり、姉弟、初詣、五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は陽菜の着物姿が可愛らしかったです。

「出ない部屋から弟が!」の後日談。
初詣中の行動で結末が変化します。
部屋からさえも出なかった千景がよくぞここまで……と
外出する弟の様子を感慨深く生温かく見守ってしまう話でした。

過去の作品感想:ジンセイ兄イロトリック・アニマート
(2015/3/5)

 

牟奄-ムエン-/Project Gem(フリーソフト)

真っ暗な空の上には、青空が広がる世界があると信じている少年、ティモン。
しかし周囲の人々は上に別の世界があるということを信じてくれなかった。
ある日、彼はオネエ言葉を喋り、上の世界から落ちてきたという生首のマオと出会う。


選択肢あり、地下世界、探求アドベンチャーゲームとのこと、ボイスあり、一時間と少しで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はそれぞれの場面を引き立てる曲が使用されていました。
EDに歌あり。美しく切なくて、歌詞も話に合わせて誂えられた歌でした。
絵はマオの表情や怪物がインパクトありました。また中華風の背景も綺麗。
ボイスもそれぞれのキャラクターに合っていると感じられました。

ティモンが生首のマオと共に地上へ行くために地下世界を探索していきます。
トンネル内を探したり怪物から逃げたりするミニゲームあり。
「プレイヤー自身が世界を探求するゲーム」「主人公では解き明かせない物語」とのことで、
地下と地上の関係や、マオの正体や、他にも色々なことが明かされずに終わります。
そのため、この話単体では突然幕が引かれて、これで終わり!? という物足りなさが残りました。
ですが、その分、これはこういうことだろうか? と想像の余地がたくさんあって、
読み終わった後に思索に耽る楽しさがあります。
また、オネエ言葉で暴れまわるマオと冷たくあしらうティモンのやりとりは面白かったですし、
終盤は切なく儚い展開の連続でぐっときました。

ただやっぱり、いつか、これで終わりではなくて、この世界の別の、もっと真相に迫るような物語を読んでみたいです。
(2015/3/6)

 

瞳の中のアビス/ARTIFACTS(フリーソフト)

主人公は難病のフローラを治すため、二人で伝説の魔女の元へ向かった。
しかし、吹雪に遭い小屋へと避難する。
そのとき、小屋の奥にあるもう一つの部屋から、音が聞こえてきた。


選択肢なし、ホラー、魔女、三十分ほどで読み終わりました。
システムはWOLF RPGエディター製ですがマウスで操作可能でバックログもあり。
音楽は特に合わないような箇所なし。挿入歌で「スカボロー・フェア」
絵はドット絵。
画面をスクロールさせることで主人公がいる場所以外の様子も知ることができます。

主人公たち二人と、隣の部屋にいるらしい何者か、
それに右クリックで表示される物語が並行して進んでいきます。
画面スクロールでぞくっとするような演出もありましたが、
見なければよかったというものや、知ってしまったせいでストーリーが変化するということはなく、
冒頭で語られることをあまり実感できなかったことがちょっと残念でした。
ですがストーリー自体は、短めの尺の中に
恐ろしさや悲しさ、やるせなさなど色々な感情が込められている作品でした。
(2015/3/10)

 

黒後家蜘蛛の会贋作集2 〜More Phony Tales of the Black Widowers〜/黒後家蜘蛛の会贋作集(フリーソフト)

アイザック・アシモフの「黒後家蜘蛛の会」の贋作ノベルゲーム。
八つの話に加え、第一作「黒後家蜘蛛の会贋作集」も収録。

選択肢なし、「黒後家蜘蛛の会贋作集2」は二時間足らずで読み終わりました。
「黒後家蜘蛛の会贋作集」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
立ち絵は2種類あり切り替え可能。私はリアルな画風の方が好みかな、と感じました。

収録されている話の中で一番お気に入りなのは、
親戚からゲストの子供三人に贈られたプレゼントを、
どれが誰宛なのか包み紙に記載された数字等から判断しようとする「三番目の私」
この話は最初から日本語として書かれたものでしょうが、
ゲストの勘違いが翻訳作品ならでは、と思わせるようなギミックになっていてお洒落なオチでした。
また「黒後家蜘蛛の会」のあり方が現状でいいのか議論する「Five Ws」も、
ヘンリーの冗談とその光景に思いを馳せる面々が可愛らしくていいなあと思えました。
(2015/3/15)

 

月面晩餐会文庫01「古賀根秋声の反転」普及版/月面晩餐会(フリーソフト)

古賀根秋声は、母と離婚し疎遠になった父と久々に再会し、謎めいた言葉を告げられる。
それからほどなくして、父は死亡した。
その背後には、なにやら陰謀が渦巻いているようだった。


選択肢なし、ハードボイルド、青春、二時間半ほどで読み終わりました。
システムは紙をめくっていくような形式が独特でしたがすぐに慣れました。
一文ごとに表示される通常のノベルゲームのようなモードもあります。
ただ、文章が次のページにまでまたがっていることが多くて流れが途切れがちで、
そこまで本と同じにしなくてもいいのにと思いました。
音楽や絵は話に合っていました。一枚絵は十五枚。
カットイン複数を組み合わせた動きのある演出も趣があって効果的。

父を反面教師にして規則を守って生きてきた古賀根秋声が、
父の死とそれを取り巻く陰謀に触れてどうなるのか、という流れ。
二人の女性の本音を聞いてからの秋声の心境描写がとても上手いなあと思え、
そこからの秋声の行動に説得力があり、また痛快でした。
終盤はこの話単体で見れば秋声の出番がほとんどなくてたたみ方が性急でしたが、
「HB」という制作中作品のプロローグとして見れば興味をそそられる引きになっていて、
読んでみたい! と思わせられました。
(2015/3/20)

 

華氏98.6度(女性向)/TOIKIN(フリーソフト)

ノモストロ号で単身、宇宙を股に掛け交易している少女、レベッカ。
その宇宙船にはビショップという名のAIが搭載されていた。
若い男の姿をしたビショップに自動操縦させていると、突如警報が鳴り響き……


選択肢あり、SF、宇宙船、三十分足らずで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は効果音がちょっとコメディ寄り過ぎて合っていないように思えました。
絵はまずタイトル画面で格好いい! となりました。
立ち絵も細やかな表情が豊かで魅力的でした。

長年仕事を共にしてきたレベッカとAIのビショップですが、
突如色々なトラブルに見舞われるようになります。エンディングは四種類。
タイトルもED名も作中の固有名詞も一部展開も、
SFオマージュでこだわりを感じられました。
中盤ぞくっとする展開からのとある結末が切なくて、
それを読んだ上での別の結末に、良かったなあと嬉しくなってしまいました。
この二人にはいつまでも一緒にいてほしいと願いたくなる作品でした。
(2015/3/23)

 

5分でエロゲ! vol.3(18禁)/わんだふるーの!(フリーソフト)

苦境に立たされた父親を救うため、とある男に交渉を持ちかけた少女。
しかしそれは弱みを見せただけであった。


選択肢なし、凌辱、ボイスあり、五分ほどで読み終わりました。
「5分でエロゲ!」の感想はこちら
「5分でエロゲ! vol.2」の感想はこちら
システム、音楽はvol.2と同様。
絵は基本的に一つの一枚絵を動かしたり、胸を揺らしたりですが差分やカットインもあります。

タイトル通りの話。vol.3ですが続きではなく独立した話になっています。
vol.2までは女の子に一切配慮せずに凌辱、でしたが(それはそれで興奮しますが!)
今回は「でも感じちゃう」な部分があって、遊んでそうだけれど優しい娘のエロい反応が楽しめました。

過去の作品感想:
5分でエロゲ!vol.2
(2015/3/24-1)

 

夢…けさないで、砦。/ミルチァンゲーム(フリーソフト)

選択肢なし、ビジュアル・ポエトリーリーディングとのこと、朗読、三分ほどで読み終わりました。
システムは特に機能なく読み進めるだけ。
音楽は効果音のみ。
絵はメルヘンチックですが色遣いや出てくるものに不気味さがあります。

詩のため抽象的で、私にはどういうことかよくわからなかったのですが、
場面によって調子が変わる朗読が印象的で、ぞわっとさせられました。

過去の作品感想:ソラミミ×DIAMOND
(2015/3/24-2)

 

午前0時のマージナル(女性向)/HACKMOCK(フリーソフト)

魔法使いアリサの弟子、リオは魔法に失敗してばかり。
今日もやろうとした魔法とは全く違う結果になり、元に戻せなくなってしまう。
アリサは情報を集め、事態の収拾を図るのだった。

選択あり、魔法、師弟、思い出、一時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は食えない表情のリオいストレートに感情が出るアリサと性格が出ていました。
デフォルメ絵も可愛らしいです。一枚絵は九枚+差分。
あとアリサはそんな太もも出してけしからんと思います。

とある魔法を解除するため、リオの部屋を探索して思い出を見つけていきます。
ひらめき勝負みたいな所があるので人によって結構難易度に差が出そうな気がしました。
エンディングは四種類。
お互いを大切に想っている思い出の数々に暖かい気持ちになります。
また完全正解エンドと後日談は、これから先も二人一緒に過ごしてほしいなあと願いたくなるやりとりでした。
(ネタバレのため反転)
引き出しのUはUE(上)だと思ってました。……結果オーライ!
(2015/3/25)

 

放課後の万有引力 完全編/オリオンベース(DL販売1620円)(DL版の購入はこちら)

幼馴染の星野 琴織(ほしの ことり)に誘われ、
雑貨屋「万有引力」でバイトすることになった犬飼 七彦(いぬかい しちひこ)
滅多に客のいないその店では、不思議な商品ばかりを売っていたのだった。


選択肢なし、不思議商品、雑貨屋、七時間足らずで読み終わりました。
X編の感想はこちら
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は穏やかだったりコミカルだったりぞわっとしたりそれぞれの場面に合っていました。
絵は素朴で好感が持てますが、琴織が私服やパジャマを着ていても制服立ち絵なので、
そういうシーンは立ち絵無しでいいんじゃないかと思います。
一枚絵は十三枚+差分。一番最後の一枚絵の表情が印象的でした。
色あせたような背景も話に合っていました。

四章までは一章ごとに別の不思議な道具がカギになった事件が起き、それを解決するという一話完結で、
同時に全体を貫くことが少しずつ進行していき最終章で……という構成。
前半はのんびりバイトしつつ不思議道具にまつわるしんみりしたりな出来事に遭遇したりしますが、
後半になるにつれ危ういことや恐ろしいことが顔を覗かせていきます。
最終章での色々なことがちょっと説明不足、理由不足に感じられてしまい、
登場人物達の意思や意図がつかみ難かったことがちょっと気になりました。
特に秋尾先輩はさっぱり語られないまま……
ですが、話と音楽、システムデザイン、絵、背景などに統一感があり、
曖昧で穏やかで仄暗いものが全体を包み込んでいる作品でした。
(2015/3/26)

 

ororor!(乙女15推)/へもへも(フリーソフト)

大学生の楠 詩織はバイト先で同僚の高校生、一倉 葵に告白される。
お互いを知るためにデートしようということになり迎えた当日、テレビの占いで詩織の運勢は最悪だった。
そして肝心のデートでもハプニング続きで……


選択肢あり、恋愛、デート、一時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は照れた顔からギャグ顔、デフォルメ、恍惚とした表情まで多彩でそれぞれ話を盛り上げていました
一枚絵は十六枚+差分。

デート中に色々な出来事が起こりつつ、お互いのことを知っていきます。
結末は四種類。「選択肢によっては主人公が外道行為をします。」ですって!
まず初っ端の一枚絵で主人公と同じように吹いて笑ってしまいました。
それ以降もニヤニヤできるやりとりや笑えるハプニング、暴走気味な選択肢の内容など面白かったです。
かと思えばメインのシナリオは過去と絡めて葵君の健気さ主人公の格好よさたっぷりで読み応えあります。
おまけも充実していて(初っ端のアレの理由も明かされますし)
読み終わるまでの一時間丸々楽しめた作品でした。
(2015/3/27)

 

モタモタバレンタイン(乙女)/へもへも(フリーソフト)

狼女のモカは魔法学校の創立記念パーティで憧れの先輩に告白することを決意する。
告白のとき、一緒にお菓子を渡そうと思い立った彼女は学校の調合室でお菓子作りに挑戦することに。
モカの幼馴染で吸血鬼のタリカは複雑な思いでその手伝いをするのだった。


選択肢あり、調合、恋愛、一時間ほどで読み終わりました。
システムはタイトル画面からもクイックロードできるともっと便利だなと思いました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は友人の淫魔、デリンのあきれ顔がいい味出していました。
一枚絵は九枚+差分。タリカが幸せそうな表情の一枚絵にニヤニヤします。

三種類の材料を選んでお菓子を作ろうとして、その結果で結末が変わります。
むしろお菓子でないものを作ってしまう方が多いかも?
先輩好き好き言っているモカにやきもきするタリカが微笑ましかったです。
おまけシナリオも含めてとても仲の良い幼馴染だということがひしひしと伝わってきました。
また、ヘンなものを調合してしまった場合の多彩で変なエンディングの数々も楽しめる作品でした。

過去の作品感想:ororor!
(2015/3/28)

 

僕が金髪ツインテールの妹になった時!(18禁)/ゆめみソフト(DL販売1404円)(DL版の購入はこちら)

おすすめ

過去の作品感想:呪い少女とパンツハンター
(2015/3/29)

 

ウソにまつわるエトセトラ/Fly me to the sky!(フリーソフト)

二つの短編を収録したエイプリルフール記念作品。

「偶然の一致」

選択肢なし、五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は背景のみ。

ある作家による実験作の構想を読んでいきます。
本ではできない、ノベルゲームならではの、いつ読んでも楽しめる話でした。
ただ最初からネタばらしがあって親切すぎるので、
冒頭部分は最後にまわした方がもっと意地悪になったんじゃないかなあと思いました。


「ダウト/ダウト/ダウト!」

選択肢一応あり、十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は背景のみ。

幼い頃に親が再婚して血の繋がらない兄妹になったものの、親が離婚してしまう。

父親が再婚する(妹とは血が繋がっている。兄にとっては義理の父親)

兄妹そろって電車で結婚式に向かう途中の出来事
……ややこしい! いえ、私の説明が稚拙なだけで本編を読んでいけば理解できます。
現在に至るまでの兄妹の経緯と兄の心情が、切なさやもどかしさがたっぷりと伝わってきました。
また、選択肢前の葛藤にもドキドキさせられ、エピローグは清々しくも暖かかったです。
十分ほどの中に色々な気持ちがぎゅっと詰まっていて、とても楽しめた作品でした。

過去の作品感想:
Beyond the summerBegin with you!すべてがウソになる今宵サンタは街角で。ウソと手紙と名探偵Space Freeters! 〜天駆ける宇宙の乙女たち〜夏色のコントラストクイズ 地球人の証明ちいさな春のラプソディウソと宝と姪、探偵?ウソと本音と姪探偵!
(2015/4/1)

 

メロンソーダちゃんの秘め事/花を吐く抄女(フリーソフト)

とある喫茶店で会話に華を咲かせる人々。
同時にテーブルに並んでいる飲み物たちもなにやら相談をしていたのだった。


選択肢なし、喫茶店、コメディ、ボイスあり、十五分ほどで読み終わりました。
システム特に不便な箇所なし。
音楽は効果音のテンポが良かったです。
絵はイメージイラスト一枚。ミルクセーキが不憫なレイアウトでした。

メロンソーダ、レモンシュカッシュ、ミルクセーキが会話をします。
甘ったるい口調全開のメロンソーダちゃん、
いい性格をしているレモンスカッシュさん、
ツッコミを無視されるミルクセーキさんによる
軽妙なやりとりをテンポ良く読むことができた作品でした。

過去の作品感想:
死狐様挽歌の候、如何お過ごしでしょうか早瀬に案山子は黄昏の姉妹、終末のマリアージュ八目鰻黄昏の姉妹、終末のラジオ一子、二狐とも、巫女との狸菓子狐憑き傾城狐の嫁入りなこそ箱入り娘のてるみどぉるやんでれさんのすゝめあそびめヱロゲに花束をカムガカリ、子狐丸宗近ワルキューレに口づけをお狸様で爆乳まみれin雌狸様に酒池肉林遙か異空の鎮守狐火王子の狸とカツ丼とそも、お狐様に夜這われて!。ぱんぱにえれ佐藤と鈴木と田中、ときどき山本狐日和に格子を覗けば、廓に狸と寝入りましょう。彼女は散乱している『お狐様はショコラピストルでジプシーダンスをグーテンターク(仮)』レディオお狐様は極太がお好き!
(2015/4/2-2)

 

徒咲く乙女の決闘状ラブレター〜/花を吐く抄女(フリーソフト)

高校一年生の七條弥耶(しちじょう みや)は卒業式の日にラブレターで校舎裏に呼び出される。
同じく一年生で弥耶の親友、美住晶(みすみ あきら)は決闘状で校舎裏に呼び出される。
二人が校舎裏に行ってみると……


選択肢なし、勘違い、コメディ、ボイスあり、二十分ほどで読み終わりました。
システム特に不便な箇所なし。
音楽は場面に合った効果音が使用されていました。
絵はイメージイラスト一枚と背景。

親友二人がすれ違う会話を繰り広げます。
なんちゃって番長な晶のへたれっぷりが微笑ましかったです。
また、終盤、三年生のすっごくテンション高い口調に笑えました。

過去の作品感想:
死狐様挽歌の候、如何お過ごしでしょうか早瀬に案山子は黄昏の姉妹、終末のマリアージュ八目鰻黄昏の姉妹、終末のラジオ一子、二狐とも、巫女との狸菓子狐憑き傾城狐の嫁入りなこそ箱入り娘のてるみどぉるやんでれさんのすゝめあそびめヱロゲに花束をカムガカリ、子狐丸宗近ワルキューレに口づけをお狸様で爆乳まみれin雌狸様に酒池肉林遙か異空の鎮守狐火王子の狸とカツ丼とそも、お狐様に夜這われて!。ぱんぱにえれ佐藤と鈴木と田中、ときどき山本狐日和に格子を覗けば、廓に狸と寝入りましょう。彼女は散乱している『お狐様はショコラピストルでジプシーダンスをグーテンターク(仮)』レディオお狐様は極太がお好き!メロンソーダちゃんの秘め事
(2015/4/3-1)

 

ごふよう据え膳、捨て狐様!(18禁)/花を吐く抄女(フリーソフト)

白川昴は仕事帰りに道端で段ボールに入った女から声をかけられる。
狐の耳と尻尾を持った女は勝手に家へと上がり込み、食っちゃ寝生活を始めるのだった。


選択肢なし、狐、誘惑、鉛筆ノベルソフト、ボイスあり、四十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は鉛筆ノベルソフトとのことで、鉛筆コピー本のようなラフ絵。
絵全体が白黒の縞々になっていてちょっと目がチカチカしました。

強引に居座ることになった狐女に好き勝手されます。
狐女のやることなすことHシーンまでなにもかも下品で、
爛れたいやらしい日々を味わえる話でした。

過去の作品感想:
死狐様挽歌の候、如何お過ごしでしょうか早瀬に案山子は黄昏の姉妹、終末のマリアージュ八目鰻黄昏の姉妹、終末のラジオ一子、二狐とも、巫女との狸菓子狐憑き傾城狐の嫁入りなこそ箱入り娘のてるみどぉるやんでれさんのすゝめあそびめヱロゲに花束をカムガカリ、子狐丸宗近ワルキューレに口づけをお狸様で爆乳まみれin雌狸様に酒池肉林遙か異空の鎮守狐火王子の狸とカツ丼とそも、お狐様に夜這われて!。ぱんぱにえれ佐藤と鈴木と田中、ときどき山本狐日和に格子を覗けば、廓に狸と寝入りましょう。彼女は散乱している『お狐様はショコラピストルでジプシーダンスをグーテンターク(仮)』レディオお狐様は極太がお好き!メロンソーダちゃんの秘め事徒咲く乙女の決闘状 〜ラブレター〜
(2015/4/3-2)

 

紅蜘蛛2/Red Spider2プレミアム版(15推)/studio wasp(DL販売540円※フリー版あり)(DL版の購入はこちら)

石蒜(シースァン)は幼い頃に孤児となり、暗殺者としての技術をたたき込まれる。
しかし雇い主から理不尽な命令を受け、逆に雇い主を殺害してしまう。
彼女は組織からの制裁を逃れるためタイに潜伏していたが、知人が狙われた抗争に関わることになるのだった。

選択肢あり、香港ノワール、女性視点、九時間四十五分ほどで読み終わりました。
「紅蜘蛛 / Red Spider」の感想はこちら
システム、音楽、絵は前作と同様。

「紅蜘蛛 / Red Spider」の七年前を舞台に、石蒜(越児の昔の名前)が
警察や黒社会組織、暗殺組織の人々と関わっていきます。ルートは全部で六つ。
プレミアム版はライナーノーツや「紅蜘蛛 / Red Spider」の別視点番外編付き。
七年後との辻褄を合せるためかどのルートでも死ぬ登場人物が決まっているので、
先の展開が予測できてしまう箇所があるのがちょっと気になりました。
おそらく永孝(ヨンシャオ)編が正史なので、それ以外のルートはIFと割り切っても良かったような……
ですが、郭追(チェイス)編は誰が死ぬかわかっていることを逆手に取った展開でびっくりさせられました。
また、永孝編は石蒜と永孝の葛藤が丁寧に描かれ、強大な敵もいて引き込まれました。
加えて「紅蜘蛛 / Red Spider」の登場人物が沢山出てくるのも前作を読んでいる身としては嬉しい展開でした。
登場人物では和李森(サム)がお気に入り。警察の職務を全うしつつ、柔軟な対応もできて格好良かったです。

過去の作品感想:紅蜘蛛 / Red Spider
(2015/4/5)

 

ENIGMA:(女性向15禁)/渦女屋本舗(1500円)

エニグマと呼ばれる病に罹り、余命いくばくもないチェスターはカーライルという孤島に流れ着く。
外部との交流がないその島で、まともに会話を交わしてくれるのは限られた人のみだった。
島を探索するうち、チェスターは病と同じエニグマという名を持つ森があることを知る。


選択肢あり、ファンタジー、英雄、八時間四十五分ほどで読み終わりました。修正パッチあり。
システムはタイトル画面や選択肢でクイックセーブ/ロードが使用できないのがやや不便でした。
OPとEDにそれぞれムービーと歌あり。どのムービーも動きがありましたし、歌も話に合っていました。
絵は光の描き方が魅力的で、上手いなあと感じました。一枚絵は七十八枚+差分。

島で日々を過ごしていくうちに、病の原因や島のことについて知っていきます。
エンディングは十九種類とエピローグ。前向きなEDはありますが完全なハッピーエンドはなし。
エピローグで何もしないうちからそう決めつけることができるのかな?
と最後にちょっと納得いかない部分がありました。
ですが、ほとんど真相を知らず異能持ちでもないラウロやコレットも含めメインキャラ全員が、
エピローグに繋がるエンヴィリオルートでも最後まで出番があるのが良かったです。
チェスターの影響を皆が受けていて、チェスターの願いが叶ったんだな、と思えます。
登場人物の中ではラウロが素直で前向きで可愛くてお気に入り。
どのルートでも一歩間違うとダイナミックに立ち回るコレットも、ええと、ミリョクテキデスネ。
(2015/4/6)

 

露草ユーフォリア/7-FIELD(DL販売1404円)(DL版の購入はこちら)

おすすめ

過去の作品感想:薄鈍アドベント
(2015/5/3)

 

みすず/スタジオ・おま〜じゅ(フリーソフト)

検査でとある値が基準値を超えてしまい、法律上人間ではなくなってしまった美鈴は、
人並みの生活を取り戻すため愛宕山にある天狗の国へ留学することを決意する。
しかし、人間が見下されている天狗の国で、寮のルームメイトは天狗だと知らされるのだった。


選択肢なし、天狗、出会いと別れ、一時間半ほどで読み終わりました。
「キリンの国」のプロモーション作品とのこと。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はここぞという時に目を惹く一枚絵が使われていました。
また、ヒマワリの立ち絵も魅力たっぷり。

天狗の国で寮生活をしながら授業を受けますが、
色々上手くいかないことが続いてしまいます。
そうして気持ちが沈む描写が徹底して書かれていました。
またそれだけに、本音をぶちまけた後の、
空を仰ぐシーンはとてもすがすがしく感じられて、心地良く読み終えることができました。

キリンの国/スタジオ・おま〜じゅ(フリーソフト)

鞍馬にある天狗の国を追放されていたキリンのもとへ、鞍馬の姫で幼馴染のヒマワリから手紙が届く。
キリンは友人の圭介と共に、ヒマワリに会うため京都を訪れる。
しかしそれは何者かによって仕組まれたものだった。


選択肢なし、天狗、旅行、六時間ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変えられないことと、
バックログで発言者が確認できないことがやや不便でした。
音楽は重要な場面でそれを盛り上げるBGMが使用されています。
絵は自信満々の顔や苦笑いなど感情が伝わってきましたし、
小物を持ったりちょっとした仕草をしたりな立ち絵も豊富でした。
また、一枚絵はどれも目を惹くもので、
なかでも汗だくで桑の葉を刈る作業をするシーンがお気に入りです。

キリンの好きな娘に会うため、キリンと圭介が夏休みを利用して鞍馬山を訪れ、
養蚕の郷に滞在したり天狗の祭りを見物したりします。
「みすずの国」よりも一年前ほど前の話。
後半の展開がやや取り留めがないというか、重要エピソードだけ繋げたような駆け足な印象を受けてしまいました。
ですが、そう思った理由の大部分は、前半に滞在する養蚕の郷での日々が楽しかったからで、
蚕最優先で夜通し何日も作業したり、それが終わって宴会開いたり、気になる女の子と語りあったり、
本当にどこかに存在しているかのような現実感をもって描かれていました。
また、キリンや圭介も、郷の娘たちも、笑顔で愚痴を言っていて、精一杯生きているなと思えます。
そんな彼らと夏の景色が、とても綺麗に感じられた作品でした。
(2015/5/24)

 

Alice in Dreamworld/ふしぎの国ねこ横町さん番地(1000円)

引っ越した初日の夜、愛梨の部屋に白の騎士と名乗る兄そっくりの男が現れる。
彼は愛梨のことをアリスと呼んできた。そんな彼に連れられ、転校先の学校を訪れたアリス。
そこには奇妙な格好をした者たちがたくさんいたのだった。


選択肢あり、不思議の国のアリス、夢、ボイスあり、修正パッチあり、五時間ほどで読み終わりました。
体験版の感想はこちら
システムは体験版と同じ箇所が不便に感じました。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーと歌、EDに歌あり。
絵は喜んだり呆れたりな愛梨の表情が可愛らしかったです。一枚絵は十六枚+差分。

夢の世界で女王との殺し合いを強制させられ、
夢と現実両方でなんとか事態を収拾しようと奔走していきます。
女王を説得するところが正論すぎてちょっと弱く感じてしまいました。
最後女王の決断をこちらが選択しなければならない、
というのも説得しきれていない不完全燃焼な印象を受けてしまいます。
ですが、女王側の勢力含めて協力して事態を解決しようとしていく流れを受けての
にぎやかなエピローグは、良かったなあ、とホッとできました。

過去の作品感想:砂之時計
(2015/5/27)

 

レムレスブルーの午前2時(女性向15推)/けんこうランド(フリーソフト)

中高一貫男子校に通う中学三年生、アオイは、午前2時に桜の木の下で白髪の少年、ヒナタと出会う。
アイドル探偵のイツキやアオイの先輩、サクラ、そしてヒナタ。彼らと深夜の散歩を重ねるアオイ。
しかし彼らには、不老不死や死者蘇生の効果があると言われるレムレス・ブルーや、「本物の天才」アカネ等、それぞれに探しているものがあった。


選択肢あり、幽霊、少年愛、七時間ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はそれぞれの場面に合っていましたが、衝突音だけは合っていないように感じられました。挿入歌、EDに歌有。
絵は凄味を感じるものから微笑ましいもの、エロいものまで多彩でした。
演出も豊富。一枚絵は差分含め九十九枚。

四人それぞれの視点から、彼らの過去やレムレス・ブルーの秘密等が明かされていきます。
アカネが「本物の天才」なのにどんくさくてあまり天才という実感が持てなかったことと、
サクラ先輩とイツキが終盤、ヒナタにしかできないと言って遠慮してしまっていることが少し納得いかなかったです。
ですが、アオイとヒナタにそういう因縁があったのかとはっとさせられましたし、
ノリの良いコメディ展開も楽しかったです。
そしてなにより、どのルートも重苦しく、切ない展開で胸に迫るものがあった作品です。
(2015/5/30)

 

××をください!(乙女12推)/へもへも(フリーソフト)

周囲から恐れられている女王ラリサは、本当は可愛いものが大好きだった。
ある日彼女は魔王に誘拐されてしまう。
そしてある要求をされるのだった。


選択肢あり、コメディ、ギャップ、一時間と少しで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌有
絵は麩菓子咥えた魔王やED4の弟の格好、
徹夜で死相が出たり、赤面したり、すごく綺麗に笑ったりするラリサなど多彩で楽しめました。
一枚絵は十六枚+差分。

周囲から誤解されがちな女王ラリサが魔王に振り回されます。
エンディングは四種類。
最初から最後までテンポ良く笑えて楽しめました。
叔父さんの近況と、ラリサが妙にリアル感ある体重をぶっちゃけるシーンが特にお気に入り。
またそんな中でED4に関わる出来事はほっこりするものが多くて、
ラリサと魔王のやりとりに笑いつつも微笑ましいなあとニヤニヤできました。

過去の作品感想:ororor!モタモタバレンタイン
(2015/6/18)

 

MerryMerry(乙女)/へもへも(フリーソフト)

クリスマス直前に彼氏と別れたサンタのメリは、
トナカイ達を率いてリア充を妨害しようとする。
しかしそこに保護者的存在でサンタ上司の、ししょーがやってきて……


選択肢あり、クリスマス、サンタ、恋愛、四十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は……メリが意外と巨乳でありがとうございます(ED1)
また、メッセージウインドウがトゲトゲのフキダシになったり、
ミニゲームがあったりします。一枚絵は十一枚+差分。

彼氏と別れて自棄になったメリと、それを止めようとするししょーの対決と通じて、
メリとししょーの関係や過去の出来事が語られていきます。
メリの彼氏がちょっと可哀想すぎるように感じてしまいましたが、
後半に語られるメリとししょーのエピソードがあったかくて、
それを読んだ後に、コンプリート後に変化するタイトル画面の絵を見て、よりその気持ちが強くなりました。
あとトナカイがあんな容姿なのに若すぎて吹きました。

過去の作品感想:ororor!モタモタバレンタイン××をください!
(2015/6/19)

 

はしばみ色の瞳の中は(乙女15禁)/へもへも(フリーソフト)

体が弱いため森の中にある屋敷で使用人のロイド二人きりで暮らしているヘイゼル。
何不自由なく、穏やかに過ぎてゆく日々。
しかし言いつけを破り屋敷の外へ出たヘイゼルは化け物に遭遇してしまう。


選択肢あり、恋愛、執着、一部ボイスあり、三時間十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵はヘイゼルがコメディ顔から憂い顔、笑顔まで魅力的でした。
ED2の演出もヘイゼルの心境を良く表わしていました。
あとなんで化け物だけ目パチあるんでしょうか……? 一枚絵は四十一枚+差分。

一度最後まで読み終わると選択肢が出現し、五つの結末へ分岐します。
兄がおおむねそこまでは悪くないのに色々報われなくて、
特に理由はあるにせよヘイゼルがまともに接してくれないのが不憫すぎでした。
なので五番目の結末が絶対に正規エンドだと思っています!
一、二、三番目でも可。 四番目なんてなかった。
話は、穏やかな日々からそれが崩れて、偏執的だったり晴れ晴れとしたりな結末へという流れや、
過去のことやヘイゼルを取り巻く人間関係など、おまけシナリオも合わせて読み応えがありました 。

過去の作品感想:ororor!モタモタバレンタイン××をください!MerryMerry
(2015/6/20)

 

赤ずきんくんとおおかみちゃん(乙女)/cholian(フリーソフト)

へたれ狼の少女ルポは、族長から人間を痛い目に遭わせるように言われ放り出される。
途方に暮れ森を歩いていると出会ったのは赤ずきんの少年、ロッソ。
ルポは彼にいたずらを仕掛けようと奮闘するのだった。


選択肢あり、童話、変身、四十分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムはクイックスタートで選択肢まで飛べるのが有難かったです。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は初っ端からけもみみおっさん白目立ち絵でインパクトありました。
また、各エンドごとに一枚絵があって華やかでした。一枚絵は十四枚。

赤ずきんくんのおばあさんが用意したアイテムを身につけ、
赤ずきんくんにいたずらしようとしていきます。
アイテムの組み合わせで色々な結末に分岐します。
作中にはヒントがないので、いくつかは推測できますが全エンドを見るのは至難の業(公式サイトにヒントあり)
トゥルーエンドをはじめとして、登場人物の優しさを感じるシーンが多くて暖かくなりました。
お気に入りの結末はエンド9。一番最初の目的を達成していて、ルポが生き生きしています。
最終ルートはルポが裸になって迫るのかと思ってドキドキしたのは内緒です。

赤ずきんちゃんとおおかみくん(乙女)/cholian(フリーソフト)

「赤ずきんくんとおおかみちゃん」の性別逆転版……元ネタ通りですね。
選択肢あり、十分足らずで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
主人公名前変更可。
絵は二人とも赤面した表情が可愛らしいです。
本編よりも恋愛色強めで初々しいやりとりにニヤニヤできました。
バッドエンドの暗転後も読みたいですねっとりと!

過去の作品感想:ミノルカブルー・アンブレラ
(2015/6/21)

 

うつむき少女〜みんなまとめて病みなさい〜(乙女15禁)/cholian(フリーソフト)

紡木 弥生は引っ込み思案で人の顔を見るのが苦手な高校生。
そんな彼女にも時々話をする男の子がいて。
憂鬱な新学期。でも彼に会うことだけは楽しみだった。


選択肢あり、恋愛、ヤンデレ、二時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は鋏の効果音にびくっとしました。
絵は最初とそれ以降で立ち絵の表示方法が違っていて、主人公の目線がわかりやすかったです。
一枚絵は六枚+カットイン。

最初に三人のルートに分岐しますが、一旦最後まで読むことで
さらに選択肢が追加され別の結末も読めるようになります。
地の文が主人公の根暗さ後ろ向きさたっぷりでしたし、
ちょっと周囲と親しく話をしただけで浮かれてしまう所も併せて他人事とは思えないというか……
そうした人付き合いに慣れていない様が良く表現されていました。
お気に入りは生徒会長、五百蔵(イオロイ)くんとのエンド2。
二人とも幸せそうで、これからもずっと全く変わらない日々になりそうな停滞感がありました。

過去の作品感想:ミノルカブルー・アンブレラ赤ずきんくんとおおかみちゃん/赤ずきんちゃんとおおかみくん
(2015/6/22)

 

Hello Trickers(乙女)/offoffo(フリーソフト)

ギャルゲーの主人公、レントはヒロイン達に殺されるエンドを迎えてばかり。
今度こそとシークレットキャラのルートに挑む。
しかしシークレットキャラのジュミは、自分が攻略対象であることを自覚していたのだった。


選択肢あり、ギャルゲー、メタ、十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は話に勢いを上乗せするようなBGMでした。
絵は色々な感情が表現されていてどの表情も魅力的でした。ロリ巨乳素晴らしいです。

ジュミが自分のやりたいようにするために奮闘します。
見た目格好いいのに色々残念なレントも、
可愛い顔して腹黒いジュミも生き生きしていて、
何のために反逆しているのかよくわからないながらもなんだか楽しい気分になれました。

シュクレのとなり(乙女15禁)/offoffo(フリーソフト)

麻美の幼馴染、壱川真智(イチカワ マチ)はオネエ口調な人気者。
麻美の実家である洋菓子専門店シュクレで共にバイトをする日々を過ごしていた。
クリスマスイヴ、シュクレに麻美が所属するゼミの教授がやってきて……


選択肢あり、童顔オネエに攻略される乙女ゲーとのこと、二十分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は真智が美少年で眼福でした。一枚絵は六枚+差分

進展しない幼馴染の関係に一石が投じられます。エンディングは二種類。
おまけシナリオでの真智の心情がいじらしかったです。
主人公は彼が傍にいるありがたみを自覚すべき!!

過去の作品感想:ジンセイ兄イロトリック・アニマート出ない部屋から弟が!・行くよ神社に弟と!
(2015/6/23)

 

Reset→Move(女性向)/offoffo(フリーソフト)

ストーカーに狙われている主人公は、憧れの先輩と登下校を共にしていた。
リセット
主人公は、慕ってくれる後輩と登下校を共にしていた。


選択肢なし、ホラーサスペンス風味の口説かれゲーとのこと、二十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は、目パチ口パクがあったり写真フィルム風の枠などの演出が効果的でした。

先輩や後輩と親しく過ごしていくも、
いい雰囲気になりそうな所で邪魔が入り、そして……という流れ。
主人公の名前はデフォルト名が「名前」(本当に「名前」!)なので
「みなみ」に変更してプレイしました。
ぞくっとするような怖い場面もありますが、
ジャンルが口説かれゲーと言うだけあって先輩や後輩の台詞は甘くて、
自分のHNを呼ばれるとキュンキュンしてしまいました。
本名、もしくはそれに準じた名前でのプレイを推奨いたします!

過去の作品感想:ジンセイ兄イロトリック・アニマート出ない部屋から弟が!・行くよ神社に弟と!Hello Trickersシュクレのとなり
(2015/6/24)

 

おとうとぬいぐるみ(女性向)/Ankrache(フリーソフト)

弟の尚基がぬいぐるみになってしまった。
姉貴はなんとかしようと色々と試してみるのだった。
……ぬいぐるみの腹をかっさばいたりとか。


選択肢あり、姉弟、ぬいぐるみ、四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は姉貴もぬいぐるみも可愛らしく、
立ち絵変化や動きのある演出も効果的でした。背景も綺麗です。
また、Ver 1.01で追加されたヒントがちょうどいい具合に抽象的で、
ヒントを見てもさらにもうちょっと試行錯誤する楽しみがありました。

姉とぬいぐるみ弟が会話をしていきます。
ぬいぐるみに酷いことをしたり、
弟の恥ずかしい過去を抉ったりな会話内容が楽しく、笑えて、安らげて、
そしてその中にお互いのことが好きで大切なんだということが込められていました。
いくつかある結末もそれぞれに胸に迫るものがあり、この二人、いいなあと思えました。

過去の作品感想:
quack*girlograidet
(2015/6/25)

 

売春リアル(18禁)/劇團近未来(DL販売1296円)(DL版の購入はこちら)

女子校生の菜結子は欲しいパーカーを手に入れるためテレクラで相手を見つける。
それからもお金のためにバイト間隔で援助交際を続けていく彼女だったが、
その先には上手くいかない現実が待っていたのだった。


選択肢なし、援助交際、ボイスあり、一時間半ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はBGM-01やBGM-03、BGM-07がテンポ等違いますが「My Sweet Home」と同じメロディで、
「My Sweet Home」を思い出して切なくなってしまいました。
絵は猫っぽい菜結子が着る服がどれも似合っていました。一枚絵は十三枚+差分。

菜結子が自分の体を売る一ヶ月間が描かれています。
Hシーンは変態達の饗宴、という感じで
色々なシチュエーション、嗜好の男に犯される様を味わうことができました。
また。その過程で、酷い目に遭って激高したり、途方に暮れたり、はたまた充足感を得たり、
といった感情が表情や音楽と共にひしひしと伝わってきました。
それにしても色々な液体まみれになる猫耳パーカーが可哀想すぎます……。

過去の作品感想:
女子校生とごはんですよ!女子肛校生芸能アナルクラブ〜現役JKアイドル枕営業の実態〜風俗島からの脱出十川良衣菜のトイレで神様、募集中
(2015/6/26)

 

君に捧げる生物のソラゴト 〜サクランボネタ編〜/CONTINUE?(フリーソフト)

高校生の高野和寛は友人の福田千昌からさくらんぼを受け取る。
案の定それは和寛の妹、早苗へのおすそ分けだった。


選択肢あり、生物、生物、五分ほどで読み終わりました。
ふりーむ!様の「フリーゲームクエスト1」参加作品。テーマは「さくらんぼ」
システムは文章表示速度が変更できるようになっていました。
音楽、絵は他の「君に捧げる〜」シリーズと同様。

「君のための最初のソラゴト」「君に捧げる化学のソラゴト」「キミに捧げる刑法の空事」と同じ舞台。
さくらんぼについての知識を交えつつ千昌がテンション高くしゃべくります。
特に何があるというわけではありませんが、二人はなんだかんだ仲いいなあという会話を味わえました。

君に捧げる化学(?)のソラゴト 〜H2O編〜/CONTINUE?(フリーソフト)

さくらんぼを受け取った次の日、またも高野和寛は福田千昌から呼び出される。
千昌は、和寛の妹、早苗に出題する化合物クイズの予行演習に協力してくれと言ってきたのだった。


選択肢あり、化学? 五分ほどで読み終わりました。
ふりーむ!様の「フリーゲームクエスト2」参加作品。テーマは「水の精霊」
システム、音楽、絵は他の「君に捧げる〜」シリーズと同様。

「君のための最初のソラゴト」「君に捧げる化学のソラゴト」「キミに捧げる刑法の空事」と同じ舞台。
化合物に関するクイズが出されます……が、
間違った答えを選んでも正解するまで同じ問題をループするのでゲームオーバーはありません。
和寛に同じようなゲーム貸すなんてお似合いな二人だなあと思いました。
和寛の最後の一言にも微笑ましくなります。
それにしても「フリーゲームクエスト」のレギュレーション通りですがテーマとの関連が無理矢理すぎる!!!
そして次回作は水着回ですね!

過去の作品感想:
君のための最初のソラゴト君に捧げる化学のソラゴト、キミに捧げる刑法の空事 「序」
(2015/7/11)

 

廻〜藍色の調べ〜/箱の中の猫(DL販売324円)(DL版の購入はこちら)

浅神カグヤは高校入学からしばらくして、瀬音アイコと友人になる。
しかしアイコはクラスメイトからいじめを受けていた。
そんな中、街では行方不明者が多発しており、カグヤはエニシという名の不審な男を目撃する。


選択肢なし、伝奇、四時間ほどで読み終わりました。修正パッチあり。
システムはバックログで遡れる文章量がちょっと少なめでした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は違和感を覚えるものもありましたが、アイコの色々な表情が良いなと思いました。

家族と上手くいっていないカグヤがアイコとエニシと関わったことがきっかけで行方不明事件を解決しようとしていきます。
行方不明事件は解決しますがカグヤとエニシの関係はほのめかされるだけで明かされず、第一話完・続く、という感じの内容。
カグヤが根拠少ないのに断定してそれが功を奏す、という展開にちょっと都合の良さを感じてしまいました。
ですが、才色兼備で浮世離れした雰囲気があるのに
意外と俗っぽく、とても子供なカグヤのギャップが可笑しかったです。
また、カグヤとアイコをはじめとした大事な人への想いがしっかりと描かれていると思えた作品でした。
(2015/7/16)

 

魔法少女/T・S(フリーソフト)

周囲から問題児だと思われている霧島千代子は、フィーという名の喋る猫のような生き物と出会 う。
日本の兵器では太刀打ちできない敵が街を襲うとフィーに言われた千代子は、
敵を倒す力を持ったマジカロイドとなって敵と戦うことを決意する。
そして千代子の幼馴染、日向遥もまた、マジカロイドの適性があるのだった。

選択肢あり、魔法少女、SRPG、四十五時間ほどで読み終わりました。
システムはSRPGツクール95製であり、
バックログ機能がなかったり、SRPGパートのテンポが良くなかったりしました。
音楽は効果音があんまり合っていないことがありました。
絵は可愛くて、かつ露出多めでごちそうさまです。

次々と敵が襲ってくる中で、仲間が増えたりマジカロイドの秘密や敵の目的が明らかになってき たりします。
SRPGパートはユニット数が多かったり
移動や攻撃エフェクトをスキップできなかったりで少々テンポが悪く感じてしまいました。
ですがストーリーに沿って楽勝・苦戦・負けたりと丁度良いバランス設定でした。
また、味方はほとんど紙装甲・高火力・低MPな傾向で、マジカロイドの特徴がしっかりと表現 されていました。

話は偏見による非難がそこかしこにあって生々しい序盤、
千代子に急転直下な出来事が次々と襲いかかって重苦しさの続く中盤、
引き続き酷い出来事に見舞われるも仲間と協力し進んでいく終盤とそれぞれ見どころがありまし た。
なかでも序盤、遥が千代子を気にかけつつウザがりつつ自分がいなければと思いながら見下し半 分心配半分な心境、
マジカロイド達が怖い目に繰り返し遭って仲間の勧誘に段々と消極的になっていったり、
敵と闘う覚悟に違いや性格から和が乱れたりする様、
千代子が様々な出来事を味わった末に仲間達から信頼されるようになる流れ等、
心境や人間関係が説得力たっぷりに描かれていて一喜一憂ドキドキワクワクできました。
(2015/7/19)

 

午前零時の讃美歌 -彩無鏡の小妖精-(18禁)/雨傘日傘事務所(DL販売1944円)(DL版の購入はこちら)

河原新太は同居人、磯貝小夜子のために骨董店で大きな姿見を購入する。
小夜子が経営するカラオケ喫茶CHANTSのバイト、彩無鏡子(いろなしかがみこ)を交えて過ごす日々。
しかし、小夜子の身に次々と異変が起こるのだった。


選択肢あり、吸血鬼、鏡、ボイスあり、六時間半足らずで読み終わりました。
「午前零時の讃美歌」の続編。
「午前零時の讃美歌」の感想はこちら
システムは演出の都合上か文章表示速度が変えられないのがやや不便。
演出はいつもながらバトル・Hシーン共に充実。
特にタイトルにもある鏡が関わる演出が目を惹きました。
音楽は特に問題なし。
絵は相変わらず可愛くてコメディもこなす小夜子さん素晴らしいです。
鏡子ちゃんも汗ダラダラだったり赤面したり可愛い!
一枚絵は二十八枚+差分たくさん。

「午前零時の讃美歌」の三年後が舞台で、
小夜子さんの身に色々なことが起こるも小夜子さんはそれをネタにエロ妄想します。
前半も後半もエロ妄想繰り返しの展開がちょっとワンパターンすぎるように感じてしまいました。
鏡子ちゃんでもっとぐちょぐちょな妄想をしてほしかった……!
終盤のバトルはわざとらしくも格好良かったですし、
「霊刀キザクラ」や「ヴァージン・ロード」世界との繋がりもあっておおっ、と思いました。
また、新太さんと小夜子さん、小夜子さんと鏡子ちゃん、新太さんと鏡子ちゃん、三人で、
どの組み合わせの会話も楽しくて笑えるお話でした。

過去の作品感想:
ヴィザルの日記ラミエルパークのエルフ2年3組の魔女白夜十六エリュズニールの騎士雪神一雫午前零時の讃美歌神風剣士ロゼッタ3〜屍都の舞姫〜隷妃双奏黒曜鏡の魔獣紅湖の皇子霊刀キザクラ 〜桜花の剣と惑竜章〜ヴィザルの日記 〜補記〜嘘つきナレットの優しい暗殺者ヴァージン・ロード
(2015/7/21)

 

オタサーの姫に告られた結果wwwww(18禁)/みさくらなんこつハースニール(DL販売2160円)(DL版の購入はこちら)

オタクサークルに所属している飯島尚樹は同じサークルの本多美憂から告白される。
突如訪れたバラ色の日々。
しかし美憂は、他のサークルメンバーとも関係を持っていたのだった。

選択肢あり、オタサーの姫、サークルクラッシャー、ボイスあり、
四時間四十五分ほどで読み終わりました。修正パッチあり。
システムは二周目から美憂の裏アカウントや他のサークルメンバーの日記を読むことができる「
最悪!裏アカ流出システム」あり。
裏アカの内容はとても「らしい」ものでした。あとセーブタイトルが不穏です。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPムービーと歌、ED歌あり。
美憂のボイスはぶりっこからアヘっている台詞まで迫真の演技でした。
絵は美憂がオタサーの姫としては可愛すぎるようにも思いましたが、うつむいて上目遣いの立ち絵がお気に入り。
メニュー画面の出方やクリックするとハートが飛ぶシステムデザインも目を引きました。
一枚絵は十四枚+差分。

美憂の言動にサークルメンバーが振り回されていきます。
主人公がオタクらしくクズで全く他人事とは思えませんでした。
美憂もオタサーの姫的な言動をしたり、主人公に言葉にしないとわからないと言いつつ
自分は言わないでもわかってもらえて当然と思っていたりとどうしようもなく、
他のサークルメンバーも五十歩百歩で見苦しい恋愛を味わえました。
そんな中、最後の選択肢の直前、美憂の独白は心底からの叫びで、
胸に刺さるものがありとても印象的な場面でした。
(2015/7/24)

 

下劣な雄豚(乙女18禁)/agony/禁飼育DL販売864円)(DL版の購入はこちら)

父親の借金が原因でザイジョーインさんと結婚させられたやねこは、
ザイジョーインさんによる過剰な束縛や酷い仕打ちを受けていた。
そんな中、やねこは図書館でとある本を借りる。


選択肢なし、乙女下剋上ノベルとのこと、三時間ほどで読み終わりました。修正パッチあり。
「魔女の処刑日」のスピンオフ作品。
「魔女の処刑日 〜上弦の月は私を見下し〜 前編」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はザイジョーインさんのスネ毛が印象的。
一枚絵はおまけの特別編含め四十五枚+差分。

「魔女の処刑日 〜上弦の月は私を見下し〜 前編」と途中までは同じ展開ですが、
ザイジョーインさんに虐げられていたやねこが逆襲していきます。
ザイジョーインさんがかなりちょろくて、すぐにやねこのいいなりになってしまいます。
「魔女の処刑日」ではやねこが虐げられているので溜飲を下げる部分もありましたし、
「スケベさん(はぁと)」のようなねっとり下品な台詞にぞくぞくもさせられた話でした。

消えうさ/agony/禁飼育フリーソフト)

学校帰りのようじょにスーツ姿の男が話しかけてきた。
ようじょは適当にあしらうも、また翌日……


選択肢あり、うわようじょつよいノベルゲームとのこと、十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽や絵はチップチューン風、ドット絵風でレトロゲーっぽい感じ。

「魔女の処刑日」の登場人物とよく似た二人が夕方に会話をしていきます。
ほのぼのさの中にかなりはっきりとダークな部分がにじみ出ていました。
ようじょのハードボイルドっぽい口調が格好良かったです。

過去の作品感想:
さくっとパンダおじさん酷罪を受けるべき者Nと言う名の男、Bと言う名の女キナナキノ森この世で最も残酷なキスこの世で最も淫靡なキスChiristmas Coffee乙女の悲劇は残酷なキス淫靡で残酷な豚雨想い、君抱く家畜おじさんちぎみちゃん鬼ノ仮面処女失格、魔女の処刑日 前編
(2015/7/26)

 

等間隔の黒い透明(18禁)/羊おじさん倶楽部(DL販売216円)(DL版の購入はこちら)

月に一度、未亡人の燕となっている「僕」の前に、駱駝の頭をした男が現れる。
彼は、少女を一人、惨殺しろと言ってきた。

選択肢なし、夢、現実、猫、二時間十五分ほどで読み終わりました。修正パッチ(表現改変パッチ)あり。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は前作「さよなら、うつつ。」と同様、憂鬱な曲を中心に話にとてもよく合っていました。
絵は背景や駱駝のシルエットのみ。

かつて姉を愛していて、今は未亡人と愛人関係にある「僕」が
ある少女を惨殺する為に、その手がかりとなる猫達を探して徘徊します。
話は場面が飛んだり突飛な言動をしたり駱駝男が出てきたりで、
よくわからない、という内容でした。
ですが文章は美しく、鮮やかで、恐ろしくて、
その情景が、心情がありありと脳裏に浮かぶ一文一文を読んでいくことが、蕩ける様に心地良かったです。

過去の作品感想:さよなら、うつつ。
(2015/7/31)

 

朝焼けのブルー/君の音。(フリーソフト)

苦しさしかない日々を送っていた高校生のチヅは、
寂れた海小屋で暮らしている加藤という名の男と出会う。
彼はチヅに、苦しかったら死んでもいいんだよ、と言うのだった。


選択肢なし、海、幸せ、十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は優しく穏やかで切ないピアノ曲が多かったです。
絵は背景のみ。

チヅが何故苦しんでいるのかや加藤が海小屋に住んでいる理由などははっきりとは語られず、
閉塞感や救いが淡々と描かれています。
淡々と、ではありますが、チヅの進める道が少なくともチヅ本人にとってはそれ以外にない、
と言うことがひしひしと伝わってくるテキストでしたし、
それゆえにこの結末が一番自然だな、と感じる物語でした。
(2015/8/2)

 

朝焼けのブルーU - Pianissimo episode -/君の音。(フリーソフト)

周囲から少し浮いている少年、祐(たすく)は海小屋である青年と出会う。
祐の言動を変に思わない青年に会うため、毎日のように海小屋を訪れるなかで、祐は青年の後悔を知るのだった。


選択肢なし、やさしさ、三十分ほどで読み終わりました。
「朝焼けのブルー」の続編。
「朝焼けのブルー」の感想はこちら
システムは文章速度変更なし、セーブスロットは一個のみ。
音楽は前作同様、綺麗なピアノ曲が多く使用されていました。
ただそれだけに、音楽鑑賞モードで曲名にカーソルを合わせると音が鳴るのはちょっと余計に思えてしまいました。
絵は背景のみ。

「朝焼けのブルー」よりも後の出来事。
「朝焼けのブルー」の結末はチヅにとってはそれしか考えられない、というものでしたが、
加藤にとってはどうだったのか、ということを知ることができてやるせなくもどこかほっとしました。
また、メインの登場人物三人のやさしさ、彼らを通して見る世界の美しさ、そして優しいがための生き辛さが、
それぞれの場面に合った音楽と共に描かれていて、息苦しさや暖かさをじんわりと深く味わえた作品でした。

過去の作品感想:朝焼けのブルー
(2015/8/3)

 

惑星開発姉弟のハロウィーン/リトル・キャンドルライト(フリーソフト)

辺境の星、ナピで姉と共に暮らしている「ぼく」は
向かいの家に移住してきたレイオン家の二人娘とハロウィンの風習を通じて知り合いになる。
「ぼく」は二人の両親に依頼され、彼女たちをナピの色々な場所へと連れていくことになる。

選択肢なし、SF、ファンタジー、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムはロードすると各チャプターの最初まで戻されることがやや気になりました。
音楽や絵はなくテキスト表示のみで進んでいきます。

ハロウィンでお菓子をねだりにきたお隣さんの娘からある質問を受けます。
それにどう答えようか悩みながら、「ぼく」のそれまでの境遇や物語の世界観が語られていきま す。
二人並んで寝っ転がって、誰もが若いころに一度は思い悩むようなことを語ったりする
というシチュエーションが青臭くてキュンキュンしました。
妹の明るい言動も微笑ましかったです。
メロウ姉さんのアレが当たってしまったんじゃないかと心配したほど、
最後の最後まで騙されてしまいましたが……

過去の作品感想:インダストリアル・レボリューション,スタンド・バイ・ミー
(2015/8/6)

 

あつはなつい/リトル・キャンドルライト(フリーソフト)

西暦2012年の夏休み。
女子高校生達はそれぞれに日々を過ごすのだった。


どの話を読むかの選択あり、作中には選択肢なし、
オムニバス、夏、二十五分ほどで読み終わりました。
システムはYuuki! Novelのため、バックログ等なし。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は背景のみ。

自称超能力少女とその友人がロンドンに行く「自称超能力少女、ロンドンに行く」と、
バド子と呼ばれている少女がプールで不思議な目に遭う「バド子、穴、水の暈」の短編二本と、
それらとはまた違う少女の夏休み直前直後の話「プロローグ」「エピローグ」を収録。
二本のうち、お気に入りは「自称超能力少女、ロンドンに行く」
思い立ったら吉日ロンドンへ! な行動力に勢いがありましたし、
一番最後のオチがへっぽこで「ふふっ」と笑ってしまいました。
また、「エピローグ」は自称超能力少女とバド子以外も、
夏休みにそれぞれ唯一無二の出来事があったんだろうなあ、知りたいなあ、
と思わせる締め方で、良い読後感がありました。

過去の作品感想:インダストリアル・レボリューション,スタンド・バイ・ミー惑星開発姉弟のハロウィーン
(2015/8/7)

 

キスメイト,ジェラシイ;スタラグル/リトル・キャンドルライト(フリーソフト)

キスメイトというコミュニケイション・システムが流行する中、
インドラはそれを嫌悪し、ホワイトラインというソフトウェアに熱中していた。
そんな彼のもとに、一件のメールが届く。

選択肢なし、SF、十分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽や絵はなくテキスト表示のみで進んでいきます。

現在よりもとても技術が進歩している世界での話。
無論、無論、無論、と事あるごとに「無論〜である」等の言い回しが多用されているのですが、
語り手にとっては無論自明のことながら、読み手にとってはそんなの知らないよ……という内容でした。
そのため序盤は何が無論だ! 説明しろ! という心境に。
そして最後まで明確な説明はほとんどなく終わるのですが、
にもかかわらず読んでいるうちにいつのまにかなんとなく世界観をつかめるようになっていて、
にべもなく終わるラストと合わせて、なんだか不思議な読み味のある作品でした。
(以下ネタバレ反転)
キスメイト=チャットHの相手の感触ある版
ホワイトライン=ビートマニアとかギターフリークスのすごいやつ
で合っていると思うのですが……!


過去の作品感想:インダストリアル・レボリューション,スタンド・バイ・ミー惑星開発姉弟のハロウィーンあつはなつい
(2015/8/8)

 

第二校舎は冷えるから嫌/リトル・キャンドルライト(フリーソフト)

文化祭に向けて美術部の私と杉街さんは第二校舎の工作室で展示版の補修をしていた。
雨が降りそうな夕方だった。


選択肢なし、現代ショート・ノベルとのこと、十分足らずで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。文章は縦書き。
音楽は風の音で、絵はどんよりとした雲の背景のみ。

同級生と二人きりで作業しているときに起こった出来事。
校舎や天候の不穏な描写からの……は気味が悪過ぎて、
少なくとも読み手を怖がらせる意味はありました。

闇より訪れるもの/リトル・キャンドルライト(フリーソフト)

幼いころから「あいつ」に地下室に閉じ込められていた「私」は、
「あいつ」を殺し逃げ出すために虎視眈眈と爪を研いでいた。
そしてついに、その時が訪れようとしていた。


選択肢なし、脱出・ホラー、十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。文章は縦書き。
音楽や絵はなくテキスト表示のみで進んでいきます。

「私」の境遇と脱出計画が語られた後、それを実行に移します。
話が動き出すところで、背景の色を変えるくらいはしてもよいのではないかと思いました。
真っ黒な背景がそこまでは相応しかっただけになおさら。
ですが、その先何が起こるのか興味をかきたてる文章ウェイトの使い方が良かったですし、
計画を実行しているときの緊迫感もとても伝わってくる作品でした。

過去の作品感想:インダストリアル・レボリューション,スタンド・バイ・ミー惑星開発姉弟のハロウィーンあつはなついキスメイト,ジェラシイ;スタラグル
(2015/8/9)

 

ダスト・シュートのゆくえ/リトル・キャンドルライト(フリーソフト)

オートマトンがダストという塊を投げ、飛距離を競う「ダスト・シュート」が流行している世界

それでも最下層ランクの試合をわざわざ見るような物好きは少なく。
その日も観客はたった二人だった。


選択肢なし、SF、変化、二十分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。文章は縦書き。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は背景のみ。

ダスト・シュートの試合を見ている二人がポツリポツリと会話を交わします。
話自体は特に大事件が起こるというわけでなく、明確なオチがつくわけでもなく、ですが、
オタクにチクリと刺さるトゲのような会話と心情が描かれていました。

ホビイズ,タイニリィ・グッドバイ/リトル・キャンドルライト(フリーソフト)

両親に頼みこみ、旧式のオートマトンを買ってもらった少年。
彼はオートマトンに「ホビイズ」という名前を付け、共に遊ぶ日々を送った。
そして月日は流れ……


選択肢なし、SF、自動人形、十分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽や絵はなくテキスト表示のみで進んでいきます。

少年とホビイズの交流が描かれていきます。
少年の呼称が最後まで「少年」のままだったことが、上手いなあと感じました。
そのおかげか後半、少年がホビイズのことを大好きなこと、
同じくらいホビイズが少年を大切に思っていること、
とても幸せだったことが多くを語らずとも雄弁に伝わってきて、
その関係に感じ入るものがあった作品でした。

過去の作品感想:インダストリアル・レボリューション,スタンド・バイ・ミー惑星開発姉弟のハロウィーンあつはなついキスメイト,ジェラシイ;スタラグル第二校舎は冷えるから嫌闇より訪れるもの
(2015/8/10)

 

 

SOLAR MEMORY/スタジオヒビキ(フリーソフト)

夏、佐藤幸輝は夏目空という少女と出会う。
夏休みに色々なことをして過ごす二人。
しかし空はある秘密を抱えていた。


選択肢あり、ジャンルは純愛×推理=感動とのこと、二時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
OPにムービーと歌、他に挿入歌二曲あり。
絵は表情変化が多くて、特に笑顔が可愛らしかったです。

二人楽しく日々を過ごしていきますが、空は時折辛そうな様子を見せます。
そしてある事件をきっかけに、物語は大きく動いていきます。
主人公の個性があまりそうである必然性がなかったように感じてしまいました。
ですが第六章は二人と、幸輝の母の感情が真っ直ぐに伝わってきて、
主人公と共に嘆いたり怒ったりさせられましたし、
第十章の幸輝と空の決断も一時の感情だけではなく納得いくものでした。
また、随所に散りばめられた真相との関連にあれこれ考えを巡らす楽しさもある作品でした。

過去の作品感想:ポックリが鳴った夏
(2015/8/14)

 

PでCなカレ/いみふ・めい(フリーソフト)

小柔窓佳は幼馴染の林檎野牧人が我が家に居候することを聞き、その日を待ち望んでいた。
しかし十年ぶりに再開した彼は、とても冷たくなっていた。
窓佳はなんとかしようと話しかけてみるが……


選択肢あり、PC恋愛ゲームとのこと、四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
ゲーム終了したとき、消えるまで一瞬間があることPCっぽいなあと思いました。
OPにムービーと歌あり。挿入歌あり。OPムービーと歌が賑やかで華やかでした。
絵は立ち絵が傷付いたり真っ青になったりそっぽ向いたりそれぞれの心境が伝わってきました。
一枚絵は六枚+差分。

変わってしまった幼馴染とまた仲良くなろうと、窓佳が奮闘します。エンディングは二種類。
話自体はとにかくまっすぐで、良かったなあと思えるラストでした。
その上で、端々にPC関連の小ネタ等が散りばめられていて、
それらを拾っていく楽しみもある作品でした。
(2015/9/4)

 

雨雲(15推)/ちゃんとする(フリーソフト)

異なる場所、異なる時期に起きた複数の女性失踪事件。
行方不明になった女性の共通点とは……


選択肢あり、サスペンス、二時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は、効果音が不気味さを感じさせるものでした。
ED曲も緊迫感から解放された心境によく合っていました。
絵はシンプルな絵柄で各々の特徴が表れていました。
要所での演出も印象的で、特にピントをあわせずにぼかした場面がいいなと思えました。

章ごとに異なる場所、異なる時期の話が語られ、どの章でも女性が行方不明になります。
後半の章では犯人に迫っていく考察パートあり。
最初の方の考察(情報整理)に作業感があったり、
一部選択肢で流れが切れてしまったように感じる部分はありました。
ですが、後半の捜査・考察パートや多くの選択肢は、
犯人に迫っていくドキドキや、薄氷を渡るハラハラがありましたし、
ボーナスコンテンツの直接的でなく脇を固めるような情報の数々も、物語により深みを加えていました。
話全体についてもおどろおどろしく、張り詰めたものが漂っていて
続きが気になると同時に追い立てられるようにどんどんと読み進めることができた物語です。
(2015/9/5)

 

君に捧げる生物のソラゴト 〜向日葵編〜/CONTINUE?(フリーソフト)

高校生の高野和寛は友人の福田千昌から小説について相談を受ける。
しかし千昌は何故か水着回の話を始めるのだった。


選択肢なし、ヒマワリ、水着、五分ほどで読み終わりました。
ふりーむ!様の「フリーゲームクエスト3」参加作品。テーマは「ひまわり」
システムはセーブ機能なし。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は今までのシリーズでは気になりませんでしたが千昌君顔色悪くないですか……?

今回は「君に捧げる化学(?)のソラゴト 〜H2O編〜」の感想が原因で水着回に。
でも本人ではないのですね……あんな理由で土下座するなりふり構わない所は買います。
久々に和寛の悪癖が発動。そういえばただのツッコミ役じゃなくメンドクサイ所があるんでしたね……

過去の作品感想:
君のための最初のソラゴト君に捧げる化学のソラゴト〜H2O編〜、キミに捧げる刑法の空事 「序」、君に捧げる生物のソラゴト 〜サクランボネタ編〜
(2015/9/6-1)

 

奴隷との生活 -Teaching Feeling-(18禁)/Freakily Charming(DL販売2052円)(DL版の購入はこちら)

医者を営む主人公はシルヴィという奴隷の少女を引き取ることになる。
前の持ち主から虐待されていた彼女は普通の生活に戸惑いを覚えていたが、
日を追うごとに主人公を信頼するようになっていくのだった。

選択肢あり、奴隷少女、純愛、Hシーンは二時間十五分ほどで全部読むことができました。
システムはコンフィグやセーブができないシーンがあったり、
立ち絵が表示された際に服が表示されるのが一瞬遅れていたりとさほど不便ではありませんがちょっと気になりました。
音楽はBGMループ部分の繋ぎでちょっと不自然に感じる箇所がありました。
絵はシルヴィの様々な表情全てが可愛かったりエロかったり魅力的でした。
着せ替え要素があり、色んな服を着せたり、眼鏡を掛けさせたり、ポニーテールにしたりできます。
でも私は眼鏡かけてないほうが好きです!

シルヴィをひたすら甘やかして、シルヴィに心から好かれます。
エンディングは存在せず、好きなだけイチャイチャやエロい事をできます。
終わりのない話としては会話パターンが少ない印象(特に淫乱度が低い場合)ですが、今後シーン追加があるかも? とのこと。
シルヴィの、最初のうちは虐待されずに食事も服も寝床も用意される生活に戸惑う様が、
主人公を信頼するようになってからは話したり頭なでたりする度に嬉しそうにする様が、
なんのてらいもなく描かれていて暖かい気持ちになれました。
発情したときの反応もエロいです!
シルヴィの可愛い反応を堪能でき、庇護欲をくすぐられっぱなしの作品でした。

それから、一番好きな場面は街で置き物を売っているところを見たときのシルヴィの台詞
「どれもうちに飾ってもあまり合いそうにないですね」
主人公の家がシルヴィの「うち」になったんだ……と感慨深かったです。
(2015/12/11)

 

イトコえっち(18禁)/サークルおしゃれ(DL販売1080円)(DL版の購入はこちら)

法事で田舎にある親戚の家を訪れた裕太。
そこにはイトコの姉妹、しのぶとひなたがいた。
彼女達と親しくなり、色々なことをして帰るまでの日々を過ごすのだった。

選択肢あり、イトコ、田舎、一部ボイスあり、三十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は二人ともとても可愛らしくて、特に感じている顔が魅力的でした。一枚絵は十七枚+差分

イトコの姉妹どちらと話すかを決め、色々なことをしていきます。
ヒロインの状態を括弧して説明するのはエロいシーンなのに笑ってしまいます……
どちらのルートもさくっと変態行為をするようになり、
抜きゲーとして有難いことだなあ、と思いました。
夏の田舎でイトコの女の子にただただエロい事をする様子を堪能できる作品です。

過去の作品感想:
女装少年らぶえっち肛姦魔女装少年めがえっち拉致ってハニー東京お尻がマグニチュードショタえっち女装少年らぶえっち2恋人は男の娘
(2015/12/21)

 

Cocoon BN-コクーン ブラックノイズ-(BL18禁)/ADELTA(1200円)(DL版の購入はこちら)

東京の一部エリアでは、選ばれた男が頭にSiという機械を埋め込まれ、個性を生かした職業に就く仕組みが運用されていた。
その対象に選ばれている羽島空(ハジマソラ)は駆け出しの画家で、音を色として感じることができる共感覚を持っていた。
しかし突然、友人の近藤雪とともにSiがウイルスに感染していると告げられてしまうのだった。


選択肢あり、近未来、共感覚、色、六時間四十五分ほどで読み終わりました。
Cocoon -コクーン-の感想はこちら
システムは「Cocoon -コクーン-」で不便と感じた点は全て修正されていました。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーあり。
絵は色気を感じます。でもバッドエンドで目に黒線入っているのはいかがわしすぎるような……。一枚絵は差分含め百四十七枚。
ギャラリーモードではスチル表示に登場人物が何を考えていたのか表示される機能あり。
おおむね真面目な顔で変なことを考えていて笑えました。

「Cocoon -コクーン-」と同じストーリーで、ルート対象キャラクターが異なっています。
Siを統括する会社「マザー」の関係者ルートが二つあってより核心に近い傾向でしょうか?
ルートは三つでエンディングはバッドエンド含め九つ。
一番お気に入りなのは北海道から引っ越してきて偶然空と知り合う鷹宮要シナリオ。
唯一? Siに縁が無く全体のストーリーにはあまり関わってこないある種異質なルートですが、
空が視た色に相応しい鷹宮の行動や、空が浅草を出る時のそれまでをかなぐり捨てた心情、
多くの場面が薄暗い本編とうって変わって輝きにあふれたエピローグ等、
テキストからも画面からも、色が伝わってくるシナリオでした。
(2015/12/30)


 

 

 

(体験版・連作)

キミに捧げる刑法の空事 「序」〜『第26章 殺人の罪』から『第30章 遺棄の罪』等〜/CONTINUE?(フリーソフト)

高校生の高野和寛と東間怜は紆余曲折の末、法学部の大学生二人から刑法を教わることになる。
和寛は過去にある事件に遭遇し、それがトラウマになっていた。
彼らはその事件をもとに、刑法バトルを繰り広げることになる。


選択肢あり、刑法、過去、一時間ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できない所がやや不便でした。
ただ、特定の単語をクリックすると説明を読むことができ、
またある単語は説明でなく別の演出がされていて効果的に感じました。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーあり。
絵は鉛筆で描いたようなタッチ。一部漫画による解説もあり。

「君のための最初のソラゴト」「君に捧げる化学のソラゴト」と同じ舞台
「行為無価値説」と「結果無価値説」に分かれ討論をしようとしていきます。
今回は三部作の一話目。ノーマルモードとハードモードがあり、ハードモードはより深い部分まで踏み込んでいきます。
「君のための最初のソラゴト」「君に捧げる化学のソラゴト」を読んでいないと
登場人物同士の関係がちょっとわかりにくいのでは、という気がしましたが、
刑法部分は丁寧に解説されていてわかりやすかったです。
また、なにやら和寛の過去に重苦しいことが……と思いきや、それをぶち壊しそうな単語が出てきて、
あれ……ホントに酷い過去なのかな? と疑念を抱き
「破」編・「急」編の真相が知りたくなってしまうというトラップ付きでズルいなあ(褒め言葉)という内容でした。

過去の作品感想:
君のための最初のソラゴト君に捧げる化学のソラゴト
(2015/1/6)

 

魔女の処刑日 〜上弦の月は私を見下し〜 前編(乙女18禁)/agony/禁飼育DL販売1620円)(DL版の購入はこちら)

みたらし・やねこは父親と二人暮らし。パン屋で働いていたがミスばかりしていた。
昼休み、ザイジョーイン・ナオキという青年と出会い、会話を交わすうちに親しくなっていく。
そのころ、都会では死亡率が極めて高い病が流行しており、魔女のせいではなかと噂されていた。


選択肢あり、乙女魔女ハートフル胸キュン復讐拷問中世ファンタジーノベルとのこと、
十時間半ほどで読み終わりました。修正パッチあり。
残虐な描写があるので苦手な方は注意。
システムは文章表示速度が時折デフォルト設定に戻ってしまうのがやや面倒でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーと歌、EDに歌あり。OPムービー格好良かったです。
絵は片方ルートの終盤、やねこの顔がどうしようもないほどにみっともなくて、やねこの内面そのままでした。
一枚絵は百三十枚+差分。

裕福ではないながらもなんとか日々を送っていたやねこですが、
ザイジョーインさんと出会ってからしばらくの後、様々な出来事に翻弄されていきます。
三つの選択どれにするか、をはじめとしてやねこがあまりにも見えている地雷に突っ込んでいて、
またザイジョーインさんも幼稚な理屈こねたり職場で取り乱したりしていて、
その結果やねこが酷い目に遭うシーンを冷めた目で見てしまう部分がありました。
ですが、魔女同士やカナタとの交流は微笑ましくていい関係だなあと思えましたし、
片方ルートの終盤は美しさを感じる締めでした。
一区切りは付いていますが前編とのことで後編でどうなるのかも気になります。

過去の作品感想:
さくっとパンダおじさん酷罪を受けるべき者Nと言う名の男、Bと言う名の女キナナキノ森この世で最も残酷なキスこの世で最も淫靡なキスChiristmas Coffee乙女の悲劇は残酷なキス淫靡で残酷な豚雨想い、君抱く家畜おじさんちぎみちゃん鬼ノ仮面処女失格
(2015/1/11)

 

ソラミミ×DIAMOND[第1話]/ミルチァンゲーム(フリーソフト)
ソラミミ×DIAMOND[第2話]/
ミルチァンゲーム(フリーソフト)

空丘耳穂(そらおか みみほ)は夢の中から宝石を持ち帰る能力を認められ雲の間に学園に通うことになるが失敗ばかり。
しかしある日起きると目の前に小象がいた。
それを知った親友の草里楓(そうり かえで)は小象を使ってパレード潰しをしようと言ってきた。


選択肢なし、異能、ファンタジー、二十分ほどで読み終わりました。
システムはWOLF RPGエディター製。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーと歌、EDに歌あり。
絵は基本メルヘンですが少々グロい場面も。

小説版のノベルゲーム化とのこと。
主人公が親友によって半ば強引に危険なパレード潰しに巻き込まれます。
さくさく話が進む分、ちょっと置いていかれがちになってしまうところはありましたが、
可愛らしい絵と、可愛らしい能力でいて、色々とずれた恐ろしさがあります。
特に草里の思い遣り皆無の言動が印象的な作品でした。
(2015/3/7)

 

姫君は優雅に推理する 体験版/YOX-Project

東欧の小国、ラタニーア王国の王族は若いころに海外へ滞在し見聞を広める慣習があった。
その第一王女セイラ・ライムハルトは日本のサブカルチャー好きが高じ、
秋葉原で探偵事務所を開くことになるのだった。


選択肢あり、探偵、お姫様、一時間半ほどで読み終わりました。
システムはスキップやオートモードが即適用されず、
メニュー画面から戻らないとだめなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は湯川警部が渋くて格好いい……。女性陣も可愛いです。
演出は多彩ですが若干野暮ったい印象。
ただドレスのお姫様が推理(執事付)というクラシカルな内容に合っているようにも思えました。

体験版では第1話 「アイドル声優殺人事件」を最後まで読むことができます。
部外者(姫様)の前に警察が現場検証したはずなのに隅々まで調べきれていなかったり
王女様に捜査参加させてしまう警察無能……御約束ではありますが。
話は適度にはちゃめちゃお姫様なコメディを織り交ぜつつ真面目に推理もしていて、
とてもとっつきやすいミステリーだなと思えた作品でした。
(2015/3/21)

 

赤ノ反照(15推)/APIS NEST(フリーソフト)

篠倉和真は彼女である那須川 凛を口論となったはずみで殺してしまう。
そのことを幼馴染の篠倉 亜紗奈(しのくらあさな)に知られてしまうが、
亜紗奈は他言するどころか隠蔽を提案してきたのだった。


選択肢あり、ヤンデレ、ボイスあり、二時間ほどで読み終わりました。
グロテスクな描写があるため苦手な方は注意。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービー、EDに歌あり。
絵は病んだ目が印象的でした。

殺人を幼馴染の亜紗奈と共に隠蔽しようとしていきますが、
殺した本人ではない亜紗奈の方がとても積極的に隠蔽を主導していきます。
亜紗奈の常軌を逸した献身ぶりが徹底して描かれていました。
ただ、色々とほのめかされてはいますが、
ほぼ主人公視点で進むのでこの作品だけでは何が起こっているかつかめないままの部分もあります。
それらはのいくつかは続編の「赤ノ反照-戒-」で明かされます。
(2015/4/25)

 

クラウン・ワークス虚実概論0章1章/ClosedCircle

久世正宗は幼馴染の少女を殺したと言われる。しかし記憶がない。
カウンセラーは久世正宗に順を追ってその日に起こったことを思い出させていく。
それは荒唐無稽なほどの出来事だった。


選択肢あり、魔述、PTSD、二時間半ほどで読み終わりました。
システムはセーブ周りが現状ちょっと不安定です(作品サイト「ヒント」→「重要なお願い」参照)
音楽はタイトル画面の曲が印象的でした。
絵は少女や神が綺麗だなあと感じました。一枚絵は十六枚+差分。

カウンセラーとの対話と、久世正宗の身に起こったことが交互に語られていきます。
そのうちの片方は進展が見られますが、もう片方はこれからという所で2章以降に続きます。
カウンセラーの正体や、ほとんど説明なく魔述という異能バトルになること、
色々唐突なバッドエンドを迎えることなど、どういうことかよくわからないような箇所が多かったです。
ですが、そのためにどういうことなのかあれこれ推測や想像する楽しさがありましたし、
音楽や絵、物語に統一された世界観があって、良いなと思える作品でした。
あと精神的に(肉体的にも多少)凌辱される幼馴染の描写がエロかったです……
(2015/5/2)

 

リズベルルの魔3+4/ときてっと(DL販売1080円)(DL版の購入はこちら)  

リズベルルの魔1+2」の続編。「メルディーノ篇」「アルバトリス篇」とおまけシナリオを収録。
選択肢なし、九時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は「リズベルルの魔1+2」と同様。OPにムービーあり。
絵も同じく綺麗で、特に「メルディーノ篇」は女の子三人とても華やかでした。

「メルディーノ篇」は南国リゾート的な街で、リズベルル、ネムリー、プランシューネの三人娘が仲良く遊びまわります。
女の子のキラキラした部分が詰め込まれていてとても微笑ましかったです。
かと思えば終盤はどうしようもないという無力感たっぷり。
そんな中でも覚悟を決めたプランシューネにぐっときました。
「アルバトリス篇」は久々にシェラダンに帰ってきた所に、剣の試練を探している少年フィオがやってきます。
大人げないノルアード様に笑えました。
どちらの話も、ワクワクや切ない展開だけでなく、すっとぼけたやりとりも多く、
様々な面で楽しめて
おすすめの作品です。

過去の作品感想:
永遠のメルディラージェ
(2015/5/31)

 

LOST:SMILE 1stEdition -BlueBirth- 純ルートアペンドパッチ/Tears Of Mermaid

幼いころに死んだ父親がかつて住んでいた星美島。
十四年前に一度だけ訪れたことがあるその島へとやってきた樋口有紀は、
ある民宿に滞在しながら八月の日々を過ごしていくのだった。


選択肢あり、南島、恋愛、ボイスあり、
純ルートは五時間ほどで読み終わりました。修正パッチあり。
-Pre First Edition-の感想はこちら
美鈴ルートの感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
普段元気な純が朝、優しい声で起こしてくれるときのボイスが良かったです。
OPに他ルートと共通のムービーと歌あり。EDに純ルート専用の歌あり。
絵はくるくる変わる純の表情が魅力的でした。純ルートの一枚絵は五枚+差分。

純ルート(と既に収録されている美鈴ルート)を最後まで読むことができ、
有紀がバレーボール大会優勝を目指す純達のコーチをすることになります。
バレーボールの腕前がめきめき上達していく様子は我が事のように嬉しく思えましたし、
大会本番も手に汗握る熱戦でハラハラドキドキさせられました。
純と純の父親のお互いへの不器用な想いも丁寧に描かれています。
なにより元気いっぱい天真爛漫ながら時折恥じらいを見せてくれる純が可愛い! とニマニマできました。
(2015/7/28)

 

八月の化け物たち - 1/6の奇妙な真夏 - 第八話/Studio Gear(フリーソフト)

穏ヶ嶺村に住む静葉佑一郎は幼い頃に遭遇した事件のせいで隻腕になり、同時にある能力を得ていた。
2011年八月。村で連続失踪事件が起こる。
その調査をしていた過程で生首の化物と遭遇した彼は、紆余曲折の末、共に事件を解決していくことになるのだった。


選択肢なし、化け物、バトル、三時間ほどで読み終わりました。
第壱話の感想は
こちら
第弐話の感想は
こちら
第参話の感想は
こちら
第肆話の感想は
こちら
第伍話の感想は
こちら
第陸話の感想は
こちら
第漆話の感想はこちら
システム、音楽はいままでのシリーズと同様。OP、EDに歌あり。
絵は佑一郎のうつろな表情が印象的でした。一枚絵は四枚。

今回は佑一郎パワーアップの回。
佑一郎の不調や敵の強さで絶望感がありました
ラストでいままでと違うメンバー構成になって、
今後どういう会話や展開になるのかも気になるところです。
おまけシナリオは四回勝負の二回目まで決着があっさりしすぎに感じましたがオールスター感ありました。

それにしてもタイトルの「化け物たち」はインヴェーダーと読みますが、
最近はインヴェーダー以外も化け物ばっかりじゃないですか!
(2015/8/16)

 

セレブルム 繭の檻から見える空2 体験版/mahirukan

全寮制の高校に通うミサキは、七不思議の噂を聞く。
夜、寝付けなかった彼女が友人たちと噂の場所へ赴くと、
そこでは噂とよく似た怪奇現象が起こっていたのだった。


選択肢あり、学園、七不思議、一時間半ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はちょっと不気味ながら綺麗な曲が多かったです。
立ち絵は横移動がよく使用されていましたが、
左側の画面外へ消えた立ち絵が次の瞬間右側から出てくることが結構あって、
どれだけ素早く回り込んでいるのか……と気を取られてしまいました。

この体験版では一つ目の怪奇現象に遭遇して、解決する所までを読むことができます。
一つ目だけあってそれほど苦労しませんでしたが、
次以降の怪奇現象は大変そうなことがほのめかされています。
いまのところ主人公が、良い紅茶買ってきたくらいしか活躍していないので、
今後もっと見せ場があるのか気になるところです。
(2015/8/20)

 

 

 

 

その他

聖夜の檻/Studio F#フリーソフト)

檻にとらわれたあなたはどこからともなく聞こえてくる声に導かれ、鍵を使用し檻から出る。
そこには、同じように檻にとらわれた五人の者達がいた。
声は五人の中からサンタを見つけろというのだった。


選択肢あり、論理パズル、十分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
メルクリウスの青い砂」登場人物の出演あり。
システム、音楽、絵は今までの作品と同様。

一人の正直者とそれ以外の嘘つきの発言からサンタを特定していきます。
サンタ探し部分はわりとわかりやすい発言をしてくれるのでそれほど難しいとは感じませんでした。
「メルクリウスの青い砂」面々のやりとりを見ることができて懐かしくも嬉しかったです。
特に司会さんが意外と(?)やさしくてニヤリとできました。
あと、ほとんどの登場人物が「あなた」のことを呼び捨てにしてくるので、
名前を「ゴミムシ」とか「(自粛)」にしてユノに罵られている……!! なんて歪んだプレイをしたりしていました。

過去の作品感想:
メルクリウスの青い砂渡り鳥の門は遠くシュガードロップ・ブレイクアウトリ・エンゲイジ天使の証姫君のトアル一日
雨の小鳥は祈りの空を見る紫灰の日時計渡り鳥の門は遠く sing again/鍵のない箱シュガードロップ・ブレイクアウト SPECIAL EDITION消えたライジング・パープル
(2015/1/5)
 

 

1人殺すのも2人殺すのも同じことだと思うから 13月編(15禁)/虹猫(フリーソフト)

火事で母を亡くし、家も無くなった陰暦弥鈴(いんれきみすず)は新しい学校に通い始める。
話しかけてくれる友人もでき、順調な学校生活を送れそうだと感じたある日の下校中、
はるまという名の女の子が現れ、みすずを罵倒してきたのだった。


選択肢なし、猟奇、異能、二十五分ほどで読み終わりました。
12月編までの感想はこちら
システム、音楽は12月編までと同様、一枚絵は二枚+差分。

1月編〜12月編に加えおまけエピソードの13月編を収録した完全版。
13月編は少なくとも11月編よりは後の話だと思うのですが
12月編ラストとどう繋がるのかわからない……
とりあえず11月編であんなことを言っていて心配しましたが、
弥鈴様はやっぱり弥鈴様でした!

過去の作品感想:
お願いします。パンツを見せてください未来・らい・らい、Delete(百合編紫陽花・蒲公英編)、熱血番長七芒星の魔法陣1人殺すのも2人殺すのも同じことだと思うから
(2015/3/12-1)

 

Campus Notes - Bill of Fare - 龍郎編/4th cluster(フリーソフト)

筑波大学の近くにあるラーメン屋「龍郎」でCampus Notes vol.1ヒロインの一人に出会う話。
「Campus Notes」の感想は
こちら
- Bill of Fare - RanRan編の感想はこちら
選択肢なし、五分ほどで読み終わりました。
セーブや文章速度変更などはなし。
食事シーンに描き下ろし一枚絵あり。キリエさんエロい!!! あとチャーシュー美味しそうです。
キリエさん安定の詰めの甘さでニヤニヤしました。
キリエさんのとなりでごはんたべたい……
(2015/3/12-2)

 

ファタモルガーナの館 2015年エイプリルフールミニゲーム/Novectacle(フリーソフト)

何故かまた館に導かれた面々。
彼らの前にはキャロットケーキ。
怪しげなそれを口にしてみると……


選択肢なし、二十分ほどで読み終わりました。
ファタモルガーナの館」の番外編。
システムは「ファタモルガーナの館」と同様。
音楽は終盤やたらと感動的。あとまだらぶさいくの鳴き声が非常にぶさいくでした。
絵は各キャラクターの普段ほとんど見られない表情がたくさん見られました。

キャロットケーキが原因で騒動になります。
貿易商の男とネリーの落差が強烈でした。
そして安定のヤコポぼっち。
あとスタッフロールが可愛くて笑えました。
(ネタバレ反転)
誰が誰だか混乱するので二周目にハチマキモードとかどうでしょうか?
皆中身の名前がひらがなで書かれたハチマキを巻いているという。タスキモードでも可。


過去の作品感想:
霧上のエラスムス 特別版おやばけ!,、おやばけ!2ファタモルガーナの館セブンスコート紡がれることもなく、脚光も浴びず、ただ滅びゆく物語に薔薇と椿とファタモルガーナ
(2015/4/2-1)

 

マフラーな彼女 - can't stop loving!! 2015年エイプリルフール企画「あるウソの話 - Crush On You! -」(18禁)/3 on 10 -サンオントウ-(フリーソフト)

いつもマフラーを巻いたままな彼女、北山まふら。
主人公は素顔の彼女を見ようと様々な策を弄してみた。


選択肢なし、マフラー、ボイスあり、二十分ほどで読み終わりました。
「マフラーな彼女」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は2Pカラーも良いですね!

ぐうたらな主人公がまふらに愛想をつかされそうになります。
川柳や短歌の調子で発せられる台詞が多いのは本編と同様。
主人公がかなりのクズっぷりなので
この結末後も同じことを繰り返す気しかしませんでした……

過去の作品感想:
ツルゲーネフによろしくぷるぴらMightツルゲーネフとよろしく!川の流れを留めてみたいもっとツルゲーネフとよろしく!永遠に美しき冬よりも妹アプリケーション!メロウイヱロウマフラーな彼女
(2015/4/4-1)

 

わびさびブロードキャスター2015春!!/根無し草(フリーソフト)

わさびの味のわかる大人向けラジオノベルとのこと。
「わびさびブロードキャスター2015春!!」の他、
過去に即売会で頒布した「勇者が魔王を倒した話」「わさびなノベルゲームをつくろう!!」
「たこ焼きパーティー」「新刊落としましたペーパー」を同梱。

今回(わびさびブロードキャスター2015春!!)から画面サイズが1280*720になり、
メッセージウインドウやメニュー画面などもリニューアルされています。
ですが内容は今まで通り夜枝さんがいじられます。
あと今回も占いが凶でした……

過去の作品感想:
月神探偵譚月神ふぁんでぃすく、わびさびブロードキャスター総集編2012夏!、夢の絆(第一話第二話第三話第四話)、天照花嫁日記(第一話第二話前編)、勇者が魔王を倒した話天笑花嫁日記
(2015/4/4-2)

 

猫が永遠を知っていたとしても/Nix*(フリーソフト)

大好きだった姉が死んでから丁度四年。
由美は姉の墓を訪れる。
しかし四年間、自分以外誰も訪れなかった姉の墓に、人影があったのだった。


選択肢なし、「猫は永遠を知っているのか。」霞アフター。
三十分ほどで読み終わりました。
「猫は永遠を知っているのか。」の感想はこちら
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は重苦しくしっとりとした曲調
絵は背景と影絵の立ち絵のみ。

過去に姉を亡くしたまま引きずっている由美が「猫は永遠を知っているのか。」の梓や霞との関わっていきます。
由美の回想を通して描かれる、梓と、梓の恋人だった人が二人でいるときの様子が本当に本当に 幸せそうで、
「猫は永遠を知っているのか。」序盤で抜け殻状態になっている梓に対して、
改めてそれだけの存在だったんだと思わせられました。
同時に梓や霞もとても幸せそうに描かれていて、
全体的に暗いトーンながら晴れ晴れとしたものが残る話でした。

過去の作品感想:
Kill me , kiss you-前編-猫は永遠を知っているのか。
(2015/7/18)

 

Campus Notes - Bill of Fare - カレーうどんZEYO編/4th cluster(フリーソフト)

筑波大学の近くにあるカレーうどん屋「ZEYO」をCampus Notesヒロインが訪れる話。
「Campus Notes」の感想は
こちら
- Bill of Fare - RanRan編の感想はこちら
- Bill of Fare - 龍郎編の感想はこちら
選択肢なし、十分ほどで読み終わりました。
セーブや文章速度変更などはなし。
食事シーンに描き下ろし一枚絵あり。アイカさんカッコいいです……
それにしても学生限定メニュー安いですね。もう私には関係ないですが。
あとそろそろforget me not.ヒロインの食べっぷりも読みたいです!
(2015/9/6-2)

 

Lie-Lei/Studio F#フリーソフト)

シュガードロップ・ブレイクアウトSPECIAL EDITION追加ルート「影の剣編」の後日譚。
選択肢あり、一時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は夕焼けの二人が綺麗で印象的でした。
一枚絵は差分含め二十五枚。

マーゴットとエリンがすれ違って行きます。
エンディングは二種類。
どちらも強情でもどかしくなりました。
特にマーゴットが、あと一言伝えれば……という場面が多くて……!
でも、ラストはどちらも良かったなあと思えるもので……やっぱり影の剣編が正史でいいんじゃないですかね!

過去の作品感想:
メルクリウスの青い砂渡り鳥の門は遠くシュガードロップ・ブレイクアウトリ・エンゲイジ天使の証姫君のトアル一日雨の小鳥は祈りの空を見る紫灰の日時計渡り鳥の門は遠く sing again/鍵のない箱シュガードロップ・ブレイクアウト SPECIAL EDITION消えたライジング・パープル聖夜の檻
(2015/10/24)

 

 

 


 

トップへもどる   一つ前に戻る