コミックマーケット94感想リスト

同人ソフト(ノベル系)は基本的に全て、
それ以外は感想が思い浮かんだもの限定です。

基本的に同人ソフト(ノベル系)はプレイ順(パッチ待ち作品を除き事前の期待順)です。
それ以外はサークル名順です。
ただしおすすめ、期待作品は連続しないようにしているので前後することはあります。また、時間がかかりそうな作品は読むのをある程度後回しにします。時間がかからなそうな作品は先に読んだりもします。

女性向の作品は、乙女=女主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男、
BL=男主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男(年齢不問)、としています。
作品が女性向かどうかは基本的にサークルさんの自己申告です。

値段は入手時のものです。場合によっては異なる可能性があります。

同人ソフト
完成版  体験版・連作  番外編・その他

同人誌
小説

 

(同人ソフト完成版)

ビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベル/M.Mの部屋(100円)

春のうらら」の作中画像を使用したレビューをしているビジュアルノベル。
選択肢あり、二十分ほどで読み終わりました。
音楽と画面(スクリーンショット)は「春のうらら」で使用されていたもの。

テキストはサイトで公開されているレビューほぼそのままで、
そこに音楽とスクリーンショットと選択肢が追加されています。
四分の一くらいがネタバレなしレビューで、あとはスクリーンショットも含めてネタバレ満載。

なんだかビジュアルノベルとして一行ずつレビューを読んでいると、
おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーの録画を自分で見返しているときのようなこそばゆさがあります。
内容はあらためて、M.Mさん「春のうらら」めちゃくちゃ刺さったんだな……という印象。
それにしても「春のうらら」の子供と大人は厳然たる違いがありましたが、
大人の年齢になってみると、現実の大人なんてだいたいが良くも悪くも全く大人じゃないですよね!
(2018/8/20)

 

高梨結愛ともう一度/のいじーまいのりてぃ(無料)

高梨礼の妹、結愛(ゆめ)は心臓が弱く、幼い頃からずっと入院生活を余儀なくされていた。
礼は結愛の見舞いを最優先し勉強もせずに過ごしていたが、結愛のお願いがきっかけで勉強に打ち込むことになる。
しかし結愛の病状は年を重ねるごとに悪化していくのだった。


選択肢なし、兄妹、二時間ほどで読み終わりました。
システムはコンフィグがタイトル画面からしか変更できないこと、
演出として文章速度が遅くなった後も、その表示速度のままになる箇所があることが気になりました。
また、文章表示速度が遅くなる演出や場面転換ウエイトがかかる演出が多く時間も長めなため、
もっと早く読みたいと思ってしまったので、
より限定された場面で短い演出にしたほうが効果的なのではないかと感じました。
音楽は特に合わない箇所なし。挿入歌あり。
絵は結愛の幼い頃も成長した後も可愛らしくて、主人公と同様、笑顔も泣き顔も愛しく思えました。

病気のせいで結愛は普通の生活が送れず、主人公はなんとか幸せになってほしいと行動していきます。
医者から緊急で告知されるシーンは、緊急ですることなのだろうかとちょっと疑問に思ってしまいました。
それから、主人公の行動が裏目に出てしまう場面が結構あるのですが、
仕方なかったり、結愛のことを思うがためであったりするので、
傍から見ていてやめたほうが……と思いつつも主人公を責める気になれず、
むしろ主人公と共に無力感を覚え、話に入り込むことができました。
最後の決断も、そうしないほうがいいという綺麗ごとは思い浮かべども、
結愛のことがそこまで大切なのであれば、と反対なんてできませんでした。
そう思えるようになったのも、その決断に至るまでに他の何を差し置いても結愛のためを考え行動する主人公と、
主人公のことが大好きな良い子の結愛がめいっぱい描かれていたからで、
二人の関係に絞って深く深く綴られた物語が切なくも暖かく、美しかったです。
お気に入りのシーンは教師に堂々と宣言するシーン。妹が誇れる兄でいようとする決意を感じました。
ただ……妹のことが大切なら、妹が好きな格好いいお兄ちゃんでいるために毎日鏡くらいは見たほうがいいと思います!
(2018/8/24)

 

The Naked HeArt 短編R18ノベルゲーム集(18禁)/ArkRiot(1500円)(DL版の購入はこちら)

三本の短編18禁作品を収録。

仮面乙女は今日も笑う(18禁)

つらい目に遭い会社を辞めた春仁は、心の療養のため母親の親友とその娘が住む天見村に滞在することになる
しかしその娘、琴葉は、何故か仮面をつけていたのだった。


選択肢なし、仮面、過去、一時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は琴葉が仮面を付けているため、感情表現は漫符で行われています。一枚絵は五枚+差分。
仮面はHシーンも含め絶対に取りませんが……仮面で興奮するほど私は上級者ではなかったです……

仮面少女や村の人々と暮らす中で春仁の心境が変化していきます。
仮面で表情がないながらもアグレッシブな琴葉に好感が持てましたが、
テキストが起こったことや思ったことをそのまま書いているようで味気なく感じてしまう部分がありました。

そのネクタイを緩めるのは――(18禁)

大企業の令嬢、神宮寺雅は幼馴染で姉のような存在であり、現在はSPとして彼女を警護している月代怜花に恋心を抱いていた。
怜花も同じく雅のことを愛しく思っていたが、二人とも相手にその気はないと思い込みながら日々を過ごしていた。
しかしある日、その関係が変わってしまうようなことが起こってしまい……


選択肢なし、百合、身分違い、五十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は怜花も雅も可愛らしく描かれていました。一枚絵は四枚+差分。

お互いに相手のことが好きだと思いながら、相手からは恋愛感情を抱かれていないと思い込んでいる二人の話。
二人の仲の良さがたっぷり書かれていることが良かったと思いました。
ただ、百合としては隠語に卑猥で直接的な言葉を使っているので、少々情緒に欠ける気がしてしまいます……

黒鬼の神隠し(18禁)

主人公が目を覚ますと、傍らに翠茜(すいせん)という銀髪の鬼がいて、この場所は現世と黄泉の狭間だと告げる。
現世に戻るまでの間と食事や住居を提供してくれた翠茜は、ことあるごとに主人公を誘惑してきたのだった。


選択肢なし、鬼、同居、二十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は褐色鬼の翠茜が綺麗で魅力的でした。一枚絵は三枚+差分。

翠茜との生活が描かれています。
翠茜の身体能力がすごい描写が多いのでHシーンで主人公につい力を込めてしまわないかハラハラしてしまいましたが、
実際はかなり攻められる側で、普段の頼もしさとのギャップが可愛らしかったです。


過去の作品感想:
怪-KAI-解〜Trial Version〜負荷価値DREAM LESS WORLDVampire of RED
(2018/8/28)

 

ちっちゃいアイドルDVDのつくりかた2(18禁)/sol-fa-soft(コミケ限定価格1000円)(DL版の購入はこちら)

清純派アイドルを目指すのぞみ(芸名)はちょっとエッチなDVDに出演することになってしまう。
しかし母親はソシャゲに夢中でのぞみちゃんのことをほったらかし。
ロリコンの撮影班三人は、のぞみちゃんへの要求をだんだんエスカレートさせていくのだった。


選択肢あり、ロリコン、ビデオ撮影、ボイスあり、九十分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はタイトル画面で流れる曲が妙に不穏でした。
絵はツイスターゲームで肩越しにこちらをみる場面がお気に入り。一枚絵は十五枚+差分。

温泉旅館を舞台にアイドルDVD撮影と称して幼い女の子へいたずらしていきます。
前作「ちっちゃいアイドルDVDのつくりかた」と同じ撮影班三人にろくでもない母親と前作設定を踏襲していますが、
Hシーンに母親が絡んでこない分よりロリコン純度が高まっていました。
いたずらがメインで本番はちょっと少なめな印象でしたが、
撮影班三人が相変わらずロリコンでいい味出していましたし、
真面目で健気でえっちなのぞみちゃんが可愛かったです。
なかでも「せっ○すしよ?」の言い方が破壊力ありすぎでした。

過去の作品感想:いなかえっちおんなのこ症候群うたパコ今日のアコちゃんちっちゃいアイドルDVDのつくりかた
(2018/9/3)

 

Everett Effect - エヴェレット・エフェクト - 1.0.0/Sapience(1000円)(DL版の購入はこちら)

中学生男子の「あなた」は朝宮(ともみや)科学賞という科学コンクールに参加する。
同じグループになったのは 「冠野リリ」「朝倉輝未」「二色稜」の女子三人。
彼らは世界に三つしかない最新機器を頼み込んで使わせてもらい実験を行うが、おかしな結果が出てしまうのだった。


選択肢あり、科学、分岐、一ルート二時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは区切り毎のセーブとスキップ機能しかなく、
それ自体は内容にも関わる事なので仕方がないのですが、
バックログがないので文章末で止まらずに次のページへ行ってしまうミスだけは全てなくしてほしかったです。
音楽は効果音も含め一切なし。
絵はかなり幼い絵柄で、そんな彼女たちと科学談義をするのが楽しかったです。
その分他人行儀に話しかけられると寂しいものがありました。

科学コンクールが行われる二週間、三人の女の子と一緒に研究していきます。
ルートは四つのようですがとにかく選択肢が多く、
その結果によって主人公の一人称が変わったり、女の子からの呼ばれ方が変わったりして、
主人公=自分になっていくので、自分が思った通りの選択をした一周目の出来事が自分の正史になります。
私はweak interactionエンドでした。一番妥当な結末で私らしいと思えました。
ただ、ロマンティックなルートだな、と思っていたら別ルートでその通りに言及されてて笑いました。
選択肢は多いですがあまりにも多いので一つ一つ悩む暇もなく、それがテンポの良さに繋がっていましたし、
素粒子が関わる研究内容や物語構成は興味深く、
そして、聡明な女の子達と切磋琢磨し協力し夏を過ごせるというのは、本当に幸せな時間でした。
(2018/9/7)

 

新入社員ってこんなにゲキテキッ!!?第二部/@lpaca Lab.(500円)

大企業への就職を目指すも小さなおもちゃメーカー「学楽堂」しか内定が出なかった槻岡 拓海(つきおか たくみ)
憂鬱なまま入社式を迎えるも暖かい歓迎を受け、様々な出会いがあり、段々と彼の心境も変化していくのだった。


ルート選択あり、仕事、恋愛、二時間半ほどで読み終わりました。
第一部の感想はこちら
システム、音楽、絵は第一部と同様。OPにムービーと歌、EDに歌あり。

第一部の続きで、主人公が新入社員としておもちゃ会社で働きながらヒロインと関わっていきます。
第一部のクリアデータがある場合、最初からヒロイン三人全部のシナリオを読むことができますが、
無い場合は最初に読むことができる芳野ルートを終えると他二人のルートが読めるようになります。
三つのルートの中では日茉莉ルートはかなりあっさり終わってしまったように感じてしまいましたが、
すみれルートは自縄自縛となってしまうすみれの状況が納得いくものとして描かれていましたし、
その状況をなんとかするアイデアを出す主人公と、それに応えるすみれが格好良くてお気に入りのルートでした。
(2018/9/9)

 

桜の咲く頃に会いましょう/辛口レモンティー(500円)

風鞍秋人(かざくらあきと)は交通事故に遭いそうになっていた女性を助ける。
彼女は蓬原(よもぎはら)なずなという名前で、彼氏に二股かけられたショックでその地を訪れていたという。
実家が喫茶店の秋人は、泊るところがないというなずなを落ち着くまで居候させるのだった。


選択肢なし、優しさ、恋愛、一時間足らずで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないこと、
非アクティブで動かないことがやや不便でした。
それから特に序盤、勝手に次ページに移ってしまうことがあまりにも多かったです。
あとフルスクリーンで起動した場合、タスクバーやタスクマネージャー以外でどうやって終了するのでしょうか……?
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はなずなが美人さんでした。

失恋し悲しみと自責に暮れるなずなを住まわせ、気持ちが晴れるまで喫茶店の手伝いをしてもらおうとします。
おまけで横スクロールアクションゲームあり。
失恋した女性を家族が同居しているとはいえ同じ家に泊めるという下心しかないようなシチュエーションではありますが、
秋人の言動が強引だったり押し付けだったりではなく、でもしっかりと優しさを感じるもので安心でき、好感が持てました。
控え目だけれどこれと決めたことは譲らないなずなも魅力的でした。
そんな二人なのでお互いに惹かれる場面が自然に描かれていることや、
それなのに好意を口にはしない二人の間にあるくすぐったさが良いなと思える作品でした。
(2018/9/15)

 

MEGA-NEKO All in ONE/Feel & Dawn(500円)

天才天災発明家マヨコが発明した猫が猫耳美少女に見えて少女の体として触れもする眼鏡「MEGA-NE」の実験台にされたマジムラは、
周囲から見れば普通の猫を撫でまわす不審者になりながら六時間お持ち帰りする(猫耳美少女に見える)猫を吟味した。
その結果捕まえた猫耳美少女は、MEGA-NEで猫に見えているわけではなく、本物の猫耳美少女だった。


選択肢なし、野生動物捕獲ノベルスとのこと、二時間十五分ほどで読み終わりました。
コミックマーケット頒布版は特典小説「MEGA-NEKO Concert-S 兎追いしかの歌」PDFを同梱。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は描写に沿ったビジュアルでネ子達は美少女でしたし、ミスミは絶妙に残念でした。
ただ歩行などの演出が長めの箇所で若干テンポが悪く感じてしまうことがありました。

四話構成でMEGA-NEで呼び寄せてしまったネ子(マジムラが猫だからネコと名付けた)を皮切りに、
元は動物の美少女がマジムラの周りに増えていきます。
最終的に大部分はマヨコがなんとかしてしまうため達成感といった部分ではちょっと弱く感じてしまいました。
主人公は自分の変態性を開放したり、気の弱い美少女(動物)を恫喝したりするものの、
そうした行動は欲望や目的を果たすために一貫しているので憎めず、
また同じくらい虐げられているので丁度いいバランスでした。
動物美少女やマヨコ、同じ学校のミスミといった面々もそれぞれに愛すべき欠点があります。
一番好きな場面は第一話、ミスコン五十メートル自由形。
「このミスコンの運営者はバカである」
「自由形の自由ってそこまで自由じゃない」
という主人公の思いがあまりにも的確過ぎて笑えました。
(2018/9/16)


 

 

(同人ソフト体験版・連作)

黒汁CD vol.14 「暴食のクラウナーStage.6 "Too Black, Rainy Moon"」/ローズ倶楽部(500円)

葛葉市にある一条院高校へ転入してきた宇賀峰十夏(うかみね とおか)は2級退魔官。
転入初日の放課後、同じく2級退魔官の大月南紅(おおつき なこ)と笠木大夢(かさぎ だいむ)と知り合い、三人はパーティーを組み魔物退治へと赴く。
しかし十夏は人並み外れて大喰らいだった。その理由とは……


選択肢なし、退魔、暴食、三十分ほどで読み終わりました。
Stage.1の感想はこちら
Stage.2の感想はこちら
Stage.3の感想はこちら
Stage.4の感想はこちら
Stage.5の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。タイトル画面とEDに歌あり。
絵はタイトル画面以外は背景のみ。

いままでの黒汁CDシリーズと同じ場所ですが、ちょっと未来で魔物が大量発生し結構殺伐としてしまっている時代が舞台。
Stage.6では前回から引き続き、宇賀峰十夏と南紅・大夢が別行動となります。
Stage.1の時点でも過去の黒汁CDシリーズとのギャップ(ハードな世界観)にびっくりしましたが、
「暴食のクラウナー」中でもStage.1は平和だったのだなと懐かしくなるくらいのシリアスっぷり。
術式など専門用語での説明が多めでわかりにくい部分はあるものの、
どんどん大事になっている……というのはひしひしと感じ取れました。
黒汁の正体が遂に!
あと敵が強くなったせいもあり段々セフィがさくっと簡単に壊れるようになってきて……不憫です。

過去の作品感想:
放課後は鬼退治!、H.B.DetectiveFile 01File 02File 03File 04、暴食のクラウナーStage.1Stage.2Stage.3Stage.4Stage.5
(2018/8/17)

 

春架カナタ 体験版/Project Familia

中三の冬休み、偶然出会った少女に目を奪われた鳴瀬春人は、彼女の通う学園に入学する。
しかし、その学園は女子校だった。紆余曲折ありながらなんとか受け入れられる春人。
そして四人の女子生徒と共に、部活動を作り活動していくのだった。


選択肢あり、恋愛、学園、一時間半と少しで読み終わりました。
システムは文章表示速度最速でもちょっと遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPムービーあり。
絵はちょっと硬さを感じる表情もありましたが、
笑ったり悲しそうだったり感情が出ている表情は魅力的に感じられました。

この体験版では各ヒロインルートへ分岐した直後のエピソードまでを読むことができます。
ヒロインは四人。
主人公は学生証を拾ったことで少女の学園を知るのですが、
一切連絡せずに数か月後、同じ学校に入学してから渡すので、なにそれ怖い…… と思ってしまいました。
また、二人とも冬の時点では学園に通っていない(中高一貫という言及がない)のに少女が学生証を持っていることや
金曜日にあった出来事を翌週月曜日に昨日のことと言うなど、つじつまが合わないように感じてしまいましたが、
親しい女の子四人や、他の女子生徒たちと過ごす学園生活は賑やかで、
何かあったときにはお互いに助け合ったりしていて、いいなあと思えました。
(2018/8/18)

 

キュードル! Tokyo Summer Challenge/CURIOSIST(600円)

クイズを解く力さえあれば誰でもアイドル「キュードル」になれる時代。
岐阜から上京するためキュードル事務所英知興業のオーディションに応募した加藤歩結(かとうあゆ)は、
研修生として夏休み中、キュードルの腕を磨くのだった。


選択肢なし、クイズ、アイドル、三時間半ほどで終わりました。
「キュードル!Fresh Q-dol festival」の感想はこちら
「キュードル! Right Answers」の感想はこちら
「キュードル! Versus The West」の感想はこちら
「キュードル! Geek Seeker」の感想はこちら
システムは以前よりもさらに動作が重くなっているように感じられましたし、
キュードルも多くなってきたなかでページ切り替えが一ページずつというのは大変でした。
特に一番使うであろう今回のメインキャラ出題ジャンルが一番最後のページなので、
一ページに表示される分を減らして後ろの方のページへ直接飛べる選択肢がほしかったです。
音楽は前作と同様。
絵は一部キャラのSR画像が実装されていなかったことが残念でした。

キュードル研修生の三人が正規メンバーに昇格しようとしていきます。
歩結以外の研修生二人の影が薄めなので、
例えばあとがきで触れられているトライアスロンをストーリーに入れた方がいいのではと思ってしまいましたが、
最初から先輩キュードルのレベルが高いことと、研修生仲間の自動レベルアップという
今回実装されたシステムがストーリーと合っていて、
先輩のの強さを見ながら成長していくという実感を持つことができました。

過去の作品感想:
全力疾答!クイズマラソンクイズトラベラー -around the world-遥かなる剣が峰ヒトナツの聖地巡礼フェアリーメイカーくいけん! 〜美浜高校クイズ研究部物語〜恋には落ちても、受験には落ちないんだからねっ!おざわのやぼうおざわのやぼう弐国立オタク学院、キュードル! Fresh Q-dol festivalRight AnswersVersus The WestGeek Seeker
(2018/8/19)

 

myちゅ〜部! 体験版/サークル竜田揚げ

離島に住んでいる高校生、久坂海人のクラスにイギリスからの転校生、凪坂メアリがやってくる。
有名人になりたいというメアリが立ち上げた動画投稿者マイチューバーを目指す部活、
マイチュー部(学校非公認)に巻き込まれた海人は、ぼやきながらも動画撮影に協力していくのだった。


選択肢なし、動画投稿、恋愛、ボイスあり、一時間半足らずで読み終わりました。
システムは大人数の場面で、順番に立ち絵が表示され順番に消えていくタイムラグがちょっとまどろっこしかったです。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーと歌、EDに歌あり。
絵は体験版なためか怪我をしたり身に着けているものが壊れたりしても立ち絵が変わらないことがありましたが、
女の子は可愛いですし、二人が二度目に会ったシーンの演出にキレがあり目を引きました。
声も主人公以外フルボイスで、それぞれのキャラクターや感情に合っていました。

この体験版ではマイチューバーを目指すことになり一回目の動画撮影までを読むことができます。
題材がインターネット配信のためかネットスラング多め。
強引だけれど思いやりがあって、元気だけれど傷付きやすいメアリが可愛くて、
ぼやきつつも優しくてここぞというときに行動できる主人公が好ましくて、
破天荒な匁女先輩も面白くて、賑やかな日々を味わうことができました。
主人公とメアリには過去になにか関わりがあるようで、それが動画撮影・投稿とどう繋がってくるのか、続きも気になりました。
(2018/8/22)

 

イービルウィッチ 第1話 1.00 alpha/ハコノネコ(無料)

十槍(じっそう)あかねのもとに、喋る猫の姿をした<這い寄る混沌>ニャルラトテップが現れ、父親の形見を渡してきた。
猫(ニャテップ)によると、遠くない将来、あかねのもとにヨグ=ソトースの使いが現れ、選択を迫られるという。
その日をできる限り先に延ばそうとひっそり暮らすこととなったあかねの元へ、旧友八里千秋から手紙が届くのだった。


犯人選択・理由入力あり、クトゥルフ、推理、三十分ほどで読み終わりました。
システムはセーブロードやバックログ、スキップなど最低限ですが短めなので問題なく読み進められました。
音楽は最後以外のほとんどが無音で、時折効果音あり。
絵はぎこちなさを感じる部分はありましたが、
冒頭の一枚絵が目を引きましたし、ニャテップはいい感じにゆるいです。

今回は第1話で、前半はあかねの境遇や今後の方針が描かれ、
後半は八里千秋の身に起こった事件を解決していきます。
推理部分は手掛かりが少ないものの、そのおかげで解答の候補も絞ることができ、なんとか正解することができました。
物語はいきなり父親の死が判明したり、クトゥルフ題材ゆえの不気味さや底知れなさもありましたが、
同時にコミカルな場面も多く、テンポよく読み進められます。
コミカル成分としては大きなオッパイへのこだわりが印象的。
なんたってオッパイが大きくなる呪いをかけるヨグ=ソトースがいる世界ですからね!
(2018/8/23)

 

ブラザー猫〜超猫列伝 第2話「走れ翔太! 下着ドロボーにご用心!」/黒柴亭(1000円)

ちょっと色々なものから影響を受けやすい小学生、翔太は化け物に襲われている所を
筋肉質で猫の顔をしたブラザー猫に助けられ、彼に心酔した翔太はトレーニングを始める。
ある日、クラスメイトの綾乃から下着泥棒の被害に遭っていることを聞き、綾乃の家で犯人捜しを行うことになる。


選択肢あり、筋肉、変態、七十分ほどで読み終わりました。
「第1話 君んちにもブラザー猫、いる?」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵はは登場のキャラクターがそれぞれ性格を表したビジュアルでした。雪絵ちゃん脇役顔で可愛い。
あるキャラクターが下着被った所は変態仮面そのまんまですね……
そして相変わらずブラザー猫の肉体は実写(音楽担当)でイイ肉体でした。
フキダシに登場人物が思っていることが表示される演出がありますがブラザー猫は全く入りきっていなくてブラザー猫らしかったです。

今回はブラザー猫の出番が少なめで、翔太と綾乃やそのクラスメイトなどが中心。
追いかけっこシーンでも地の文が冷静なためか、もっとスピード感がほしいと思ってしまいました。
出てくる化け物の見た目や言動は変態デフォルメでコミカルささえ感じますが、
バッドエンドが重苦しい内容で、一寸先は闇なあぶなさ(変態事案として)を感じます。
また、小学生男子同士のちょっと単純な友情や、女子の人間関係など、簡単に行きそうでいかない小学生ライフを味わえました。

過去の作品感想:鎧装重機アルシオーネ 第1話完結編、魔法部におまかせ!第一話番外編第二話第三話、ブラザー猫〜超猫列伝 第1話
(2018/8/25)

 

TrueFace 体験版/またたび日和

天谷女学院高校の生徒会長一次選挙で、不正行為により大量の失格者が発生した。
失格せず本選挙へ進んだのは、大財閥の令嬢で(外面は)非の打ちどころがない大本命の天宮水希と、無名の編入生、一条香奈。
大量失格の余波で、二人は本選挙までの間、ルームメイトとして生活を共にすることとなってしまう。


選択肢なし、学園、選挙、百合? 三十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はタイトル画面からもうすでに美しくて目を引かれますが、
冒頭の不敵さから中盤ポンコツ表情を見せてくれる香奈や、終盤の邪悪顔水希など本編も見どころたっぷりでした。

この体験版では一次選結果が出てから、水希と香奈がルームメイトになり一つの事件が起こるまでを読むことができます。
状況からはとても怪しいのに邪気のない性格を感じさせる香奈、
外面が良くて腹黒い……と見せかけて抜けたところもたくさんある水希、
水希のメイドで従順に見せかけて水希を振り回す志乃原と、
それぞれ一癖も二癖もある登場人物が魅力的であるとともに、
これからどのような学園生活を送るのであろうと興味をかきたてられました。
最後に出てきた秘密は、出自に関することだと予想するのですが……合っているか、完成版も読みたいです。
(2018/8/26)

 

ワームマスター - 芋虫編 - ver2.01 試作3(18禁)/うげ屋

一か月前、芋虫ワームに襲われ犯されてしまったアリシアだったが、
そのときの快感が忘れられずに自分から芋虫ワームに犯されることが日課になっていた。
ある日、何故か芋虫ワームたちが一匹もおらず、かわりに謎の光がまとわりついてきた。


プレイ選択あり、魔族、交尾、追加部分は六十分ほどで読み終わりました。
ver1.00 お試し版の感想はこちら
ver2.00 予告版の感想はこちら
システムは特に不便な箇所なし。音楽はなし。
絵は日焼けあとが非常にエロかったです。
アリシアが後ろ向くシーンではワイプが出るなど画面構成も親切。

この試作ではお試し版の内容に加え、最初の芋虫アゲハさんとの訓練六種類(愛撫1〜3 奉仕1 性行1 お尻1)を体験できます。
どの訓練でも結局性行もしくはお尻にまで発展しますが、愛撫はアリシアの開発、
奉仕は芋虫を喜ばせる技術習得、性行およびお尻は拡張がメイン。
お気に入りは初々しいアリシア(すでに一ヵ月間自分から犯されに行ってましたが)が見られる愛撫1。
それ以外も快楽のために使っていた芋虫が気持ち悪いところもたくさんあるという所を思い知らされつつも、
そうだからこそより興奮するというアリシアの変態っぷりを堪能できました。

過去の作品感想:
stray witch /hito no tane、魔族性態観察リポートゴブリン編ワーム編インプ編魔物編三姉妹編ておくれリセット ver2.00、ワームマスター - 芋虫編 -お試し版 予告版
(2018/8/30)

 

Blood Note Episode 2-2 ver1.00/Meim(1000円)(DL版の購入はこちら)

アルノート・リューベは貴族令嬢エリシア・ラウトリーに従者として仕えていた。
しかしある日、屋敷に住む二人以外の人々は死に、エリシアは吸血鬼となってしまう。
二人は惨劇を引き起こした仇を探すため、旅に出ることになる。


選択肢あり、ファンタジー、吸血鬼、飲食、三時間ほどで読み終わりました。
ver2.001の感想はこちら
Episode 2-1の感想はこちら
システムは私の環境のせいですがウインドウモードが画面からはみ出すくらい大きいのと、
演出シーンでメモリ不足エラーが多かったことが気になりました。私の環境のせいですが。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はエリシア様の表情が豊かで可愛いです。
あと謎の光がちょっと強烈すぎやしませんかね……

Episode 2-2では傭兵の国アンシャンで傭兵団に潜入することになります。
順調に進んでいるかに見えたものの、エリシアがアルノートに秘密で何かしようとしている所で続く。
誤字というか頭痛が痛い系のテキストが多めな所がちょっと気になってしまいました。
ver2.001と同様、気苦労の多いアルノートがエリシアや東方の剣士、綴に振り回される所と、
必要とあらば相手を殺す殺伐さがいいバランスで、日常も飲み食いも戦闘も楽しめました。
それにしても綴は一応技能見せましたが本番でことごとく役立たずで……活躍する日はくるのでしょうか……?

過去の作品感想:Blood Note幽霊少女室幽霊少女館ニートのゆるい一日
(2018/9/5)

 

少女病的恋愛中 2018夏コミ体験版(女性向15禁予定)/子犬の軍進

舞子は通っている書道教室の源太先生のことが大好き。
進学した舞子は恩師の兄の家に下宿することになる。
毎日源太先生のもとへ通おうとするが、下宿先から生活費代わりの店番をしつつ、成績も落とさないよう要求されるのだった。


行動選択あり、恋愛、下宿、育成SLG、四十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
少女病的恋愛前の続編。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は体験版のため立ち絵がないキャラクターもあるとのこと。
育成時のデフォルメ主人公が可愛らしいです。

この体験版では「少女病的恋愛前」の約半年後を舞台にして四月の一か月間を読むことができ、
勉強や休息、下宿先の店番、書道教室などのスケジュールを組んで
ステータスを上げたりノルマをこなしたりして過ごしていきます。
育成部分としてはある程度必ずこなす必要がある店番と書道教室の両方で文系ステータスがガンガン上がる分、
他のステータスは意識しないと上げにくいので、なにを優先していくのかが重要に感じました。
話は相変わらず主人公の源太先生好き好きっぷりが徹底していてむしろ安定感さえ感じられます。
「少女病的恋愛前」では源太先生も祐里香先生も秘密を持っていたなか、
新キャラの下宿先の店主もあからさまに何かがありそうで続きを読んでみたいです。

過去の作品感想:
逃獄之記ラブキャッチャー君のために咲き君のために散るラブコースターYou Are Soldier少女病的恋愛前
(2018/9/11)

 

はぐれカミサマの福音 体験版/EastSid3

新興宗教だらけの町に住む沖永仁輔の家に神様を自称する幼女がやってきた。
彼女から母親を探す手伝いをすれば願いを叶えてやると言われ、
仁輔は半ば強引に、しぶしぶ協力することになるのだった。


選択肢あり、神様、願い、十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はカミサマが萌え袖にアホ毛であざと可愛いです。

この体験版ではカミサマの願いを叶えようと決意するところまでを読むことができます。
主人公の過去で幼馴染になにかがあったようでそれが話に大きく関わってきそうですが、
とりあえず今のところは、自称カミサマ幼女の残念っぷりと我儘に振り回される主人公、
というコメディ展開を気楽に読むことができる内容でした。
(2018/9/14)

 

SweetRefrain(体験版)/くらげソフト

あと半年で中学生活が終わる夏休み明け、彼氏彼女である立花直樹と若草友理奈は、
友理奈の吹奏楽部練習で夏休み二人で遊ぶことができなかった分も楽しもうとしていた。
しかし中学卒業後の進路で同じ高校に通うか、将来を考え別の高校に通うかでぎくしゃくしてしまうのだった。


選択肢なし、恋愛、進路、三十分と少しで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は友理奈の笑顔も照れ顔も呆れている顔も可愛いです!

この体験版では学力が上の友理奈が主人公に合わせた学力の高校を受けるというところまで読むことができます。
最後、「高校受験は大変だろうけど、きっと僕たちなら大丈夫。(中略)この時はそう思えたんだ…」とモノローグが入るのですが、
傍から見ているともう明らかに大丈夫じゃない不穏さただよう出来事ばっかりでした。
それだけ主人公がどうしようもなく鈍感で、もっと気付いて、そして勉強頑張って、と……読み手だからそう簡単に思ってしまうんですよね。
ですが中学三年生の健全で初々しいお付き合いが微笑ましくて、ずっと仲良くしてほしいなあと願いたくなりました。
最終的にはどうあれ、途中絶対こじれるのは確定と言ってしまってもいい内容ではありますが!
(2018/9/20)

 


 

 

 

(同人ソフト番外編・その他)

MYTH -After the Stories-/Circletempo

MYTHのアフターストーリー
胎動編 After「緋色」
Aguni After「運命の環」
MYTH編 After「影、ミツメル、光」
オマケ「奏の事件簿3」
と再録「奏の事件簿P」を収録。

選択肢なし、三十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽、絵はMYTH本編と同様。話によってメニューデザイン等が変わります。

「運命の環」は綺麗で静かな会話と、アグニ世界と別の世界との繋がりが、
「影、ミツメル、光」は能天気なあらすじからシリアスな内容のギャップがそれぞれ印象的でした。
なにより「緋色」で語られる心境が、色々と難解に感じられるMYTHをシンプルに、でも深く強く表現しているようでお気に入りです。
「奏の事件簿」は相変わらずはっちゃけています……まあ……そういう話なので! でも正答後に開くwebページはガチです!

過去の作品感想:
Aguni-運命の先-出張版・奏の事件簿田辺はハイテンションMYTH少年オロカと不思議の森
(2018/9/19)
 


 

(小説)

燎原の覇者10 遼遠の彼方/呑気屋本舗ノベルズ版/272P/自家製本)

トラブルに巻き込まれ怪我をしてしまったリッツ・アルスター。
動くこともできず、食料もなくこのまま死を待つばかりかと覚悟した彼に声を掛けた青年、エドワード・バルディア。
二人は友人となり、エドワードの目的のため共に歩むこととなった。


呑気な冒険者たち」シリーズの四十年ほど前の話。
第一巻の感想は
こちら
二巻・三巻の感想は
こちら
第四巻の感想は
こちら
第五巻の感想は
こちら
第六巻の感想はこちら
第七巻の感想はこちら
第八巻の感想はこちら
第九巻の感想はこちら

今回が最終巻で「呑気な冒険者たち」に続く話。
ギルバートがユリスラを離れる理由が、理屈の面からも感情の面からも納得できるもので、
離れないでほしいけれど止めることができないというリッツとエドの気持ちに同調することができました。
リッツの身の振り方についても、その場の対応としては他にないと逃げ道が丁寧に塞がれていて、
歯がゆくも仕方がないという気持ちになりました。
でもその後はアンナの言うようにもっとなんとかなったかもしれないのに意地っ張り!
終盤に「呑気な冒険者たち」序盤のシーンが語られるのも感慨深く、
また「呑気な冒険者たち」を最初から読んでみようかという気持ちになる終わり方でした。(現在「小説家になろう」で公開されています!

過去の作品感想:
短編テーマシリーズ総集編1 がらくた箱呑気な冒険者たち外伝悠遠の箱庭エネノア大陸旅行記燎原の覇者HUMAN’ーヒトではない君へー月夜烏の舞う宵は
(2018/9/17)

 

万界王 戦友編1 カリン/霊幻樓(A5/40P/コピー本)

数千ある異世界を全て侵略し、束ねる万界構想に向け動き出した安西早百合。
世界を壊しに現れる闇竜を迎え撃つため、早百合は過去に最初の闇竜が封じられた世界に侵攻する。
そこで彼女は戦友を得る。


「シンパン」シリーズの続編。
「シンパン」「シンパン 2 命の泉」の感想はこちら
「シンパン 3 ウタギ」の感想はこちら
「万界王・黎明期 トークン族編」の感想はこちら
「万界王 支配」の感想はこちら

今回は闇竜戦役の下準備のための侵略の話と、
その余波を受けた宇宙の話「砂漠の民」を収録。

一番好きなシーンは早百合から宗教行事での休暇を返上しろと命令された兵士が、
早百合への忠誠を示すため喜んで命令に従うシーン。
いままでの話でこれでもかと早百合のカリスマが示されていたので、心底、その気持ちわかる。と同意できました。
大きな目標のためには徹底的に現実的に感情を排して準備して、
そうでないところには妙なこだわりを見せるその二面性がいいのです!
でも孤高(友達いない)だった早百合様に戦友ができてうれしい……

次巻では「影の城の城主」が登場するとのことで、復習するためいま読んでいます。

過去の作品感想:
縷々日記レッド・カーニバル帰れずの娘ヒイラ、異説魏史 第一章 第二章、シンパン    万界王 黎明期 トークン族編 支配、千の願いと蝕まれし祈り  くらいうたごえ
(2018/9/18)

 

 

 

 

 

トップへもどる   一つ前に戻る