2024年同人ソフト感想リスト

プレイ順です。

女性向の作品は、乙女=女主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男、
BL=男主人公で相手キャラの全員もしくは多くが男(年齢不問)、としています。作品が女性向かどうかは基本的にサークルさんの自己申告です。

値段は入手時のものです。場合によっては異なる可能性があります。

完成版  体験版  その他

 

 

 

(完成版)

さくらチル 〜海のほとりのアピスさん〜/ゴールドレリーフ(フリーソフト)

疲れのあまり茫然自失となった主人公。
気が付くと桜の花びらが舞う海のほとりにいた。
そこでアピスと名乗る少女に出会った主人公は、彼女にもてなされることになる。


選択肢あり、癒し、三十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はアピスさんが終盤も含めて綺麗でした。一枚絵は二枚。

余裕のない日々を送っていた主人公がアピスさんの家に泊めてもらったり、一緒に出掛けたりします。
私はすでにまあまあ幸せな日々を送っているので主人公に同調するようなことはありませんでしたが、
それでも、色々とアピスさんに質問されたときに、
ちょっと捻くれたことを言っても肯定してくれるアピスさんが優しくて甘えたくなりました。
ただ冒頭の主人公の様子から、アピスさんの料理を食べるとよもつへぐいになってしまうのではないかとビクビクしてしまいましたが!

過去の作品感想:さよセン(さようならセンター試験)さよセン1.5さよセン(さようならセンター試験)完結編
(2024/1/1-1)

 

捻くれ神の神託所 ver.1.0/猫と心中(フリーソフト)

イズクは予言の神である明覧神(あけみのかみ)の眷属として、明覧神の予言を人間に伝えていた。
しかし明覧神は抽象的でどのようにでも解釈できる予言しか言ってくれず、イズクは困り果てるのだった。


選択肢なし、予言、神、三分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は色遣いがビビッドで目を引きました。

人間からクレームを入れられたイズクが明覧神にクレームを入れますがあしらわれます。
明覧神の悲哀も少し描かれているものの、悠々自適の適当生活がうらやましい……!
イズクは苦労人ですが、明覧神を尊敬しているのが微笑ましかったです(苦労のほとんどがその明覧神によるものですが)

過去の作品感想:紙一重の想い人神さまの欠片ご近所喧嘩は猫も食わない人生ゲームと死体の彼女猫になれたならゲテモノ喰いを待つご近所喧嘩は猫も食わない〜失せ物探し編
(2024/1/1-2)

 

おさななじみDAYS 〜アンナと暮らす14日〜(18禁)/OMNIS(DL販売1980円)(DL版の購入はこちら)

幼馴染で後輩の小春 杏奈(こはる あんな)と付き合うことになった主人公。
その後春休みを迎え、アンナは両親が不在になったことをこれ幸いに主人公の家に転がり込む。
そうして十四日間の同居生活が始まるのだった。


選択肢あり、ラブコメ、同居、ボイスあり、三時間半ほどで読み終わりました。
システムはRPGツクールMV。
バックログやシーンスキップ等の機能が充実していました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は主人公のことが好きだという感情を隠さないアンナが可愛らしかったです。一枚絵は二十五枚+差分。
また、ボイスからも感情が伝わってきました。

幼馴染で後輩で恋人のアンナと十四日間を過ごします。
付き合う場面など過去の二人を描いたボイス作品もあり。
エンディングは五種類。
一日四回、勉強、ゲーム、おさわり、バイト、デートなどの行動を選び、
それによってアンナのステータスが上がったり、手に入ったバイト代でアイテムを買ったりします。
一周目でも全ステータスを最高にすることはそれほど難しくありませんが、
周回ボーナスや二週目以降しか見ることのできないエンディングもあり。
個人的にはもっと色々なコスチュームでのHシーンが見たかった! と思いました。
ですがHシーンは二十一種類、様々なシチュエーションがありましたし、
日常イベントも二人の仲が良くて終始微笑ましく読むことができました。
(2024/2/18)

 

博士はすべてを終わらせることにした ver.1.0.2/ideArco(フリーソフト)

人類が危機から救われた未来。
「あなた」は人類を救った立役者の行動を解き明かすべく仮想空間で彼らの行動を追体験することになる。
その対象は、博士とその助手のアンドロイドだった。


選択肢あり、SF、恋愛、一時間十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵はリコの萌え袖があざといです! 一枚絵は十一枚+差分。

世界が危機に瀕していたころにそれを救う研究をしていたロメイとリコの生活を追体験します。
エンディングは三種類。
ロメイが自分の体を掻っ捌こうとしたり、色々と秘密があったりしそうな不穏な状況ながら、
二人のやり取りはあたたかくて、お互いへの想いを感じることができました。
結末にはやっぱり不穏……というか強い執着なものも多く、それもまた想いを感じられる作品でした。
(2024/2/20)

 

叶えて! マジカル・スター ver.1.1/うきうき雨季(フリーソフト)

前星帝コカブの娘、ベガは現星帝ポラリスから帝位を奪還すべく、人間世界で力の源である「ネガイ」を集めていた。
しかしベガの周囲の者たちは曲者揃いで……。


選択肢あり、コメディ、ネガイ、十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はベガの嫌そうな顔が……良かったです!

ネガイを集めにどこへ行くかで、出会うキャラクターが変化します。
ルートは四つでそれぞれ二種類のエンディングがあるためエンディングは合計八種類。
ルートがあるのは人間世界で下僕としたステラ、星帝ポラリス、
ポラリスが人間世界で力を与えたジャスティス・スター(生徒会長)、ベガの父親コカブの四人。
各ルートの結末はあっさりめですが、おまけシナリオもあり。
どのルートでもベガが執着されて嫌そうな顔をしていて……メスガキをわからせることができました!

怪物お断り! ver.1.0/うきうき雨季(フリーソフト)

メイド喫茶で働くあひるは男の先輩、ゼブラくんに罵られながら業務をこなしていた。
今日はハロウィン。化物たちが人間に混じって現れる日。
しかしメイド喫茶は化物お断り。あひるはやってくる客が化け物か人間かを見抜いて化物は追い出すよう言われるのだった。


選択肢あり、ハロウィン、メイド喫茶、二十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はあひるが地味可愛かったですし、ゼブラくんも可愛かったですし、
人間の姿と正体を現した姿が異なる化物も印象的でした。

客との会話に出てくる会話をもとに、化物かどうか判断して指摘していきます。
エンディングは二種類。
客が個性豊かで……†朧†のクレーマーっぷりはぶん殴りたい! と思えましたが、
桃井さんのあひる評には全力で同意します!
そして、毒舌なくせによわよわメンタルなゼブラくんと、
彼から暴言を吐かれても平然としているあひるがいいコンビでした。

過去の作品感想:レディ・ブルー鬼の嫁入りおまわりさん こいつです。【改】ナイナイアレジエちゃんねる・ちょいすさびしがりゴーストショコラティックウォーズ姫様の快適怠惰ライフ!レーヴ・デ・エピン
(2024/2/26)

 

かっぱのじかん 1.2(15推)/VipGames(フリーソフト)

偽善活動と称して川を清掃していたときに河童に勘違いから二週間後に死ぬ呪いをかけられてしまった山下准(じゅん)。
河童に呪いを解く方法を聞くと、愛し合う相手で童貞を捨て、その相手から尻に尻子玉を入れてもらうことだと言われる。
准は死の呪いを回避するため、クラスメイトと仲良くしようと行動を始めるのだった。


選択肢あり、恋愛、河童、一部ヒロインにボイスあり、五時間四十五分ほどで読み終わりました。
システムはバッドエンドでもスタッフロールが飛ばせないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
ただ効果音が……ちょっと気持ち悪かったです。
絵は河童の小憎らしいビジュアルが印象的でした。
あと童貞を捨てる場面の一枚絵ほぼ全面にボカシが入っているので……18禁版希望です!

二週間で女の子と仲良くなって童貞を捨てて生き残ろうとします。
ルートは漫才師を目指すお嬢様、香織、会計士の娘、河野流
河童に強い興味を持っている森野伊吹(もりのいぶき)、そして河童の四人(匹?)。
香織ルートはパロディネタ多め。
漫才を二週間(実質一週間)という期間で描いて、
さらに実際のネタをやるシーンを入れるのは短くて難しい内容すぎたのではという印象を受けてしまいました。
流ルートは河童のボイスずれが多かったところが気になりましたが、
後半は流の可愛さが毎日あふれていて、彼女のために何とかしたいと思えました。
河童ルートはやっぱり重要なのは見た目だよな……と思わなくもありませんでしたが、
前半の河童とのやり取りも味があって心地よい時間でした。
伊吹ルートはヒロインを助けるという内容に河童がしっかり絡んできていて、
タイトルや主人公の状況に沿ったシナリオが良かったです。
それにしても……18禁版希望です(二回目)
(2024/2/28)

 

おかえりになるまえに/HIDDENFANG(フリーソフト)

目を覚ますと、田舎の村にいた主人公。
村の人たちは、主人公のことをマレビト様と呼び歓待してくれた。
しかし、ムムガキ助教授と名乗るカエル種の中年男性と、頭が下駄箱になっている上枝というモノだけは、異なる対応をしてきたのだった。


選択肢あり、獣人、オカルト、一時間足らずで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でしたが、
メッセージウインドウ内に表示される選択肢が、意思を感じられて印象的でした。
音楽や絵は、チップチューンでの和風曲や、
ドット絵での異形や貼り付けたような笑顔が不気味でした。

獣の姿をしたヒトばかりがいる世界で、歓待してくる村の異質さに気付き、秘密を知り脱出しようとしていきます。
エンディングはバッドエンド含め八種類。
上枝先生が姿は異形ながら、最初から最後まで気にかけて手助けしてくれるので出会うたびに安心感を抱けましたが、
他の村人は友好的に接してきても常に気味の悪さを感じました。
村人しかいない村の中を彷徨うのは心細かったです。
それにしてもムムガキ助教授は不審な態度やあまり良いとは言えない容姿から容赦なく酷い目に遭わせることができましたが、
これが可愛い見た目だったら同じ気持ちになっただろうか……? と思えました。
あとお師匠様の喰えない態度が格好良かったです!
(2024/3/1)

 

姫の楽園(乙女18禁)/サキュレント(DL販売3300円)(DL版の購入はこちら)

帝国の姫、カナリアは権力を握っていた母が殺された後、召使のアイオラと隔離された場所で暮らしていた。
ある日、父親である皇帝に頼み、征服した隣国の騎士、ライナスを新たに自分のものとする。
ライナスを調教しながら過ごす中、カナリアは終わりの日が近いことを感じていた。


選択肢なし、ファンタジー、女性優位、ボイスあり、二時間半ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はバトルシーンで流れる曲が盛り上がりました。
EDの歌「Wild Canary」もカナリアの境遇と顛末が表現されていました。
絵はカナリアが美しくて、アイオラとライナスの快楽にとろけた顔がえっちでした。
あとおまけのカナリア差分が……!! ドキッとしました!!
一枚絵は十七枚+差分。

帝国内で疎まれているカナリアが、従順な召使アイオラや反抗的ながら逆らえない亡国の騎士ライナスと慎ましくも爛れた日々を送ります。
カナリアが男二人を思い通りに扱う話ではありますが、
それ以上に同じ立場となった男二人の間にある対抗心や優越感、連帯感といった関係が印象的に描かれていました。
アイオラから「頑張れ、頑張れ。」と応援されるライナスが可笑しかったです!
また、終盤までカナリアがアイオラとライナスには思い通りに振る舞いながらも、
帝国内での立場は日に日に悪くなっていくという閉塞感がつねにあったからこそ、
終盤のバトルは盛り上がりましたし、エビローグも結果的に良かった……と安堵することができました。
あとベルサー伯爵が醜くて金も地位もあってカナリアに執着しているという悪者スペックながら信じられないくらい好印象でした……。

過去の作品感想:慰愛の詩とも鳴りの舟ドブ川に散りぬ初恋の痴者の夢芙蓉の浄土に安き給うざくろの事おそ咲きの花月の女、河の天使、神めくとき。
(2024/3/5)

 

北限のアルバ〜冬の章〜 Version1.00(女性向)/Tomorrow´s Weather(フリーソフト)

祖母一人で切り盛りするペンションで働くため、北海道美瑛町を訪れた調理師の主人公。
慣れないペンションの仕事を覚えつつ、北海道の食材を使って料理を作ったり、
北海道の自然を堪能する日々の中で、一人の男性と仲良くなるのだった。


選択肢あり、恋愛、料理、一部ボイスあり、二時間四十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
「北限のアルバ〜春の章〜」の感想はこちら
「北限のアルバ〜夏の章〜」の感想はこちら
「北限のアルバ〜秋の章〜」の感想はこちら
システム、音楽は「春の章」と同様。
絵は透也がテキスト通りに雪の背景と併せて綺麗でした。一枚絵は八枚+差分。

「春の章」「夏の章」「秋の章」の続きではなく、主人公が美瑛町を春夏秋ではなく冬に訪れたらというパラレルワールド的な構成。
「秋の章」では近所に住む高校一年生、羽澄透也(はずみとうや)と仲良くなっていきます。
エンディングは二種類。
今回は最終章ということで、以前のシリーズではほのめかされる程度だった主人公の過去がたくさん語られます。
それに伴い、終盤も恋愛対象がどんな選択をするかではなく、主人公がどんな選択するかに焦点が当てられます。
主人公自身の悩みということで、いままでより暗めの展開でした。
冬という季節のせいもあるかもしれません。やはり日光が大事……!
そんな中、透也が頼りになり、かつ頼ってもくれるというハイスペックっぷりなので暗くなり過ぎずに読み進めることができました。
主人公も自分で抱えて思い詰めてしまうほどに、相変わらず真面目で誠実で好感が持てます。
最後の選択はどちらを選んでも納得できるものでしたが、透也と一緒にいた時間を考えると心情的には下を選びたいです。
……上を選んで透也に大好きというのはさすがに悪女なのでは!? と思いました。
あと冒頭、透也が高校一年生と知った時点で、犯罪では!? と思ってしまいましたごめんなさい!

過去の作品感想:BOYS IN MY HOUSE、BOYS IN MY HOUSE-after the memory-
(2024/3/7)

 

幸を運ぶ怪物 バージョン1.18(15推)/個人サークルかかし畑(フリーソフト)
※2023/12/25の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

慈光寺夏鈴花(じこうじ かりんか)はボランティアで困難な状況にいる人を助けていた。
勘当されたシングルマザー、水無 撫子(みな なでしこ)、再婚相手の父親に苦しめられている有楽 国光(ゆうらく くにみつ)、
家族に過剰に甘やかされ自立を妨げられている東風 凩(こち こがらし)。
彼らを幸せにしようとした夏鈴花の行く末は……。


選択肢あり、人助け、幸せ、二時間ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は瞳が綺麗でした。
また、夏鈴花の得体の知れなさが感じられました。

夏鈴花が助けを求めた人の現状や過去を聞き、助けていくなか、夏鈴花自身の過去も明らかになっていきます。
本編が終わると単語を入力して夏鈴花がその内容に対して答えるおまけが解放され、特定のワードを入力するとエンディングとなります。
前半、撫子と国光の物語は実際の文章量以上に濃密で、閉塞感に息苦しくなりながらも一気に読み進めることができました。
後半は凩の境遇がちょっとうらやましくも当事者になったらと考えるとぞっとするもので、
夏鈴花の過去や彼女が抱いた気持ちは丹念に描かれていて引き込まれました。
そしておまけでは……私は鈍感で幸せな方だと思うので、完全に彼女のターゲットでした。
どのエピソードも登場人物の苦悩が徹底的に描かれていましたし、
それを助けようとする夏鈴花の異常なまでの献身とその心の内が、安全圏から読んでいる者の心をざわつかせる作品でした。
(2024/3/8)

 

お菓子国開国!〜ここは俺の土地だ幽霊はとっとと出てけ〜/個人サークルかかし畑(フリーソフト)

富豪の家に生まれた菓子谷紅葉(かしだに もみじ)はお菓子の国を作るために土地を買ったが、そこは魑魅魍魎がひしめいていた。
除霊を依頼した霊能力者にことごとく断られてしまい、仕方なく幼馴染の満音林檎(みちね りんご)と共に除霊に訪れるが、
実力派霊能力者である林檎の祖父(孫と仲良くする紅葉が嫌い)から持たされたアイテムに嫌な予感しかしないのだった。


選択肢あり、除霊、コメディ、十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことバックログがないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。EDに歌あり
絵は霊たちがやけに可愛いです。あと林檎の目も口もかっぴらいた表情が迫力ありました。

紅葉と林檎が霊を何とかしようとしていきます。
どの霊から対処するかは選べますが、結末は(おそらく)共通。
除霊の方法はそれぞれツッコミどころ満載でしたが、
紅葉も林檎も行動の根底に優しさがあって、温かい気持ちで読むことができました。
紅葉が金持ちメガネスーツだから性格良くないだろうと第一印象で思ってしまってごめんなさい!

すのぉどーむ/個人サークルかかし畑(フリーソフト)

さんたくろぉすに扮した女の子がすのぉどーむの夢を見せに来た。
夢の内容は喜びや悲しみ。
それを見せられているのは……。


選択肢なし、クリスマス、夢、五分ほどで読み終わりました。
システムはタイトル画面にロードがありますがセーブ機能がありません……。
また、文章表示速度が遅めで変更できないことバックログがないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はさんたくろぉすの手以外背景のみ。

すのぉどーむを選んで、夢を見ます。
二つのすのぉどーむを見たら強制終了ですが、見ることができるのも二つなので安心。
どちらの話も詳細は語られないままというのがさんたくろぉすの人外っぽさを感じました。
(そのわりに腰痛いとか言ってますが)
喜びの夢は、素直に良かったと受け取りたいですね……。

過去の作品感想:幸を運ぶ怪物
(2024/3/9)

 

生きるその先に 第1部 岐尾森編 ver1.00/ふくろうと黒猫の杜(フリーソフト)

大学生活を間近に控えた上京した吉沢夏生(よしざわなつき)は死神を名乗る鬼晶(きしょう)という少女から、あと二週間の命であると告げられる。
夏生は残された時間を故郷の岐尾森で過ごすため帰省を決意する。
そこで彼は幼い頃に親しくしていた「おねえちゃん」を探すことにするのだった。


選択肢あり、恋愛、生きる意味、七時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
OPにムービーと歌あり。挿入歌EDに歌あり。
絵は水輝の躍動感ある立ち絵が好みでした。一枚絵は三十六枚+差分。

三部作の第一部で、主人公が残り二週間の命と言われ生まれ故郷に帰った場合の物語。
ルートは三つでエンディングはそれぞれ二つの合計六つ。
ヒロインは死神を名乗る鬼晶(きしょう)、桜の近くによく居て物忘れが激しい如月結(きさらぎゆい)、
霊感が強く姿を消した鬼晶も見ることができる雨宮水輝(あまみやみずき)の三人。
結ルートは結の奇妙な言動が何故なんだろうと気になりながら読むことができました。
水輝ルートは幼い頃の我儘や失敗が取り返しつかなくなる場面が読んでいてつらかったです。
鬼晶ルートは一番お気に入り。
とにかく鬼晶が健気でしたし、上手くいかなかったことを第二部でなんとかしたい! と思えました。
(2024/3/10)

 

生きるその先に 第2部-覚醒編- ver2.00/ふくろうと黒猫の杜(フリーソフト)

大学生活を間近に控えた上京した吉沢夏生(よしざわなつき)は死神を名乗る鬼晶(きしょう)という少女から、あと二週間の命であると告げられる。
夏生は死の運命から逃れるため、妖怪退治屋を頼る。
しかしそこで彼は自身の状況がそう単純ではないことを知るのだった。


選択肢あり、恋愛、生きる意味、六時間半ほどで読み終わりました。
「生きるその先に 第1部 岐尾森編」の感想はこちら
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は鬼晶のテーマが演歌風でもう少し控えめな曲調の方がいいように感じてしまいました。
OPにムービーと歌あり。挿入歌EDに歌あり。
絵は沙姫の服装がえっちでした。でも本人にそういうことすると……。一枚絵は四十七枚+差分。

三部作の第二部で、主人公が残り二週間の命と言われ妖怪退治屋を頼った場合の物語。
ルートは三つでエンディングはそれぞれ二つの合計六つ。
ヒロインは死神を名乗る鬼晶(きしょう)、主人公の隣に引っ越してきた快活な御堂 沙姫(みどう さき)、
妖怪退治屋の一人で感情表現が薄い立華 詩衣(たちばな しい)の三人。
鬼晶ルートは第三部があるためかややあっさりめな印象でしたが、
結末は第一部や鬼晶の過去も関連しつつ何とかなって良かったと思えました。
沙姫ルートは序盤の沙姫の軽いノリが好み。
後半は彼女の抱えていることに向き合うことになるため一筋縄ではいきませんが、最後の一枚絵で一気に晴れやかな気持ちになりました。
詩衣ルートは最初のぶっきらぼうな対応から後半感情を出してくれるようになるギャップが可愛かったです。
(2024/3/11)

 

生きるその先に -外伝- ver1.00/ふくろうと黒猫の杜(フリーソフト)

妖怪退治屋の関弥麗音(せきやれいね)は妖怪をただ退治すればいいのかと疑問を抱き、かつて人と鬼が共存していたという岐尾森を訪れる。
そこで鬼の鬼晶(きしょう)と出会い、吉沢夏生(よしざわなつき)の関係を聞く。
麗音は鬼晶に協力することを決めるが、鬼晶達の状況は刻一刻と悪化していたのだった。


選択肢なし、伝奇、ノンフィールドRPG、四時間十五分ほどで読み終わりました。
「生きるその先に 第1部 岐尾森編」の感想はこちら
「生きるその先に-覚醒編-」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は麗音の薙刀姿が勇ましかったです。

「生きるその先に-岐尾森編-」の鬼晶ルートトゥルーエンドの裏側で起こっていたことが、
妖怪退治屋、関弥麗音視点で描かれていきます。

RPGパートはレベルが上がってもCP(行動コスト)の最大値は上がるもののターンごとの上昇量は変わらないため、
一ターン目は通常攻撃をせざるを得ず、二ターン目以降もまずCP上昇技を使わないと強い攻撃ができないことがやや単調でした。
二人パーティの場合は斗也にかばってもらったり応援してもらったりしている間にドーピング、
一人で闘う場合は二人の時と同様にドーピングしつつ、敵が強い攻撃をするようになったらダメージ半減技使用が安定。
攻撃はドーピングしてCP1の通常攻撃をするのが最強でした。
属性や種族特攻技の立場がないです(短期的には後者が強いこともありますが、後半はそれではHPを削り切れないので……)
話は、本編では色々押し殺していた鬼晶の本音がガールズトークで聞けてなんだか嬉しかったです。
麗音も天城家の面々も優しくて……それなのにこの結末にしか至れなかったことがくやしいです!
(2024/3/12)

 

生きるその先に 第3部-回生編- ver1.00(15推)/ふくろうと黒猫の杜(フリーソフト)

大学生活を間近に控えた上京した吉沢夏生(よしざわなつき)は妖怪退治屋の少女に殺されてしまう。
しかし何者かの声で契約しないかと言われ、夏生は生き返る。
声の主は、鬼晶(きしょう)を探してほしいと言ってきたのだった。


選択肢あり、恋愛、伝奇、六時間四十五分ほどで読み終わりました。
「生きるその先に 第1部 岐尾森編」の感想はこちら
「生きるその先に-覚醒編-」の感想はこちら
「生きるその先に -外伝-」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
OPにムービーと歌あり。挿入歌あり。
絵は既存ヒロインの立ち絵は岐尾森編〜外伝と同様ですが、新キャラや一枚絵など新規絵も多数。
あと外伝を読んでいると最初に岐尾森の関弥家背景を目にした時、めちゃくちゃ安心感がありました。
タイトル画面を利用した演出もあり。一枚絵は七十九枚+差分。

既存ヒロインも全員関わってきつつ、鬼晶を救うために行動したり鬼晶の過去を知ったりと、今までの集大成と言える内容。
コミカルな展開も随所にあります。
ですが途中、ヒロインたちが立て続けに酷い状況になっていく場面に絶望感を覚えました。
みんな献身的なだけになおさら……。
そんな展開で主人公が挫折しつつもなんとか立ち上がって、
自身と鬼晶の問題をなんとかしていく流れにも一喜一憂できます。
そうした時空を超えて展開していくシナリオが読みごたえたっぷりで、最後は感慨深い気持ちで読み終わることができました。
……ただ外伝に引き続き麗音さんが頑張り過ぎだと思います!
(2024/3/13)

 

世界滅亡共有幻想マミヤ - DoomsDayDreams/けんこうランド(2000円※-DownFall-まで2300円)

世界滅亡が予言された年、東京。
十二月、夏目が死んだ。
葬式に出席した四人は彼が不在の時間を生きる中でマミヤに縋る。その先には死が待っていた。


選択肢あり、世界滅亡共有幻想ADVとのこと、追加部分は十時間半ほどで読み終わりました。
「-FallDown-」の感想はこちら
「-DownFall-」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
OPにムービーと歌あり。挿入歌あり。EDに歌あり。
絵はむき出しの感情が描かれていました。追加部分の一枚絵は八十三枚+差分。

最終章「DoomsDayDreams」では前二章の謎を解き、真実を見つけようとしていきます。
エンディングは十六種類。
東條湊(とうじょうみなと)、森近春樹(もりちかはるき)、森近冬馬(もりちかとうま)、新垣(にいがき)まゆり組と、
菊池(きくち)リョウ、周防景人(すおうけいと)、有栖川治(ありすがわおさむ)、鮫島聡(さめじまさとる)組、
と言った感じで強めの関わりがありました。
湊や景人が年長組をやり込める場面が格好良かったです。
春樹は湊との旅が、いいな、と思えました。
リョウはFallDownがらずっと酷い境遇で見てられない……! と思いつつ幸せを願いたいです。
また、最後のエピソードの選択肢はどちらを選んでも変わらない、
けれど解釈は変わるというそれまでを象徴するものになっていると思えましたし、
EXシナリオの二人の世界も、ずっと続いてきた因縁がまだ終わっていなくて、ちょっと猟奇的でしたが嬉しかったです。

過去の作品感想:レムレスブルーの午前2時
(2024/3/14)

 

夏空あすてりずむ(18禁)/なつこん(DL販売2750円)(DL版の購入はこちら)

天体観測が好きな椿沢科乃(つばきさわ しなの)はクラスメイトの日向・H・星花(ひなた・ほりーほっく・せいか)、
支倉椛(はせくら もみじ)、茗花樹奈(なばな じゅな)と仲の良い日々を送っていた。
しかし周囲はどんどん進路を決めていく中、彼女はどうしようか決めかねていたのだった。


選択肢あり、百合、進路、一部ボイスあり、二十時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
OPにムービーと歌あり。EDに歌あり。OPのドゥワドゥワが可愛いかったです。
絵はみんな表情豊かで、特に星花の照れ顔が可愛かったです。一枚絵は七十枚+差分。

科乃が進路に迷いながら、女の子と仲良くなっていきます。
ルートはクオーターで食堂の娘、星花、実家が神社の椛、陸上に打ち込んでいる樹奈のクラスメイト三人に、
隣町に着任した公務員、伴成御々(はんなりみお)、科乃のネット上の友達、四澄(よつずみ)ここなの五人。
お気に入りは星花ルート。
一枚絵も多く、星花は昔から科乃のことが好きで、傍から見れば態度でバレバレで、
でも科乃は最初友達として好きな気持ちで、という恋愛のやきもきを味わえました。
ここなちゃんルートはここなちゃんが強すぎて科乃と二人ずっと仲良く過ごしていて、百合をたっぷり堪能できます。
そして椛ルートは……椛……恐ろしい子!
ただ科乃にあまりに接触が無いため、罪悪感もしくは別の目的を持った打算での行動に思え、終盤やおまけを穿った目で見てしまいました。
ですが選んだ選択と違う行動をする演出が印象的でしたし、他のルートと全く異なる展開で、不安や緊張をたっぷり感じました。

過去の作品感想:
Hurtbreak WonderlandHurtbreak Wonderland +とらとら背徳せんせーしょん愛しの☆マイマスターぷりんせすほりでーあかねとなずなの、らぶらぶ☆百合性活百合ねいと!明日終わる世界、その前夜さよなら、私の片想い放課後百合えっち
(2024/3/15)

 

怪奇!開けてはいけない扉卍 Ver1.20(15推)/スーパー担々麺ワールド(フリーソフト)

姉から探偵事務所を継いだ鮫口恵(さめぐちめぐみ)は、気が付くと見知らぬマンションの一室に居た。
同じ環境にいた小学生女児、小知和千羽(こちわちわ)と、もとの生活に戻ろうと話し合うが、玄関の外には不気味な声を発する何者かの存在。
三時が何者かが襲ってくるタイムリミットだという情報を入手した二人は、部屋の中を探索して生還の手段を探すのだった。


選択肢あり、ホラー、コメディ、二時間ほどで読み終わりました。
システムはコンフィグの文章速度変更が機能していないような……?
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は千羽の笑顔やしたり顔、><顔など表情の一つ一つが魅力的でした。

家族向けマンションの一室と思われる場所で、各部屋を探索して悪霊を何とかしようとしていきます。
エンディングは十種類。
難易度は一周目で生還エンドは運が絡みますが、ヒント機能が充実しているため何周かすれば必ずクリア可能。
一回調べたところがどういう所だったか確認する「ファイル」や相談時に、恵や千羽の私見が書かれていたり、
探索順で会話内容が変わったりと細部まで作りこまれていました。
恵が姉に関して抱えている者はあれど、
基本的に恵も千羽も前向きで、怪奇現象を笑い飛ばしてくれてホラーなのに明るく探索することができましたし、
お互いへの気遣いも含めて二人に好感しか抱けませんでした。
青年と幼女のバディ……良いです!
特にエンド1は、そうこなくっちゃ! という終わり方で、
他にもいろんな事件に二人で遭遇してほしい! それを読みたい! と思えました。

過去の作品感想:燕に餞 -10 minutes to airplane fall-
(2024/3/16)

 

水没廃墟のピアノドロイド Ver 1.0/Forest(DL販売550円)(DL版の購入はこちら)

海面上昇を始めとした災害で住む場所が減少して戦争が発生、人口が大きく減少した世界。
ロイは彼を兄と慕うサチと共に水没廃墟を探索する中でコンサート施設を見つける。
そこには、五十年前にピアノ演奏のため作られたピアノドロイド、アムロ・ナナがいたのだった。


選択肢あり、近未来、生死、三時間四十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はピアノのBGMが綺麗でしたし、
ストーリー上でも効果的に使用されていました。EDに歌あり。
絵は一階が歩ける程度に水浸しの建物で、二階以上に上がっても水浸しの背景が表示されることが気になりましたが、
水面に映る青空と女の子のタイトル画面が目を引きますし、サチやナナの笑顔も可愛かったです。
一枚絵は八枚+差分。

わけあって水没廃墟の世界でサバイバルをしている主人公とサチが、
ピアノを弾くアンドロイド、ナナと出会い、共に過ごしていきます。
エンディングは二種類+α。
主人公とナナが、お互いにもっと悲しまないのは何故かと言ったり、相手のやりたいことを汲めなかったりと、
人間とアンドロイドの違いによるコミュニケーションの食い違いが描かれ、
その上で最後はお互いのことを考えて思い遣る相互理解の一旦を感じることができました。
また、つらい境遇の中で明るく振る舞うサチが可愛く思えるからこそ、後半の展開は悲しかったです。
人と文明が消えた水没廃墟を舞台に、美しい音楽と絵、温かくも切ない物語が味わえる作品でした。
(2024/3/17)

 

あなたの愛が剣ならば 【2024-01-11】/ゆめみのやまい(フリーソフト)

元騎士団長を父に持つセリオ=ハイプライは新たな騎士団長を決める剣術大会に無理やり参加し、優勝を決めた。
しかしそこにシーゼと名乗る男が乱入しセリオは敗北。騎士団長の座はシーゼのものとなる。
セリオは諦めきれずにシーゼにつき纏うが、シーゼの正体は……。


選択肢なし、ファンタジー、ラブコメ、二時間四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は背景のみの場面が多いですが一枚絵のセリオは描写通りの美しさでした。
タイトル画面のセリオは汚れ仕事。

セリオが騎士団長シーゼをなんとか見返して騎士団長の座を奪おうとする現在編と、
国を滅ぼされセリオの従士見習いとなった少年クゥの過去編を読むことができます。
過去編は非常にシリアスで、クゥが禁じられている剣術をセリオが振るうことへのねたみと、
美しく奔放なセリオへの愛情で心がかき乱される様が描かれていました。
現在編は奔放過ぎるセリオが引き起こすトラブルが次から次へとやってきてコメディ成分多めで、
過去編と現在編の温度差が激しかったですがそれがいいアクセントになっていました。
最後のエピソードで現代編のセリオとシーゼにもようやくラブの波動が……
というところで終わってしまったので、もっとこの先が読みたい! と思えました。

過去の作品感想:白いプリンターおシャ☆るな神祓 〜ミハライ〜 ノベル版蛇憑き巳緒
(2024/3/18)

 

For the GHOSTs/原産国(DL販売980円)

自分のチャンネル内の背景や音楽を変えたり、詩を作ったり、他の人のチャンネルにお邪魔したりします。
訪問できるのは花織ねずみ、綾森さかな、Acrylと彩度のチャンネル。
彼女たちと仲良くおしゃべりしましょう。気が向かなければ仲良くしなくてもいいけれど。


選択肢あり、コミュニケーション、プログラム、三時間ほどで読み終わりました。
システムはバックログがありませんが一つのエピソードが短く、
最後には任意のエピソードを読み返すことができるようになります。
音楽は世界が鮮明に美しく見えるような曲でした。
絵は柔らかい感じで可愛らしいですし、背景も綺麗です。

それぞれのチャンネルを訪問して会話していく中で、仲良くしたり問題が発生したりします。
結末は固定ですが、エピソードの一部が暗号化なしのテキストファイルとなっていて、
プレイヤーが新たなエピソードを追加することもできます。
また、フォルダ内のデータに手を加えることでストーリーが進むギミックもあり。

話の構成上仕方がない所はありますが、キャラクターがたびたび自分はデータ上の存在であると言ってくるため、
喜んだり悲しんだりしている場面でも最後まで一歩引いた目で読んでしまう部分がありました。
あと完全に私の事情ですが、登場人物が語る心の機微や世界の見え方、文学やコーヒー・紅茶の知識など、
もっと瑞々しい感性を持っていた若い頃に出会っていたら、もっと大好きになっていた気がする……と思ってしまいました。
そのくらい、現在の私にとっても世界と、その中で生きるキャラクターの世界の見え方が美しく感じられましたし、
ねずみ、さかな、Acrylと彩度それぞれ均等に交流しても、一人をずっと追ってもいい、
一気に読み進めても、一日に一話か二話ずつ読み進めてもいい、
自分のチャンネルのカスタマイズに凝ってもいい、自分で新しい話を作ってもいい、
そんな自分のペースで読んでいける自由さが好ましかったです。
(2024/3/19)

 

ときどきメモリーズ2〜forever with you〜 ver1.10(18禁)/773project(DL販売1980円)(DL版の購入はこちら)

クリスマス・イヴの夜に学業祈願をしたカップルは必ず目標を達成するという都市伝説が存在するクリスマスツリーがあった。
すでに推薦で大学進学が決まっていた主人公は、夏休みに女の子たちへ勉強を教え、迎えた二学期の十月。
再び女の子から勉強を教えてほしいと言われた上、目標を達成する都市伝説にあやかりクリスマス・イヴまで限定の恋人関係になるのだった。


選択肢あり、恋愛、マルチタスク、一部ボイスあり、一周一時間ほどで終わりました。
全年齢版もあり。
システムは強制オートで進み、月替わり時にのみセーブ可能。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPに歌あり。
絵は八人の女の子それぞれタイプが違いますが皆可愛かったです。

勉強を教えながら休日はデートして、学業ステータスや好感度でエンディングが分岐する、という育成恋愛シミュレーションですが、
チャレンジモードではそれを八画面で八人の女の子に同時並行で行っていきます。
女の子が望む勉強を選ばなかったり、放置したりすると嫌われてしまうため、
オートで進む中、全ての画面に気を配って進める必要があります。
一人〜八人まで人数を任意で減らせるフリーモードもあり。
それぞれの画面は関連していないため、たとえ同じ日に八人全員とデートすることになっても鉢合わせにはなりません。
ストーリーは八画面同時にプレイしていると……正直追っている暇がなく、
それどころかデートでどこへ行ってどんな会話したかさえも、読んでいる暇があるなら他の女の子の状況把握優先、となってしまいます。
八画面マルチプレイは、各月の一番最初、全員が何を勉強するか聞いてくるところが一番キツく、
以降はイベントがずれてくるので四〜五人くらいの相手を同時にすればよく、楽になっていきます……最初がキツすぎて麻痺してしまいますが。
そんな感じで調子に乗っていたら十二月一日のトラップに見事に引っ掛かってしまいました……。
八人の女の子を同時に攻略するという無茶な内容ながら、
やってみると適度に忙しく、結構何とかなってやりがいのあるゲームバランスでした。
……ゲームスピード最速設定は無理ゲーすぎですが!

過去の作品感想:日替わり?!レアガチャ勇者様〜明日はもっとレアな勇者様がでますように!〜
(2024/3/20)

 

キミまで700km/ななほしサミット(フリーソフト)
※2023/12/25の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

日向 花梨(ひなた かりん)は大学で恋人になった望月 薫(もちづき かおる)と遠距離恋愛中。
仕事が忙しい中、やっと一致した休みに、花梨は薫が住む広島を訪れる。
広島の名所を案内してもらう中で、花梨は過去に家族で訪れた思い出を想起するのだった。


選択肢あり、恋愛、広島、一部ボイスあり、五十分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は広島の背景がふんだんに使用されていて実際に広島旅行している気分になりました。

新幹線で一日だけ広島を訪れた花梨が、彼氏の薫に広島を案内してもらいます。
広島用語集があり、広島の地名や名物、方言の説明を読むことができます。
広島には数回行ったことがありますが、去年行ったときは駅前工事中の所が多くて……大規模改修中だったのですね。
原爆資料館は七年くらい前に行ったきりで、リニューアルしてからは行っていないのでまた行こうかなとなりました。
そうした実体験を思い起こしながら読み進めることができましたし、
どの場所でも最初から最後まで二人の仲が良くて、早く結婚しろ! という気持ちでいっぱいでした。
そして本編とおまけそれぞれで主人公の名前を入力することができるのですが……本編とおまけの違いには嬉しくなりました!
(2024/3/21)

 

テレプスターシャ Ver100/えぬ(フリーソフト)
※2023/12/25の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

炎の刻印を持つ者が世界を救うと予言された世界。
背中に刻印があるメティスは五十ゴールドと松明だけを与えられて勇者にされる。
メティスは手に刻印がある同じ境遇のリテシアと協力することになるが、二人は早々に魔物にやられてしまう。
それから数年後……。


選択肢あり、ファンタジー、コメディ、四十五分ほどで読み終わりました。
システムは一度読んだ章や選択肢に飛ぶことができて便利でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はメティスもリテシアも可愛らしいです。
また、文字表示演出にスピード感があって読んでいて小気味よかったです。

勝手に救世主にされて魔物の恐ろしさと世界の仕組みを知ったメティスが、
同じ境遇ながら道を違えたリテシアに会いに行きます。
エンディングは二種類。
選択肢が一部、百合漫画を探求したりパロディだったりとおふざけですが、終盤以外はどれを選んでも話が進みます。
メティスが可哀想な境遇ながら暗く悩むわけでなく、なんだかんだ行動してくれるのでテンポよく読み進めることができました。
かと思えばラストはなかなかの惨状になってしまい、その緩急も印象的でした。
メティスとリテシアこれからはずっとイチャイチャしてほしいです!
(2024/3/22)

 

ファミレスを享受せよ/月刊湿地帯(DL販売1500円/フリー版あり)
※2023/12/25の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

主人公は明らかに地球上にはないファミレス「ムーンパレス」に迷い込んでしまう。
店内には、同じ境遇と思われる人が何人か。話を聞くと、ここでは不老不死になっているが、意図しての脱出はできないらしい。
主人公はドリンクバーを嗜んだり、雑談をしたりしてファミレスを享受するのだった。


選択肢あり、SF、ファミレス、二時間十五分ほどで読み終わりました。
システムはスキップがなかったり、セーブスロットが一個だけだったり、
一度振った話題とまだの話題の見分けがつかないことなど、不便な個所はありますが、
そうした不自由さも含めて作中の雰囲気作りがされていて、まさに「享受せよ」でした。
音楽や絵はレトロさたっぷりで、細かく描かないからこその余白が味となっていました。

不思議なファミレスに迷い込んだ主人公が、店内にいる人と会話していく中で、
ファミレスの真相や、店内にいる人の境遇を知っていきます。
エンディングは二種類。
前半は店内の人と会話して、新たな話題を入手して、また会話して、しかできませんが、
外は真っ暗な空に月が浮かぶだけのファミレスの店内、
いくらでも時間があり、お腹も減らず(料理は無いですがドリンクバーは飲み放題)、店員もいないという中で、
交わされるさして意味がなくとりとめもない会話が心地良かったです。
(後から思えばそれぞれの境遇ゆえの意味がある受け答えになっていますが)
後半も決して大きな動きがあるわけではありませんが、
登場人物の胸中では大きな感情が動いていて、それをかすかな反応や回想から想像することができました。百合も男女友情も……ある!
そして全体を通してムーンパレスの居心地が良くて、私も入り浸りたくなりました。……出入り自由ならばですが。
(2024/3/23)

 

怪話2 ver1.04(15推)/法螺会(DL販売550円/フリー版あり)(DL版の購入はこちら)
※2023/12/25の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

五分〜一時間程度のストーリーを十五話収録。

選択肢あり、ホラー、オムニバス、五時間ほどで読み終わりました。
名前入力あり。
システムは縦書きの話でテキストが一ページに収まらずに
次のページにまたがってしまう箇所がちょっと読みにくかったです。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はリアルっぽさがあって、特に都市伝説撲滅隊のおっさんが怖かったです。
一枚絵は三十四枚+差分。

非現実的な出来事が起こるオムニバスストーリー。
一部の話は同じ登場人物の連作。
有料版には特典あり。
会社員男性が主人公の「くび」はシンプルにラストのオチでぞわっとさせられました。
中学生がタバコ屋のおばあさんから搾取する「おつり足りませんよ」は、
酷い目に遭うトリガーが明確でない(累計金額ですかね……?)のが怖かったです。
最後の話、「アンカー」は「都市伝説撲滅隊」「都市伝説撲滅隊2」のキャラクターがあんなことになってしまうので喪失感がありました。
高校生が怪しい店で物々交換をする「赤いなめくじ・偽」は
元々の持ち主が良い人だったらあんなことにならなかったんですかね……?
(2024/3/24)

 

4日後に死ぬ!(15推)/鮫崎(フリーソフト)

言霊使いの桜城薫(おうじょうかおる)は24歳の誕生日、4時44分に死ぬと幼い頃に予言されていた。
予言の日が4日後に迫る中、彼女が所属する霊能探偵事務所に怪異絡みの事件が舞い込む。
パートナーと協力し何とか解決して予言の時刻を越えた薫。
……予言の日が4日後に迫る中、彼女が所属する霊能探偵事務所に怪異絡みの事件が舞い込むのだった。


選択肢あり、百合、怪異、異能、五時間ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度を変更しても反映されないことがやや不便でした。
音楽はエマの行動選択画面で流れる曲がお気に入り。
絵は恋する表情がみんな魅力的でした。演出もスタイリッシュ。一枚絵は四十五枚+差分。

四日間の中で怪異が関係する事件を解決しながら、自分の死も回避しようとしていきます。
エンディングはバッドエンド含め十五種類でハッピーエンドとトゥルーエンドあり。
プロローグのほか、吸血鬼のエマルート、氷を操る怪異の氷室千春(ひむろちはる)ルート、
霊能探偵事務所の後輩三噛(みかみ)ルート、霊能探偵事務所の所長天門紗良(あまかどさら)ルートがあります。
それぞれのヒロインが可愛くて、主人公と一緒にいるところをもっと見たいと思えただけに、
最後まとめて救われてしまって個別の「その後」が無かったことがちょっと残念でした。
ですが各ルートの事件、そして全体を通して問題となっている死の運命、どちらも真相が気になるものでした。
お気に入りはエマルートでの二人のイチャイチャ。でも本当の原因が彼女なんですよね……。
(2024/3/25)

 

せんせはアタシのxxx Version1.00/桃 実女子フリーソフト)

塾講師の職を失い酒を飲み過ぎた主人公は気が付くと見覚えのない少女の部屋にいた。
少女は蠱惑的な表情で、「いいこと、教えてくれるんでしょ」と言ってきたのだった。


選択肢なし、メスガキ教育系ノンストップハートフルADVとのこと、ボイスあり、二十分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。ムービーと歌あり。
絵は少女が素晴らしくメスガキで魅力的でした。一枚絵は五枚+差分。

酔いが覚めたら少女の部屋にいた主人公が少女に色々なことを教えます。
事案?→メスガキにからかわれる?→メスガキわからせ?→? と目まぐるしく事態が進行していって、
途中ハートフルではない展開も頭をよぎったものの……本当にハートフルでした!
終盤すでに微笑ましいことになっていましたが、
二周目を読むと少女の心の声テキストが追加されていて、より微笑ましい気持ちになることができる作品でした。

過去の作品感想:ナニシテモイイコ
(2024/3/26-1)

 

Call call call 1.0/相互不理解(フリーソフト)

アンドロイドから電話があった。
連絡後、通話を切って本部に帰還するように言われた。
通話を……切る?


選択あり、アンドロイド、電話、ボイスあり。十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は効果音のみ。バイブレーション効果音が鳴り続けると自分が電話に出る緊張感を想像してドキドキします……。
絵はスチル一枚のみですが、終盤の見せ方にびっくりしました。

アンドロイドとスマホ(もしくは類似した機械)で通話します。
ひび割れた画面と、アンドロイドにすらディスられる(そのように設定しているようですが)ところから、
主人公がズボラなんだろうなあ……と思っていたら、最後一気にひっくり返されました。
そうして最後まで読んでから最初のタイトル画面を見ると……主人公の愛情深さがひしひしと伝わってくる作品でした。
コンフィグ画面で何パターンも表示されるアンドロイドに対する覚書も興味深かったです。

過去の作品感想:てんがいちかくもんだいがある▼雨男は笑う花散るまにまにいるはずのないひと。だいすきなあのこがまったく振り向いてくれない!xoxo A to M
(2024/3/26-2)

 

人のココロがわからない/白金ジュリエット(フリーソフト)

学生寮の寮母代理として未来館を訪れたアンドロイドのレプリカ。
しかし寮生の白岡は部屋に引きこもり、なかなか打ち解けてくれなかった。
レプリカはあの手この手で白岡を元気にさせようとする。そんな中、近所でロボットの暴走事件が発生するのだった。


選択肢あり、アンドロイド、ラブコメ、四十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はレプリカのまろ眉が可愛かったです。一枚絵は十一枚。

寮母をすることになったアンドロイドが多少強引に寮母を全うしようとしていきます。
エンディングは三種類。
レプリカがとても「イイ性格」をしていて、
周囲の人が振り回されるのが可笑しかったです。
油淋鶏おいしいよ……?
トゥルーエンドはちょっと悲しいですが、
それ以上に未来に期待を抱かせる、良い終わり方でした。

過去の作品感想:おねがい! 悪魔ちゃん★★★幼馴染との絶対的な恋の物語赤のガランサスセイロンライティアの翼
(2024/3/27)

 

おねがい!!シシクラ神社 ver.1.02/6045*(フリーソフト)

見知らぬ神社を見つけたあなたは願掛けをしたところ、雷に打たれてしまう。
気が付くと千年後のシシクラ神社という場所にいた。
人間が全て電脳化した世界で、あなたはシシクラ神社の管理AI、コマイヌとシシの助けを借り、元の世界に戻ろうとする。


選択肢あり、SF、神社、十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は競麟場オーナーのショウが一筋縄ではいかなそうでお気に入りです。
一枚絵は四枚+差分。

未来にやってきた主人公が管理AIに出会って親切にしてもらいます。
ひとまず現代に帰る算段はついたものの、まだまだ色々なことがありそうなところで終わり。
今後続編の可能性もあるとのこと。
電脳化しても問題を起こす人類に世知辛くなりました。
あと麒麟さんレースは完全に趣味で入れてますよね!?
(それを言ったら他も多かれ少なかれ趣味でしょうが)
本当にギャンブル中毒なら三連単とかもっと高配当のを買いそうなのでまだ更生の見込みはあるかも……。

過去の作品感想:誰が為に鴉は啼く遠国送歌Requiem雪見桜 Ende des Traumsわはたれ花は誰そ彼に死折れる子。末枯れるひがんのかたわれの奏葬のラプソディア壊葬のメロディア怪事戯話 -アヤシゴトバナシ- R天に災禍の星が鳴く
(2024/3/28)

 

菟原まひるの選択 1.01/黒城ろこ(フリーソフト)

菟原(うない)まひるは見知らぬ男、和泉暁人(いずみあきと)と親友の芦屋小夜(あしやさよ)から告白される。
しかし翌日に何者かに突き落とされ意識不明となってしまう。
生霊となったまひるの前に昨日助けた犬のミカゲが現れ、
一週間の間に善いことをしたり後悔を減らせば生き返ることができるかもしれないと言われるのだった。


選択肢あり、ミステリー、恋愛、二時間ほどで読み終わりました。
システムは選択肢が多めのため、エンディング回収時に選択肢後もスキップ継続設定ができると便利だと思いました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はムッとした小夜が可愛かったです。一枚絵は十八枚。

生霊として自分が突き落とされた理由や、暁人からいきなり告白された理由を探っていきます。
エンディングは十一種類。
暁人と小夜はどちらもまひるが死んだら後を追うことに躊躇が無くて危うく、
グッドエンドを迎えても、今後まひるに何かがあったら……と一抹の不安を抱きました。
まひるはプロローグの行動だけで善い人であることが伝わってきて好感を持てます。
それだけにエンディング回収のために(殺されかけて生霊になったという弱気になる理由はありますが)後ろ向きな選択をすることが心苦しかったです……!

過去の作品感想:どとこいドトコイ
(2024/3/30)

 

ファントムゾーン ダイモンズ ver1004/ファントムゾーン 観測室(DL販売1760円)(DL版の購入はこちら)

夜森市では様々な超常現象が発生していた。
霊感を持っている中学生、陣内彩夢(じんないあやめ)は親戚の葬式以降、様々な怪異と関わるようになる。
その背後にはレッドブギーという悪魔が関わっているようだった。

選択肢あり、オカルト、ホラー、一部ボイスあり、四時間十五分時間ほどで読み終わりました。
「ファントムゾーン クリプトファシア」の感想はこちら
「ファントムゾーン ダイモンズ」の感想はこちら
「ファントムゾーン タロン・フィクションズ」の感想はこちら
「ファントムゾーン エクソシスト」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は彩夢の姉、陣内真がやっぱり格好良かったです。
一方、突如現れ蠢くレッドブギーが怖かったです。城陽廻奈も異質さを感じました。

「ファントムゾーン ダイモンズ フリー版」のエピソード「赤鬼」「霊感少女」「鏡獣ギラン」に修正、
そして新たなエピソード「首斬り塚」「噛み切り様」「レッドブギー序」「レッドブギー中」「レッドブギー結」を収録。
今回南極連合や軌道ロケットでの移動など、より未来感がありました。
お気に入りのエピソードは「噛み切り様」
レッドブギーだけでなく、夜森市にもとから存在する怪異と、それを信奉する人々が不気味でした。
また、「レッドブギー序」で三択のどれを選んでもレッドブギーに殺されてしまい絶望感を覚えました(あきらめなければ切り抜けられますが……)
最後のエピソードはどちらを選んでも後味が悪いですが……当事者でなければ禍根を断つ一択ですね……!

ファントムゾーン ナイトフォレスト/ファントムゾーン 観測室(フリーソフト)

夜森市では様々な超常現象が発生していた。
とある学者が夜森市で起こる怪奇現象を世界に発信しオカルト好きが数人、やってきたが……


選択肢あり、オカルト、ホラー、二十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は森で出会う少年に怪しい美しさを感じました。

夜森市の外からやってくるオカルト好きが、夜森市の餌食になったり助かったりします。
「ファントムゾーン クリプトファシア」の双子も登場。
アウェーでは忠告は聞いて直感には従うべきと幾度か痛い目を見て学びました。
(作中の登場人物は痛い目見た時点で終わりですが)
それにしても夜森市って「ヨルモリシ」って読むんですね!

過去の作品感想:ファントムゾーン クリプトファシアファントムゾーン ダイモンズファントムゾーン タロン・フィクションズファントムゾーン エクソシスト
(2024/3/31)

.

クソを集めて、巨大な畑を作るのだ! Ver1.01/macrophage(フリーソフト)

長久聡(ながく そう)はお金が払えずに水道を止められ、トイレを流せず悪臭の中生活していた。
ある日彼は、クソを分解する能力を手に入れる。
この能力で畑を始められないかと考えた彼は、元農家の瀬戸ちゃんの協力を得て農業でお金を稼ごうとするのだった。


選択肢あり、クソ、農業、四十五分ほどで読み終わりました。
文章パートのシステム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
クソ集めパートはマップにあふれるクソのどれから回収してもいいわけではなく決められた順番でしか回収できず、
その上マウスオーバーさせないと回収できるかわからないためかなりの作業感でした。
順番問わずや、次がどれかわかるようになっている状態でのスピード勝負といったゲーム性があるといいなと思えました。
絵は瀬戸ちゃんがとっても可愛いです。これは好きになる……。

クソを集めたり、畑を拡張したりしてお金を稼ごうとする中で問題が発生します。
エンディングは三種類。
クソ限定ですぐに発酵させられる能力や、その肥料を使うとすぐに育つ野菜といった滅茶苦茶な展開ではありますが、
それが原因で怖いことになったり、瀬戸ちゃんの境遇だったりとの緩急がありました。
また、どんなことになっても瀬戸ちゃんを信頼する主人公が、
自覚している通りバカではありますが真っすぐで好感が持てました(……でも臭そうなのであんまり近寄らないでほしい)

過去の作品感想:transit -an Extrasolar human(s)-
(2024/4/2)

 

嘘つきストリーマー(乙女)/Re:primevère(DL販売1980円)(DL版の購入はこちら)

有村紅葉(ありむらくれは)は大好きなVtuberの「かもめ」に熱を上げたり、
バイト先の先輩でゲーム仲間の藤咲湊(ふじさきみなと)と仲良くゲームする日々を送っていた。
そんな中、かもめの不調にやきもきしたり、湊から花火大会に誘われたりするのだった。


選択肢あり、恋愛、嘘、ボイスあり。二時間十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーあり。
絵はVtuber二人が華やかでしたし、配信画面やサムネイル、コラボカフェの背景なども凝っていました。
CGモードで選択する一枚絵ごとにその場面に沿った音楽が流れるのも雰囲気あります。一枚絵は九枚+差分。
また、全く違う声を同じ方が当てていることにびっくりしました。

主人公が推しVtuberに一喜一憂したり、バイト先の先輩と仲良くなったりします。
エンディングは二種類。
話は何度かこの後に良くないことが起こるとは……というテキストがありますが、
基本両想いなので思ったほど酷いことにはならなくてほっとしました(バッドエンドはありますが)
個々のシーンでは、湊が好きな人に振り向いてもらうために色々なことをするのが、好きって偉大だなあと微笑ましかったですし、
主人公と梓がコラボカフェに行って全力で尊さを感じている場面もお気に入りです。
あと、湊が主人公の家に何度も行って、その度に配信時間になって帰ることになって寂しい……となるのに、
作中一回も湊の家に主人公を招くことが無いのが気になりました。
たぶん湊の部屋はめっちゃ汚いのだと思われます。……私にはわかる!
(2024/4/3)

 

教室に巣食う悪魔たち ver1.10(18推)/DIGITALL(フリーソフト)

一年前に男性教師と女子生徒の心中事件が起きた高校。
しかしその事件は心中ではなく、いじめが原因らしい。
あなたは生徒や同じ職場の教職員に話を聞いていくが、いじめの主犯格と言われる女子生徒が死体で見つかるのだった。


選択肢なし、サスペンス、学園、二時間半ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。セーブはオートセーブのみ。
音楽はクラシックを掛けているという設定で、様々な曲を使用しています。
絵は顔の上半分が映っていなくて想像力を掻き立てられました。

日毎に会った人を記録している手帳を選択して過去を回想したり、
手に入れた資料を見たりしながら何が起こったのかが明かされていきます。
登場人物が多めでほとんどが一日しか出てこないためか、人間関係を把握するのにかなり時間がかかってしまいました。
主人公が色々な人から情報を得ていきますが嘘や隠し事が多くて、
こういう人たちどこかに居そうだなあと感じます。やってることがまさしく犯罪な人も複数いますが……
それに負けず劣らず主人公も倫理観おかしな奴で胸糞悪い真相をより後押ししていて、
タイトル通り……みんな悪魔だ! と思えました。

過去の作品感想:エレベータ 〜性格不安定な僕とみよちゃんの物語〜かみかくしの夜修学旅行 〜性格不安定なまみちゃんと僕の物語〜市立タイマン学園 〜LEGEND OF DELINQUENTS〜
(2024/4/4)

 

「はい」か「YES」で答えられる質問だけ/MIMIKURI CLUB(フリーソフト)

主人公は今日も会社に行って、仕事をする。
新しく新人が入り、主人公が教育係となる。
新人はTワーク志望でやる気に満ちている。


選択肢あり、ディストピア、仕事、四十五分ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はドット絵で、エンド3の顔がインパクトありました。

主人公が新入社員に会社案内をしたり、仕事をしてもらったりします。
エンディングは三種類。
冒頭の朝のニュースや主人公の仕事の時点ですでにヤバい世界だ……という予感がひしひしと伝わってきました。
主人公の仕事、メール仕分けで右上のボタン押せと言われるので、
同じ右上にある明らかに間違いな方のボタンを押したらしっかり仕事のミス判定されて、でも怒られないのが、
やる人絶対いるという前提で作られていて手のひらの上でくやしかったです!
仕分けするメールの文章も頭がおかしくなりそうでした。
その後、新人のデンファレ君に会社案内したり仕事を教えたりするのですが、
仕事にやる気を見せているデンファレ君に若いな……と主人公と同じ感想を抱きつつ、
案内された場所や仕事内容に戸惑うデンファレ君……を見て戸惑う主人公にはおまえのほうがおかしいよ! とツッコみたくなりました。
選択肢によって知ることができるデンファレ君が志望するTワークと、主人公が行っているEワークの違いや、
デンファレ君初仕事、三つ目のエンディングの展開など、
ちょっとうらやましいけど実際にやったら果たして同じこと言えるだろうか……と、進み過ぎた世界の生きにくさを思い知らされました。
(2024/4/5)

 

レグルスの吐息/DONUT SOFTWAREDL販売550円)(DL版の購入はこちら)

世界を二分する戦争が起きてから五年。
幼い頃に飛行機事故から生還し、それ以前の記憶が無い双海玲(ふたみれい)は、育ての親の死後、バイクで各地を巡っていた。
死んだ人が生き返るという噂を聞いて訪れた霜波立島(しもわだちじま)で、双海は高校の後輩、天瀬六花(あませりっか)と再会する。


選択肢あり、伝奇、恋愛、修正パッチあり、二時間十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は六花のくるくる変わる表情が可愛かったです。

死んだ人が生き返る噂を追う中で天瀬六花と島内を散策していきます。
エンディングは二種類。
前半、主人公と六花が、好意があるとはいえ付き合っていないのに距離近くない? 
と思っていたらしっかり中盤で理由が明かされました。
付き合う前も後も二人のやり取りが微笑ましくて、
周囲の人も含め、戦火の中でも温かさを感じることができました。
そして全体的に書いている方がメカ・ミリタリー好きなのだなあという描写が多かったです!
(2024/4/6)

 

My fire ver.2.1/荒井ポチ太(フリーソフト)

食べられる青い炎、炭が普及した世界。
スクールバスの添乗員バイトとして働くことになった主人公は、髪の毛が炭と同じく燃えてる穂村紀夫(ほむらのりお)通称ホノオくんと知り合う。
ちょっとひねくれた彼になんだかんだで懐かれてしまった主人公だったが……。


選択肢あり、現代ファンタジー、炎、三十分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽はレトロゲーム風なもので日常や物悲しい場面が印象的でした。
絵は炎の青い色と、ゆらめきのアニメーションが目を引きます。
あと添乗員ちゃんがモテるらしく、愛嬌があって親しみが持てる微笑みに納得しました。
一枚絵は十九枚+差分。

添乗員ちゃんがホノオくんに懐かれて親しくしていきます。
エンディングは一種類。
ホノオくんの乱暴な言葉に最初は何だこのガキ……と思いましたが、
人と違う姿である彼の境遇が語られるうちにそんなところも可愛らしく感じるようになって、
二人の会話を微笑ましく読むことができるようになりました……のに!
添乗員ちゃんが後日談の形式で語るのがまた、信じたくない出来事という気持ちが伝わってきてその後の展開も含めて痛々しいです。
それでいてラストは美しいものでしたし、
「炭がもしあったら実際にこんなことが起こりそう」というエピソードに現実味があって、世界観もしっかりしていると感じました。
それにしても南加乃畑(なんかのはたけ)とか沢賀誌駅(さわがしえき)とか地名が酷すぎませんか!?
(2024/4/7)

 

夜梟伝 ver1.52(15推)/(フリーソフト)

町谷継巳(まちや つぐみ)は子供の頃にお世話になった親戚の遺品整理で隣村を訪れる。
そこは梟様を守り神としている村だった。
遺品整理をしていく中で、彼は過去に聞いた昔話を思い出していく。


選択肢あり、和風、歴史、一時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は炭で書いたような線や、バトルを始めとした動きのある演出が印象的でした。

親戚が残した遺品を探したり、過去に聞いた昔話を思い出そうとする現代編と、
間者といった存在がいる昔の出来事が交互に語られていきます。
エンディングは三種類。
途中にミニゲームあり。
バトルミニゲームはじゃんけんのため(それ以外の要素もたくさんありますが)、
有利な状況から運で立て続けに負けると台パンしたくなりました!
話は過去編の主人公、キョウが師匠的な存在のセキにここまでよくしてもらえるなんて何故……と思っていたら
終盤理由が明かされて納得がいきました。
また、最初に変わってしまった結末を二つ読んだために、
変わらない日々が大切であることが伝わってきます。
それにしても癖が遺伝するなんて、よっぽど普通だとやりにくい形態が遺伝してるんでしょうね!
(2024/4/8)

 

エフェメラは軌跡を描く ver2023/10/18/深山宵(フリーソフト)

地球によく似た惑星ウトビアに人類が移住した未来。
身寄りがなく毎日の食事にも困る生活となった少女、チガヤは、シェイドという青年に連れられ宇宙ステーションネビュラを訪れる。
そこでシェイドの仕事、ヨスガシステムの管理を手伝っていくうちに、チガヤはシェイドのことが気になっていくのだった。


選択肢あり、SF、恋愛、三十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はシェイドが綺麗で、チガヤが意識しちゃうのもわかる……と思えました。

宇宙ステーションで仕事をこなしていく中で、シェイドや宇宙ステーション、ヨスガシステムのことを知っていきます。
エンディングは二種類。
途中にミニゲームあり。
作中の単語や言動から現代の地球ではないということが伝わってきて、SFの世界観を堪能することができました。
そんな中、シェイドの行動にやきもきするチガヤも、
良い上司であろうと思い悩みながらチガヤに接するシェイドも微笑ましくて、
見えないけれども二人は絶対良いヨスガの糸で繋がれている! と思えました。

過去の作品感想:ヤドカリヤドカリ1.5暗がりビオトープ異種間エンパシー
(2024/4/9)

 

偽証討論 ver1.1(12推)/相生逢(フリーソフト)

能力者と非能力者の争いがあり、その後能力者が隔離されるようになった世界。
浦霧空音(うらぎりそらね)は気が付くと見知らぬ部屋にいた。部屋を出ると、そこには同じ境遇の五人と、一人の死体。
そして、脱出するためには犯人を見つけ出す必要があると告げられるのだった。


選択肢あり、異能、推理、五時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はAIを作品全般に使用しているとのことで、場面によって服が変わったり下半身が途切れていたりすることが気になりましたが、
それ以上にみんな綺麗で格好良かったです。あと女性陣に色気があります。
一枚絵は三十二枚。

閉じ込められて異能が使える者たちの中から犯人を捜すよう言われ、
証拠を探して討論して矛盾を突き付けたり、仕掛けを解いて脱出しようとしたりします。
エンディングは二種類+バッドエンドたくさん+隠しエンド。
トリックがわかっていても、証拠を突き付けるタイミングがずれると不正解になることがやきもきしました。
また、犯人指摘など証拠を突き付けない場面で証拠を見かえすことができるとより便利だと感じました。
ですが真相を推理するためにあれこれ考えるのはやりがいがありましたし、
わからなかったとしてもタイトル画面からヒントや答えを確認できるのが有難かったです。
また、閉じ込められた人達と協力したり、彼らの過去を知ることでみんなに愛着を持て、
バッドエンドでは喪失感を、解決できた時は達成感を抱くことができました。
(2024/4/10)

 

とつげきスパッツァー(12推)/鳥ピウイ(フリーソフト)

スパッツバトルティーンズ大会に優勝するも、燃え尽き症候群でスパッツバトルを引退した御手洗ハヤト。
七年後、教師となった彼の前に、かつて助けた火羽(ひばね)つばさが転入してくる。
スパッツバトラーを目指す彼女のコーチとなった主人公。彼らの前に無敗のスパッツバトラーお嬢様、氷条(ひょうじょう)メルトが現れるのだった。


選択肢あり、スパッツバトル、恋愛、一部ボイスあり。三時間十五分ほどで読み終わりました。
主人公等名前変更可。
「ときめきスパッツァー」の感想はこちら
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌二曲あり。
絵はダメージで服が破れる場面がえっちでした。あと巨乳も。
あと序盤一瞬だけ出る主人公の服装がインパクトありました。一枚絵は十三枚+差分。

スパッツバトル大会での勝利を目指す中でつばさ、メルトに関わっていき、それぞれの親の秘密が明かされたりします。
エンディングは二種類+バッドエンド複数。
下ネタやパロディ多め。
スパッツバトル大会のルール上仕方ない部分もありますが、
同点や棄権での決着が多くバトル面ではやや物足りなさがありました。
とはいえスパッツを愛する者がスパ魂をスパワーに変えて異能力を使うというはちゃめちゃな設定が可笑しかったですし、
つばさもメルトも良い娘なので、最後にどちらかを選ばなければならないのが悩みました。
ストーリー的にはつばさでしょうが二人の関係も微笑ましかったので……!

過去の作品感想:ときめきスパッツァー
(2024/4/11)

 

無駄が多すぎるRPG Version1.04/KSBゲームス(フリーソフト)

王様に魔王を痛めつけろと言われた。


選択肢あり、無駄、RPG、一部ボイスあり、四十五分ほどで終わりました。
システムはRPGツクールMV。
音楽は無駄に壮大でした。EDに歌あり。
マップには無駄に多くの宝箱や兵士がいたりします。

無駄に壮大なプロローグ、無駄に長い王様の話や主人公のモノローグ、
無駄なことをしてくる村人、無駄に遠回りさせられるマップなど無駄がたくさん存在します。
しかし無駄になり過ぎないように同じことの繰り返し系はしっかり省略されるという配慮(?)があるので、
プレイを投げ出してしまうほどの無駄はない調整がされていました。それでも無駄! と叫びたくなりますが。
無駄に長い村と魔王城をショートカットさせてくれるテレポートばあさんが神に思えます。
話は最後急展開を迎えますが、「無駄もなくなると困る」っぽく見せかけて、「搾取できる存在がなくなると困る」ですよね!?

虚無すぎるRPG Version1.07/KSBゲームス(フリーソフト)

別に魔王復活してないから冒険に出なくていいよ。


選択肢あり、無駄、RPG、一部ボイスあり、四十五分ほどで終わりました。
システムはRPGツクールMV。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は途中の虚無が怖かったです。

特に何もしなくてもいいと言われます。
あと村の外には何もないとも。
城と村以外に行くことができずに眠ってエンディングを迎えるしかない……という所から、
怪しいところを調べたりすると変なことになります。
最初の何もなさから打って変わって重たい展開でびっくりさせられました。
そしてアブドーラ大将達普通に勝つだけでもかなり苦戦します。
でもそんな強者だからこそ認めあえて……最後はやっぱり虚無ながら、達成感を抱くことができました。
(2024/4/12)

 

ネタバレが激しすぎるRPG―最後の敵の正体は勇者の父― Version2.01/KSBゲームス(フリーソフト)

勇者ハロルド・ケンジャノッチは国王クロマークから、国民が失踪しスライムが増加している現象の調査を命じられる。
魔王ユウ・シャノチーチが黒幕ではないかと国王クロマークに言われた勇者ハロルド・ケンジャノッチは、
仲間として集められた魔道士マーシャ・ウラギール、剣士テレーゼ・マトハズレイ、僧侶ルキウス・スグシヌヨンと共に、魔王ユウ・シャノチーチを倒す旅に出るのだった。
あと開始5分で仲間がひとり脱落するらしかった。


選択肢あり、ネタバレ、RPG、ボイスあり、二時間半ほどで終わりました。
システムはRPGツクールMV。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は最後の一枚絵が感慨深かったです。
ボイスはユウ・シャノチーチの声が格好良くて、テレーゼ・マトハズレイの声も単純な言動と合っていました。

国民が失踪しスライムが増加している事件を解決しようとしていきますが、
様々なネタバレがされます(ゲーム中の登場人物はネタバレに気付いていません)
戦闘でも相手の重要な攻撃はあらかじめ知らされ、さらにどのような効果の技なのかも技名でわかるため、ストーリー中はあまり苦戦しません。
クリア後コンテンツは、ストーリー中でボーナス行動だったものが嫌らしい攻撃になっていて歯ごたえがありました。

ストーリーは、登場人物の名前等によるネタバレが全てその通りで、出オチ的な可笑しさが随所にありましたし、
テレーゼ・マトハズレイの的外れな言動に抱いた気持ち通りにハロルドやマーシャがツッコんでくれるのも笑えました。
しかしそれだけではなく、重要なネタバレをどこで回収するかでしっかり意表を突かれます。
コメディと思った出来事にちゃんと理由があることも多かったです。
ネタバレに甘えてどうせこうなるんだろうなと油断していたので、
悲しい展開や盛り上がる展開を無防備に喰らって……悔しいけれど面白かったです!

過去の作品感想:無駄が多すぎるRPG虚無すぎるRPG
(2024/4/13)

 

片桐さんは僕に冷たい。 ver1.3(18禁)/プラスカゼットDL販売660円(DL版の購入はこちら)

主人公が目を覚ますと見知らぬ場所にいた。傍らには、秘かに憧れていた美人でスタイルもいい同級生の片桐さん。
二人は出口を求めて探索を始める。
しかし片桐さんは主人公を見下し、こき使って感謝もない、傍若無人な性格だった。


選択肢あり、探索、凌辱、二時間ほどで読み終わりました。
主人公名前変更可。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は普段生意気な片桐さんがエロい目に遭うのが興奮しました。

仕掛けを解いて脱出を目指す中で、片桐さんがエロい目に遭います。
エンディングは一種類。
片桐さんがとにかく主人公をアゴで使ったり、キモがったりしてくるので、
躊躇なくエロい目に遭う行動を取らせることができました。
強気だけれども強くはないのでわりとあっさり取り乱すのも良かったです。
そんな中でも二人で行動していくうち、片桐さんにもほんの少し感謝の心が芽生えていくので終盤はちょっといい話じゃないか……と思えました。
まあそうなっても片桐さんをエロイベントに突っ込ませるんですけどね!

過去の作品感想:バレンタイン@ビタープラスはろーウオーン!はろプチーン!きみをあいしているはろーウオサマー!ラーシェと生贄の村戦姫ルルカ浅沼さやかは家に帰りたい
(2024/4/14)

 

悪役令嬢はワンマップで婚約破棄を回避したい ver.1.13/N/P PROJECT(フリーソフト)

レイ・ジョゼ=ニスキーナ・アクヤーク侯爵令嬢はダン・ザイード=ザマーノ・ワンマップ王太子殿下から婚約破棄を突き付けられてしまう。
諦めて家に帰ろうとするが、結界で閉じ込められ、罪を償えと言われてしまう。
脱出するためにはカギが必要。しかしそのカギは、己の悪行の証拠らしかった。


選択肢あり、悪役令嬢、コメディ、一時間四十五分ほどで読み終わりました。
システムはマップ探索では基本的にキーボードを使いますが、
マウスを使う必要がある場面もあってどちらかで全部できるといいなと思えました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は大部分がRPG風のドット絵キャラとマップ。
ハッピーエンド系の演出が華やかでした。

婚約破棄させられる罠を回避しながらカギを集め、さらに断罪を回避して婚約破棄撤回を目指していきます。
エンディングはバッドエンド含め十九種類。
ノーヒントでコンプリートするのは(少なくとも私には)無理でしたが、
ゲーム中のおまけにに全エンドの攻略情報あり。
主人公が豪快な性格で、婚約破棄の原因を論破していくのが格好良かったですし、
他の登場人物もそれぞれに良いところがあって……特に意地悪聖女の真実と、酒に詳しい召使がお気に入りです。
周回もしやすく、一気にコンプリートまで突き進むことができる作品でした。

過去の作品感想:今日は恋するひなまつり肉まん葉集 〜例えばこんな桃太郎のお話〜温泉彼氏 リメイク版彼と彼女の怖い話魔法少女試験に落ちたら家業を継ぎます。
(2024/4/15)

 

ジュブナイル・イクリプス/フリーゲームエディション:Ver1.1(15推)/Lirues Lab.(フリーソフト)

2035年、世界の裏では保守派「組織」と革命派「集団」が争っていた。
高坂柾木(こうさかまさき)は組織に所属する父親の意向で、男に性転換して「集団」の攻撃を防衛する仕事をしていた。
ある日、クラスメイトでいつも好意を隠さず絡んでくる橘秀樹(たちばなひでき)が「集団」により女に性転換させられたのを保護するのだった。


選択肢あり、恋愛、性転換、七時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はフリー立ち絵素材使用。

大人の事情により性転換しパワードスーツで敵と戦い、
現在では学園生なのに管理職になるも相変わらず性転換したまま働く主人公が、
恋愛するなかで自分のことを見つめなおします。
ルートはクラスメイトで主人公とは逆に男から女になった橘秀樹(たちばなひでき)、
男になった状態の主人公と許嫁の綾観雫(あやみしずく)、
「組織」のエンジニア高梨美由美(たかなしみゆみ)の三つと、グランドルートですが、
分岐ではなくルートの時期が異なるだけで、それぞれのルートを全て通ったままグランドルートになります。
また、主人公とくっつくのは秀樹固定。

世界を二分する裏組織、「集団」から転送されてくる化物、それを倒すためのパワードスーツと序盤はバトルものの導入ですが、
実際に主要人物がパワードスーツで闘うような場面はなく、恋愛を始めとした人間関係や自分の内面との葛藤がメイン。
テキストが読みやすくてするすると読み進めることができました。
そんな中に主人公と秀樹の相手のことを好きという気持ちがたくさん入っていて、
さらに主人公が男で秀樹が女のときと、その男女逆のときで二倍のイチャイチャを味わえました。
グランドルートはそんなにイチャイチャしておいてなに一人で悩んでるんだ! とやきもきしましたが……!
お気に入りは雫が今度は間違えないために街をうろつくシーン。
彼女がヒロインになれないことが確定しながらも、主人公を大切にするために健気に行動していて愛情を感じられました。
(2024/4/16)

 

#推シ月間〜私たちに出来る2つのこと〜/nalumille(フリーソフト)

書店員の雪代(ゆきしろ)シズクは推しの「美少女が美少女ゲームを作る」作品のアニメ化フェアに合わせて美少女ゲームを制作することを決める。
先輩書店員の櫻井優菜(さくらいゆうな)、朝戸風(あさとかぜ)を巻き込んで、はたして作品は完成するのだろうか……?


選択肢あり、ゲーム制作、推し、二十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はフェアのスチルが感慨深かったです。

推し作品フェアに間に合うよう一か月で美少女ゲームを完成させようとします。
エンディングは三種類。
実際にも「美少女が美少女ゲームを作る」作品のフェアを沖縄の書店で行ったようで、
それとリンクするような内容となっています。
さらに過去作「『IF』がユメであるように、夢がゆめであるように」の主人公が主要キャラで登場し、
今後制作予定の「MET@OUT」に繋がるようなルートもあり、
本作の中だけで終わらない、作品間や現実との関わりがたくさん盛り込まれていました。

過去の作品感想:『IF』がユメであるように、夢がゆめであるように
(2024/4/17)

 

おはよう、ソムニア。(15推)/黒月工房(フリーソフト)

荒廃した街の建物でヒカリは目覚めた。
記憶はなく、そばにいたアヤメに言われるまま「結晶」を集めることになる。
その中でヒカリは自分そっくりのセカイという者に出会うのだった。


選択肢あり、夢、SF、一時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は登場人物皆可愛らしかったです。

記憶のないヒカリが廃墟を探索して「結晶」を集めていきます。
エンディングは四種類。
結晶探索は画面をクリックして探すのですが、該当箇所の選択範囲が狭いため全部見つけるのはかなり大変です。
分岐部分は通常エンド二種に至る行動をしたくないがために、比較的容易に残り二種の方法を見つけることができました。
話は探索で見つかる資料やトゥルーエンドを読んでもまだまだ語られないままのことが多く、想像の余地がある内容でした。
もうちょっとアヤメやセカイと仲良くしたかったです!
(2024/4/18)

 

廿日しきるは遣らずの雨(15推)/黒月工房(フリーソフト)

少女が目を覚ますと、雨が降る海岸にいた。
自分が誰かも、ここがどこかもわからない。
海岸付近の町を探索していく中で、巫(かんなぎ)と名乗る女性と出会うのだった。


選択肢あり、探索、現代ファンタジー、四十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はタイトル画面が目を引きました。

少女が海のそばにある町を探索して、自分の状況を知ったり、脱出する方法を探したりします。
エンディングは七種類。
探索はイベントが少な目で同じマップ内では時間経過せず、時間を持て余すので夜まで飛ぶボタンがほしかったです。
話は主人公の状況以外は詳細に語られず想像の余地を残すものでした。
あとプレイの動機になるくらいタイトル名が良かったですが、
「廿日しきる」という登場人物がいると思ってたら……いませんでした! ……いませんよね?

過去の作品感想:おはよう、ソムニア。
(2024/4/19)

 

さらば、3人の魔法少女(15推)/柏尾結維(フリーソフト)

1976年(昭和51年)、世界を裏で操る組織を壊滅させた魔法少女、昭本紗和(あきもとさわ)は交間町で学園生活を始めるが、その町で組織の生き残りが暗躍しはじめるのだった。
2000年(平成12年)、女子高生脚本家の平沢成奈(ひらざわせいな)は凄腕超常ハンターでもあった。彼女は一年前に大災害の中心となった交間遺跡を調査するが……。
2027年(令和09年)、空中都市にして日本から独立した公魔の次期女王候補を護衛するため、女装して潜入した令堂和実(れいどうかずみ)は、日本と公魔の軋轢や女王の座を巡る争いに巻き込まれていくのだった。


選択肢あり、魔法少女、複数主人公、十一時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。挿入歌あり。
絵は可愛らしいですし、セーブロード画面のサムネイルがを始めとして時代を意識した画面作りがされていました。

昭和、平成、令和それぞれの時代で、三話構成の話を読むことができ、全てを読むと最終回が開放されます。
特撮ヒーローを始めとしたパロディ、オマージュあり。
昭和編は不良や差別といった時代背景に怪人や秘密組織の暗躍があり、怪奇な雰囲気が醸し出されていました。
紗和とその周囲の人々による友情や恋に温かくなりつつ、ナレーション込みで敵を倒す爽快感がありましたが、
それ以上に誤解、裏切り、陰謀といった逆境の連続で重苦しい気持ちでした。
平成編はサスペンスミステリ要素多めで、色んな事態に対処していく成奈が格好良かったです。
令和編は敵が慢心してくれたので何とかなったところも多々ありましたが、
派手なアクションと緊迫感あるスパイ活動が見ごたえありました。
そして第三話からそれぞれの時代が関わりあい、各話の主人公が協力するという展開が熱かったですし、
途中で別の時代の問題を解決しなければ進めないという仕掛けも、より各時代の関わりを意識できるものになっていました。
最後は解決しつつも胸にぽっかり穴が開いたような、
けれどまた危機になれば魔法少女の物語が始まるという可能性を残していて、安堵、喪失、希望……といった様々な感情を抱くことができました。
(2024/4/20)

 

ビート・チェリー・クエスト! ver1.03(女性向)/丘の上のカテドラル(DL販売550円)(DL版の購入はこちら)
※2024/4/8の拍手でご紹介いただきました。ありがとうございます!

新米ハンターのリナナ・アイビーは、凄腕ハンターのアウレスと出会う。
アウレスから自分は乳首が弱点だと言われ、何故か乳首の師匠となってしまったリナナは、
彼のハントパートナーとなり乳首トレーニングを手伝うことになるのだった。


乳首、ファンタジーRPG、三時間半ほどで終わりました。
システムはRPGツクールMZ。
音楽は特に合わないような箇所なし。足場によって歩行SEが変わるのが細かかったです。
絵はむちむちなリナナ、無邪気なアウレス、冷静なイリオノーレと三者三様で魅力的でした。
戦闘アニメーションも格好いいです。

主人公が(あくまで戦闘において)乳首以外弱点がないアウレスの乳首トレーニングを手伝いながら、
アウレスの幼馴染イリオノーレも含めてハンター活動をしていきます。
普通の宝箱を走り抜けながら入手できたり、入り口と中継地点、最深部のワープゲート、
そのダンジョンの敵と即戦える魔法陣など、遊びやすい配慮がされていました。
私は特に歩数や戦闘回数で効果が切れるアイテムが今効果発揮中なのかがわかるのが有難かったです。
あと、いつでも乳首トレーニングができるようになった後のトレーニングゲージの上昇速度がめちゃくちゃ早くて、さすがいつでもだ……と思いました。
話は、一緒に冒険と乳首トレーニングをしていく中で、
リナナとアウレスがお互いを段々大事に想うようになっていくのが初々しくて微笑ましかったです。
そして前向きなリナナ(乳首トレーニングに関してだけツッコミ)と、
強さ以外が抜け落ちているアウレス(ほぼボケ)と、
そんな二人と一緒に行動することになってしまったイリオノーレ(二人へのツッコミを一手に背負う)の会話が、
乳首をトレーニングという導入から最後までずっと可笑しくて、もっと読んでいたいと感じました。
(2024/4/21)

 

夢を確かめる リニューアル版ver.1.01(18推)/ヤプシ街道(DL販売500円)(DL版の購入はこちら)

バレンタイン当日、望ましくない結果に直面していた田宮は、
いつの間にか手にしていた夢たしかめ機なるものを使用し、別の結果を求め選択をやり直す。
そうして見事チョコレートを手に入れ、一日を終えるのだった。


選択肢あり、夢、やりなおし、一部ボイスあり、十五時間ほどで読み終わりました。
リニューアル前の「夢を確かめる」の感想はこちら
システム、音楽、絵は基本的にリニューアル前と同様ですが、
セーブスロットが増えたり、歌が追加されたり、書き下ろしが追加されたりとリニューアルされています。

「夢を確かめる」本編は今読むと……というか当時でもくどいところや、オヤジくさい言動も多々ありますが、
やっぱり菜乃ルートの後半は痛快でしたし、森溝さんルートの森溝さんが可愛かったですし、構成に唸らされました。
リニューアル版ではさらに「プロトタイプ・サンシロー」や隠し要素が追加されています。

「プロトタイプ・サンシロー」は文芸編集者のサンシローが担当作家に単行本が出ないことを告げたり、
勤労少女を助けたり、母親から結婚しろと迫られたりする話。
Case01からCase10まであり、
中盤までは基本的に同じ展開で、主人公の性格の違いで異なる展開となります。
内心が誠実ながらそれが伝わらない時より、
内心で見下しつつ上っ面良く接することで上手くいくのが身もふたもなくて、でもそういうものだよなという気も。
そこからだいぶ不穏な展開を経て、Case09のタップダンスが痛快でした。
作中作「終末のスノウ・レポート」「最後に抹茶アイスクリーム」も読み応えありますし、
「プロトタイプ・サンシロー」も作中作であることを含め、
追加シナリオは本編同様一筋縄ではいかない内容で……脚本の人そこまで考えているのかと思いました!
(2024/4/22)

 

 

 

 

(体験版・連作)

 

 

その他・番外編)

 


 

トップへもどる   一つ前に戻る