おすすめ同人紹介

はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 「悪の教科書」のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら おすすめ同人ソフト診断はこちら(旧ver.1ver.2)

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴は
こちら(8/17)
web拍手のお返事は
こちら(7/2)

最新の更新(9/2)

コミックマーケット88作品感想

(小説)

万界王・黎明期 トークン族編/霊幻樓(A5/40P/コピー本/300円)

数千ある異世界を全て侵略し、束ねる万界構想に向け動き出した安西早百合。
手始めに各世界に置く執政官を求め、
爬虫類に似た種族ドゥルックが支配する世界に対し降伏勧告を行うのだった。


「シンパン」シリーズの続編。
「シンパン」「シンパン 2 命の泉」の感想はこちら
「シンパン 3 ウタギ」の感想はこちら
今回はドゥルック(のちにトークン族と名称変更)を完全に支配下に置くまでを収録。
前半は戦争になるかどうかの交渉をしているのに
今一つ緊張感が感じられないやりとりに味があって笑えました。
後半はトークン族が優秀すぎて、かつ倫理観が高すぎて無駄にすごい商品の紹介。
例えば「放射能除去率99.9998%以上、どんな汚れも白くする洗濯機(柄もののご使用は双方の利益になりませんのであしからずご了承ください)」←商品名
くどい! そして柄ものも真っ白……いやおおむね真っ白にするのか……
など、ひとつひとつ突っ込みどころ満載の商品の数々を知るのが楽しかったです。

千の願いと蝕まれし祈り 中(18禁)/霊幻樓(A6/76P/400円)

柏崎猛は父親がリストラされ将来に対する不安を持っていたところを兎のような喋る生き物、ルグーグの口車に乗せられ魔法少女にされてしまう。
そしてシュブという名の神が暴走しないように性欲処理係となり、
見返りに一度犯されるたびに一つ願い(奇蹟、祈り)を叶えることができるようになるのだった。


女体化、僕と契約して魔法少女になってよ、な話。
「千の願いと蝕まれし祈り 上」の感想はこちら
今回はシュブの責めがどんどん酷くなっていく中で、あるクラスメイトと関わることになります。
霊幻樓さんの他の作品でも似たような箇所がありますが、
心境の変化や成長をさりげなく描き、そして一文で変わったことをはっきりと宣言する、という構成がとてもお気に入り。
おや? と感じていた小さな違和感が、宣言されたことで目の前が拓ける思いになります。

終盤シュブにも変化が起き、なんだか幸せになりそうな雰囲気ですが、そう上手くはいかないのでしょうね……

過去の作品感想:
縷々日記レッド・カーニバル帰れずの娘ヒイラ、異説魏史 第一章 第二章、シンパン   、千の願いと蝕まれし祈り 
(2015/9/2)

 

コミックマーケット88作品感想

 

 

(小説)

燎原の覇者7 燎原の烈風/呑気屋本舗ノベルズ版/288P/自家製本)

トラブルに巻き込まれ怪我をしてしまったリッツ・アルスター。
動くこともできず、食料もなくこのまま死を待つばかりかと覚悟した彼に声を掛けた青年、エドワード・バルディア。
二人は友人となり、エドワードの目的のため共に歩むこととなった。


呑気な冒険者たち」シリーズの四十年ほど前の話。
第一巻の感想は
こちら
二巻・三巻の感想は
こちら
第四巻の感想は
こちら
第五巻の感想は
こちら
第六巻の感想はこちら
七巻では後半部分は革命軍と王国軍いよいよの全面戦争、
前半部分はその数か月前からの根回しや心の準備等の話。
今回はちょっと誤字脱字が多かったように思えました。
また、誰の行動なのかや、どっちの陣営から見た解説なのかが分かりにくい部分がありました。

この巻では様々な一対一の人間関係が深く描かれているなという印象でした。
なかでも暴虐の限りを尽くす親王リチャードと、
それが駄目であると諌めるも聞き入れられずそれでも二君には仕えない忠義の臣ウォルターの歪んだ強固な関係が、
二人だけに通じる世界になっていて美しささえ感じました。
(ネタバレのため反転)
自ら鎖に繋いでくれと言う中年男性とかムハーッって感じです!!!
面食らいつつも誓いをねだるリチャードも可愛い!

月夜烏の舞う宵は/呑気屋本舗ノベルズ版/224P/自家製本)

かつては路上で生活する孤児で、現在は詐欺師をしているトキは、相棒のヒワと共に暮らしていた。
ある日、御使いと呼ばれる異能を持った孤児たちが行方不明になる事件を耳にする。
トキはヒワの制止を振り切り、調査を始めるのだった。

ボーイミーツガール、異能、調査。
「呑気な冒険者たち」シリーズから千年ほど後、別の島が舞台とのこと。
ちょっと誤字脱字が多かったように思えました。

トキが孤児たちの行方不明事件を何とかしようと右往左往します。
この登場人物、重要そうなのにあまり活躍してない……? と思ったところからの活躍!
という押し引きが巧みで、待ってましたとばかりの爽快感がありました。
また、ヒロインの描写が魅力的で、主人公同様にドキドキさせられた作品でした。
(ネタバレのため反転)
ルリと両想いになるのが唐突過ぎる! と思ったら見事に騙されました。
"ヒワのように"瞳が青いというのがトキの主観だったのに鵜呑みしてしまったことと、
ヒワが最初からあからさまに女の子っぽい感じだったのでそれに気を取られたせいで……


過去の作品感想:
短編テーマシリーズ総集編1 がらくた箱呑気な冒険者たち外伝悠遠の箱庭エネノア大陸旅行記燎原の覇者HUMAN’ーヒトではない君へー
(2015/9/1)

 

(同人ソフト連作)

モブスタ Introduction Ver/Andante+(無料)

私立鷹城学園高等部1年B組で同じ班になったモブキャラ男子5人
「赤星ハジメ 」「青蓮寺ジロウ」「黒須ミツオ」「黄金崎ヨツヤ」「白井ゴハン」
彼らは共に学園の行事を行っていくのだった。


モブ、学園、ボイスあり、二十五分ほどで見終わりました。
クリックして文章を進めていくのではなく、ずっと動画になっています。
CD版は各話最初からのみで好きなシーンから読むことができないため、YouTubeでの視聴推奨。
動きのある演出が多かったです。

現在第3話まで公開されており、今後続きや漫画、イラストなどが追加されていく模様。
メイン5人以外も含め、賑やかで楽しそうな学園生活で、いいなあと思えました。
ただ、5人それぞれ特徴あるのですがこの人たちモブなんでしょうか?
女性向作品の主役張っていてもいてもおかしくないような……?

過去の作品感想:
絶対学園ロマンチカおためし版Inferno番外編 真夜中の恐怖劇
(2015/8/31)

 

(漫画)

一行感想

キミの笑顔がまぶしかったから(18禁)/おかだ亭 「背筋をピン!と」本。会場限定8P。大会前日にわた りちゃんがアレなことされちゃうんですけど、原作の大会でわたりちゃんがあんなことになった原因がこれなんじゃないかと自分の中で正史に入れかけた。あぶないあぶない。

こうかん☆にっき リゾート(18禁)/The Dungeon In Yarn 「こうかん☆にっき」の面々がロリコン専用のヌーディストビーチに行って色々なことをする話。ロリコン専用のヌーディストビーチって最っ高にあたまわるいですよね。あと今回も、主人公以外とHするシーンは妄想のみで愛を感じました。
(2015/8/30)

(小説)

一行感想

狐灯夜伽話メモリアルブック 三つの後日談と小さなプレゼント(18禁)/chivalry 「狐灯夜伽話」アフターストーリーや設定資料に加え、スタバで買える、クリエイトユアタンブラーに入れられる用紙と、マリエさんの撮り下ろしボイスDLデータパスワード収録。 マリエさん本名マリエッタなんですか知らなかった! 本編ではカットされた? ハッピーエンドのHシーン読めて幸せです!

カガミハラ/ジャスティス−子供と大人の裏話−/フラガリア 「カガミハラ/ジャスティス」の設定資料集+SS収録。常葉の髪の毛色違い部分って葉っぱだったんだ……ということを今更知ってショックを受けています。
(2015/8/30)

 

(同人ソフト体験版)

QUEEN'S LINGERIE SHOW -Preview Performance-(BL18禁予定)/Project ECHOL(500円)

戦死した友人からの遺言で、クラブ「ワールズエンド」オーナーを相続したヘンリー・ウィドウズ。
そのクラブは、男性がメンズランジェリーを着用して接客する店だった。
「ワールズエンド」スタッフや常連のランジェリー愛を知ったヘンリー卿は、運営に力を貸すことになる。


選択肢あり、メンズランジェリー、一時間ほどで読み終わりました。
システムは細かいことですがウインドウを消すことができたり、
マウス操作でバックログを辿れたりするともっと便利だなあと感じました。
音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はメンズランジェリーを着けた登場人物がとても華やかでした。

産業革命後のグレイフォード市イーストノット街にあるクラブ「ワールズエンド」を運営していくなかで、
スタッフと交流したり、トラブルに見舞われたりしていきます。
現在はプレオープン初日までを読むことができますが、
今後バージョンアップで最後まで読むことができるようになるとのこと。
ヘンリー卿がランジェリークラブという未知の世界に戸惑ったり、
「ワールズエンド」スタッフ、レディ・ケイデンスがヘンリー卿に好意を持つあまり空回ったり、
といったことが軽妙に描かれていましたが、同時に文章の端々に格調高さが感じられ、
そんなテキストを読んでいくのが楽しかったです。
「ワールズエンド」の居心地の良さや、登場人物の心意気も魅力的で、
完成版も絶対に読みたい! と思えた作品でした。
(2015/8/29)

(同人ソフト体験版)

エロトマニア 体験版(BL18禁予定)/SAWRED

月影京也は大学の入学式で同級生の三雲祐樹に一目惚れする。
以降一年以上、祐樹をストーカーする日々を送る京也。
しかし最近、祐樹の周りに男の影がちらつき始めるのだった。


場所選択あり、ストーカー、探索、ボイスあり、二十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はタイトル画面の京也がよだれ垂らしつついい表情&謎ポーズでクセになります。

この体験版では想い人の家に侵入して探索(一部行動制限あり)し
ノーマルエンドを迎えるまでと、二つのHシーンを読むことができます。
京也の行きすぎた祐樹愛が笑えました。
いまのところ祐樹を盗聴&観察しているだけで実際にはほとんど関わりがないので、
今後どうやって仲良くなるのか気になるところです。
(2015/8/28)

 

(同人ソフト番外編・その他)

DAGGER -有色の姫巫女-/The sense of sight(500円)(DL版の購入はこちら)

DAGGERシリーズの外伝。
魔族側の過去〜2章までの出来事が、魔族の王妃二人視点を中心に描かれています。

選択肢なし、二時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽はいままでの作品と同様。
絵はシリアスなシーンにパンツは見せなくていいと思います……
一枚絵は六枚+差分たくさん。

本編でも多少語られた、魔族の王、レオン・グレイスとガイ・ブラスタそれぞれの妻が
どのような運命を辿ったかという物語。
すでに起きてしまったことだけに、変えられない結末を目の当たりにするのは辛いものがありましたが、
そうなっても最後まで夫と子供のことを考え、見守っていく想いの深さが感じられました。
ジャネスがこんなにめんどくさくなったのはこんな経緯があったのですね。
ちょっと効果覿面過ぎじゃないでしょうか……

過去の作品感想:
DAGGER 戦禍の絆▽繰り返しの世界▽めるらぶっ! 第一話DAGGER(リニューアル)
(2015/8/27)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。