おすすめ同人紹介

はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 「悪の教科書」のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら おすすめ同人ソフト診断はこちら(旧ver.1ver.2)

第十回おすすめ同人紹介主催Way'' 剣の巫女ブリーダーズカップは
誠に勝手ながら参加者不足のため中止といたします。申し訳ありません(2014/11/4)

2015年6月13日(土) 12:00〜16:00(予定)で女性向オリジナルゲーム・メディアミックス即売会「GMC -Girl's Media Community-」が開催されます。当日は同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーとの連動企画も予定しております。サークル参加申し込み受付中!


過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴は
こちら(8/18)
web拍手のお返事は
こちら(11/24)

最新の更新(11/24)

コミックマーケット86作品感想

(同人ソフト完成版)

CyberRebeat/E.N.Nach1000円)

いくつかのアルバイトを掛け持ちしているヒロは、そのうちの一つであるフリーライターとして過去に起こったハッキング事件を調べ ていた。
しかしその情報をくれた出版社で火事が起こり、面識のある社員が死亡してしまう。
不可解なものを感じたヒロはバイト先の一つ、ネットカフェに常駐しているハッカー、ミサと共に事件を解明しようとするのだった。


選択肢なし、次世代ハッキングADVとのこと、十二時間ほどで読み終わりました。修正パッチあり。
システムはセーブスロット数が少ないこと、ロードするとき二手間ほど動作が余計にかかること、
非アクティブでは動かないこと、キーボードからでしかスキップできないことなどちょっと不便でした。
音楽は盛り上がるところでそれをより加速させる曲が使用されていると感じました。
OPにムービーと歌、EDに歌あり。OPの歌がお気に入りで、全部終わった後に歌詞を見るとさらに感慨深いものが。
絵は香奈の笑顔にほんわかできました。

ヒロとミサが事件を追っていく中で、ヒロの過去が明かされたり、ミサのその後が語られたりと
時間が前後しつつハッキングを中心とした物語が進んでいきます。
序盤の主人公がふざけ過ぎていてあんまりいい気分になれなかったです。
あと、絶体絶命の危機からどうやって助かったかが明かされないことが多くてもやっとします。特にNess。
ですが、ハッキングやCTF(模擬ハッキング大会)の様子は、
何をしているかわけがわからないけど何だかすごい、という観客目線でとても興奮させられましたし、
「敵」にやられていく場面にはどうしようもない無力感、絶望感を覚えました。
香奈や葵を中心とした日常寄りのやりとりも楽しかったです。
それに一度音信不通になった人々がまた集まって、協力していく様は熱くて、ぐいぐいと引っ張られる魅力ある作品でした。
(2014/11/24)

コミックマーケット86作品感想

(同人ソフト完成版)

しずくのおと/あいうえおカンパニー1200円)(DL版の購入はこちら)

五年前に満天水族館で妹が行方不明になってしまった中延真弓(まゆ)。
それ以降、満天水族館には色々な都市伝説が囁かれるようになった。
親友でそうした話が大好きな多摩川姫乃はある日満天水族館へ行こうと言いだし、真弓は断りきれずに同行することになる。

選択肢あり、アクアリウムホラー、三時間ほどで読み終わりました。修正パッチあり。
猟奇的な描写があるため苦手な方は注意。
システムは特に不便な箇所なし。メニュー画面に現在の場所の情報・小ネタ等が表示される仕様になっています。
音楽は不気味な曲や悲しげな曲など話に合っていました。
絵は可愛い女の子達が苦しむ様にゾクゾクしました。
立ち絵・背景移動などによる演出も豊富。一枚絵は十四枚+差分+α。

親友と訪れた水族館で色々と恐ろしい目に遭ってしまいます。
最初に出てくる日吉さんはいったい何があってあんなことになってしまったのでしょうか……?
頼りになると見せかけて中盤以降出番なしなのが泣けます。
ランダムに状況が変わり次に何が起こるのか読めない恐ろしさと、
普段は綺麗な魚たちや水が襲ってくる恐ろしさの両方を味わうことができました。
また、まゆと姫乃の色々ありながらも仲の良い関係も堪能できる作品でした。
(2014/11/19)

(同人ソフト連作)

ナイルの花嫁 第一話/ラマダン・ソフト(2000円)(DL版の購入はこちら)

紀元前よりナイル川へ美しい娘を生贄に捧げる儀式が続く西暦600年代のエジプト。
村一番の美貌であるメアリーは母の言いつけで顔を隠して日々を送っていたが、
エジプトを支配するビザンツ帝国の貴族の息子ダニエルに見染められ求婚される。しかしダニエルの母はそれを許さなかった。

選択肢なし、エジプト、生贄、三十分ほどで読み終わりました。
システムは全画面テキスト表示になるとオートやスキップボタンが消えることや、
メニューから左クリックで抜けられないことなど細々としたところでやや不便な箇所がありました。
音楽は特に合わない箇所なし。
ボイスや絵は素朴さや悲痛さ、粗野さなどがそれぞれ良く出ていると感じました。背景に動きのある演出多め。

第一話ではメアリーとダニエルがお互いに好意を抱くも、そのまま順調にはいかず……という流れ。
アクション要素もありますが、難易度はかなり低め。
メアリー側の登場人物がみんな迂闊な行動で危機を招いていて、悲劇といった部分はちょっと薄く感じられてしまいましたが、
迷信や宗教による理不尽さがしっかりと描かれていると思えた作品でした。
(2014/11/17)

(同人ソフト連作)

Pacifista The First Fragment/BAMBOO(1500円)

未成年は街の外に出ることができない決まりがある海神市。
そこで昨年末に起こり、未解決のままになっている二つの事件があった。
ある日の夜、忘れ物を取りに高校へ侵入した主人公はメイドと魔法少女が闘っているところにはち合わせてしまう。


推理モード以外では選択肢なし、ハイスピードガンシューティング・ミステリーノベルとのこと、二時間四十五分ほどで読み終わりました。
ver0.3xの感想は
こちら
Side Scenario "BLACK BOX"の感想はこちら
システムは文章速度が遅めなのがやや不便。また、いくつか演出ミスなどが見受けられました。
演出や音楽、システムデザイン等スタイリッシュ。
絵は立ち絵の他にメッセージウインドウ左にデフォルメキャラが表示されます。

今回は一学期に起こった「第一高校篭城事件」「七番街少女変死事件」
それにSide Scenario "BLACK BOX"を加筆修正した「BLACK/WHITE」が収録されています。
今後もう一つのシナリオ「Counter PaciFesta!」も追加予定とのこと。
解決パートのジェイルブレイクモードは、正しい推理を選択肢から選ぶのですが、
その前に制限時間内に移動するターゲットをクリックしたりする攻防があり、
それに負けていると選択肢が虫食い文字列になったりと難易度が上がります。
推理の難易度としては、前提開示やヒント部分では解けなくても選択肢の内容でだいたい察することができてしまったりします。
ただ単語入力しなければならない箇所ではそうはいきませんが。
話はどの事件も真相は穏当なところに落ち着いていてほっとしましたが、今後もそうなるのかどうなのか……
また、テキスト量以上に色々なことが起こるように感じられる盛りだくさんな内容でした。

過去の作品感想:
首無公 体験版
(2014/11/16)

 

(同人ソフト完成版)

スノー・ドロップ/Neoぷろじぇくと(1000円)

両親を殺された上、その罪を被さられた小池和哉は、犯罪者が犯罪者を処罰する贖罪所という組織に所属することになる。
同じ大学に在籍し贖罪所の一員だった羽鳥ユリアから人を殺す術を教わる和哉。
しかし人を殺す覚悟が持てないまま、犯罪者達と相対することになってしまうのだった。


選択肢ありですが一本道、葛藤、アクション、ボイスあり、三時間と少しで読み終わりました。修正パッチあり。
システムは普通に読み進める分には大丈夫でしたが、
読み返すときはキーボードではできるもののメニューからはスキップできなくてやや不便でした。
音楽はOPの歌が力強くてお気に入り。OPにムービーと歌、EDに歌あり。
ボイスは登場人物によって違和感を覚えるものもありました。
絵はすっきりとした絵柄で綺麗だなと感じました。一枚絵は十八枚+差分+α。

贖罪所という組織で犯罪者と闘いながら親を殺した犯人を探していくうちに
色々なことに巻き込まれ、色々な人と関わりを持っていきます。
そうした話の流れが優先されて、あやのなど修羅場をくぐっている登場人物が(普段と違う精神状態だったとしても)
あまりにも油断した行動を取って窮地に陥ってしまうことや、
物語の最初から最後まで主人公に対し執拗に関わってくる謎の女の過去語りがあっさりしすぎていることが気になりました。
ですが中ボスの過去と、その上で発せられる血を吐くような台詞には胸を突くものがありましたし、
ひどく後味の悪いラストも主人公が招いたものとして、こうなってしまうよなあと納得させられた作品でした。
(2014/11/15)

 

(同人ソフト体験版)

LOST:SMILE -Pre First Edition-/Tears Of Mermaid

幼いころに死んだ父親がかつて住んでいた星美島。
十四年前に一度だけ訪れたことがあるその島へとやってきた樋口有紀は、
ある民宿に滞在しながら八月の日々を過ごしていくのだった。


選択肢あり、南国、恋愛、ボイスあり、四時間半ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な所はないですが、強いて言えば選択肢が多めなので選択肢後もスキップ継続ができるといいなと思いました。
音楽は特に合わない箇所なし。OPムービーと歌あり。
絵は先行ラフ開発版とのことで、立ち絵や一枚絵が色なしの線画だったりします。

この-Pre First Edition-では全ヒロインのうち(おそらく)二人のヒロインルートを途中まで読むことができます。
共通ルートでは各ヒロインとのシーンが続けて発生して、
一週間ほどの間サクサクかつ賑やかな日々を過ごすことができました。
……もっとも全てのフラグを折っていくスタイルだとやがて誰とも出会わず島を徘徊するだけになりますが。
個別ルートはこれから盛り上がりそう、というところでお終いになってしまうのでおあずけを喰らった気分でした!
(2014/11/12)

 

(同人ソフト完成版)

ラブだくしょんっ!〜銀河の恋愛ガイドブック〜(18禁)/US8(1500円)(DL版の購入はこちら)

恋にトラウマを持つ七星奏のもとへ宇宙船が降ってきて、
乗っていた銀河帝国大統領アニー・ゴールドハートから、自分と恋をするようにと迫られてしまう。
おまけに次期大統領候補のヨシア・ニーナ・ベテルギウスからも同様に言われてしまうのだった。


選択肢あり、宇宙人、恋愛、ボイスあり、七時間四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便な所や合わない箇所なし。OPにムービーと歌、EDに歌二曲あり。
また選挙演説ムービーが二つあって、ネタ満載で笑えました。
絵は女の子がやわらかそうでいいなあと思いました。一枚絵は十九枚+差分。

宇宙人の女の子達に恋するように迫られ、同じ学園に通ったり同居したりします。
外交・政治ネタや教育ネタぶっこんできたりドタバタだったりコメディ多めですが、
恋愛指南をしてくれる「銀河恋愛ガイドブック」シリーの語り掛けや
別の時間空間での出来事が関係しあって物語が動いていく作品の構成にも、うならされるものがありました。
場面場面でのアニーやヨシアをはじめとした面々との掛け合いも面白かったです。
それにしても大統領秘書官のメルが表情も台詞もボイスもやたらめったら可愛いんですが
かろうじてジャブ程度のHシーンがあるのみでルートがないのが非常に残念です……

過去の作品感想:Re;world
episode1episode2R-10爆弾カノジョ。
(2014/11/10)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。