おすすめ同人紹介

はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト(同人ソフト完成版リスト体験版その他リスト、同人誌漫画・小説リスト・雑談)  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 「悪の教科書」のDLはこちら 「二十四季Pilot 2」等のDLはこちら 「親愛なる孤独と苦悩へ」のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら おすすめ同人ソフト診断はこちら(旧ver.1ver.2ver.3ver.4)

リンク栖王ヴァルハラ3丁目(すばら3)様を追加いたしました。
(2019/11/10)

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴はこちら(2019/11/10)
web拍手のお返事はこちら(2019/10/10)

最新の更新(2019/11/11)

2019年同人ソフト作品感想

(完成版)

織リシ心ノ果テニ Version1.00/かぷりそふと(フリーソフト)

夏目柊(ナツメシュウ)と妹の美夜は言葉で人を操ることができる力を持っていた。
美夜はその力で頻繁に人を不幸に陥れていたが、柊はその力が人を救うためにあると考えていた。
二人が転入した学校で、柊は半ば公然といじめられている少女、小鳥遊芽依(タカナシメイ)の自殺を止める。
そしていじめをなんとかしようと考えるようになるが……


選択肢なし、異能、サイコサスペンス、二時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は美夜の無邪気な残酷さや、口だけ描かれた影絵モブの不気味さなど背筋が寒くなる思いがしました。
しかし終盤、ショッキングなシーンの直後にテキスト描写とは異なる通常の立ち絵が使用されていて、話への没入感が途切れてしまいました。

他人を言葉で操ることができる力で不幸をふりまこうとする美夜に翻弄されながら、
酷いいじめを受けている芽依を助けようとしていきます。
主人公が青臭くて未熟なまま人を助けようとしていて、
その結果としてほとんどが胸糞悪い展開の連続となり気が滅入りますが、
だからこそ最後の前向きな決意に、晴れやかな気持ちで読み終えることができます。
(その決意を実際に貫こうとすると、とても大変なことでしょうが)
酷いことをするけれどもお兄ちゃん大好きな美夜も印象的でした。
それだけに、山場でのテキストと異なる立ち絵が残念に感じてしまう作品でした。

過去の作品感想:夕凪のスノードロップ
(2019/11/11)

2019年同人ソフト作品感想

(番外編)

冒険者4人が挑む愚者の石番外編〜メディク神官体験記〜 ver1.00(やや乙女)/すばら3フリーソフト)

「冒険者4人が挑む愚者の石」のおまけ番外編。
END1のアーテルルート後日談。


選択肢あり、十分ほどで終わりました。
主人公名前変更可。
「冒険者4人が挑む愚者の石」の感想はこちら
システム、音楽、絵は本編と同様。

ミトラがアーテルの同僚になります。
なんだかんだ上手くやるミトラ流石ですし、
自然体で恐ろしいことするアーテルも相変わらずで、
出歯亀するギルダインとヘリオンも含めて本編の続きだ……となんだか嬉しくなりました。

ヘリオンクエスト ver1.01(やや乙女)/すばら3フリーソフト)

「冒険者4人が挑む愚者の石」のおまけ番外編。
END1のヘリオンルート後日談。


選択肢あり、十五分ほどで終わりました。
主人公名前変更可。
「冒険者4人が挑む愚者の石」の感想はこちら
システム、音楽、絵は本編と同様。

ミトラの世間知らずさとヘリオンの偏執さで行き違いが起こったりします。
それでもミトラとヘリオンがめちゃくちゃ相思相愛でした。
うわぁ、というような生暖かい目をする周囲の反応が可笑しかったです。
今回は本編にある「TRPGリプレイ風ノベルアドベンチャー」という記載がないですが、
もし同じようにTRPG中に行われているやり取りだったとすると、
私ならゲロ甘すぎてやってられるかー! ってなりそうです……。

過去の作品感想:冒険者4人が挑む愚者の石
(2019/11/9)

2019年同人ソフト作品感想

(完成版)

遠い海のアリア ver1.03(12推)/Paper Moon(フリーソフト)

人魚のアリアは人間のセレナに恋をし、海の魔法使いに頼み込んで人間になる薬を飲む。
その代償は、恋をした人間に想いを伝えてはならないというもの。
セレナがいる街を訪れたアリアだったが、そこは彼女以外誰もいない街だった。


選択肢あり、百合、人魚、一時間と少しで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はそれぞれの場面に合った曲が使用されていました。
また、上手くピアノを弾けないシーンでつっかえつっかえのピアノBGMが使用されていました。挿入歌と、EDに歌あり。
絵は一枚絵がまぶしいくらいにとても綺麗で、
立ち絵はセレナのちょっと迷いや後ろめたさを感じる笑みが印象的でした。

声は取られずに人間になったアリアが憧れていたセレナと過ごそうとしますが、セレナからこの街は呪われていると告げられます。
二人が暮らし始めたころの様子がスローライフといった趣きでゆったりと心地良く、
だからこそ余計、終盤の展開に切なさを覚えました。
エンディングは二種類あってハッピーエンドも良いですが、
トゥルーエンドは全員思い通りにはいかなかったけれどもそれでも全員が幸せを感じることができていて、より愛おしい気持ちになれました。

過去の作品感想:霧と太陽の王ゴッデスリトルラビット!虚ろ町ののばらRot im Wald
(2019/11/7)

2019年同人ソフト作品感想

(完成版)

キングオブデモンズ ver1.0(12推)/ガキノハウス(フリーソフト)

十五年前、城以外の全てが消えてしまった魔界。
魔界王の子ながらまだ幼かったニュートは人間界で生活することになり、十五年ぶりに魔界へと戻ってきた。
そして数少ない家臣と共に、魔界を再建することになるのだった。


選択肢あり、魔界再建ミニSLGとのこと、一時間ほどで終わりました。
主人公名前変更可。
システムはRPGツクール VXACEでバックログやスキップ機能なし。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はエンディングのフランコールが美人さんでした。

平日は魔界を開拓したり、居住環境を整えたり、人間界から魔界住人を呼び戻して人口を増やしたりし、
休日は家臣と会って平日仕事の協力を依頼したり、贈り物や会話をしたりして親しくなっていきます。
家臣は人造人間のフランコール、ゾンビのゾービナス、吸血鬼のベーケス2世、人狼のウルハム、
亡霊のスケルナイト、人間だったジャンタンの六人で、エンディングは誰とも仲良くならないものも含め七種類。
一周で全員のエンド条件達成可能とのことですが、贈り物入手しやすい方法や得意な仕事、好きな贈り物など大体わかっていても難しくて、
二周に分けて全エンドを見ることができました。
家臣はほとんどが好意的に接してくれるものの、
魔物だけに愛情の示し方が特殊で、それが好ましく感じました。
お気に入りはベーケス2世。主人公がとても幼い頃にしたことを滅茶苦茶好意的に受け取っていて可笑しかったです。

過去の作品感想:無垢の怪物 Super少年旗戦エンボイズおしばな物語
(2019/11/5)

2019年同人ソフト作品感想

(完成版)

CODA(15推)/Summertime(フリーソフト)

CODAは未来から我々の時代にゲームを送る。

多くの事柄が管理・監視され、密告が推奨されるようになった世界。
1D10C-4711Coda、通称コーダは禁じられている紙の本をこっそり読むことを好む大学生。
ある日、数少ない知り合いの学生、プラチトが公開処刑され、以降コーダの周囲でおかしなことが起こり始める。


選択肢あり、SF、百合、ディストピア、全て合わせて六時間ほどで読み終わりました。
CODA編の2まではすぐにダウンロードでき、以降は前の話の最後などに出るパスワードを公式サイトに入力してダウンロードしたり、
ダウンロードボタンと記載されていない所からダウンロードできたりします。
CODA編1〜6、Riff編1〜4、Placito編1〜2とそれに付随したweb上の関連資料で全て……のはず。
システムはCODA編1でバックログの文字色が背景の白と重なって読みにくかったですが、2以降は白い箇所がなくなっていたので大丈夫でした。
音楽は未来でディストピアというイメージに合った曲が使用されていましたし、話自体にも音楽が深く関わっています。
絵は一部(CODA編2あたりのレガート)荒く感じるものもありましたが、
アニメーションを効果的に交えた一枚絵が多く、特にリフの表情が魅力的でした。

ずっと未来の東京周辺を舞台にコーダが色々な出来事に翻弄され、
またコーダの友人レガート、大学のパートナーのリフ、大学で浮いているプラチトがコーダに振り回されていきます。

それが記憶をもとにしたゲームとなり、未来からプレイヤーの時代送られてきているということになっており、
ゲーム内だけでなく、web上でゲームファイルなどを探すことも含めて作品を体験できるつくりが素晴らしいですが、
それだけに(現時点では)公式サイトにログインして正しいパスワードを入力してもダウンロードできないことがあり、
再ログインを何度か行ってやっとダウンロードできるようになる……という状況なのが残念で、没入感が削がれてしまう部分があります。
それでもなお、テキストはもちろん音からもビジュアルからも公式サイトからもツイッターアカウントからも伝わってくる未来の様子には、
窮屈感や恐ろしさを覚えながらものめり込むことができ、そこで起こる出来事の一つ一つに一喜一憂することができました。
また、記憶をもとにしているため全てが語られているわけではなく、その空白をあれこれ想像していく楽しさもありました。

CODA編は男のように振舞うコーダ君がプレイヤーのことを考えて随所に解説を入れてくれていて、
でもプレイヤーの時代を実際に体験したことがないために所々ずれていて、
そうした可笑しさも交えながら未来のことを知ることができます。
同時にスタンダードから外れたことをしたときに処刑されたり、記憶処理されたりすることや、
怪しげな行動を取る登場人物に薄ら寒い思いをさせられました。
一番印象に残った場面はコーダ君がリフにあるものを渡し間違える所で、
おいおいコーダ君なにしてくれちゃってんのリフ可哀想すぎる!!! と身悶えしました。

Riff編はCODA編とまた違った登場人物の関係性があり、
Placito編もCODA編、Riff編のプラチトとは異なる姿を見ることができて興味深かったですし、
Riff編ラストの海の近くが舞台の場面はどちらも感慨深い思いで読み終えることができました。

過去の作品感想:MINDCIRCUS真昼の暗黒
(2019/11/3)

2019年同人ソフト作品感想

コミックマーケット96作品感想

(同人ソフト連作)

少女と罪 栞編 〜jalouse〜 V a1.2(18禁)/Pure Purple(3000円)(DL版の購入はこちら※全年齢版)

引っ込み思案でいじめられて引きこもりの中学生活を送っていた草壁栞は、遠く離れた聖純女学院に進学することになる。
その寮で同室となったのは、茅ヶ崎美姫という快活な少女。
彼女達が過ごすことになる学院の教会には、マリア様にお願いすれば何でも一つ願いが叶うという言い伝えがあった。


選択肢なし、純文学“風”百合ビジュアルノベルゲームとのこと、ボイスあり、三時間ほどで読み終わりました。
体験版の感想はこちら
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はお嬢様女学院という舞台に合った清らかな曲や、栞の不安を表現した曲が使用されていました。
OPにムービーと歌あり。OP歌の「今も心ときめかせ(ときめかす?)」あたりの歌い方好きです。
絵は一部シリアスな焦り・絶望の表情がコメディタッチになっている個所が気になりましたが、
栞の変化や美姫の快活な所が伝わってきました。一枚絵は二十四枚+差分。

栞が女学院の寮で同室になった美姫との付き合いが原因で思い悩みます。
全年齢版もあったり、テキストを繁体字に変更できたり、Android版は日繁英の3ヶ国語対応だったり様々な展開をされています。
地の文までボイス入りで時折地の文にも栞の感情が乗る上、
デフォルトでオートモードになっていて朗読を思わせるつくりになっていました。
栞がものすごく引っ込み思案で不器用で、でも人付き合い以外には妙に行動的で、
ちゃんと会話をすればすぐに上手く行くのに! とやきもきさせられます。
地の文で栞のもやもやがたっぷり語られているので余計に!
今後美姫編も制作予定とのことで、でも次回予告を見る限りこちらも一筋縄ではいかなさそうで、続きが気になりました。
(2019/11/1)

コミックマーケット96作品感想

(同人ソフト連作)

寝たきりの僕はアンドロイドの君と出会う_1/アトリエATIC(1000円)

生まれつき寝たきりの生活をしている乃潟箝杜(ノガタ カント)は偶然出会った美少女アンドロイド、カナタのマスターとなってしまう。
それをきっかけに新しい体験や様々な人々との交流をし、段々と積極的になっていくカント。
しかしカナタにはある秘密があり……


選択肢あり、アンドロイド、寝たきり、二時間足らずで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はカナタが高性能で序盤から豊かな表情が見られました。

今回はカナタと出会ったカントが新しい体験を色々としていきますが、
カナタにまつわる厄介ごとが顔を覗かせるところまで読むことができます。
カントが入院している施設が人手不足であることが強調されている中、
カントとカナタが別のことをし始めるのでしばらく人手不足が気に掛かってしまい、
人手不足を解決するか、別のことをしようと決めるそのときに問題ないという施設関係者からの太鼓判がほしいと感じてしまいました。
ですが生まれたときから自分一人では手も足も動かすことができなかったカントが、
普通の人には当たり前のことをカナタの機能を通じて初めて体験できたことの喜びが描かれていましたし、
そうした色々なことを一緒に体験してくれるカナタも可愛くて、明るい気持ちになることができました。
(2019/10/30)

コミックマーケット96作品感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。