おすすめ同人紹介

はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト(同人ソフト完成版リスト体験版その他リスト、同人誌漫画・小説リスト・雑談)  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 「悪の教科書」のDLはこちら 「二十四季Pilot 2」等のDLはこちら 「親愛なる孤独と苦悩へ」のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら おすすめ同人ソフト診断はこちら(旧ver.1ver.2ver.3ver.4)

親愛なる孤独と苦悩へ」の無料配布を当サイトで行う許可をいただきました。ダウンロードはこちらです。
是非、どうか、一人でも多くの方に読んでいただきたいです。

なお、ファイルを実行するためにはAdobe AIRがインストールされている必要があります。
※「親愛なる孤独と苦悩へ」の著作権は著作権者様にありますが、許可を得て配布させていただいております。
(2017/8/12)

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴はこちら(2017/8/13)
web拍手のお返事はこちら(2017/9/19)

最新の更新(2017/10/22)

コミックマーケット92作品感想

(同人ソフト完成版)

渡り鳥ノスタルジック 〜Migratory days〜(18禁)/スパイラルねこ(100円)

幼馴染の男女五人で天体観測をしているとき、ふと明吉は違和感を抱く。
その二日後、彼はアイビスと名乗る宇宙人と出会い、幼馴染たちに紹介する。
彼らは宇宙船を直したいと言う彼女のため、手助けをすることになるのだった。


選択肢あり、宇宙人、幼馴染、恋愛、二時間ほどで読み終わりました。
体験版の感想はこちら
システム、音楽、演出は体験版と同様。
絵は可愛らしいのですがHシーンは物足りなさが残りました。

宇宙神の少女アイビスと出会い、幼馴染みんなで宇宙船の修理に協力していきます。
選択肢はありますが結末は一種類。
アイビスに関わることを中心に語られているため、テンポよくアイビスとの交流を味わうことができましたが
終盤の危機が主人公達の力及ばぬところで解決するため、若干の都合良さと物足りなさを感じてしまいました。
ですが主人公達がみんな優しくて、協力して色々なことをしていくのが好感持てましたし、
語られなかった未来のことや、幼馴染間での恋愛模様等サイドストーリーもいつか読んでみたいです。
(2017/10/22)

コミックマーケット92作品感想

(同人ソフト完成版)

Dead Flower -グリンラトアの紅い華(BL18禁)/.Lepus db(1000円)(DL版の購入はこちら)

グリンラトア皇国の皇子ティエフィスは裏切りで国を滅ぼされ、姉と共にラズベイラ王国へ亡命する。
やがて姉も病で亡くした彼は、側近の力で一時的に姉の体へ魂を移し、二役を演じていた。
そうして祖国滅亡から十年。祖国を滅ぼした国がラズベイラ王国を併呑しようと暗躍していたのだった。


選択肢あり、西洋風ファンタジー、恋愛、六時間四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌四曲あり。
絵はパッケージ絵が目を引きました。一枚絵は四十六枚

ティエフィスが祖国を滅ぼした国に復讐し、祖国を復興させようとしていく中で、
色々な人物と関わったり、過去の出来事などを知ったりします。
主要ルートは三つで他にノーマルルートやバッドルートもあり。
各ルート毎に真実の一部が明かされるため、ルートを読み進めるごとにパズルのピースがはまっていくような気持ちを味わえました。
お気に入りは甥に格好いいところを見せようとガーデリアが張り切るシーン。
ですが、ラズベイラの少年王リアンリヴスが優しく争いが嫌いということ以外に魅力がほとんど感じられない……のみならず、
それによって致命的な手枷になる行動もしていて、
そんなリアンリヴスを支えるティエフィスや王佐インスギルドの判断力にも疑問を抱いてしまったことが残念でした。
(2017/10/20)

コミックマーケット92作品感想

(同人ソフト完成版)

Borderline Detective(18禁)/Voltage in the Practice(1000円)(DL版の購入はこちら)

看護学生の菅野美智緒は、ある夜、行き倒れていた少女を保護し自室に連れ帰る。
意識を取り戻した少女、水納理瀬(みずなりせ)は次々と的確な推理を披露し、推理小説好きの美智緒を魅了する。
しかし理瀬は好きになった人に異常な執着を見せる性格だった。


選択肢あり、メンタル不安定な名探偵が男どもを地獄に叩き落とす18禁百合サイコ・サスペンスノベルゲームとのこと、五時間半ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPムービーあり。
絵は理瀬の可憐さや怖さが描かれていましたし、Hシーンの表情もエロかったです。
SD絵によるカットインも豊富でした。一枚絵は十八枚+差分。

美智緒と理瀬が同じ部屋で生活していくうちに事件が起こり、解決しようとしていきますが、
事件とはあまり関係ないところで理瀬の本性が露わになり修羅場になったりします。
途中、画面の気になる所をクリックして推理を進めていく箇所あり。
先に結果が語られ、その後経緯を描くという構成が複数回あり、時系列が頻繁に前後するためちょっと混乱してしまいました。
また、最後の敵が恨みを募らせていたのにあっさり諦めてしまい、気を削がれてしまった部分があります。
ですが、推理力と不安定なメンタルが同居する理瀬が、ネットストーカー(及び現実でのストーカー)行為をして事件解決の手掛かりを得たり、
ちょっとしたことで癇癪を起こしたりと縦横無尽にやりたい放題で、厄介さをこれでもかと味わうことができました。
(2017/10/17)

コミックマーケット92作品感想

(同人ソフト連作)

戦国の黒百合〜ふたなり姫と忍ぶ少女達〜(18禁)/言葉遊戯(2000円)(DL版の購入はこちら)

織田信長の妹、朔は他国へ嫁ぐように言われるが、男嫌いの彼女はそれをなんとか阻止しようとした。
その手段の一つとして取り寄せた薬を飲むと、股間に男のものが生えてしまう。
同時に性欲が抑えきれなくなってしまった彼女はとある知らせを受け、人知れず姿を消すのだった。


選択肢あり、戦国時代、ふたなり、百合、ボイスあり、八時間ほどで読み終わりました。
第一章「戦国の黒百合〜ふたなり姫と隷属の少女〜」の感想は
こちら
第二章「戦国の黒百合〜ふたなり姫と敵国の姫君〜」の感想はこちら
パッケージ版には第一章・第二章を同梱。
システム、音楽は第一章と同様。
絵は立ち絵、一枚絵共に美しいですし、影絵演出含め淫靡でした。一枚絵は三十一枚+差分。

前半は商家の娘、絹、後半は朔姫に付き従う忍の蔓と棘が中心の話。
基本的に一本道で、途中バッドエンドになってしまう選択肢あり。
いままでのようなダークヒーロー的活躍はHシーンで興が乗ったときくらい
という朔姫の弱体化っぷりが悲しいです……がそれはそれとして堕ちた朔姫もエロいです。
忍二人のHシーンも見ることができて興奮しました。
話も朔姫の未来を暗示する前半、忍二人の心情と活劇が描かれた後半、
全編通じて停滞しながら淀んでいくような朔姫の重苦しさと読みごたえがあり、これから先どうなるのかも楽しみです。
(2017/10/15)

コミックマーケット92作品感想

(同人ソフト完成版)

スタジオ・おま〜じゅ
HP

サークルについて

オリジナルのノベルゲームを制作されています。

 

作品

雪子の国(DL版の購入はこちら)

 

概要

ジャンル

オリジナル/ノベルゲーム

発売年月

2017/8

価格

初回限定版2500円

年齢制限

なし

特徴

故郷、恋愛、天狗

選択肢なし、十一時間ほどで読み終わりました。修正パッチあり。
バックログ、表示速度変更、オートモード、未読スキップ、CG鑑賞などがあり、
セーブデータは9個まで保存可能です。

 

あらすじ

山陰の怪談って知ってる?
でるんだってね。

キリンの国(2014ふりーむゲーム大賞大賞受賞)、みすずの国(2014ふりーむゲーム大賞ノベル部門金賞受賞)の続編、雪子の国。
舞台は風光明媚な地方城下町。
そこでは不可解な連続怪奇事件がおこっていた。

夜な夜な屋根にのぼる、少女の霊。
神社に灯る、狐火。
人を取り込む、峠の魔。
五十年前の神隠し。

全ての謎は、一つのメッセージへと帰結していく。

「俺たちで謎を解き明かそうぜ!」

東京の少年ハルタと天狗の少女雪子がおくる、青春ハートフルラブコメディ+地方都市ミステリー!

やがてくる冬は、最後の冬になる。
少年と少女でいられる最後の時を、鮮烈に駆ける、今を生きる物語。

(頒布サイトあらすじより)

 

この作品について

故郷留学という制度で本州最西端にある県の歴史ある城下町で過ごすことになった神崎春太が、
同じ家で暮らすことになった天狗の東雲雪子や、知人達と幽霊騒ぎを調査していきます。

システムはセーブスロットがもう少しほしいと思いました。
音楽はそれぞれの場面に合っていました。
立ち絵は会話の発言主が変わるたびに登場人物の立ち絵が切り替わるのは読んでいてちょっと疲れましたが、
ちょっとした表情や体勢、年月の変化まで含めて多彩でした。
一枚絵は背景の自然を含めて描かれているものが、閉塞感だったり長閑さだったりを感じ、舞台となる町が表現されていました。
一枚絵は四十一枚+差分。

フリーゲーム「みすずの国」「キリンの国」から十数年後の話で、
登場人物など関わりがあるため先に「みすずの国」「キリンの国」を読んだほうがいいと思いました。
雪子の融通利かなさや脆さと、悲しい人をほおっておけないハルタの業がとことん描かれていて、
でも最後は(ネタバレのため反転)悲しい人たちをほおって雪子を選ぶようになっていて、
ハルタくん成長したんだな……と嬉しくもあり寂しくもありでした。
誰かと自転車二人乗りをしたり、釣りをしたりしたときのぽつりぽつりと交わす会話や、
山陰の怪談が見せる懐かしさ、一人一人がそこで確りと生きていると感じる登場人物達も魅力的。
特にハルタの故郷留学先でのクラスメイト、猪飼君のキャラクターとエピソードの数々は読みごたえたっぷりでした.
全体を通しても子供がちょっと成長し、けれど大人まではまだまだ、という青さ、活力、瑞々しさがあり、
それが閉塞感を一面では持つ町や、思い通りにいかない世間とのギャップでよりいっそう大切に感じられ、
読んでいくうちに、人とか、時間とか、場所とか、現実の自分の周りにある色々なものを大切にしようという気持ちになる作品でした。

あとハルタにおせっかいを焼かれるととても口が悪くなる雪子ちゃんが微笑ましくて可愛くて好きです!

コミックマーケット92作品感想

 

2017年同人ソフト作品感想

(完成版)

コミックゲーム『学期末のアウトサイダー』/言ノ葉迷宮(DL販売540円)(DL版の購入はこちら)

木野(きの)は、桂(かつら)という少女と曲がり角でぶつかったことがきっかけで、校内を案内することになる。
木野にとって当たり前のことに興味を示したり、黒服を着た知り合いがいたりする桂を不思議に思う中、
期末テストの盗難事件が起こり、木野は桂が犯人なのではないかという疑念を抱くのだった。


文字入力あり、選択肢なし、推理、学園、二十分ほどで読み終わりました。
「たんたん 〜単選択肢短編集〜」「七つ下がりの雨」「うず巻く流れのゆきつく先は」と同様、コミPo!を使用して作成された漫画。
システムはアドベンチャーゲームのもので、セーブや過去ページを読み返すこともできます。
音楽はシステム音のみ。
絵は上記のとおりコミPo!使用。

桂が怪しく思える期末テストの盗難事件が起こり、木野が推理します。
文字入力が正解するかどうかで二種類の結末に分岐。ヒント機能もあり。
話は怒涛の勢いで食堂に興味を抱く桂に笑えました。
難易度は、私はヒントを使ってやっと正解しましたが、
あとから考えると正解する材料しっかりあったのに見逃していた……と悔しくなりました。

過去の作品感想:
Reason of Detective夏、セミ、少女deep-sea fishes in gloomかげろうは涼風にゆれて幽霊相談室変調・幽霊相談室テオとセァラわたしには聞こえる中夜の考察world rewinder正義のキヅナたんたん 〜単選択肢短編集〜七つ下がりの雨うず巻く流れのゆきつく先は
(2017/10/11)

2017年同人ソフト作品感想

コミックマーケット92作品感想

(同人ソフト完成版)

青春リリーベル/すずとはな(300円)

君影荘というアパートで暮らすことになった緑沢大学の学生、
藤崎晴、藤崎日和、大川澄人、有村雪、湊柚月、一宮桜雨。
君影荘に住み着く猫や、管理人を交えた日々が始まるのだった。


選択肢なし、エピソード選択あり、大学生、共同生活、一時間ほどで読み終わりました。
システムはバックログや文章表示速度変更がないことが不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は登場人物みんな描写通りの容姿だと感じました。

六人の男女が学年は違えど同じ大学、同じアパートで暮らすことになります。
マップ上に表示されるフキダシを選択し、各エピソードを読むことができます。
フキダシを出すためには猫をジャンプさせて魚を取るミニゲームをこなすことが必要。
各エピソードは日常生活の一コマを切り取った感じで、
ものすごく重大な出来事が起こるわけでもなく(それぞれなりに決心をしたりしますが)
そしてエピローグ後も彼らの日々は続いていくといった感じで終わる作品でした。
(2017/10/9)

コミックマーケット92作品感想

(同人ソフト連作)

夏の終 at the end of... 第1章at the end of the prologue/Die Ellipse(500円)

2017年。「神仏解体令」が可決され宗教が廃止された日本。
高校二年の夏休み前日、八城希(ヤシロノゾム)は友人である男女五人の前で、この夏休みを「終わらない夏休み」にすると言い放つ。
その発言を受けて友人の一人から知らされたあるおまじない。それを六人全員で試してみた結果……


選択肢なし、幼馴染、時間、三時間ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないこと、
複数立ち絵が表示されるたびに移動エフェクトに時間がかかることがちょっと不便でした。
音楽は良い曲が多かったですが、なかでも軽快なBGMが特にお気に入りです。
絵は笑顔やギャグ顔などが賑やかなやりとりと合っていました。
また、時間の経過と、まずいことが起きているという両方を実感させる場面の切り替え演出が効果的に感じました。

非科学的なことが禁止された世界で、おまじないを試してみますが、
そのおまじないは成功したことを人に話すと祟りが起こるらしいと言われてしまいます。
今後続編パッチ配信予定とのことですが、第一章だけでも一区切りついています。
序盤、主人公の聞き分けのなさはあまりいい気分になれませんでしたが、
祟りの報いで恥ずかしい行動を取らされるところを見て溜飲が下がりました!
また、楽観的な前半から緊迫感や無力感を覚える後半という落差が印象的で、ハラハラさせられた作品でした。
(2017/10/7)

コミックマーケット92作品感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。