おすすめ同人紹介
はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト(同人ソフト完成版リスト体験版その他リスト、同人誌漫画・小説リスト・雑談)  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年  「悪の教科書」のDLはこちら 「二十四季Pilot 2」等のDLはこちら 「親愛なる孤独と苦悩へ」のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら


おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2019ノミネート作品中間発表公開しました(2019/12/22)

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴はこちら(2020/1/1)
web拍手のお返事はこちら(2019/12/24)

最新の更新(2020/1/26)

コミックマーケット97作品感想

(同人ソフト連作)

Second Eden Ep.1 ver.C97/せんせっと(無料)

大きな災害が起こるたびに幼い少女を巫女として生贄に捧げてきた国で、
両親が生贄を逃がしたため、幼い年齢ではないものの代わりに巫女とされてしまったサヤ。
彼女が目を覚ますと見知らぬ場所にいて、
人間の言葉を話すナマケモノのケイから、命を落とした巫女が辿り着く「セカンドエデン」であると告げられるのだった。


選択肢なし、ナマケモノ、死後の世界、十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はナマケモノがモフモフで可愛いです。

このEp.1ではサヤが巫女にされてしまう場面と、
ナマケモノのケイからセカンドエデンのことを説明される場面を読むことができます。
サヤの言葉遣いや性格が割と乱暴で、
でもそれが向けられるのが自分を生贄にした神官へのものなので、もっと言ってやれ! という気持ちになりました。
そんな彼女がナマケモノのケイと共にどんな行動をしていくのか、
まだまだ話はこれからといったところなのでわかりませんが、応援したいです。
(2020/1/26)

コミックマーケット97作品感想

(同人ソフト完成版)

神楽祭りの日のこと ver1.0.0/パラドラスト(500円)(DL版の購入はこちら)

年に一度行われる神楽祭りの手伝いに駆り出された哲也は、神楽を舞う巫女の綾乃と出会う。
第一印象はお互いあまり良くなかったが、なりゆきで二人屋台巡りをすることになり、距離が縮まっていく。
しかし、綾乃の身に異変が起こり……。


選択肢あり、祭り、ボーイミーツガール、三十分と少しで読み終わりました。
システムはバックログ機能がないこと、
分岐があるのにスキップ機能がないこと、
画面サイズを起動時に毎回確認されること、
セーブ画面が一セーブ一ページでセーブロード時にページ移動が必要になることが多いことが不便でした。
でも、コメディシーンで登場人物がずっこけるのに合わせてテキストもこける(傾く)演出は新鮮でした。
音楽は曲数が多く、それぞれの場面に合っていました。
絵は幼めな絵柄で可愛らしかったです。

哲也と巫女の綾乃が神楽祭りの日に出会って、交流していきます。
エンディングはおそらく三種類。
読み終わった後はテキストファイルが出現し、AnotherStoryを読むことができます。

神楽祭り中の哲也と綾乃の交流がなんてことのないもので、
だからこそ綾乃にとっては大切な時間であったのだろうと思います。
ですが短編なこともあり、もう少し鮮烈さがあるようなエピソードがあると、
より登場人物に感情移入できるのではとも感じてしまいました。
(2020/1/25)

コミックマーケット97作品感想

(同人ソフト番外編)

台湾へ行こう Ver2.0/此花企画(500円)

「キスの後には」の登場人物が台湾の紹介をする作品。
「Ver1.0」の感想はこちら

どの解説を読むかの選択肢あり、Ver2.0追加部分は四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は「キスの後には」の立ち絵使用。

Ver2.0では台湾への行きかた紹介「台湾への事前準備」「台湾への渡航方法」
と、台湾の同人誌即売会の紹介・参加方法「台湾の同人誌即売会とは」「一般参加方法」「サークル参加方法」が追加されています。
それぞれの紹介の中で内容の重複もありますが、そのくらい丁寧に紹介されていました。
台湾への行きかたは主に飛行機の手配も含めた搭乗方法や空港でやっておいたほうがいいことが書かれています。
台湾の同人誌即売会については日本の即売会と同じ所、違う所がそれぞれ、
おお、こうなっているんだ、と感心させられました。

過去の作品感想:
朝の光が待てなくてキスより甘くて深いもの退魔夜話 双月の夜、キスの後には 由喜編 康雄編、台湾へ行こうVer1.0
(2020/1/24)

コミックマーケット97作品感想

(同人ソフト完成版)

ファッションコミュ障くんとビジネスボッチちゃん(18禁)/3 on 10 -サンオントウ-(500円)

お金がほしいコンビニバイトのファッションコミュ障くん。
しかしそのコンビニでは後輩バイトのビジネスボッチちゃんが遅刻やサボり常習で、穴埋めのためにサービス残業ばかり。
そのためバイトを辞めようとしたファッションコミュ障くん。しかしビジネスボッチちゃんと店長はそれを阻止しようとするのだった。


選択肢あり、コミュニケーションコンフリクションADVとのこと、二時間ほどで読み終わりました。
今後ボイス追加等のパッチ予定とのこと。
システムは既読シナリオジャンプ機能もあり充実しています。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はビジネスボッチちゃんが自惚れるのもわかるくらい可愛かったです。

八時間働きながら四時間分の給料しか受け取っていないファッションコミュ障くんがバイトを辞めようとするも、
店長や、四時間サボりながら四時間分の給料を受け取っているビジネスボッチちゃんが辞めさせないように画策します。
そんな感じで職場環境がわりと理不尽で、特にビジネスボッチちゃんの言動にイラッとさせられる場面もありますが、
その後溜飲が下がる展開があり、最終的には悪くない気分で読み終えることができました。
また、ビジネスボッチちゃんとの会話はイラッとするものだけでなく当意即妙さを感じるものも多く、
現代日本におけるコミュニケーションについて考えさせられながらも(適当)
二人の会話を小気味良さを味わうことができました。
ビジネスボッチちゃんは同僚でさえなければ最高なんだけどなあ!

過去の作品感想:
ツルゲーネフによろしくぷるぴらMightツルゲーネフとよろしく!川の流れを留めてみたいもっとツルゲーネフとよろしく!永遠に美しき冬よりも妹アプリケーション!メロウイヱロウマフラーな彼女マフラーな彼女「あるウソの話 - Crush On You! -」世界一、受けたい虚○を。ジャッジメントあいらんど変態な俺は紳士にならざるを得ない世界一、受けたい虚○を。 - Really, Another Imaginary.
(2020/1/23)

コミックマーケット97作品感想

(同人ソフト連作)

すぷらぅてぃる〜島の遺跡と夏の思い出〜 前編/大鬼企画(500円)

妖精たちが暮らす不思議な世界。もやしの妖精、もやたすはしいたけの妖精しいたす、カカオ豆の妖精かかおたすと仲良し。
ある日鬼さんたちから鬼ヶ島へ招待され、久々に会う鬼族のおにたすちゃんと再会する。
そうしてみんなで、温泉や海水浴などのバカンスを楽しむのだった。


選択肢あり、妖精、鬼、バカンス、一時間と少しで読み終わりました。
システムは選択肢が多く既読スキップがないため、
完成版ではルート分岐がないもしくはわかりやすい構成だったらいいなと思いました。
システムは特に不便な箇所なし。
絵は鬼みんな(おにたす除く)ケツアゴアフロなのがインパクトありました。
もやたすたちも表情豊かでしたし、各キャラクターの初登場時にそのキャラを紹介するフキダシが出るのも有難かったです。

もやたすが抽選会で特賞を当てたことがきっかけで、友人たちと鬼ヶ島に招待されバカンスを楽しみます。
この前編では、三日目までを読むことができます。
もやたすたち妖精はにぎやかで明るくて、
鬼さんたちは優しくて頼りになって、
微笑ましいやりとりを最初から三日目の最後までたっぷり堪能できました。
しかし果たしてこのまま最後まで幸せに終わるのでしょうか……?
(2020/1/22)

コミックマーケット97作品感想

(同人ソフト連作)

雨の廓・試読版(有料版)(15推)/鳩の森(100円)

大学生の鷺原千晴(サギハラチハル)は妹の百合歌と出かけた帰りにタクシーが事故を起こして山奥で立ち往生を余儀なくされる。
激しい雨が降る中、近くにあるいわくつきの洋館で雨宿りさせてもらうことになる。
そこには他にも、雨宿りで滞在している人々がいた。


選択肢あり、サスペンス、洋館、三時間半ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなこと、
バックログ機能がないことが不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は立ち絵がなく、時折一枚絵が表示されます。
繊細で美しい絵柄で、明るくスポーツが得意な妹の百合歌にだけは合っていないかなと最初思っていましたが、
後半まで読むと妹もこの絵柄で良かったと思えました。
また、画面が縦長で縦書き表示という形式でした。

雨宿りで妹と訪れた洋館で殺人事件が発生します。
この試読版では、千晴が小学生の頃憧れていた同級生、
雛瀬蓮華(ヒナセレンゲ)がヒロインの「青天編」を最後まで読むことができます。
今後「旋回編」「狂鬼編」「永訣編」「雨晴編」を加えた完全版を制作予定とのこと。
最初のルートということもあるのか、
異常発生から理由がほとんど明かされないまま少々あっさりと一件落着となる印象を受けてしまいました。
ですが、千晴が妹大好きなあまりに色々と奇行に走ったり、肉体の限界を超えたりする異様さが描かれています。
また、終盤千晴が精神的に危うくなった時に長台詞が複数あって内容が頭に入りにくかったり、
上記妹の合っていない絵柄など、意図的かはわかりませんが、
状況に合わせてあえて瑕疵を作っているように感じられた所が巧みだなと思えました。
(2020/1/21)

コミックマーケット97作品感想

 

(同人ソフト完成版)

おねえちゃんとゆんちゃん/Luciolize(500円)

ふと気が付くと、記憶を無くし誰もいない街にいた主人公。
人を探そうと彷徨っていると、ゆんと名乗る幼い女の子を発見する。
共に同じ家で暮らすことになった二人。主人公はゆんちゃんから「おねえちゃん」と慕われるようになるのだった。


選択肢あり、すこし不思議、家族、おねロリ、一時間ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はゆんちゃんの嫌がる顔が本当に心から嫌そうでした。

おねえちゃんとゆんちゃんが誰もいない街で二人暮らしをしていくことになりますが、
誰もいない理由や主人公の過去が明かされていきます。
エンディングは二種類。
前半、主人公が記憶がない中、パンケーキを作ることができて、
ゆんちゃんがそれをとても気に入って何度も作って食べる場面があるのですが、
主人公の過去でパンケーキが出てくるもののほんの少し言及されるだけで、ちょっと肩透かしに感じてしまいました。
ですが二人きりでゲームしたり水遊びしたりする場面は微笑ましかったですし、
ゆんちゃんの境遇やバッドエンドは後味悪く、その緩急を味わえました。
なによりゆんちゃんが可愛いと思う主人公に心底同意いたします!

過去の作品感想:Lunatically Cage -Prelude版δ-あなたに言えないヒミツの望み
(2020/1/20)

コミックマーケット97作品感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。