おすすめ同人紹介

はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 「悪の教科書」のDLはこちら 「二十四季Pilot 2」等のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら おすすめ同人ソフト診断はこちら(旧ver.1ver.2ver.3)

制作者様対象「鉄条の囹圄」をプレイ&感想でamazonギフト券プレゼント企画実施中です。

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴はこちら(2016/8/15)
web拍手のお返事はこちら(2016/12/4)

最新の更新(2016/12/4)

2016年同人ソフト作品感想

(完成版)

ヒガン谷の花嫁/MIST[Ψ]PRESS(DL販売324円)(DL版の購入はこちら)

川を氾濫させる大妖、悪樓王を鎮める為に生贄の少女を差し出していた村があった。
しかし村に少女が一人もいなくなり、ほたるという名の少年が生贄として選ばれる。
ほたるは単身悪樓王の住むヒガン谷へと赴くのだった。


選択肢あり、花嫁修行・異文化交流 妖怪絵巻ADVとのこと、一時間と少しで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は和風で趣がありました。
絵も墨で描かれた巻物を読んでいるかのようで、まさに絵巻でした。

生贄の少年、ほたるに指示を出して、妖怪達に殺されないように悪樓王のもとへと導いていきます。
基本、指示がなければ動かないのにいざ行動するとめちゃくちゃ女子力にあふれるほたるに、
くすっと笑わされつつも情が移るので、二つの結末にとても一喜一憂させられました。
様々な妖怪達の在り方や、ほたるに課される試練の真相など、道中のエピソードも興味深かったです。
特に猪笹王関連のエピソードがほたるの女子力全開でお気に入り。
そして、一時間前後の中に喜怒哀楽が詰まった物語でした。

過去の作品感想:はーとふる彼氏はーとふる彼氏 HolidayStar
(2016/12/4)

2016年同人ソフト作品感想

(完成版)

私とオフパコしませんか?〜股のユルいコスプレイヤーはアフターでエッチがしたい〜(18禁)/煩悩ストラテジ(DL販売756円)(DL版の購入はこちら)

コスプレイヤーの雨宮友里(あまみや ゆり)は彼氏がいるにもかかわらず、男好きでお金好き。
今回のイベントでも同人作家やカメコ相手に体でお小遣いを稼いだり、人脈を作ったりするのだった。


選択肢なし、コスプレ、援交、ボイスあり、四十五分ほどで読み終わりました。
システムは基本的な機能は揃っています。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は友里がテキスト通りの童貞殺しで、特に男を手玉に取っていると自覚している余裕ある微笑みが魅力的でした。
一枚絵は差分含め三十五枚。

友里がコスプレしてオタク達とHしていきます。
一部逆に転落していきそうになる流れもありましたが、
今回の作中では結局そんなことにはならず、最初から最後までほぼ友里の思い通りになります。
友里が心中で相手を下に見ながらH(とお金)に積極的になっていて、
罪悪感を覚えずにさくっと明るくエロくコスプレHを楽しむことができました。
(2016/12/2)

2016年同人ソフト作品感想

(完成版)

現実浸蝕サモンファンタズム/ism studio(DL販売540円)(DL版の購入はこちら)

肉体を「ファンタズム化」し実際に武器や魔法で戦うことができるゲーム「サモンファンタズム」が流行している世界。
田舎町に住む百ヶ台磐(ももがだい ばん)は友人達とナンパ目的で「サモンファンタズム」を始めるが負け続け。
ある日、町に引っ越してきた少女、雉尻冬子(ちじりとうこ)と出会った磐は早速声を掛け、事案となるのだった。

選択肢あり、ファンタジー執愛バトルADVとのこと、ボイスあり、七時間ほどで読み終わりました。
システムは非アクティブで動かないこと、クリックしてページ送りする時の反応が鈍いことがやや不便でした。
音楽は日常曲もバトル曲もそれぞれの場面に合っていました。
主題歌あり。主題歌EDバージョンの賑やかさがいい余韻になっていました。
絵は狼狽する冬子ちゃんを見るのが楽しかったです。一枚絵は十二枚+差分。
また、跳躍したり突撃したりするときの立ち絵の動かし方が臨場感たっぷりでした。

後輩の冬子ちゃんや謎の金髪おねーさん、かなちゃんと「サモンファンタズム」でチームを組んで強敵と闘っていきます。
ルートは冬子ちゃんとかなちゃんの二つ。
冬子ちゃんルートは最初から最後まで変態に付き纏われる冬子ちゃんが不憫可愛くて、
もっと恥ずかしがったり、怒ったり、死んだ目をしているところを見たい! と思えました。
また、闘い方を考えたり、臨機応変に立ちまわったり、気合い入れたりして強敵を倒していく様は熱くて、
特にラストバトルの決着は喝采を送りたいです。
かなちゃんルートは、より「サモンファンタズム」というゲーム自体に関わる内容で、
これから先の磐達の闘いを見てみたくなる話でした。
(2016/11/30)

2016年同人ソフト作品感想

(体験版)

冴えない荒野を目指すらくえんのぼく。体験版/上海ラプソディ

大学生の主人公は何人かのメンバーとフリーゲームを制作していた。
担当は絵師。
頑張りつつも怠惰な日々を送る彼をとある出会いが待っていた。


選択肢ありですがいまのところ分岐はなし。フリーゲーム制作、十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。挿入歌あり。
絵はまだ本編に登場していないですがヒロイン? が可愛い絵柄でした。
また、ゲーム内ゲームの演出が実際にありそうなものになっていました。
ただ、弟の立ち絵が変な動きをしているような気が……

この体験版ではゲーム内ゲームの一シーンと、主人公の日常、それに制作打ち合わせチャットを読むことができます。
また、それ以降の展開もダイジェストで流れます。
体験版部分はゲーム制作関連のシーンが多めですが、
ダイジェスト版を見るに今後はリア充っぽい展開が待っている模様……許すまじ。
ただダイジェストなので、まだまだ今後どうなるのかわからないなあという印象でした。
(2016/11/28)

2016年同人ソフト作品感想

(完成版)

桜が咲くときまで/CREO(DL販売324円)(DL版の購入はこちら)

ネットゲーマーで不登校の柊柚希は車に轢かれ入院してしまう。
入院先の病院で彼は車椅子に乗った銀髪の少女、如月祈愛(きさらぎのあ)と出会う。
何度か会話を交わすうち、柚希は祈愛に惹かれていくのだった。


選択肢なし、恋愛、病気、一時間と少しで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はちょっと違和感を覚えるものもありました。

登校拒否の主人公が病院で出会った車椅子の少女と関わっていきます。
ナースの春香さんが主人公に肩入れすることについて、
理由は語られるものの、そこまでするほどのものと感じることができませんでした。
また、主人公が自分勝手で押しつけがましくてあまり好感が持てませんでした。
ただ祈愛もずるいところがありますがこちらは許せる不公平……可愛いは正義。

過去の作品感想:
LOOTBeHindKillerLimitedMemories〜あの日あの場所で〜こちら夕闇町 夕凪高校脇怪談部!!GreenTale瞳の中AngelVoice道しるべRougeハールート君の姿、僕の思い学園弁記Phantom-星見の丘の幻視痛-きたくぶのひととき小春日和と冬景色体験版惨狂ブレイズ-サブリミナルクライムエッジ- 体験版その運命を越えて
(2016/11/26)

2016年同人ソフト作品感想

(完成版)

その運命を越えて/CREO(DL販売324円)(DL版の購入はこちら)

高校二年生の糸井杉人は、死の予兆を視ることができたが、その運命を変えられたことは一度もなかった。
幼馴染で心臓が弱い浜木優にまだ死の予兆が視えないことを安堵する日々。
そんな彼の前に突然死神が突然現れ、杉人の力が必要だと言ってきたのだった。


選択肢なし、運命、死、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽は話の内容通り暗かったり悲しかったりな曲が多かったです。
絵は優がちっちゃくて可愛かったです! 一枚絵は三枚。

死の運命を知ることができるのにそれを変えられず、
無力感に苛まれる主人公が死神との出会いで変わっていきます。
登場人物みんな、筋が通った強さや優しさを持っていて好感が持てました。
特につらい能力と運命に打ちのめされ、塞ぎ込んだりしながらも大切な人のために頑張る主人公に、
時には同調して沈んだり、時には格好いいと思えたり、一喜一憂させられました。
そうした彼らの関係や運命を越えようと奮闘する様が詰まった物語でした。

過去の作品感想:
LOOTBeHindKillerLimitedMemories〜あの日あの場所で〜こちら夕闇町 夕凪高校脇怪談部!!GreenTale瞳の中AngelVoice道しるべRougeハールート君の姿、僕の思い学園弁記Phantom-星見の丘の幻視痛-きたくぶのひととき小春日和と冬景色体験版惨狂ブレイズ-サブリミナルクライムエッジ- 体験版
(2016/11/24)

2016年同人ソフト作品感想

コミックマーケット90作品感想

(同人ソフト体験版)

惨狂ブレイズ-サブリミナルクライムエッジ- 体験版/CREO

高校二年生の真伐集一は九月の授業開始初日、知らないうちに一枚のタロットカードを手にしていた。
学校からの帰り道、彼はフードを被った人間に襲われる。
必死で逃げ回るうち、異能を使う人間を目にするのだった。


選択肢なし、異能、一時間足らずで読み終わりました。
システムはセーブロード画面でセーブした時に表示されていた文章がスライドしていって
全文表示される所がいい機能だなと思いました。
音楽は特に合わないような箇所なし、
絵は体験版のためか制服差分がなかったことが気になりました。

主人公がタロットカードを持ち異能を使用できる者たちの戦いに巻き込まれていきます。
まだ何故戦うのかとか何故能力を持つのかとかがまだ不明で、
ヒロイン? ともいまのところほとんど会話が成立しないので、
そうしたところがどうなっていくのか気になるところです。
しかし、状況説明を矢継ぎ早にされてちょっと読み難いテキストに感じてしまいました。
また、敵が自分の能力を簡単に喋ることで、あまり乗り切れなかった部分もありました。

過去の作品感想:
LOOTBeHindKillerLimitedMemories〜あの日あの場所で〜こちら夕闇町 夕凪高校脇怪談部!!GreenTale瞳の中AngelVoice道しるべRougeハールート君の姿、僕の思い学園弁記Phantom-星見の丘の幻視痛-きたくぶのひととき小春日和と冬景色
(2016/11/22)

コミックマーケット90作品感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。