おすすめ同人紹介

はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 「悪の教科書」のDLはこちら 「二十四季Pilot 2」等のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら おすすめ同人ソフト診断はこちら(旧ver.1ver.2ver.3)

制作者様対象「鉄条の囹圄」をプレイ&感想でamazonギフト券プレゼント企画実施中です。

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴はこちら(2016/8/15)
web拍手のお返事はこちら(2016/7/6)

最新の更新(2016/9/27)

 コミックマーケット90作品感想

(同人ソフト連作)

キュードル! Fresh Q-dol festival/CURIOSIST(500円)

クイズを解く力さえあれば誰でもアイドル「キュードル」になれる時代。
二上華は幼い頃に離れ離れになった姉が一番人気キュードルユニットのメンバーであることを知る。
姉に遭うため、華は仲間を集め新人キュードル発掘イベントへ参加するのだった。

選択肢なし、クイズ、アイドル、二時間半ほどで終わりました。
システムは若干動作が不安定なこと、バックログがないことが不便でした。
また、メンバー選択を毎回する必要があるので、デフォルトで配置されていると便利だなと思いました。
ストーリー選択も後半シナリオは毎回二ページ目を選んでから選択する必要があるのがやや面倒でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は複数の方が描かれています。
アイドルカードの衣装が色々とバリエーションあって、いつでも拡大して見ることができるといいなと思いました。

クイズの練習をしてキュードルのランクを上げ、新人キュードル発掘イベントで優勝し姉に会おうとしていきます。
今後もシリーズ展開を予定しているとのことですが、単体でも完結しています。
ゲームシステムとしては、登場人物によってクイズジャンルの得意不得意(正答時に得られるポイントに影響)があるのですが、
もっと得意不得意の差が極端なほうがどのメンバーを選ぶか悩めて楽しめるのではないかと感じました。ラスボスグループとの対比にもなりますし。
あと、カレンは最初からある程度強いほうがストーリーに沿っている気がします。
ただ、練習して実力をつけてそれを発揮する、という流れでの充実感や達成感を、
プレイしている側でも味わえた所が良いなと思えました。

過去の作品感想:
全力疾答!クイズマラソンクイズトラベラー -around the world-遥かなる剣が峰ヒトナツの聖地巡礼フェアリーメイカーくいけん! 〜美浜高校クイズ研究部物語〜恋には落ちても、受験には落ちないんだからねっ!おざわのやぼうおざわのやぼう弐国立オタク学院
(2016/9/27)

コミックマーケット90作品感想

(同人ソフト体験版)

渡り鳥ノスタルジック 体験版(18禁予定)/スパイラルねこ

幼馴染の男女五人で天体観測をしているとき、ふと明吉は違和感を抱く。
その二日後、彼はアイビスと名乗る宇宙人と出会い、幼馴染たちに紹介する。
彼らは宇宙船を直したいと言う彼女のため、手助けをすることになるのだった。


選択肢あり、宇宙、幼馴染、三十分と少しで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は幼めな絵柄。演出はすごく動いたりするわけではありませんが、メリハリがあって効果的に感じました。

この体験版では幼馴染みんなで宇宙船の修理に取り掛かるところまでを読むことができます。
幼馴染たちが地の文でも台詞でもあだ名で呼び合っている中、
発言者名は本名表示で(あだ名は本名を縮めてカタカナにしただけですが)慣れるまでちょっと混乱してしまいました。
ですが、幼馴染五人もアイビスも優しくて、
そんなみんなで協力して色々なことをしていくのがいいなと思えました。
それにしても、絵も話もとてもほのぼのしていてパッケージ等にも表記ありませんが、サイトやツイッターを見るに18禁……なんですよね?
(2016/9/25)

コミックマーケット90作品感想

(小説)

燎原の覇者8 争覇の終極/呑気屋本舗ノベルズ版/272P/自家製本)

トラブルに巻き込まれ怪我をしてしまったリッツ・アルスター。
動くこともできず、食料もなくこのまま死を待つばかりかと覚悟した彼に声を掛けた青年、エドワード・バルディア。
二人は友人となり、エドワードの目的のため共に歩むこととなった。


呑気な冒険者たち」シリーズの四十年ほど前の話。
第一巻の感想は
こちら
二巻・三巻の感想は
こちら
第四巻の感想は
こちら
第五巻の感想は
こちら
第六巻の感想はこちら
第七巻の感想はこちら
第八巻は内戦の終結まで。
前半、エドワード達の策がバシバシ当たって破竹の快進撃過ぎる……と思っていましたがそう最後まで上手くは行かず。
特にスチュワートに関して歯痒い……!
そこから先も暗い内容でしたが、終盤、パトリシアがグレインに戻る場面でのリッツの身振り手振りに、ふふっとなりました。

それにしても108ページに書かれているリッツの苦悩、杞憂に終わって良かったです。
その結果が別冊エピローグのラブラブっぷりなのですね……!
エピローグなのにやたら長くて、大体全部のろけだ……!

あと二巻で完結とのことで、最後まで楽しみです。

過去の作品感想:
短編テーマシリーズ総集編1 がらくた箱呑気な冒険者たち外伝悠遠の箱庭エネノア大陸旅行記燎原の覇者HUMAN’ーヒトではない君へー月夜烏の舞う宵は
(2015/9/23)

コミックマーケット90作品感想

 

最新のおすすめ(9/21)

(同人ソフト完成版)

tenclaps
HP

サークルについて

オリジナルのノベルゲームやパズルゲームを制作されています。

 

作品

たそがれの街

 

概要

ジャンル

オリジナル/ノベルゲーム

発売年月

2014/2

価格

500円

年齢制限

なし

特徴

差別、コミュニケーション

選択肢なし、六時間ほどで読み終わりました。
バックログ、表示速度変更、オートモード、スキップ、CG閲覧などがあり、
セーブデータは10個まで保存可能です。

 

あらすじ

「それでは監視員、志々塚夏樹。本日より〈乙種〉イハルを管理下に置く」

忌まわしき欠陥をもって生まれた〈乙種〉イハルは、ある暴力事件がきっかけで高校を退学になった。
転校先でも周囲から避けられ、疎まれる日々が続く中、イハルの前に、退学の原因となった男・坂本が現れる―。
監視員となった幼馴染・夏樹。もう一人の〈乙種〉・アメ。乙種を憎むクラスメートと、バイト先にやってきた少女。
さまざまな人物を巻き込んで起きる事件の渦中、ある復讐が遂げられようとしていた――。

(公式サイトあらすじより)

 

この作品について

普通の人間より劣っていて危険視されている乙種であるイハルが、
新しく通うことになった学校の同級生や、同じ乙種の少女など色々な人々と関わっていきます。

システムはセーブやコンフィグ画面から右クリックで抜けられないこと、
場面転換時に一度クリックしないと文章が表示されないことがやや面倒でした。
音楽はシリアスな曲もありますが、日常シーンではちょっと幻想的だったりメルヘンだったりな曲調でしたし、
背景絵も同様で光の描かれ方が非日常を感じさせて印象的でした。
絵は目線の移動が多く、心情が表現されていました。一枚絵は三枚+差分。

話は、一章につき一人の少女が抱える問題を失敗したり迷走したり誰かの助けを借りたりしながら解決していき、
その積み重ねによって得られた情報や人間関係が最終章へと繋がっていきます。
転校前の一悶着を描いたプロローグも収録。

プロローグや本編冒頭からずっと、イハルは社交的で善い行いばかりしているのに、
周囲の人々から差別されてばかりの連続で、いわれのない暴力さえも振るわれていて、
どっちが危険な人間だよ……と胸糞悪い気持ちでいっぱいになります。
後半まで何故乙種が危険なのか明かされないこともそれを助長しています。
(乙種の理由を知れば、差別することも納得できませんが理解はできます)

そうした嫌な気分に反発したくて色々と話の粗を探してしまいました(そして実際に気になる箇所はいくつかありました)が、
邪な気持ちで読んでいた私とは裏腹にイハルはいつだって本気で誰かのために行動していて、
イハルに協力する数少ない人も同じくイハルや誰かのために行動しています。
そんな彼らを見ていると自分の中から応援、羨望、興奮、感嘆、安堵……色々な感情が混ざった熱の塊が込み上げてきました。
各章の山場でもそうした気持ちはありましたが、
特に最終章の、後ろ向きな想いや打ちのめそうとしてくる事実に見舞われながらも善く在ろうとし、
さらには頭と体を総動員して事態を解決しようと行動するイハルに目を奪われました。
胸糞悪さが積もった中でも輝く強さを心底感じられた物語でした。

コミックマーケット90作品感想

 

(同人ソフト体験版)

君の在り処 体験版/Lead.

クラスメイトの女の子二人と親しく日常を送っていた祐二。
ある日、同じクラスに古賀 麻衣子という少女が転入してくる。
彼女はみんなの前と祐二の前では何故か性格が違っていたのだった。


選択肢なし、初恋、三十分と少しで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPに歌とムービーあり。
絵は淡めな絵柄で話に合っていると感じました。
また、カットインや日付表示等の演出もあり。

この体験版では二日目の途中までを読むことができます。
麻衣子は性格がころころ変わることもあって掴めないな……という印象でした。
絵美とあかりはかなり好意を向けてきてくれて、でもそれを素直には伝えられていなくて甘酸っぱい!! と感じました。
特にあかりとの放課後のやりとりがお気に入りで、
体験版時点でも、初恋っぷりを味わうことができました。
(2016/9/19)

コミックマーケット90作品感想

コミティア117作品感想

(漫画)

一行感想

女子小学生日記でらっくす1/まのすた 40歳無職独身変態ロリコン紳士が急死し、記憶を保ったまま女子小学生に転生し小学五年生生活を送る話。冷めた目で同級生や大人達を見つつもなんだかんだ女子小学生ライフを満喫していて微笑ましいです内容は下品ですが。一番好きなのはおしっこ我慢する話。匿名掲示板の有象無象共の一体感と、剛毅なラストが笑えました。

(評論)

グルメな辞書/Lexicography 101 語釈に「美味」と書かれている食べ物を辞書別に調査したり、辞書が「美味」という主観的なことを書いてもいいのか等の考察。ティアズマガジンに掲載されていた辞書別食べ物別美味一覧表のインパクトで入手を決めました。古今東西の辞書に出てくる美味・美味・美味をユーモアたっぷりに紹介していて笑いがこみあげてきますが、それだけでなく印象をデータで正す説得力にも唸らされました。
(2016/9/17)

コミティア117作品感想

 

コミックマーケット90作品感想

(同人ソフト完成版)

青い鳥症候群 -1654-(18禁)/chivalry(700円)

同じ人間ながら「プレーン」と、動物の姿が混じった「混ぜ者」と、一番差別され自由の無い「NORA」に分かれているとある世界のとある国。
混ぜ者の女性ビビと幼馴染で共に暮らしているNORAのヨウコは、いつの間にか女から男へと性別が変わってしまった。
そのことでビビや同僚との関係が微妙に変化していく中、ヨウコは自由になろうと模索していくのだった。


選択肢あり、幸せ、差別、自由、ケモ娘、ボイスあり、四時間ほどで読み終わりました。
システムはスクリプトエンジンデフォルトからかなり読みやすくカスタマイズされていていましたが、
文章表示速度変更がないこと、タイトル画面からしかロードできずにタイトル画面に戻るには再起動が必要なことがちょっと不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はビビの小ささがよく表現されていました。また、慌てた顔や泣き顔も印象的でした。一枚絵は九枚+差分たくさん。

女から男になってしまったヨウコが、幼馴染のビビや同僚と関わっていく中で、
自分が自由でないことを知ってしまい自由と幸せを求めていきます。
ヨウコが、「人の作った立ち位置に立っているだけでは駄目」とか「与えられたものはいらない」というようなことを言っているのに、
それで求めているのは国が作った、国から与えられるものだということや、
入ってくる情報に次々と簡単に流され過ぎる所にもやもやさせられました。
ですが同僚のサーニが関わる一連の出来事、特にサーニが真情を吐露する場面は重くて目が離せませんでした。
また、慌てるビビが可愛らしく、ヨウコとビビの仲の良さが微笑ましく、そんな二人の結末は胸に迫るものがある作品でした。

過去の作品感想:
虚蝉 〜記憶の彼方〜空蝉金魚鉢夢想狐灯夜伽話 メモリアルブック妖精が悪戯してくる件
(2016/9/15)

コミックマーケット90作品感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。