おすすめ同人紹介
はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト(同人ソフト完成版リスト体験版その他リスト、同人誌漫画・小説リスト・雑談)  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年  「悪の教科書」のDLはこちら 「二十四季Pilot 2」等のDLはこちら 「親愛なる孤独と苦悩へ」のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら


おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2020無事終了いたしました。ありがとうございます。
録画はこちら
(2021/6/14)

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴はこちら(2021/6/14)
web拍手のお返事はこちら(2021/7/22)

最新の更新(2021/7/24)

2021年同人ソフト作品感想

(完成版)

彼女系生命進化論パーフェクト☆ガール ver1.3/ばかすかフリーソフト)

主人公は幼馴染、後輩、先輩と日々を過ごしていた。
彼女たちは主人公のことが好きらしい。
誰を選ぶ? 選ばれなかったヒロインは?


選択肢あり、SFホラー救済ギャルゲーとのこと、四十五分ほどで読み終わりました。
システムは内容に合った作りになっていました。スタッフロールの大体全部俺すごい。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はヒロインが不気味に感じられる演出がこれでもかと用意されています……が、
終盤の涙で、ヒロイン可愛いじゃないかと思ってしまいました。涙ずるい。

最初はギャルゲーのお約束を自覚している主人公によるヒロインとの一日、ですが、不穏なことになっていきます。
分岐はありますがエンディングは一種類。
システムに干渉してくるところが一番ぞくっとさせられました。
繰り返される選択も、主人公たちを超越した存在も、パーフェクトガールの真相も興味深かったですし、
ギャルゲーをそれなりにプレイしているからこそドキッとさせられる個所もあり、
読んでいて引き込まれてどんどん読み進めることができた作品でした。
それにしても最後の年表……やりまくってんじゃねえか! という感想が第一に出てきてしまいました!

過去の作品感想:虚構英雄ジンガイア
(2021/7/24)

2021年同人ソフト作品感想 

(完成版)

芙蓉の浄土に安き給う ver 1.00(乙女18禁)/サキュレント(DL販売770円)(DL版の購入はこちら)

かつて薬物中毒だった幼馴染のリョウと共に暮らしながら、ストリップ劇場の踊り子をしているミータオ。
ある日劇場に身なりの良い男、ウツブシが現れミータオに声を掛けてきた。
ミータオはウツブシを邪険に扱うが、その後もウツブシは幾度となくミータオに接触してくるのだった。


選択肢あり、薬物、過去、ボイスあり、二時間ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はアジアの雑多な空気を感じられる曲がお気に入り。EDに歌あり。
絵はタイトル画面以外は背景のみ。

幼馴染のリョウと同居しながら、ウツブシとも関わっていきます。
エンディングは二種類。
過去にミータオとリョウが暮らしていたスラム街の退廃的な所、
現在暮らしている場所の雑多な所、ウツブシが暮らす高級な所、それぞれの雰囲気が伝わってきました。
話はリョウを世話した日々があったからこそ、ウツブシが執着するミータオの在り方になったというのが悲しくなるものでしたし、
どちらのエンディングでも本人たちがどう思っているかはさておきめでたしめでたしとは言い難いものでやるせなくなりました。

過去の作品感想:慰愛の詩とも鳴りの舟ドブ川に散りぬ初恋の痴者の夢
(2021/7/22)

2021年同人ソフト作品感想 

 (完成版)

破天鬼姫永羅伝 Ver1.0/Hollow_Perception(フリーソフト)

人と、「羅刹」と呼ばれる亜人たちが反目する世界。
依頼され悪人を切り、剣の修羅と呼ばれている羅刹、永羅阿令為(ながら あれい)は鬼の少女イェル・アイナを助ける。
彼女や仲間たちと虐げられてきた人々を救っていく中で、阿令為はより強大な存在と闘うことになるのだった。


選択肢なし(Hシーンを見るかどうかの選択はあり)、和風ファンタジー、ノンフィールドRPG、九時間半ほどで終わりました。
システムはRPGツクールMV製。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はおおむね凌辱2:和姦1の割合。凌辱はかなり痛々しいものでした。
一枚絵は二十二枚+差分。

阿令為が虐げられている者を助けていきます。
「剣閃神姫誅伐伝」よりも少し前の話。
戦闘パートは基本的には「剣閃神姫誅伐伝」と同じで、攻撃を連続で当てていくとダメージ量が増えていきます。
そのため開幕から技ゲージが溜まるアイテムを最優先で買いに行きましたが、
そのアイテムを装備するまでは雑魚敵でも倒すのに時間がかかってしまいました。
新たなシステムとして羅刹深化という技ゲージが全て溜まると共にステータスが永続変化(戦闘終了後も)する技がありますが、
アイナ以外は結構デメリット(一部ステータス弱体化)もあるのでストーリー上強制使用の場面を除いて使わずにクリアしました。
ストーリーはアイナが猪突猛進思考で強くなれない人にもそれを強制するのであまりいい印象を抱けませんでしたが、
「剣閃神姫誅伐伝」にそう繋がっていくのかという終盤の展開は悲しくも盛り上がるものでしたし、ラストも美しい終わり方でした。

過去の作品感想:Acassia∞ReloadReIn∽AlterChoir::Nobody剣閃神姫誅伐伝対象She-11に関する記録
(2021/7/20)

2021年同人ソフト作品感想 

コミティア136感想

(同人ソフト完成版)

スノードロップの贈り方/CURARE(1000円)

ネガティブ思考でなかなか就職活動が上手くいっていない牧野幸太郎(まきの こうたろう)は、ある日転落死した少女を発見するが、
別の日、生きているその少女、草壁小夜(くさかべ さよ)と出会う。
放っておけないと感じた幸太郎は彼女を保護するが……。


選択肢なし、心、花言葉、二時間四十五分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。OPにムービーと歌あり。
絵は小夜の控えめな笑顔が可愛らしかったです。一枚絵は十一枚+差分。

「希望」「慰め」「死」というスノードロップの花言葉を冠した話を順番に読んでいきます。
それぞれの話は繋がっていて(時系列はかなり前後します)主人公が異なります。
小夜の転落死が冒頭でのインパクトはあったのですが以降ほとんど触れられないままで、
もう少し話に関わってきてほしいと思ってしまいました。
ですが「希望」での幸太郎と小夜の間に流れる空気は心地よかったですし、
「死」での草壁の異質さがこれでもかと描かれていて薄気味悪くも、「すごい」と思わせられました。

過去の作品感想:CHIN★POCO 〜妖精さんのお茶会〜
(2021/7/18)

コミティア136作品感想

(同人ソフト完成版)

――ッ違う!!! v1.01/スタジオ木曜日(ビジュアル設定資料集付き1500円)(DL版の購入はこちら)

湊未来(みなとみらい)は幼馴染の笹塚愛里(ささづかめぐり)と共に高校生活を送っていた。
進級してすぐ、後輩で二重人格気味の天満橋流美(てんまばしるみ)やポンコツ先輩の秋葉原鳴(あきはばらめい)と知り合い……
その上ルートによっては森羅万象様々な存在と親しくなっていくのだった。


選択肢あり、恋愛、メタ、五時間半ほどで読み終わりました。
システムはセーブ音が変わったりメッセージウインドウが「在るもの」とされていたりといったメタ演出が随所に見られました。
音楽はエンディングの曲がコミカルさと何が飛び出してくるかわからない期待感があってお気に入りです。
絵は奇麗でヒロインみんな可愛らしかったです。一枚絵は四枚+差分。

ヒロインたちとの日々過ごしていきますが、三つのメインルートと二十のサブルートがあり、
サブルートでは様々な人や人じゃないモノと親しくなっていきます。
作中の登場人物がゲームであると知っていたり、ゲームのお約束を使ったメタネタ豊富。
愛里がメインヒロインで最終ルート(サブルート除く)なのですが、少々あっさり気味な終わり方に感じてしまいました。
ですがたくさんのルートがあるということを織り込んだ展開は、
より「選ばれなかったヒロイン」の悲しみを強く感じることができましたし、
そんな存在とも!? というバラエティ豊かなルートや、メタなコメディの数々、ポンコツな鳴先輩の言動などを楽しめました。
お気に入りは後輩の流美ルート。
ちょっとヤンデレ気味な流美ですがいじらしくて、特に告白〜クリスマスあたりめちゃくちゃ可愛かったです!
(2021/7/16)

コミティア136作品感想

(同人ソフト完成版)

7days/シンセティックガール(500円)

孤独を感じていた主人公は、他人から認識されない少女、かなと出会う。
何故か主人公だけはかなを認識できたことから、二人はともに過ごすようになっていくが……。


選択肢なし、孤独、四十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が変更できず遅めなことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はちょっとしたことで満面の笑みになるかなが不憫ながらも可愛かったです。

自分以外に姿が見えない少女と交流していきます。
作中何度か、有難うという言葉に、有るのは難しいことなのだろうかと主人公が自問や悲観する所があって、
主人公の生き辛さと、かなの孤独を重苦しく感じられました。
また、だからこそ主人公に認識してもらえているときのかなの喜びや、
それを掛け替えのないものだと感じる主人公の心情を温かく感じることができました。
(2021/7/14)

コミティア136作品感想

2021年同人ソフト作品感想

 (完成版)

イングロリアス・サキュバスター/幻創映画館(フリーソフト)

サキュバスのハンス・ウルリッヒ・リーリスはショタから精液を集め、人間の女に種付けしようとしていた。
退魔巫女の宮辺美古都(みやべみこと)はリーリスに勝負を挑むが、敗北してしまうのだった。


選択肢なし、百合、ふたなり、ボイスあり、三十分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はタイトル画面の曲が格好良くてお気に入りです。
絵は違和感を覚える箇所もありましたが、Hシーンのオノマトペが描かれていて勢いがありました。
冒頭及びクリア後のタイトルボイスも遊び心があります。

ふたなりサキュバスに退魔巫女が犯されます。
冒頭にはショタが絞られるシーンもあり。
強引に犯される展開ではありますがリーリスや美古都の台詞回しが可笑しくて悲壮感がなく、
ストーリー自体もそうですが明るくコメディなHシーンを最初から最後まで味わうことができました。

過去の作品感想:リセレクトUNRED NIGHT光の国のフェルメーレ四角い恋人黒翼ノ天使プラマイガール
(2021/7/12)

2021年同人ソフト作品感想 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。