おすすめ同人紹介

はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト(同人ソフト完成版リスト体験版その他リスト、同人誌漫画・小説リスト・雑談)  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 「悪の教科書」のDLはこちら 「二十四季Pilot 2」等のDLはこちら 「親愛なる孤独と苦悩へ」のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら おすすめ同人ソフト診断はこちら(旧ver.1ver.2ver.3ver.4)

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴はこちら(2019/8/12)
web拍手のお返事はこちら(2019/6/12)

最新の更新(2019/9/20)

2019年同人ソフト作品感想

最新のおすすめ(9/20)

(完成版)

郷愁花屋

サークルについて

オリジナルのノベルゲームを制作されていました。

 

作品

滅び朽ちる世界に追憶の花束を

 

概要

ジャンル

オリジナル/ノベルゲーム

発売年月

2010/5

価格

DL版900円

年齢制限

なし

特徴

近未来、花、終末

選択肢なし、二十六時間ほどで読み終わりました。パッチあり。
番外編「滅び朽ちる世界に追憶の花束を 〜present for you〜」は選択肢なし、一時間四十五分ほどで読み終わりました。
バックログ、表示速度変更、既読スキップ、オートモードなどがあり、
セーブデータは80個まで保存可能です。

 

あらすじ

全てを捨てる、覚悟を決めた。
地位も名誉も財産も………そして、大切な家族も。
全てを置き去りにして、この時代から去ることを決めた。


***


滅び朽ちる世界に追憶の花束を贈りましょう。
これは、いろいろな形に栄えたそれぞれの時代と、そこで生きる人々のお話。
そして自らの望みを叶えるために時空を超える旅に出た、愚かな男の物語。

長い歴史の流れから見ればほんの一瞬の生でしかない彼女たちは、それぞれの時代を果たしてどのように生きたのでしょう。
それぞれの時代に何を思い、何を成そうとしたのでしょう。
花のように、人はたった一度きりの美しい花を、それぞれの生の中で咲かせるのだと思うのです。
今回はそんな、生命力に満ちた物語をお話しましょう。

ようこそ、郷愁花屋へ。

(サークルHPより)

 

この作品について

近未来を舞台にした八つの話を収録。
SF風世界観冒険ノベルとのこと。
体験版についての文章はこちら

システムは特に不便な箇所なし。
音楽は懐かしさを感じさせながらもどこか不安定な曲調のものが多く、それらも良かったですが、
話の展開に合わせて晴れやかだったり穏やかだったりする曲に変わったときにはとてもカタルシスを感じました。
お気に入りはタイトル画面で流れる曲。オムニバスのためタイトル画面に戻ることも多く、そのたびにいい曲だと思えました。
システムアイコンにカーソルを乗せたり、会話時に流れる効果音もいいアクセント。
絵はまぶしいくらい光が描かれている場面が多くて、それが輪郭をくっきりとではなくぼんやりとさせていて幻想的でした。
ここぞというときに表示される一枚絵も印象的。
演出は使用頻度が高めのメニュー呼び出しにも発生するのがちょっと面倒でしたが、
それ以外の場所では豊富かつ効果的に使用されていました。

年代や場所が異なるもののどこかで繋がりのある八つの話を任意の順番で読むことができます。選ぶ時のアイコンは花。
それぞれに0章から八章があり、読み進めていくと「remembrance mode」というその話の過去や別視点でのミニシナリオがいくつか出現します。

「forever」は大学デビュー時に整形して超美人になった緋依が友人や彼氏と日々を送りながら、永遠に生きることを求める話。アイコンの花は薔薇。
周囲の反応を見る限りでは緋依(旧)は本当に容姿が良くなかったようですが、ビジュアルでは結構可愛いかったことが気になったものの、
八つの話の根本となる出来事が多くあって、他の話でその痕跡を見つけるたびに感慨深さを感じることができました。
単体としても緋依の奔放ながらも一途な所、友人や彼氏の思いやりが描かれていて、終盤それが強く現れる場面の数々が胸を打ちました。

「innocent」は月にできた裁判所を発展させたような議論の場「アテネの学堂」で審議記録人をしている百合が、
証拠からは明らかに人を殺したとされているのに精密な嘘発見器で無罪とされた少女と、百合の兄の討論を記録することになります。アイコンの花は百合。
いい意味で茶番だったなという話で、アテネの学堂が厳格さだけでなく人の心が尊重されていて安心できました。

「abandoned」はジャンクタウンと呼ばれている無法地帯に新技術の素材を探しに来た男、陽炎がブルーという孤児の少女に出会います。アイコンの花はひまわり。
大人げない大人と、大人らしさを見せる子供の対比が、結構な陰謀がありながらも明るいトーンで描かれていました。
しかし終盤の一シーンが絵や音楽も相まって衝撃的で、太陽に向かって咲く華やかさと、枯れたときのみすぼらしさをもつひまわりに相応しい話でした。

「lost」は「forever」よりも千年近く未来、終末が予言された2999年に過ごす学生の話。アイコンの花は忘れな草。
四章以降を読むためには条件があって、それに気づかないまま他の話を全部読んでしまいました。
成層圏にまで達する大樹、魔法のような技術など、千年後にわくわくしましたが、
ループであるという構成もあって、登場人物に思い入れを抱きにくいと感じてしまう部分がありました。

「circular」は全てが上手く行かない末に美術品の冠を盗んでしまった大悟が、同じ冠をしたホログラフの女性マゼンダと出会います。アイコンの花は蓮。
そう上手くいくかな……という理想な展開ではありましたが、他の話にも関わってくるマゼンダの凄さを実感できましたし、
反面至らなさもあり、受け継がれる想いもあり、この話でしか見られない人となりを知ることができました。

「vivid」は学校で配布された謎の薬を飲んで目が赤くなってしまった少女、紅が謎の組織に拉致され、
同じ境遇の少女、沙乎華と一週間以内に相手を殺せと言われますが、沙乎華の提案で最終日まで友達として過ごすことになります。アイコンの花は彼岸花。
最初は全く沙乎華を信じられなかった紅が、終盤沙乎華のことを大切に思うようになれて良かったなと思えましたし、
涙や笑顔といったキーワードが大切に使用されていました。

「melancholy」は天候を操れるようになった時代に、晴れとされている日に雨を望む少女、紫亜が、
雨が嫌いだった祖母、蒼子の昔話を聞くことになります。アイコンの花は紫陽花。
紫亜も蒼子も能天気なくらい明るくて好感が持てましたし、
蒼子の昔話がめちゃくちゃ恋愛で青春しているなぁとまぶしくて、八つの話の中で一番お気に入りです。

「dear」は「lost」の終末をコールドスリープで乗り切ろうとした街で、何故か一人だけ目覚めてしまった未黄が、
荒れ果てて住むことができない外の世界からやってきたという少年、春と二人だけで過ごすことになります。アイコンの花はタンポポ。
前半の備蓄食料食べながら誰もいない街で遊ぶ場面になんだかワクワクさせられました。
後半明らかになる真相も、壮大さと絶望を感じられるものでした。

以上読んだ順ですが、「melancholy」以外では「forever」「abandoned」「vivid」がお気に入りです。

それぞれの話がどのように繋がるのか考えたり、それが明らかになったりするときにハッとするような楽しさがありましたし、
完全には明かされていない部分をあれこれ想像しがいもあります。
年代が違うそれぞれの話や、タイムマシンが出てくるプロローグとエピローグを読むことで、
どれだけ幸せに終わっても、百年先にその人はいないという無情さと、
それでも残るもの、受け継がれていくものはあるという前向きさをたっぷりと味わうことができました。

 

2019年同人ソフト作品感想

 

コミックマーケット96作品感想

(同人ソフト連作)

四季折々〜Seasons of Love〜 -第一章 春の町-(18禁)/project Blue Train(500円)

幼い頃に女の子とした結婚の約束を夢で見た青年、四季は導かれるように一年中桜が咲く「春の町」を訪れる。
町唯一の若者である女性、春の家に住まわせてもらうことになるが、彼女が約束をした少女であるか確証が持てないでいた。
その上、春について町の人は秘密にしたいことがあるようで……


選択肢あり、恋愛、季節、三時間ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度変更ができず遅めなことと、
分岐があって既読スキップがないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。OPにムービーと歌あり。
絵は春ちゃんの服装がバリエーション豊富でした。

それぞれ季節の名前を冠した少女との恋愛していく中での春が題材の話。
序盤、四季君が四人の少女と別々に結婚の約束をしている夢を見ていてこの野郎と思いましたが、
今回の内容を読む限りでは単純に四重ブッキングではない模様。
とはいえ四季君が春ちゃんに対してデリカシーがなくてあまりいい気はしませんでした。
ですが対する春ちゃんがとってもいい娘で、優しく接してくれるのが心地よかったですし、
そんな彼女が背負っているものには胸が痛む思いをさせられた作品でした。
(2019/9/18)

コミックマーケット96作品感想

(同人ソフト完成版)

男性を癒やし抜く機械 v1.0.0(18禁)/夜のひつじ(1300円)(DL版の購入はこちら)

記憶を無くし、見知らぬ病室で目覚めた「僕」の傍らにはアンドロイド、アリスがいた。
アリスは療養プログラムと称し、「僕」の反応を全て計測しながら性的に甘やかしてきた。
さらにアリスの妹アンドロイド、ウィタも参加してきて……。


選択肢なし、アンドロイド、搾精、されるがまま、ボイスあり、三時間四十五分ほどで読み終わりました。
システムは特に不便な箇所なし。
音楽はわずかにデジタルっぽさを感じる穏やかな曲調のものが多く、話と合っていました。
絵は描写通りの乳輪の下品さ……。
あとアリスのちょっと眠たげな目が可愛いです。一枚絵は十六枚+差分。

記憶の無い「僕」が女性型アンドロイドに搾精されたり、機嫌を損ねて甘い仕返しをされたりします。
真相が、そういうもの、ではあるのでしょうが、
ずっと癒やし抜かれるつもりだったので肩透かしに感じてしまう部分がありました。
ですがそう感じるくらいアリスのHな療養プログラムが心地よかったですし、
「僕」への接し方がアリスと異なるウィタの存在もいいアクセントになっています。
お気に入りはセーラー服プレイ。
普段のアリスの事務的口調から一転、フランクな口調で誘ってきて、そのギャップに興奮させられました!

過去の作品感想:
孤独に効く百合親友が美少女になって帰ってきた。恋妻くずし義妹ホールと妹ホールド幼馴染と十年、夏純情セックスフレンド女装お嬢様への異常な愛情妹「お姉ちゃんクソビッチなんで私にしませんか」幼馴染の心が読めたらどうするか?好き好き大好き超管理してあげる相思相愛ロリータSutando bai Miさようなら、援交娘さん。彼女、甘い彼女ゆびきり婚約ロリイタ聖天使☆レベルドレイン相思相愛ロリータの生活お泊まり恋人ロリータハーレム双子ロリータ堕落ロイヤル聖処女愛欲姉妹ロリータ
(2019/9/16)

 

コミックマーケット96作品感想

(同人ソフト連作)

ブラザー猫〜超猫列伝 第3話「むせる!ちびっ娘退魔師パーフェクトソルジャー!翔太の彼女で妹で?」/黒柴亭(1000円)

ちょっと色々なものから影響を受けやすい小学生、翔太は化け物に襲われている所を
筋肉質で猫の顔をしたブラザー猫に助けられ、彼に心酔した翔太はトレーニングを始める。
ある日、彼の前にパーフェクトソルジャーと名乗るちびっ娘退魔師が現れるのだった。


選択肢あり、筋肉、変態、一時間十五分ほどで読み終わりました。
「第1話 君んちにもブラザー猫、いる?」の感想はこちら
第2話「走れ翔太! 下着ドロボーにご用心!」の感想はこちら
システムはバックログが古い方から表示されること、
終盤になるとバックログが溜まってバックログ呼び出しが重くなることがやや不便でした。
音楽は特に不便や合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵は化け物がそんなにキモくなかったです(以前比)
あと終盤のお色気描写が触手エロの王道といった趣きがありました。

今回は敵にも味方にも新キャラが登場します。
ちびっ娘退魔師は「魔法部におまかせ!」との関連も。
敵はセリフが下劣で年齢制限がないことが不思議なくらいでした。
段々ブラザー猫がいなくても化け物相手に健闘することができるようになってきて、
成長が感じられると同時に危なっかしさも膨らんできました。
それにしても翔太はフェチというものをわかっていませんね!

過去の作品感想:鎧装重機アルシオーネ 第1話完結編、魔法部におまかせ!第一話番外編第二話第三話、ブラザー猫〜超猫列伝 第1話第2話
(2019/9/14)

コミックマーケット96作品感想

(同人ソフト完成版)

the Last Kingdom of Cinderella ver.1.0/CaotiCinderella(無料)

今は亡き王国の跡地に存在するヘイホン村。
そこへ相方のデットと共に物資を届ける仕事をしているハンスは、雪山でスノウと名乗る少女を助ける。
白い髪と肌に、空色の瞳を持つ彼女と共に村の収穫祭を回ることになったハンスだが、祭りの途中に悪い知らせが届く。


選択肢なし、伝承、魔法、三十分ほどで読み終わりました。
システムは立ち絵の人数が増減する度に立ち絵移動が発生することが気になりました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵はスノウの右腕部分が切れている(設定としてないわけではなく立ち絵として)のが気になりました。

ハンスが謎の少女スノウと関わっていきます。
デットや村人とのやりとりが気安くて、いい関係だなあと思えました。
ですが全体的に色々と物分かりが良すぎるほどに話が早く進んでいき、
特に終盤、青い火の場面はもっとたくさん心情や情景の描写があった方がいいのではと感じてしまいました。

過去の作品感想:カオティックシンデレラ 体験版
(2019/9/12)

コミックマーケット96作品感想

(同人ソフト完成版)

親戚のガキを1日預かった結果www(18禁)/sol-fa-soft(1000円)

親戚の少女、せつなを一日預かることになった主人公。
不愛想で我儘に接してくる彼女だったが、何故か一緒にお風呂に入ることになってしまい……。


選択肢あり、露出、夏、ロリ、四十分ほどで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵はツインテで目がくりっとしていて……私好みでした。一枚絵は差分含め六十枚。

一日面倒を見ることになった親戚の少女とHなことをした結果、
その後もたびたび家にやってくるようになり、家の中でも外でも色々なことをするようになります。
このシナリオの長さで十以上あるので、どうしても一つ一つが淡白になってしまっているように思えてしまいました。
ですが、小生意気だけれどもHのときは素直で、夏のため薄着な可愛くてちっちゃい女の子と過ごすのは幸せ感じます。
あとお気に入りのシチュエーションは逆レイプです!

過去の作品感想:いなかえっちおんなのこ症候群うたパコ今日のアコちゃんちっちゃいアイドルDVDのつくりかたちっちゃいアイドルDVDのつくりかた2みずあびキャミソール男湯で出会った少女 ちさ
(2019/9/10)

コミックマーケット96作品感想

(同人ソフト完成版)

男湯で出会った少女 ちさ(18禁)/sol-fa-soft(1000円)(DL版の購入はこちら)

主人公が銭湯に入っていると、父親に連れられて幼い少女、水瀬千紗(みなせちさ)がやってきた。
父親だけサウナに入り一人になった少女に、主人公は色々なことをするのだった。


選択肢あり、銭湯、露出、ロリ、ボイスあり、三十分足らずで読み終わりました。
システム、音楽は特に不便や合わないような箇所なし。
絵は素朴な少女らしさがありました。一枚絵は差分含め三十五枚。

銭湯で出会ったちさにHなことをします。
バットエンド一つ以外は、どの選択肢でも同じ結末になるのがちょっと物足りなく感じてしまいました。
それ以外にも色々と都合のいい展開はあるものの、細かいことは気にせず無邪気な幼女に色々するのはドキドキします。
あと銭湯の客が揃いも揃って(主人公がちさと色々しても無関心どころか応援したりうらやしがったり)狂ってます!

過去の作品感想:いなかえっちおんなのこ症候群うたパコ今日のアコちゃんちっちゃいアイドルDVDのつくりかたちっちゃいアイドルDVDのつくりかた2みずあびキャミソール
(2019/9/8)

コミックマーケット96作品感想

 

 

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。