おすすめ同人紹介
はじめに  おすすめ  期待の同人ソフト  感想その他  全作品リスト(同人ソフト完成版リスト体験版その他リスト、同人誌漫画・小説リスト・雑談)  ご当地同人ソフト  リンク  twitter

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー発表2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年  「悪の教科書」のDLはこちら 「二十四季Pilot 2」等のDLはこちら 「親愛なる孤独と苦悩へ」のDLはこちら 葉露大会一覧はこちら


おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2019授賞作品発表終了いたしました。ありがとうございました。(2020/6/14)

過去のトップページコメント及び紹介・感想以外の更新履歴はこちら(2020/6/14)
web拍手のお返事はこちら(2020/6/28)

最新の更新(2020/7/12)

2020年同人ソフト作品感想

(完成版)

あやつりのキサキ(15推)/Irupa-na LabelDL販売770円)(DL版の購入はこちら)

大企業の社長の娘である母親を亡くし、ほどなくして人形師である父親も亡くした颯希沙紀(はやてきさき)は父親の友人の家で生活することになる。
その家には同い年の向井浩介という少年が住んでおり、二人は同じ高校に通うことになるが、
特進科の生徒が行方不明になる事件が相次ぐようになり……


選択肢あり、怪奇、サスペンス、四時間ほどで読み終わりました。
サイドストーリーの感想はこちら
システムは分岐が結構ありますが既読スキップがないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は綺麗で淫靡で陰鬱で、物語に合っていました。一枚絵は三十四枚+差分。

傍若無人な希沙紀に振り回されながら生活していた浩介が、陰謀に巻き込まれていきます。
エンディングは五種類? でサイドストーリーも多数あり。
自分が見たものですら信用できないような不安感をひしひしと感じることができました。
レトロPCや自販機食堂へのこだわりも感じられます。
ですが、地の文で誰のことを言っているのかや、どう行動したのかという描写があまりなくて、時間が突然飛んだように感じてしまったり、
選択肢次第で行動していないことをしていたり、手に入れていないアイテムを持っていたり、
読んでいて腑に落ちないところが目に付いてしまいました。

過去の作品感想:第三中学シリーズ 第一話第二話第三話、あやつりのキサキ サイドストーリー
(2020/7/12)

2020年同人ソフト作品感想

(完成版)

ラーシェと生贄の村 ver1.07(18禁)/プラスカゼットDL販売990円(DL版の購入はこちら)

魔女見習いのラーシェは、崖から突き落とされて呪われた村へとたどり着く。
村で出会った無口な少年、シェルと脱出を目指していくが、
様々な恐ろしい出来事とえっちな出来事に遭遇していくのだった。


選択肢あり、探索ホラーRPG、おねショタ(逆転要素有)、五時間ほどで
システムはRPGツクールVXACE製。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は基本的に白黒で、血や頬、乳首など一部のみ赤みを帯びている色使いが印象的。
体格差のあるおねショタもえっちでした。

呪われたニエノムラを探索して脱出しようとするなかで、
シェルという少年が興奮するようなことを最初は無自覚に、後半は積極的にしていきます。
次に何をすればいいか教えてくれる「脱出メモ」があるためストーリーを進めていくのは難しくないですが、
ストーリーに関わるイベントより前に特定のイベントをこなす必要があるためノーヒント一周目でトゥルーエンドは難しかったです。
おねショタは様々なシチュエーションがあり、
結構な割合で存在するシェルの底なし性欲にラーシェが翻弄されるシチュエーションがお気に入りです。
物語はニエノムラの重要人物クリスを終盤になる頃には忘れかけてしまっていたので、もう少しイベントごとに出番がほしいと感じてしまいました。
ですがトゥルールートで明らかになるシェルの真相は痛々しかったですし、
それを知ってより仲良くなるラーシェとシェルには、よかったなあ……と嬉しくなりました。

過去の作品感想:バレンタイン@ビタープラスはろーウオーン!はろプチーン!きみをあいしているはろーウオサマー!
(2020/7/10)

2020年同人ソフト作品感想

(完成版)

MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― ver1.30(18禁)/Loser/s(DL販売1980円)(DL版の購入はこちら)

西暦5029年。水星。ギロチンシティ。
半端物が集う街で魔法の音楽家として糊口をしのいでいた主人公はくじ引きで超高性能うさみみメイドロボ、メカニカが当たる。
メカニカは魔法を使うために必要な主人公からのセクハラを嫌がりながらも、主人公に尽くす。
しかし突然宇宙は崩壊する。主人公とメカニカはそれを食い止めるため、気ままにギロチンシティでの日々を送るのだった。


選択肢あり、RPG、音楽、セクハラ、サイバーパンク、七時間半ほどで終わりました。
主人公名前入力必須。
システムはRPGツクールMV製。
音楽はギロチンシティにいる人のリクエストに沿った曲を選んで聴かせたり、
一日の初めに流す曲で出会えるキャラクターが変わったりと作品の中に組み込まれていました。
OPムービーと歌、他に挿入歌多数あり。
絵はセクハラを受けるメカニカも、サブヒロイン達も可愛くてエロかったですし、
きらびやかで退廃的な背景も印象的でした。

ギロチンシティを探索して情報を集め、知り合った人に音楽を聴かせた後に悩みをなんとかできる情報を教え、
また新たな情報やアイテムを得るということを繰り返していき、宇宙を崩壊させる犯人の正体や動機を明らかにしていきます。
どの情報をどこで入手して基本的に総当たりになるので頑張ればいつかはクリア可能。
セクハラはメカニカの好感度で反応が三段階変わり、最初は嫌がりますが最後はむしろ喜んでくれて、様々な反応を味わえました。
主人公の嫌がられると興奮する性癖全く持って同意。

ギロチンシティの、立派でなくても何とか生きていく人々を許容してくれる在り方が魅力的に感じられました。
それゆえ、悩みが解決した人のうち何人かはマップ上から消えてしまうため終盤になるにつれだんだんと寂しい街中になっていって、
それがもうすぐ物語が終わってしまうプレイヤーの寂しさとリンクしてよりしみじみとさせられました。
ストーリーも、過去作をプレイしたことがなくても楽しめ、プレイしたことがあればより楽しめる作りで、
自分のペースでギロチンシティでの日々を堪能することができ、ラストバトルではそれを思い起こすことができて盛り上がりました。

過去の作品感想:
強盗、娼婦のヒモになる↑↓Sessions!!―――――真実嫌いの探偵は、 〜少女を監禁する事情〜うさみみボウケンタン
(2020/7/8)

2020年同人ソフト作品感想

(完成版)

剣閃神姫誅伐伝 Ver1.3〜1.4(12推)/Hollow_Perception(フリーソフト)

人と、「羅刹」と呼ばれる亜人たちが反目する世界。
王権に仕える武士、高嶺影時(たかみね かげとき)は絶体絶命の所を虚衣零亞(うつろい れいあ)に救われる。
零亞は伝説に登場する女神「天剣姫神(あめのつるぎひめのかみ)」に瓜二つの容姿だった。


選択肢なし、和風ファンタジー、ノンフィールドRPG、八時間ほどで終わりました。
システムはRPGツクールMV製でバックログはなし。
装飾品に付ける神玉(パワーアップアイテム)は装飾品ごと受け渡しできるのですが、
武器に付ける神玉は付け外しが若干面倒でした。
また、装飾品を売る際に神玉を外さないと一緒に売られてしまう所も……一回やらかしました。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は女性陣みんな巨乳で色気ありました。
あと、佐咲烈華ちゃんのからかい目が「ReIn∽Alter」の佐咲煌華ちゃんと同じだ! となんだか嬉しくなります。

影時と零亞が仲間たちと共に羅刹と闘っていきます
難易度は高めで、雑魚敵でも攻撃が痛くて防御も固いですが、
こちらの攻撃を連続で当てていくと与えるダメージ量が増加する仕組みを理解してからは渡り合えるようになりましたし、
耐えて耐えて技ゲージを溜めて一気に攻撃に移って相手を圧倒するのが気持ちよかったです。
もっとも終盤のボスはただ耐えていてもやられてしまうくらい攻撃が苛烈なのですが……
そんなときに役立つのが零亞の超必殺技で、なんとどんなボスも(数ターンで切れる即死無効バフさえかかっていなければ)一撃で倒せるという超性能です。
そのかわりに零亞の命を削るため回数制限があり、使い切ってしまうと強制バッドエンド。
最初はそんな技使うものか! と思っていましたが、何だかんだ回数制限の三分の二以上は使用してしまいました。

物語は人の世のままならなさ、人の醜さがこれでもかと描かれていて、
その分影時や零亞達の優しさや強さをよりくっきりと感じられました。
また、最後の最後のバトルはそれまでの旅、仲間たちとの出会いの集大成といった感じで
全て上手くいったとしても永遠に幸せは続かないラストと併せて感慨深いものがありました。

過去の作品感想:Acassia∞ReloadReIn∽AlterChoir::Nobody
(2020/7/6)

2020年同人ソフト作品感想

(完成版)

Choir::Nobody Ver1.2(12推)/Hollow_Perception(フリーソフト)

肉体を捨てて精神のみを電脳空間に移した人類は人工的に作った電子精神と共に暮らしていたが、突如電子精神が反乱を起こし人類を圧倒する。
人型戦闘兵器「クワイア」のパイロットで傭兵の「ゼロ」は、同僚「シルベリア」、オペレータ「リゼリア」、
共に戦いたいと言ってきた「シャルロット」という三人の少女と共に電子精神と闘っていくのだった。


選択肢あり、ライトノベル風ノンフィールドRPGとのこと、五時間半ほどで読み終わりました。
システムはRPGツクールMV製。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は女の子がむちむちで表情も可愛らしかったです。

電脳空間でロボットに乗って襲い掛かってくる電子精神と闘っていきます。
エンディングはバッドエンドも含め五種類。
序盤、専門用語が多かったり、全体的に武器の命中低めだったりでとっつきにくい部分がありましたが、
中盤以降世界観に慣れていきましたし、戦闘システムも把握して命中上げたり、必中スキル使ったりと最低限対応することができました。
威力が高い武器は重くて速度が落ちたり、一回使うと何ターンも使用不可になったりデメリットもあるので、
何を重視してカスタマイズするか考えがいがありました。
主人公に重武装させたら全く行動順回ってこなくて笑えました。
話は、圧倒的な敵相手に何とか持ちこたえる悲壮感と、その中で望むかどうかはともかく英雄的な活躍ができる気持ちよさがありましたし、
「Acassia∞Reload」「ReIn∽Alter」と繋がりのある世界観で明かされる真相には感慨深いものがありました。
あと女の子三人とも可愛いです!

過去の作品感想:Acassia∞ReloadReIn∽Alter
(2020/7/4)

2020年同人ソフト作品感想

(完成版)

第二黒魔術部が病まないわけがない ver1.0(乙女15推)/cholian(フリーソフト)

滅茶苦茶な部費の使い方で廃部を勧告された第二黒魔術部。
部長の夜世は、一発逆転を狙い黒魔術部に伝わる秘術を成功させようとするが、
部員四人が集めてきたレシピはそれぞれバラバラなことが書かれていて……


選択肢あり、魔術、探索、ヤンデレ、一時間半ほどで終わりました。
主人公名前変更可。
システムはRPGツクールMV製。
音楽は特に合わないような箇所なし。
絵は部員四人がそれぞれタイプの違う格好良さでした。

儀式のアイテムを探すために校内を探索し、
どれを使った儀式をしたかでエンディングが分岐します。
エンディングは九種類。
数種類のうち一つしか入手できないものがあるため、
どう行動すれば何が必要か把握したうえで何周かすることになります。
とはいえ特定エンドを見た後に入手できるアイテムで任意のエンディングを見ることも可能。

探索中は過保護だったり、冗談まじりっぽく好きだと言う言動をしたりでヤンデレ感薄めでしたが、
エンディングでみんな一気に本性を現わしてきて、四人それぞれ方向性の異なる執着を堪能できました。

過去の作品感想:ジンセイ兄イロトリック・アニマート出ない部屋から弟が!・行くよ神社に弟と!Hello TrickersシュクレのとなりReset→Moveバレンタインの正しいしつけアニジジョウ 〜てんしorくず〜Rotate180°コンバータReset→Move -Mobius loop-サイコカリエスLovelydoll/Wildmachine直情径行アルハラゲームサイコアパタイト
過去の作品感想:セレナイトの孤独シルバーフープdisenchanterおとうと:日常系くるみバレンタインの正しいしつけピーピングプールおべんとゴーゴーゆたかな暮らしの屑かごは
過去の作品感想:ミノルカブルー・アンブレラSWEET NEXT DOOR赤ずきんくんとおおかみちゃん/赤ずきんちゃんとおおかみくんうつむき少女アイアンブルー・メッセージ僕でいい?僕でいいよね?僕がいいよね?僕でいいの?僕にする?僕にしとく?
(2020/7/2)

2020年同人ソフト作品感想

(完成版)

幸福の魔術から目覚めても Ver1.1/藤井まいたけ(フリーソフト)

主人公が目を覚ますと、記憶を失っていた。
傍らにはリーフェルトと名乗る、魔術を使える少女がいた。
彼女からルトという名前であると聞かされた主人公は二人で平穏な日々を過ごしていくが、何者かに襲撃されてしまうのだった。


選択肢なし、記憶、魔術、一時間十五分ほどで読み終わりました。
システムは文章表示速度が遅めで変更できないことがやや不便でした。
音楽は特に合わないような箇所なし。EDに歌あり。
絵はラフ絵な所もありましたが、
リーフェの立ち絵での表情が、彼女の心情をよく表していました。

記憶を失った主人公が少女と過ごしていく中で記憶を取り戻していきます。
二人の名前を知った時点で二人の関係性について薄々感付いてしまいました。
ですがそれでもラストの二人を見ていると、良かったなあとしみじみ思えます。
あと某キャラの酷い行いを許すのか……とちょっと釈然としないでいたら、
あとがきのキャラ紹介で双方やべー奴扱いされていて笑いました。
(2020/6/30)

2020年同人ソフト作品感想

 

 

 

 

 

こんなジャンルの作品で良いものはありませんか?とか
○○という作品の感想はありますか?などの質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。

拍手コメントへの返信不要や掲載不可という方はその旨併記ください。


疑問・質問・感想・忠告・お叱りなどはこちらまで
minamisoutherncross.sakura.ne.jp(●を@に変えてください)


2005/5/8開設
このサイト内の文章・画像等で各サークルさんによるものは無断転載・配布等を禁止します。